fc2ブログ

記事一覧

「長七郎江戸日記」の美人女優列伝5



 気がつけば2ヶ月近く間が空いてしまった長七郎。理由は簡単で、面倒臭いからだ(オイ)。それに女優さんの画像を淡々と貼っていくだけなので、書いててあまり面白くない。

 さて、まずはスペシャル第6弾「風雲! 旗本奴と町奴」(1986年4月1日)から。

 個人的な印象だが、長七郎、この辺からシナリオの面白さが絶頂期を迎えるような気がする。第1シーズン後半の、おさと&五郎太が加わったレギュラー陣の醸し出すアットホームな雰囲気も、いよいよ円熟する。

 PDVD_001.JPG

 スペシャル版だが、ゲスト女優さんは佐藤万理さんくらい。

 PDVD_000.JPG

 今回素材を集めていて気付いたけど、その恋人役を宮崎達也さんが演じていた。管理人的には大映ドラマでお馴染みの顔である。

 PDVD_002.JPG

 また、いい年こいた若林豪(46)が旗本奴として有名な水野十郎左衛門(34没)を演じている。年はともかく、その髷はどうにかならなかったのだろうか?(なりませんでした)

 史実どおり、彼がフンドシ姿の幡随院長兵衛(御木本伸介)を風呂場で殺すシーンは爆笑(するな)。

 そして94話「古傷」以下、とりこぼしのないほど優れたエピソードが続く。

 PDVD_006.JPG

 「古傷」はスーパー忍者・六さん(三田明)の過去が明らかになるエピソード。ゲスト女優は島村佳江さん。

 95話「鶴の恩返し」

 PDVD_009.JPG

 初々しい高樹沙耶さん。22歳くらいか。

 なお、彼女が黒装束に身を固め、天井裏にいたところを六さんに見付かって追いかけられるシーンがある。その際、六さんが彼女の覆面を取るのだが、

 PDVD_008.JPG

 PDVD_007.JPG

 頭の回し過ぎである。シャンプーのCMじゃないんだから。

 96話「十手かたぎ」も、シリーズ通しての傑作エピソード。

 ベテラン同心(綿引勝彦)と長七郎の友情が清々しい。

 PDVD_010.JPG

 ゲストは、時代劇では常連の山本みどりさん。

 97話「恋に落ちて」

 PDVD_013.JPG

 おいらん役の岡本舞さんが綺麗なのじゃい。

 PDVD_012.JPG

 ちなみにワルの大名は、彼女にクマの着ぐるみを着せ、それを弓矢で射殺そうとすると言う変態プレーをお楽しみになる。

 98話「辰三郎、女難で候」

 PDVD_016.JPG

 優れたコメディエンヌの東啓子さんがゲスト。

 PDVD_015.JPG

 火野正平と瀬川新蔵のコミカルなやりとりも捨て難い。

 102話「片思い」

 PDVD_018.JPG

 幼馴染の男に叶わぬ恋心を燃やす可憐な少女を、杉田かおるさんが好演。

 その男の本命である女性、ぼんやりと山本みどりさんだと思っていたが、今回改めてチェックしたら、

 PDVD_021.JPG

 全然違ってて、意外にも遠藤真理子(香山まり子)さんであった。娘役の印象が強いが、ここでは成熟した大人の女性を演じている。

 そしてスペシャル第7弾「血闘・荒木又右衛門」(1986年10月7日)

 長七郎が、荒木又右衛門(夏八木勲)に成り代わって仇討ちをすると言うトンデモストーリーが展開する。

 PDVD_004.JPG

 ゲストの池田智子さん。とても江戸時代の女性には見えんが、なかなか可愛い。

 つづく


関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

zura1980

Author:zura1980
70~80年代の特撮、80年代のドラマを中心に紹介しています。

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

12 | 2023/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター