FC2ブログ

記事一覧

愛と勇気の炎を燃やす「電子戦隊デンジマン」第10話・第11話




 第10話「魔法料理大好き!?」

 PDVD_001.jpg
 売り子に扮して、移動販売車でたった10円と言う格安ハンバーガーを貧乏人に景気良く売っているミラーとケラー。

 車に隠れているベーダー怪人ハンバラーの奏でる音楽を聴きながら食べると、泥のような不味いハンバーガー(ヘドロハンバーガー)も美味しく感じられるのである。

 PDVD_000.jpg
 時代を感じさせる売り文句。

 とても楽しそうに働くミラーとケラーだが、

 PDVD_013.jpg
 普段はこんな格好で、たまに小学校へ訪問させられたりするので、ああやって働いている方が楽しいには違いない。

 三太たちも安さにつられてそのハンバーカーをむさぼり食う。

 しかし、その後、ヘドロハンバーガーの副作用で子供達はそれ以外の食べ物がとても不味く感じられるようになってしまう。

 PDVD_006.jpg
 子供達の様子を見て不審に思うデンジマンたち。青梅大五郎は赤城に頼まれてそのハンバーカーを売っている所へ行ってみる。

 しかし、馬鹿なので、ほいほい買って食べてしまう。

 その結果、

 PDVD_007.jpg
 ハイパー馬鹿になってしまう。

 味覚がおかしくなるだけではなく、視覚や嗅覚までおかしくなり、性格も粗暴になってしまう。

 PDVD_008.jpg
 あきら「いくら安いからって大丈夫?」

 青梅は心配するあきらの体に鼻を近付けて、

 青梅「嫌なニオイだ! あっち行け!」
 あきら「まあ、失礼ね」
 黄山「オーデコロンの匂いだよ、いい匂いじゃないか」

 異変は子供達にも及び、

 PDVD_009.jpg
 綺麗な花をむしったり、

 PDVD_010.jpg
 ヘドロ風呂に嬉々として体を沈めたりするようになる。

 特に、このヘドロ風呂に子役が入っているシーンは衝撃的だ。

 PDVD_011.jpg
 しかも顔までどっぷり汚水の中に沈めてしまう徹底ぶり。

 この画像だと、あたかも母親が子供を虐待して無理矢理ヘドロ風呂へ押し込めているように見えるが、誤解である(じゃあ貼るな)。

 ヘドラー将軍は、今度は学校給食にハンバーカーを出して、一挙に子供達をハンバーカーの虜にしようと企むが……、

 PDVD_012.jpg
 困った時のデンジシャワーで青梅は正常に戻り、5人揃ったデンジマンによって彼らの計画は未然に防がれたのである。やったー!

 第11話「いのち泥棒を追え」

 PDVD_014.jpg
 赤城の空手教室の生徒のひとり、ノリオのお姉さんが登場。

 演じるのは古川ゆみ子さんだと思うが、なんとなく雰囲気が丘野かおりさんに似ている。全然別人だと思うけどね。

 彼らのことを事前にリサーチしたベーダーは、タイヤジコラー(なんちゅう名前だ)と言う怪人にその弟を襲わせ、魂を奪ってしまう。

 PDVD_016.jpg
 弟を心配するお姉さん。

 PDVD_025.jpg
 お姉さん「先生、ノリオは助かるんでしょうか?」

 医者「さあ、今のところは」

 特撮番組に出てくる医者は、大抵こんなのである。

 PDVD_017.jpg
 アスレチッククラブ内の黄山がやっている喫茶店で、カレーが出来るのを待っている青梅。

 青梅「出来るまでアンパン食ってよ」
 緑川「呆れた奴だなぁ」

 PDVD_019.jpg
 青梅が待望のカレーをかっこんでいると、どこからともなくアイシーが現れ、

 PDVD_018.jpg
 アイシー(何も考えてない)「カレー食ってる場合じゃないぞ、聞こえないのか子供の悲鳴が」

 と、三太たちがタイヤジコラーに襲われていると知らせる。

 デンジマンは現場に駆けつけるが、怪人は素早く逃げ去ってしまう。

 その後、医者は「患者は魂が抜けた状態です。信じられないことだ」と言って、さっさと部屋を出て行く。仕事する気がないようです。

 PDVD_021.jpg
 お姉さんは思い余って、タイヤジコラーに呼びかけて自分の魂の代わりに弟を助けてくれと哀願する。タイヤジコラーは早速襲おうとするが、レッド(赤城)が駆け付けて阻止する。

 PDVD_022.jpg
 だが、怪人をマシンで追跡したレッドは、バイクの使えない林の中へ誘い込まれ、まんまと彼らに捕まってしまう。悪の組織としてはかなり高等な戦術である。

 ただ、例によって彼らはレッドをすぐ殺そうとせず、その強化スーツを何とか自分たちの物に出来ないかと欲張って、あれこれと調べる。

 PDVD_023.jpg
 ヘドラー将軍は、赤城の持っているデンジリングから、強化スーツを取り出そうとするが、どうやっても出来ない。赤城の精神波に反応して強化スーツが出てくるのではないかと(余計なことを)考えた彼らは、ご丁寧にそのリングを赤城に返してやる。

 その上で、赤城にもう一度変身させるのだが、今度は緊急指令を受けたデンジマシンが自動操縦によって基地へ突っ込んできて、レッドに逃げられてしまう。

 だからさっさと殺せと言っただろうが!

 思わず「悪の組織」に忠告してしまった。

 後は別に書くこともない。怪人を倒し、子供の魂を元に戻してハッピーエンド。

 PDVD_020.jpg
 折角なので、お姉さんの画像をもう一枚貼っておく。別に理由はない。可愛いからだ。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

ハンバラーは一番好きな怪人です。

なんと言ってもヘドロの湯はインパクトあります。

青梅大五郎はいつも痛い目にあいますが、

狂う演技は最高でした。アクションだけじゃないんですね。

タイヤジコラーはネーミングもユニークですが、

デンジリングをあっさり返すのはつっこみたくなります。

Re[1]:愛と勇気の炎を燃やす「電子戦隊デンジマン」第10話・第11話(10/15)  

つるや食堂様
コメントありがとうございます。

>なんと言ってもヘドロの湯はインパクトあります。

今のテレビではNGでしょうね。
昔の特撮は結構子供がひどい目にあってますね。
「宇宙刑事ギャバン」27話のわかばちゃんとか。

>青梅大五郎はいつも痛い目にあいますが、

>狂う演技は最高でした。アクションだけじゃないんですね。

デンジマンやバトルフィーバーは、結構えげつないことをコミカルに演出してるのが良いですよね。

Re:愛と勇気の炎を燃やす「電子戦隊デンジマン」第10話・第11話(10/15)  

先日「サンバルカン」の記事の中で管理人さんがここに観るハンバラーのお話について事も言及されていたので、コメントさせていただきます。
べーダー製ハンバーガーを食べてしまい狂乱するブルー(大葉さんの目の演技が秀逸!)もさる事ながら、「千と千尋の神隠し」のオクサレ様入浴シーンを思わせるヘドロ風呂やハンバラーが小学校の教室に出没し、その場でデンジマンと一戦交えている異様な光景等、僕が「デンジマン」に関心を持つきっかけになったお話でもあります!!またちびっ子たちに10円バーガーの事を聞かされ
「おいおい冗談言うな。今時10円で買える食い物があるか。」
と応えるグリーンには思わず
「あるねっ、うまい棒!!」
と指摘したくなりました(笑)。

Re[1]:愛と勇気の炎を燃やす「電子戦隊デンジマン」第10話・第11話(10/15)  

笑太郎様
>べーダー製ハンバーガーを食べてしまい狂乱するブルー(大葉さんの目の演技が秀逸!)もさる事ながら、「千と千尋の神隠し」のオクサレ様入浴シーンを思わせるヘドロ風呂やハンバラーが小学校の教室に出没し、その場でデンジマンと一戦交えている異様な光景等、僕が「デンジマン」に関心を持つきっかけになったお話でもあります!!

そんな思い入れのある作品なんですか。確かにインパクトのあるエピソードである。

余裕があれば、10話のレビューをやり直したいところです。

Re:愛と勇気の炎を燃やす「電子戦隊デンジマン」第10話・第11話(10/15)  

どうも悪の組織の皆様方は千載一遇のチャンスを自ら潰す事がお得意のようですね😅目の前の美味しい料理を食べないようなものですね(どんな例えだよ!)

Re[1]:愛と勇気の炎を燃やす「電子戦隊デンジマン」第10話・第11話(10/15)  

ふて猫様

この辺も全部書き直したいところです。

接角レッドを捕えたのにも関わらず、何故人質交渉をしなかったのでしょうか?勿体無いですね😅

最近はデンジマンの再読にハマっている小生であります😅ところで御梅と書いておりますが、青梅が正しいのではないのでしょうか?

Re: タイトルなし

ありがとうございます。誤植だらけですな。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

zura1980

Author:zura1980
70~80年代の特撮、80年代のドラマを中心に紹介しています。

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター