fc2ブログ

記事一覧

「仮面ライダー」 第74話「死の吸血魔 がんばれ!!ライダー少年隊」

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

仮面ライダー Blu-ray BOX 3【Blu-ray】 [ 藤岡弘 ]
価格:26280円(税込、送料無料) (2019/1/13時点)



 第74話「死の吸血魔 がんばれ!!ライダー少年隊」(1972年8月26日)

 冒頭、深夜の病院に不気味な影が忍び寄る。

 看護婦「何の音かしら」

 ナースステーション(事務室?)で仕事をしていた若い看護婦、奇妙な、雨垂れのような音に気付いて立ち上がる。

 彼女が仕事をしている机の上を、明らかにスタッフのものと思われる影が動くのがNGです。

 
 廊下へ出て、がらんとした院内を見て回る看護婦の悦子(仮名)。

 この、板張りの廊下とか、いかにも昔の病院ぽくって良いよね。

 
 悦子が手術室の中を覗くと、果たして、床にこぼれた血だまりを得体の知れない化け物が啜っているところだった!

 多少暗くても、それが人間でないことは一目瞭然なので、即座に悦子が「なんじゃこりゃああああーっ!」となりそうなものだが、

 
 悦子は壁際のスイッチを押して明かりをつけ、「そこで何をしてるんです?」と、冷静に問い掛ける。

 
 悦子「返事をしなさい!」

 で、明かりもついたことだし、ここでエッちゃんが「どっひゃあああーっ!」となるのかと思いきや、どう考えても相手の姿がはっきり見えているというのに、悦子は引き続き、患者を叱る時のような凛とした声を上げるのだった。

 怪人としても、これだけリアクションの薄い客(客じゃないです)は初めてだったと思われる。

 
 怪人が立ち上がり、「見たいか?」と、彼女の目の前に直立したところで、漸く悦子がショッカーの欲しがっていた反応を示す。

 悦子「誰か、誰か、誰か来てー! いやっ、やめて、いやっ……」
 怪人「病院に生きている人間はいない」
 悦子「いやっ、誰かっ」
 怪人「女、お前が最後だっ」

 
 悦子「きゃああああああーっ!」

 最初の反応こそ鈍かった(夜勤で疲れていたせい?)が、ひとたび犠牲者の位置についた悦子のパフォーマンスは非の打ち所のない理想的なものだったので、怪人も大満足。

 今回は、冒頭のシーンをはじめ、なんとなく初期の怪奇テイストが甦ったような演出が見られる。

 
 翌日、ライダーの仲間たちに大きな転機が訪れていた。タイトルにあるように「少年仮面ライダー隊」なる組織が正式に発足したのである。

 それは良いが、本部に堂々と看板を掲げるのはどうかと思う。ショッカーに襲ってくれと言ってるようなものではないか。

 猛と滝が、ナオキとミツルの首に以前もチラッと出て来た仮面ライダーの顔をかたどったペンダントをかけてくれる。それには「少年仮面ライダー隊」と書かれていて、ライダー隊の隊員であることを示すと共に、通信機にもなる重要なアイテムなのだ。

 
 ナオキ「世界の平和と正義を守る為に」
 ミツル「ショッカーと戦うことを誓います!」

 ちなみに隊長は、ナオキでもミツルでもなく、何故か滝が務めることとなる。

 少年じゃないのに……。

 ユリがしかつめらしい顔で、大きなバスケットを滝に手渡す。

 
 ユリ「滝隊長、どうぞ」
 滝「う、隊長と言われると照れるよな」
 チョコ「照れない、照れない」
 滝「よし、隊長の初仕事と行くか」

 バスケットの中から滝や猛が取り出したのは、意外にも伝書鳩であった。

 
 その様子をニコニコしながら眺めているチョコ。

 ……

 いやぁ、末頼もしい逸材ですなぁ。

 これでまだ16才と言うのだから、おそるべし!

 滝たちは大空に数羽の伝書鳩を解き放つ。

 そう、いかさま少年探偵団のようだが、少年ライダー隊は情報伝達手段として伝書鳩を利用することになったのだ。具体的な使用法については後述するが、さすがにアナクロだし、即時性と確実性に極めて乏しい方法だよね。

 それこそスタッフの頭には、少年探偵団で小林少年が二十面相のアジトから伝書鳩を放つシーンが刻み込まれており、そこから発想されたものかもしれない。

 だが、

 猛「これでショッカーのどんな動きもすぐ分かる」

 と言う猛の台詞には、かなり誇張が含まれている。

 世界規模で活躍する(と言い張る)ショッカーの動きを、限られた数の少年ライダー隊員(しかも、恐らく学校にいる間や、夜間は全く活動できない)があまさずキャッチできる筈がないし、仮にキャッチ出来たとしても、情報伝達手段が伝書鳩では「すぐ分かる」筈がないからである。

 仮に何処かでショッカーの動きを知ったとしても、その隊員は一旦自宅に帰り、さらに伝達事項を書いて通信管に入れて、鳩の足に結び付けてから放たなければならない訳で。

 それはさておき、とある団地に住む少年ライダー隊員・伊藤タツオの鳩舎に、滝たちの放った鳩の一つが辿り着いていた。隊員たちは、おのおの自宅に鳩舎を設け、ひとりひとり割り当てられた伝書鳩と、登録ナンバーを与えられることになっているのだ。

 はっきり言って、すげー面倒臭い。

 
 伊藤「タツオ、お父さん出掛けるぞ」
 タツオ「父さん、僕、今日から少年仮面ライダー隊の隊員だぜ?」
 伊藤「ふーん、お父さんはガードマン、お前は少年ライダー隊員か、ようし、頑張るんだな」

 で、その父親を演じているのが、最近亡くなった穂積隆信さんなのだ。

 タツオの父親はその夜、同僚の警備員と共に、西東京血液銀行の警備に当たる。

 最近、頻々と病院などから血液が盗まれる事件が起きているのだ。

 
 伊藤「誰だっ」

 各部屋をチェックしながら廊下を歩いていた二人の眼前に、いきなり看護婦の格好をした女性が現れる。

 
 悦子「血を下さい」

 それは、誰あろう、さきほど華々しく散った筈のエッちゃんであった。

 あの怪人に血を吸われた人間は、死ぬ訳ではなく、怪人に操られる吸血鬼となって甦るのだ。

 同僚「何を言うんですか、そんな勝手な真似は出来る訳ないじゃありませんか」
 悦子「この中の血が欲しいのです」

 
 伊藤「ええっ? ……おい、影!」
 同僚「うん?」

 押し問答しているうちに、伊藤が、背後の壁に映っている人影が、自分たちの分しかないことに気付き、同僚に教える。

 伊藤「どうしてあんただけ影がないんだ?」

 
 悦子「見たのね? お前たち?」

 エッちゃん、不気味な笑みを浮かべると、その口の端から二本のクソ長い牙を生やす。

 しかし、いくら吸血鬼にされたとはいえ、幽霊じゃないんだから、影が映らなくなるというのは物理的に考えておかしいよね。これは、物の本に「吸血鬼は鏡に映らない」と書いてあることからの連想ではないかと思う。今はどうか知らないが、昔のドラキュラ映画では、実際にそう言うシーンがあったのだ。

 ちなみに物の本によると、吸血鬼は「日の光に弱い」「水に弱い」「ニンニクに弱い」「十字架に弱い」など、たくさんの弱点があるそうで、はっきり言ってザコである。これなら普通に、ヤクザとかチンピラの方が怖いんじゃないかと言う気がする今日この頃なのである。

 
 さて、二人は慌てて逃げようとするが、すかさずあの怪人が立ち塞がり、

 
 さらに、スッと反対側にエッちゃんがフレームインして退路を絶つと言うのも、初期のホラーテイストに近い怖さがある。

 怪人「血だ、血を寄越せぇ」

 二人も必死に抵抗するが、あえなく血を吸われて万事休す。

 その後、ショッカーのアジトの研究室のような一室が映し出され、地獄大使の口から、今回の作戦の目的が語られる。

 
 地獄大使「ドクター、これだけの血があれば改造人間の手術はいくらでも出来る筈だな」

 そう、今回は珍しく、改造人間を作る為に必要な血液のストックを掻き集める為と言う、極めて現実的な目的だったのである。

 ドクター「大使、お言葉ですが、改造人間手術に必要な血は、新しければ新しいほど良いのです。出来れば子供の血が欲しいのです」
 地獄大使「うーん、そうか、子供の血か」

 地獄大使が部下のことを「ドクター」と呼ぶのは異例のことだが、この白いマスクの科学者は、科学者の中でも改造手術の責任者のような重要なポジションにいる人物と思われ、そのいささかあつかましい要求に対しても、地獄大使は叱り飛ばすようなことはせず、しばらく考えた後、怪人シラキュラスに「子供の血を集めろ」と、その求めに応じてやるのだった。

 ちなみにこの、何かタチの悪い皮膚病にでも罹ったような気色の悪い造型の怪人シラキュラスは、シラミ(!)をモチーフにした怪人であり、故・韮沢靖氏もムック「僕たちの「仮面ライダー」怪人ランキング」の中で絶賛している秀逸なデザインなのである。

 地獄大使の命令を受けて、シラキュラスたちはショッカー採血車でタツオの住んでいる団地へ赴く。

 
 悦子「さあ、良い子の皆さん、いらっしゃい」

 そしてショッカーの手先となった伊藤と悦子が、警備員と看護婦の姿のまま、お菓子の入った袋や缶を抱いて子供たちに呼びかけると、貧乏で貧乏で仕方のない子供たちは、なんら怪しむことなく、終戦直後、米兵のジープに群がっていた子供のように恥も外聞もなくドッと押し寄せてくるのだった。

 伊藤「さあ、どれにするかな、キャラメルがいいかな」

 
 だが、子供たちの背後から戦闘員が現れ、彼らは、世の中にタダより高いものはないことを身をもって知らされる羽目になる。

 しかし、この描写、スタッフの中に「へっ、どうせ団地に住んでるのは貧乏ったらしいガキばっかりだろう」と言うような偏見があって、それが知らず知らずのうちに作品に反映されているような気もする。

 
 捕まった子供たちは次々と採決車に乗せられ、流れ作業でシラキュラスに血をごっそり抜かれていくのだった。

 それにしても悦子さん、この手の役って普通は襲われたシーンだけの出番なのだが、看護婦と言うことで、こう言う仕事にはうってつけと言うことなのか、引き続き登場しているのは珍しいケースである。

 言い忘れていたが、女優さんの名前は松尾悦子さんで、悦子と言う名前はそこから採ったものである。

 その後、父親の帰りを待ち侘びていたタツオは、吸血鬼になった友人たち、そして他ならぬ父親に捕まるが、その際、持っていたバスケットから例の伝書鳩が飛び立つ。

 さきほど、異変を見付けても、いちいち自宅まで帰らないと伝書鳩を放てないと指摘したが、タツオ少年のように始終、鳩を入れたバスケットを持ち歩いている奇特な隊員もいるのである。

 タツオ少年の伝書鳩は無事に少年ライダー隊に到着する。

 
 ミツル「あれえ、連絡文が付いてないぜ」
 猛「連絡文をつける暇がなかったんだ」
 滝「ユリ、5668を調べろ」
 ユリ「えーっと、少年仮面ライダー隊員・伊藤タツオ君、住所は……」
 
 さいわい、鳩には登録番号を記した足輪がついているので、ユリが名簿を調べれば、たちどころに誰の伝書鳩なのか分かるようになっていた。

 ぶっちゃけ、ライダーガールたちの仕事って、電話番と、その名簿を調べることくらいなんだよね。

 それにしても、少年ライダー隊員って5000人もいるの?

 猛と滝は、早速その住所へバイクを飛ばす。

 
 とりあえず、団地のタツオ少年の部屋の呼び鈴を鳴らす猛たち。

 しかし、表札にひらがなで「いとう」ってあるのは、さすがにどうかと思う。

 何の返答もなく、ドアも開いていた。猛は滝にその場に残るように命じて、用心深く部屋に入る。

 滝、「キャアアアーッ!」と言う女の悲鳴を聞き、

 
 階段の踊り場から下を覗き込むと、看護婦らしい若くて綺麗な(願望)女性がうつ伏せに倒れているではないか。

 なにしろ、三度のメシより看護婦さんが好きな滝のことである、何の躊躇もなく走り出し、

 

 
 一刻も早く駆けつけたいあまり、いちいち階段を降りるのがまどろっこしくなって、思わず玄関の庇を飛び越えてしまうのだった。

 
 滝「どうしたんです、しっかりしてください」
 悦子「怖い、バケモノが!」

 急いでその体を抱き起こすと、目を覚ました悦子がいきなり滝の胸に飛び込んできて、滝は、生きながらにして極楽気分を満喫する。

 
 悦子「……」

 が、ここでエッちゃん、一旦カメラをガン見して、分かりやすく「これから噛みますよー!」的な笑みを浮かべてから、

 
 がぶりと滝の腕に噛み付くのだった。

 滝「何をするんだ?」
 悦子「血を吸わせて!」

 
 両手を構えて、猛然と滝に向かってくるエッちゃん。

 ほんと、ゲストヒロインでもないのに、これだけ大活躍する「被害者」と言うのは、「仮面ライダー」でも彼女だけじゃないかなぁ。

 気付けば、ゲストである穂積さんを完全に食っちゃってたよ。

 
 悦子「うっ!」

 さらに、近優りと言うのか、何度も見ているうちに、だんだん彼女が綺麗に見えてくるから不思議である。

 と、ここで団地の壁から戦闘員たちが、「真打ち」っぽく登場するのだが、

 
 戦闘員「へぶっ」

 これが存外に、滝の腰の入ってない猫パンチ一発で脳震盪を起こしてしまうほどに弱く、これじゃあまだエッちゃんのほうが強かったやん、みたいな悲しい現実が白日の下に晒されてしまうのだった。

 ま、それでも一応彼らの顔を立てて、それなりに苦戦してあげる滝であった。

 
 部屋にいた猛も、滝の声を聞いて助けに行こうとするが、何かただならぬ気配を感じて踏みとどまる。

 なんてことのないシーンだが、じゃらじゃらしたプラスティック製の「のれん」とか、1ドア冷蔵庫とか、背景に映るものが、今となっては何もかもが懐かしい(by沖田艦長)

 その後、シラキュラスが登場。

 
 猛、部屋から出ると、玄関の庇の上でライダーに変身して戦う。

 
 ここで珍しく、ひとりがライダーを羽交い絞めにしたところを、もうひとりが蹴り上げると言う戦闘員同士の連携プレーが行われる。

 ライダーが体を回転させて、羽交い絞めにしている戦闘員の体を盾にするが、

 
 戦闘員「イーッ!」

 もう一方の戦闘員、うっかり仲間の背中(腰?)を蹴り上げてしまう。

 これによって、戦闘員が、基本的に「おっちょこちょい」であることが証明された訳である。

 
 戦闘員「イッ!」

 さらに、蹴られた方が体を弓反りにして痙攣していることから、戦闘員のへなちょこキックも、同じ戦闘員に対してはそれなりの効果があることも証明された訳である。

 一方、滝も団地の近くの草むらで、戦闘員たちと戦っていた。

 
 なかなか滝を倒せない戦闘員たちの背後から、エッちゃんが悠々と、周囲を圧する存在感を見せつつ割って入る。

 どう見てもエッちゃんのほうが強そうだよね。

 ライダー、やむなく滝を連れて退却せざるを得なくなる。

 
 だが、滝も多少エッちゃんに血を吸われており、吸血鬼にはならないまでも意識を失ってぐったりしていた。

 立花「滝や団地の人たちの意識を元に戻す方法はないのか」
 猛「はぁーっ、ショッカーの人間病院さえ発見できれば、その病院に必ず解毒剤がある筈なんですが」

 過去の経験から、猛は、ショッカーが必要もない解毒剤をしっかり用意していることを確信していた。

 果たして、ショッカーは視聴者の期待を裏切らず、必要もない解毒剤まで作っていたのである。

 一体、何の為に?

 強いて言えば、それをライダーや政府当局に対する取引に利用することは考えられなくはないが……。

 一方、発足間もない少年ライダー隊は、ナオキ、ミツルから、ショッカーの血液採集車を発見すると言う重大任務を与えられ、張り切っていた。

 ま、それは良いのだが、ここで聞き捨てならぬ一言がミツルの口から漏れる。

 
 ナオキ「いいか、ショッカーの血液採集車を探すんだ」
 ミツル「見付けたら、ペンダントですぐ本部へ連絡!」

 ……

 ……

 ……

 じゃあ、伝書鳩要らねえじゃん!!!
 (2019年一発目の管理人の魂の叫び)

 この、自分たちで考えた設定を自分たちの手でぶち壊してしまうテキトーさ、いや、大らかさこそが「仮面ライダー」の魅力ではあるのだが、監督もスタッフも、台本読んだ時点で気付けよぉ~。

 
 それはさておき、ナオキたちは元気良く自転車で走り出し、採血車を捜索する。

 実に微笑ましいシーンだが、こんな子供たちを相手に四苦八苦してる時点で、ショッカーに未来はないことは歴然である。

 で、ナオキたちは見事採血車を発見し、その情報は本部の無線を経由して、ライダーに伝えられる。

 うむ、どう考えても、伝書鳩システム不要である。

 あるいは、無線も届かない場所にいる子供たちの連絡手段なのかも知れないが、それこそ電話しろって話だよね。

 とにかく、ライダーは採血車を追いかけて(正確には屋根の上に乗って)首尾よく「人間病院」とやらに潜入する。

 「人間病院」と言うのが良く分からないのだが、要するに、集めた血液を保管する場所であろうか。

 なお、その建物の入り口のドアには、

 
 親切にも、ワシのマークのようなショッカーのシンボルがデカデカと描かれてました!

 これにより、戦闘員が、うっかりお隣の坂本さんの家に入っちゃうミスが劇的に減ったと言う。

 
 ライダー「教えて頂こう、シラキュラスの解毒剤は?」
 ドクター「し、知らん」

 ライダー、一気に中枢部に入り込み、あのドクターを問い詰めるが、さすがに地獄大使からも一目置かれるだけあって、簡単に白状したりはしない。

 そこまでは100点満点だったが、

 
 ライダーが、ならばと自分で薬品棚を調べていると、

 
 ドクターがその体を押し退け、小さなビンに入った青い薬品を持って逃げ出す。

 いや、自分で解毒剤がどれか教えてどうする!?

 さらに、

 
 そのビンを後生大事に持って逃走するドクターの姿を見て、管理人、ショッカーはやはりアホの集団だったと確信するのだった。

 ……

 あのね、解毒剤が必要なのはライダーたちであって、あなたたちじゃないのよ。

 無理に持ち去らずに、さっさと床や地面に叩きつけてしまえば済むことじゃないか!

 もう、ツッコミを入れるのに疲れた。

 その後、色々あって、ライダーがシラキュラスを倒し、事件は解決する。

 映像は出て来ないが、伊藤親子やエッちゃんも、その解毒剤で無事に元の人間に戻ったと思われる。

 以上、終わってみれば、せっかく登場させた伊藤親子も、ストーリーにはあまり関係がなかったと言う、いかにも「仮面ライダー」らしい雑なエピソードであった。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

何気にショッカーの皆様は、仮面ライダーのアシストをしているようですね😅それにしても、通信手段はペンダントと伝書鳩ですか?時代を感じさせますね😓

いろいろ

>穂積隆信さん
僕的には「飛び出せ!青春」の教頭役ですね。「こ~ちょう せんせ」

>地獄大使は叱り飛ばすようなことはせず
前話とか有能な人材には腰が低いですよね。決して単に粗暴ではない。

>「僕たちの「仮面ライダー」怪人ランキング」
僕も読みました。ショッカー戦闘員が2位!

>今となっては何もかもが懐かしい(by沖田艦長)
第1作の「劇場版」を元旦に観直しました。またまた泣きました。「ヤマト」って
イスカンダル=天竺、放射能除去装置=お経と「西遊記」に例えられますが
「アメリカに勝った日本軍がドイツ軍と戦う」という趣向を唱える人もいます。

>解毒剤まで作っていたのである。一体、何の為に?
戦術的には「占領後に(感染した人を)奴隷として使う」のもありかもしれませんね。

しかし、第1作のシナリオは「テンプレート」な話が多いのが萎えますね。
解毒剤なんて何回出たのか?

Re: タイトルなし

ペンダントはともかく、伝書鳩はないですよねえ。

Re: いろいろ

> 僕も読みました。ショッカー戦闘員が2位!

色々と不満はありますけどね。そもそもシャドームーンは怪人じゃないだろう、とか。

> 第1作の「劇場版」を元旦に観直しました。またまた泣きました。「ヤマト」って
> イスカンダル=天竺、放射能除去装置=お経と「西遊記」に例えられますが
> 「アメリカに勝った日本軍がドイツ軍と戦う」という趣向を唱える人もいます。

拾っていただいてありがとうございます。

> しかし、第1作のシナリオは「テンプレート」な話が多いのが萎えますね。
> 解毒剤なんて何回出たのか?

こっちもいい加減突っ込むのに疲れました。

フォーマットの確立

割と最近の永井豪の発言(の趣旨)
「"人が巨大ロボットに乗り込んで戦う"というのが"特許"になってれば」
というものですが、特許収入はともかく
巨大ロボットの「フォーマット」を確立した元祖はやはり「マジンガーZ」であり
変身ヒーローのそれは「仮面ライダー」になるでしょう。

ヒーローが変身して、乗り物や武器を駆使して
世界(地球)征服を狙う悪の組織(首領-幹部-怪人-戦闘員)と戦う

結局、「元祖」の「仮面ライダー」といかに「差別化」を図るかが
以降の作品にて試みられて(戦隊も元は「5人ライダー」)来ましたが
「フォーマット」そのものはあまり変化が無い気がしますね。

ライダーが(微妙に変わりこそすれ)延々と続いているのは
「元祖」を好む日本人の「保守性」にあるのかもしれません・・・

今回は“看護婦の悦子さん”と“ドクター戦闘員”の存在が大きかったようですね😅すっかりライダーと怪人(シュラキラス)を喰ってしまいましたね。シュラキラスの造形(デザイン)は一度見たら忘れられないですね

草むらで

草むらで滝を助け出した時に悦子さんは助けないの?って思ってしまいました。

Re: フォーマットの確立

> 結局、「元祖」の「仮面ライダー」といかに「差別化」を図るかが
> 以降の作品にて試みられて(戦隊も元は「5人ライダー」)来ましたが
> 「フォーマット」そのものはあまり変化が無い気がしますね。
> ライダーが(微妙に変わりこそすれ)延々と続いているのは
> 「元祖」を好む日本人の「保守性」にあるのかもしれません・・・

どちらも偉大な「発明」ではありますよね。

しかし、自分が長い間見続けてきた特撮ヒーロー番組の数々より、
2年前にはじめて見た「魔女先生」の方が面白かったと言う事実を考えると、
いい加減、まったく新しい「フォーマット」を構築すべきではないかと言う気がします。

Re: タイトルなし

そう言えば怪人があまり目立ちませんでしたね。

Re: 草むらで

そうですね。吸血鬼になってるから放置したんでしょうか。

THIS IS シンプル

「友情・努力・勝利は大嘘!ジャンプ漫画のヒーローは世襲ばかり」という記事を見ました。
キン肉マンはキン肉星の王子だし
ケンシロウは北斗宗家の次男(「血が薄い」とディスられる実兄:ヒョウの哀れ)
僕は知りませんが「ドラゴンボール」もそうだと書いてました。
あと、星矢たち青銅聖闘士10人が皆兄弟は嫌な設定。

ジャンプ漫画のヒーローと特撮ヒーローを単純比較していいのか?わかりませんが
その点、本郷猛は「最高の素体」×「最高の改造手術」=「最強戦士」だけであり
家柄とか血筋なんて一切出てきません。
僕は「平山ライダー」のこうしたシンプルさが大好き。

Re: THIS IS シンプル

> 「友情・努力・勝利は大嘘!ジャンプ漫画のヒーローは世襲ばかり」という記事を見ました。
> キン肉マンはキン肉星の王子だし
> ケンシロウは北斗宗家の次男(「血が薄い」とディスられる実兄:ヒョウの哀れ)

確かにそういう面はありますね。でも、出自プラス才能だけじゃなく、努力もしてると思いますが。

> その点、本郷猛は「最高の素体」×「最高の改造手術」=「最強戦士」だけであり
> 家柄とか血筋なんて一切出てきません。

戦隊シリーズは結構血筋とかありますけど、確かに仮面ライダーではそういうのはあまりないですよね。

少年仮面ライダー隊

運営費そのものは隊員の少年(の家庭)からある程度徴収できるとしても
建物(「V3」2話で沈没してますが・・・)の家賃?とか制服とか備品とか
かなりのお金が必要なんじゃないかと思うのですが?
やはり立花さんのポケットマネーかなぁ?
だとしたら「V3」での「全面リニューアル」でさらに散財し
「X」の喫茶店は繁盛している感じはなかったし
「アマゾン」ではジャングラーを製作して
・・・「ストロンガー」での「宿無し」は必然の流れか?

Re: 少年仮面ライダー隊

> やはり立花さんのポケットマネーかなぁ?

滝を通じてFBIから資金援助がされている可能性もあると思います。

無用の長物

やはり少年ライダー隊の伝書鳩は“無用の長物”のようですね😅(今更なんだよ!)

Re: 無用の長物

誰がどう見ても要らないですよね。

病院で思い出した様々な事

昔の仮面ライダー等の特撮からは情熱が感じられたから良いのですが、現在の仮面ライダーは確かにイケメンが活躍出来てもチャチなで情熱が微塵も感じられませんよ。

それはそうと病院は今は中国が振り撒いたコロナウイルスのせいで利用出来ませんが、正看護師さんは人柄の良い人が先輩や師長から因縁付けられて理不尽なパワハラの的にされて辞める人も居て、現時点ではアニメ収録が不可能で困っている声優さんにも林原めぐみさん+大浦冬華さん+新川美穂さん+長妻樹里さんが居ます。

徹底的に武器防具を装備すれば無敵でも方向音痴になり易いから乱馬1/2の響良牙には超方向音痴な為に魔物に喰われる心配は喧嘩も強いから皆無でもグランディアの世界では街からも同じ場所をグルグル回り続けて最初の街からも出るのは難しいですし、グランディア2にてヴァルマーの爪だった仲間でロボットのティオは正看護師の免許を取って病院に内定出来ましたし、マレッグはヴァルマーの月にて殿を務めてヴァルマーヤング&ヴァルマーフライによる集団リンチで殺害されて、ミレーニアは教員免許を取得して僕が一切信用しない小学校教師になりました。

グランディア2のエンディング
https://www.youtube.com/watch?v=paLUkl6eC3E

それで病院と言えば御目出度い出産場所でもありますが、聖剣伝説3トライアルズオブマナの動画を御覧になっても一目瞭然の様にリース編のプロローグでは奪還時にはチームから外していればアマゾネス5人を統率する姿が格好良いリースの母親ミネルバは最弱のラビでさえ死産や産後の善悪とは無縁の魔物と違うから弟のエリオットを出産した時に産後が悪くて亡くなって葬式の最中にリースはフラミーが居る山頂に登って涙が枯れる迄泣き付くしても心が優しい為に母親の供養としてエリオットを立派に育て様と決心して、クラス4へのチェンジする為の借り物で守護神のエンプレスビーをボコボコにして撃退して入手する慈愛のオーブは魔物から妻を庇った為に両目を切り裂かれて終いには美獣に殺害されたジョスター王と産後が悪くて亡くなったミネルバ王妃と対面します。

聖剣伝説3トライアルズオブマナのローラント城奪還
https://www.youtube.com/watch?v=5oaoR44SExE

聖剣伝説3トライアルズオブマナのリース編プロローグ
https://www.youtube.com/watch?v=zk-3j0E7cxQ

聖剣伝説3トライアルズオブマナにてクラス4にチェンジする為の借り物となる慈愛のオーブ
https://www.youtube.com/watch?v=9Oy2KJTlEpA

それ故にリース編のラストボスで冷血な黒の貴公子の本拠地で稲妻が鳴り響いて五月蠅いダークキャッスル屋上に黒の貴公子が自分の新しい肉体として邪眼の伯爵に拉致させたエリオット王子が気絶してマナの聖域にて黒の貴公子に憑依されてアークデーモンに変身して先制攻撃後にバトル開始です。

聖剣伝説3トライアルズオブマナのダークキャッスル
https://www.youtube.com/watch?v=NsZADjm27wQ

聖剣伝説3トライアルズオブマナのラストボスのアークデーモン
https://www.youtube.com/watch?v=NBO1tlTZ5xE

聖剣伝説3トライアルズオブマナのリースは心優しかったから産後が悪くて亡くなった母親を殺害した筈の弟のエリオットを怨んで虐待しませんでしたが、魔物の体質と執念と力が勝る特殊攻撃とタイムバトルが採用し始めたファイナルファンタジー4のセオドール・ハーヴィーは父親のクルーヤーが無抵抗のままラストボスのゼロムスの手下に殺害されて母親のセシリアも病弱化して出産禁止されていたのに周囲の猛反対を押し切って主人公のセシル・ハーヴィーを出産して産後の悪さで亡くなった時に心の片隅で「弟さえ生まれなければ母も死なずに済んだのに」と言うマイナスエネルギーに目を付けたゼロムスに言葉巧みに唆されて弟のセシル・ハーヴィーをバロン国の木陰に塵として捨てた後にまんまと洗脳されてゴルベーザとして各国からクリスタルを強奪してバブイルの巨人を発動させられてフースーヤーに正気に戻して崩壊する迄は悪行を働き続ける事になったからゼロムスの仮の姿のゼムスが本気を出して第2形態に変身してバリア解除する為のクリスタルを使った所で洗脳され続けたとは言え悪行を働き続けたセオドールには真の悪であるゼロムスには無効化されて逆にメテオでダウンした後に試練の山にて改心出来たセシル・ハーヴィーがクリスタルを使ってゼロムスのバリアを解除して最終形態に変身させます。

ファイナルファンタジー4のバブイルの巨人発動
https://www.youtube.com/watch?v=fW6bUkSB0Xo

ファイナルファンタジー4のバブイルの巨人崩壊
https://www.youtube.com/watch?v=d_Uhelafwj0

ファイナルファンタジー4のラストボスのゼロムス
https://www.youtube.com/watch?v=fPCoGp8Vw3E

ファイナルファンタジー4のゼロムスが真の悪故にミシディアの長老も仰っていた様に暗黒剣では掠り傷さえ付けられず自分自身も邪悪に染まってしまう危険性が高いセシル・ハーヴィーが試練の山に登って更生する事になります。

真の悪と言えば東映さんのプリキュアシリーズのレベルアップシステムの元になった魔法騎士レイアースのラストボスのデボネアもそうだから恐怖・憎悪・嫉妬・怨念等のマイナスエネルギーで作られて扱い方が危険犬種と同じく難しい暗黒剣はゾンビ・幽霊・白骨・化石等のアンデッドに攻撃するのと同じく無効化されるから「聖剣」の二つ名を持つ光属性のエクスカリバーやライトブリンガーなら超有効です。

魔法騎士レイアースのラストボスのデボネア
https://www.youtube.com/watch?v=xIbZkqs1Uhs

Re: 病院で思い出した様々な事

まあ、食わず嫌いの面もあるんでしょうが、最近の特撮にはちょっと手が出ないですね。

悦子さん

どう見ても戦闘員よりも悦子さんの方が強いですよね😅いっそのこと悦子さんを改造すれば良かったと思ったのは小生だけでしょうか?

Re: 悦子さん

悦子さん、可愛いです。

驚く

やはり怪人に被害に遭う女優さんは驚いてナンボのようですね😊やはりわー❗️だのキャー❗️だの言った方が盛り上がりますね😅

Re: 驚く

盛り上がりますよね。

少年仮面ライダー隊が伝書鳩を使う理由

   かくせんそうごのせかい
   世     紀     末

を想定しているため(例:ファルコの死に際に元斗の伝書鳩が到着)。

Re: 少年仮面ライダー隊が伝書鳩を使う理由

ま、ほんとはファルコのところまで来れる訳ないんですけどね。

>ま、ほんとはファルコのところまで来れる訳ないんですけどね。

伝言「ミュウが妊娠」
これはファルコじゃなくてジャコウ総督の子かも?
(天帝ルイの居場所を調べるために総督に「身を投げ出していた」から)

Re: >ま、ほんとはファルコのところまで来れる訳ないんですけどね。

> これはファルコじゃなくてジャコウ総督の子かも?

死にたくなりますね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

zura1980

Author:zura1980
70~80年代の特撮、80年代のドラマを中心に紹介しています。

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

12 | 2023/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター