FC2ブログ

記事一覧

「仮面ライダースーパー1」を再評価 25話~27話



 第25話「飛行機も吸いよせる!!強力磁石怪人」

 ジンドグマ篇の怪人は、日常使われるアイテムをモチーフにしたものが多く、たいてい、そのアイテムに関連した作戦が展開される。

 この25話でも、磁石をモチーフにした怪人が、「ブブーンブブブン」などと可愛らしい唸り声を発しながら、夜の住宅地を徘徊するところからスタート。彼は歩きながら、強力な磁力で食器やハサミなどを手当たり次第に吸い寄せて行くのだった。

 PDVD_000.jpg

 事件の調査を始めるジュニアライダー隊。頼むから、補助輪付きの自転車に乗ってるような子供だけは外してくれ。

 PDVD_001.jpg

 磁石怪人ジシャクゲンは、強力な磁力を空中に発することができるのだ。

 PDVD_002.jpg

 さて、ジンドグマの愉快な仲間たちのトーク。

 幽霊博士「腹が減ったぁ~」
 魔女参謀「幽霊博士! はしたない、もう~」
 幽霊博士「わかっちょる! しかしあれからもう1時間、いやいや1時間と15分と30秒もたっとる」
 鬼火司令「遅いですなぁ、悪魔元帥は」

 どうやら、悪魔元帥が現れないので食事が始められない様子。「あれ」って何?

 PDVD_003.jpg

 そこへ磁石怪人が現れて、テーブルに並べてあるフォークやナイフを吸い寄せてしまう。

 どうでもいいが、幽霊博士、魂が抜けている。

 妖怪王女「ジシャクゲン、何をする?」
 ジシャクゲン「ははっ、スイッチを切るのを忘れていました」
 磁力スイッチを切ると、食器はそのまま床に落ちる。

 PDVD_010.jpg

 そこへ、大儀そうにのそのそと別室からやってくる悪魔元帥。慌てて起立する四大幹部。
 悪魔元帥「待たせたな、皆の者、それでは食事を始めよう」

 PDVD_011.jpg

 しかし、その後で給仕がナイフなどを持ってきた悪魔元帥は普通に食べられるが、他の四人はそれがないので困る。

 幽霊博士「わしらにもフォークとナイフとスプーン、大至急じゃ」
 給仕「大幹部用の銀のスプーンは、ただいま代わりのものがございません」
 そう言われて、手づかみで食べようとするが、

 魔女参謀「幽霊博士、大幹部は銀のフォークetc以外では食事をしないのが決まりです!」
 と、ピシャリと腕を叩かれる。

 しょうがないので、グラスでワインだけ飲む幹部たち。

 こういう、ストーリーとは何の関係もないほのぼのしたシーンが内容が低年齢化したジンドグマ篇の唯一の楽しみである。
 で、ジシャクゲンを指揮する鬼火司令の立てた作戦は、航空会社を脅迫して日本の制空権を握ろうとか、なんとかんとか、そんな奴である。

 PDVD_017.jpg

 で、実際にジャンボ旅客機をひとつ墜落させてしまう。大惨事である。

 あとはスーパー1とジュニアライダー隊が彼らの計画を阻止して終わり。

 第26話「時計にご用心?ジンドグマの罠!!」

 今度は時計の話。

 学校帰りの子供をつかまえて、男が時計をひとつプレゼントしてくれる。

 やたら喜ぶ子供。ま、当時(1981年)は、時計と言っても結構高かったのだろう。

 PDVD_019.jpg

 夜になっても飽かずその時計を眺めている子供。さすがに喜び過ぎでは?

 無論、それはジンドグマの仕掛けた実験で、突然時計が火花を発して子供を襲い、子供は怪我をするのだった。

 PDVD_020.jpg

 今回の怪人は当然、時計をモチーフにしたデザイン。なかなかかっこいい。

 ただ、こういう怪人はたいてい時間を自由に操ってヒーローを苦しめるものだが、こいつは時計を進めて早く動く程度なので、「電子戦隊デンジマン」22話に出てきたタイムラーのように、人間を過去や未来へ送れるような凄い奴ではない。

 PDVD_022.jpg

 今回の指揮は幽霊博士が執る。

 悪魔元帥「火の海作戦は順調にいっておるか」
 幽霊博士「お任せください。この私の素晴らしい頭脳で作戦を成功させましょう」
 魔女参謀「はっはははははっ、幽霊博士の素晴らしい頭脳ですってぇ?」

 PDVD_021.jpg

 鬼火司令「ふははっ、これは見物よ見物!」
 妖怪王女「じっくり、お手並み拝見ね」

 と、みんなから一斉に馬鹿にされる。

 幽霊博士「ほざけ、わめけ、ジンドグマの最高名誉、鉄十字章はこのワシのものよ」
 なお、博士がぶつぶつ言ってる間も、延々と三人の笑い声がする。さすがに笑い過ぎでは?

 と、思ったら、

 PDVD_025.jpg

 PDVD_023.jpg

 悪魔元帥「あっははははははは……」

 と、最高司令官のこの方まで突然狂ったように笑い出す。びっくりさすな。

 と言って彼、別に他の三人と一緒になって博士を馬鹿にした訳でもないようで、この脈絡のない笑いの意味については、今後の調査研究が待たれる(註・れません)。

 笑いを収めて、
 悪魔元帥「まあよかろう、せいぜいしっかりとやるがよい」

 悪魔元帥、暇潰しにこういうことやってるだけで、ガツガツと悪事を働こうとしていない感じがいいんだよね。部下がミスってもあまり怒らないし。

 で、本格的な作戦に入るのだが、それは、町内に古い時計と新しい時計を交換しますと触れ回り、わさわさと集まってきた貧乏人たちにジンドグマの爆弾入りの時計を配り、その後、一斉にそれを爆発させて東京を火の海にしようと言う……

 例によってジュニアライダー隊が調査に乗り出す。
 ジンドグマも彼らを捕まえようとするが、

 PDVD_027.jpg

 最年少のマサルにすら、このザマである。目頭が熱くなる。

 結局、ライダー隊によって、配布した時計を回収されてしまい作戦は失敗する。

 PDVD_028.jpg

 なお、作戦を見破ったハルミや子供たちを怪人が襲おうとするシーンがあるのだが、

 スーパー1「ジンドグマ、子供たちを相手に大人気ないぞ!」

 と言う的確なツッコミが飛んでくる。ほんとに全くその通りですね。

 第27話「子供の味方!チャイルドXの正体は?」

 PDVD_029.jpg

 本屋のおじさん。毎度お馴染み、相馬剛三さん。
 店頭に群がって立ち読みしている子供たちを追い払うと、

 PDVD_031.jpg

 チャイルドXを名乗る変な少年が現れて、おじさんを身動き取れなくさせ、その間に好きなだけ立ち読みしろと煽る。万引きしないだけ、良心的である。

 その後も、チャイルドXは口うるさい大人たちを成敗し、子供たちにもてはやされる。そして、怪しいサングラスをばらまいて、それをつけた子供たちを意のままに操り、好き勝手なことをことをさせるのだった。

 とにかく、ジンドグマはアイテムをばら撒くのが大好きなのだ。

 悪魔元帥に、今回の作戦を説明する妖怪王女。見てきたように、作戦は毎回、持ち回りで幹部の一人が指揮することになっている。

 PDVD_034.jpg

 妖怪王女「今では東京じゅうの子供たちが、銀色のサングラスをかけ、大人に反抗し始めています。このまま行けば、大人の言うことを聞く子供たちはいなくなります。その時こそ、子供たちに武器を持たせ、革命を!」
 鬼火司令「やり方が甘過ぎる。もっと大人に対する憎しみを募らせるのだ」
 妖怪王女「あたしのやり方が気に入らないの?」

 いきり立つ彼女を、幽霊博士が「まあまあ」と宥める。基本的に四人は仲良しなのだ。

 無論、作戦はスーパー1に阻止される(手を抜くな)。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

仮面ライダーと同じく情熱溢れる作品と言えば聖闘士星矢になりますね。

僕はアイオリアのライトニングプラズマが1秒間に1億発のパンチを繰り出し格好良いですし、アイオリア本人も思い込みは強いですが、優しくて怒ると怖く、12宮編の時はサガが本当の教皇シオンに自分の正体を見抜かれて心臓を撃ち抜いて殺害してなり済ました偽物の教皇に抗議して逆に洗脳されて殺戮機械と化したり、冥界編の時はシャカが後にアテナと一緒に生きたまま冥界に乗り込む為にサガ達と戦って消滅した時は殺されたと思い込んでブチ切れてサガにストレートパンチ、カミュにライトニングプラズマ、シュラにアッパーカットを御見舞いしてましたからね。

そのアイオリアがバトル・オブ・ゴールドにて神聖衣を装備した動画がこちらに御座います。

神聖衣を装備したアイオリア
https://www.youtube.com/watch?v=B_aCYMuUgus" target="_blank">https://www.youtube.com/watch?v=B_aCYMuUgus

バトル・オブ・ゴールドは表をクリアすると裏に入りますが、アシストフレーズは神聖衣黄金&神聖衣青銅以外のキャラクターで外側の神聖衣黄金を撃破すると確実に入手出来てアシストフレーズは基本的にはアテナの「愛の為」+「出来る事なら」が最良で、「私は生きとし生ける者」を外側の神聖衣黄金対策に装備すると良いでしょう。

それにサバイバルのビッグバンクラスはチャレンジをこなしてクリアすると体力も回復出来ますが、連戦で1回でも負けるとその場で退場だから挑むなら神聖衣青銅の5人で挑んだ方が良く、クリアすると真の勇気が身に付きますよ。

Re:「仮面ライダースーパー1」を再評価 25話~27話(10/27)  

聖衣・身分・種族は無関係で人間のやる気や命その物である小宇宙が攻略の鍵となる聖闘士星矢の題材にもなった軍神アテナ様はオリンポス12神の1人で、猜疑心で自分を身籠った奥さん毎ゼウス様に食べられても消滅せず逆に成長してついに我慢出来なくなったゼウス様が斧でヘパイストス様に自分の頭を割らせた時に武装した成人女性の姿で生まれて、戦術+知識+生命+芸術+正義の神様で、自分に喧嘩を売った奴には例え家族であろうと情け容赦しない冷血になれるからバイオハザードやパラサイトイヴの舞台にもなったアメリカ合衆国と同じく冗談抜きで徹底的な反撃が怖いからフェアリーテイルのラストボスのアクノロギアと同じく絶対に喧嘩を売ったら無限地獄に蹴り落とされるので売ってはいけません。

聖闘士星矢の題材にもなって悪運が強く、バイオハザードやパラサイトイヴの舞台にもなったアメリカ合衆国と同じく冗談抜きで徹底的な反撃が怖い軍神アテナ様
http://www.gibe-on.info/entry/athena/" target="_blank">http://www.gibe-on.info/entry/athena/

オーストラリアに棲息する最強猛毒蛇のインランドタイパン製の髪の毛+宝石眼+青銅肌+猪牙が特徴で見た者を石化させて与謝野晶子の明星の表紙にも男版として掲載されたメデューサはアテナ様に喧嘩を売ってあんな悍ましい怪物にされて目を合わせた者を石化させますが、本当に怖いのは石像にされた後に木端微塵に粉砕されて再起不能の砂にされる事です。

オーストラリアに棲息する最強猛毒蛇のインランドタイパン
http://outdoor.ymnext.com/kikenn-28.html" target="_blank">http://outdoor.ymnext.com/kikenn-28.html

メデューサは聖闘士星矢にも相手を外見だけで見縊るのが敗因の白銀聖闘士のペルセウス座のアルゴルが盾として駆使するから盲目にならないと勝てず、鏡で逆に石化させる事も容易ですが、例え死んでも石化能力は失われてないから目を合わせると石化して場合によっては砂にされる危険性も高いです。

アテナ様はペルセウスに鏡の盾を貸してメデューサの首を狩らせた後で自分の山羊の皮で作成した盾にその首を嵌め込んでイージスの盾を作って、これが後にファイナルファンタジーでも石化完全防御+特殊攻撃高確率回避で有名になります。

まあしかし、カンボジア人なら罪が軽過ぎて無駄に我慢強く表面だけしか見ない日本人と違いやたらに日本人を不審者扱いせず、日本人は大歓迎する友好的な性格以上に蛇捕獲と調理のプロフェッショナルだから例えメデューサと遭遇して目を合わせても恐怖感で石像や砂にされたり猛毒蛇と化した髪の毛に咬まれる事も皆無だからジャパンスネークセンター限定のヤマガカシ対策の血清も不要でペルセウスの代わりにメデューサの調理も任せられます。

蛇捕獲と調理のプロフェッショナルで友好的なカンボジア人
https://www.youtube.com/watch?v=fP3_L5Wt1ls" target="_blank">https://www.youtube.com/watch?v=fP3_L5Wt1ls

何しろ幼い子供でさえ平気で蛇狩りで尻尾の先端を掴んで噛まれる前に刃物で猛毒蛇の首を即座に斬り落として調理して御馳走として食べる事が容易ですからね。

普通は蛇の処分は鷲・鷹・梟・山猫・鼬・マングースですが、それだと逆に経費が掛かるからカンボジア人を連れて行けば例え沖縄県にてハブと遭遇しても捕まえて調理してくれるから安心して行けます。

Re[1]:「仮面ライダースーパー1」を再評価 25話~27話(10/27)  

クッカリス様

色んなことお知りなんですね。

Re:「仮面ライダースーパー1」を再評価 25話~27話(10/27)  

聖闘士星矢ではヘレンケラーと同じく五感を失うと小宇宙がその分増大して行きますが、これは174cmで昔から超有名なアクションスターで監督のジャッキー・チェンが主演のポリスストーリー2九龍の眼に登場する4人の爆弾魔のラストボスで聴覚を失ったアパアパにも当て嵌まります。

ポリスストーリー2九龍の眼では恐喝掛けて巨大企業から金を奪い取ろうとする爆弾魔として、1人目のキンは売人で婦人警官3人に拷問された挙句に白状したファイをリモコンでトランクに仕掛けた爆弾を爆発させて、2人目のヨウは若い好青年で、薬莢作り専門でジャッキー・チェンの部下から拳銃を強奪したり買い物したり、3人目で準ボスを務めるホンは事務最庁から出て来た強盗で茶色のジャンバーを着用して、4人目のアパアパことセイは機械に精通してラジコン爆弾操作が得意で聴覚を失っている分は喧嘩も強いです。

ポリスストーリー2九龍の眼
https://www.youtube.com/watch?v=cEnvI_9SKXI" target="_blank">https://www.youtube.com/watch?v=cEnvI_9SKXI

ラストボスのセイは外見に反して油断禁物で蹴り技が強く、対抗手段としては奴が使う火薬を奴の金玉+尻に8発ぶつけてやられた仕返しをするのが有効です。

Re:「仮面ライダースーパー1」を再評価 25話~27話(10/27)  

ジンドクマは、ほのぼのしていていいですね😊老けた若者の集まりのようですね(どんな例えだよ!)フーマと同じく組織の結束が固いようですね😅それにしても、子供1人に逃げられるは、その子供を捕まえられずに作戦が破綻ですか?

Re[1]:「仮面ライダースーパー1」を再評価 25話~27話(10/27)  

ふて猫様

スーパー1も書き直したいのですが、きりがないですね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

zura1980

Author:zura1980
70~80年代の特撮、80年代のドラマを中心に紹介しています。

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター