FC2ブログ

記事一覧

仮面ライダーXを楽しむ その4(2012年6月15日更新)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

仮面ライダーX Vol.3<完> [ 速水亮 ]
価格:12960円(税込、送料無料) (2019/6/6時点)



 眠い。

 「仮面ライダーX」の魅力を誰にも頼まれていないのに紹介する第4弾。

 27話「特集 5人ライダー勢ぞろい!!」は、夏休みの特番的な位置付けで、ユニークなエピソード。

 PDVD_060.jpg
 具体的には、子供たちを集めて講釈師(梅津栄)が、仮面ライダーの紙芝居を見せるという設定で、立花藤兵衛やチコ、マコも嬉しそうに観客席に陣取っている。

 それはいいのだが、

 PDVD_059.jpg
 チコさん(小坂チサ子)、その帽子は後ろの人に迷惑なのでは?

 ところが、講釈師は、……よく考えたらなんで講釈師が紙芝居するんだ……ま、いいか、とにかく、仮面ライダーを讃えるどころか、仮面ライダーは品性下劣で卑怯でと、とにかくいわれのない誹謗中傷を子供たちの前で行うのである。

 PDVD_061.jpg
 金を怪人に渡して負けてくれと頼む仮面ライダーの図。

 無論、歴代ライダーの相棒・立花藤兵衛がそれを黙って聞いているわけがない。

 PDVD_062.jpg
 講釈師を押しのけて、自分が滔滔と仮面ライダーの栄光の奇跡を雄弁に語りだすのだ。

 ある意味、痛いけどね。

 ここで、1号2号V3とライダーマンの過去のライダー、そして仮面ライダーXの過去の映像が使われる。要するに、総集編みたいな回なのだ。まあ半分以上は新撮なので、それほど手抜きではないけどね。

 PDVD_063.jpg
 で、頼まれもしないのに登壇していい気持ちになってしゃべりまくっている立花藤兵衛を、後方から見守っているひとりの男の後ろ姿……

 PDVD_064.jpg
 立花藤兵衛はそのうち、ライダーの実際の活躍のみならず、今までのライダー5人が勢揃いすれば無敵だい、と言う単なる妄想を映像つきで語り出す。この辺が夏休みのお楽しみ企画になってるんだろうね。

 もっとも、ライダーマンは死んでる筈だけど……

 で、講釈師が実はニセモノだと判明する。そして、いつの間にかステージに上がっているチコとマコ。この辺はもうライダーショーのノリだね。

 PDVD_065.jpg
 そして、ニセモノはGODの怪人ネプチューンに変身する。もっとも、ネプチューンはとっくの昔にやられた筈なのだが、キングダークによって復活して貰ったと自慢する。ついでにとりまきの怪人もいるが、彼らも過去の怪人の流用である。この辺は、経費節減がはっきり透けて見えるところだ。

 が、一方で、

 PDVD_066.jpg
 仮面ライダーXと、V3(宮内洋)の夢の共闘が実現する。

 そう、さきほどの男は、風見志郎だったのだ。宮内洋は相変わらずかっこいい。ますます腹が出てきたけど。

 PDVD_067.jpg
 無論、使いまわしの怪人たちはゴキブリでも潰すようにダブルライダーにぶっ殺される。

 しかし、巨大な首領・キングダークは「わははははっ、仮面ライダーXのみならず、V3の戦闘データも得られたぞ!」と、気の毒になるほどの負け惜しみを言う。今まで何度も戦ってきたXライダーのデータを今頃集めてどうすんだ。それに、V3は次回までしか出ないし。

 28話「見よ! Xライダーの大変身!!」では、

 クモナポレオンと言う強敵が登場する。

 PDVD_068.jpg
 小さなクモを顔中に乗せられて悶絶している人。

 これはドラマとは言え、かなり気持ち悪い。ゆらゆらと動いてるし。

 PDVD_069.jpg
 RS装置(前回参照)の設計図の一枚を持つ女性の家に、何故か泊まりに行ってるチコとマコのパジャマ姿が、可愛い!

 で、Xライダーはクモナポレオンにエネルギーを吸い取られ、やられてしまう。前回登場したV3によって救出されるが、パワーアップして蘇らせるためにはマーキュリー回路を埋め込む必要があるといい、さらに、

 PDVD_071.jpg
 V3「俺の血を全て輸血してやるぜ!」と、Xライダーへの輸血を開始する。

 全部輸血したらお前が死ぬぞ。

 手術は無事済むが、Xライダーは眠ったままなので、V3が先にクモナポレオンとの戦いに向かう。

 PDVD_072.jpg
 ここで、宮内洋の得意技、バイクに乗りながらの変身ポーズを披露。

 相変わらずかっこいいぜ。

 で、V3はクモナポレオンに苦戦するが、生まれ変わったXライダーが登場し、「真空地獄車」と言う、マーキュリー回路によって可能になった新しい必殺技で怪人を倒すのであった。ただ、この「真空地獄車」、怪人と一緒になってでんぐり返しをしてから、空中に飛ばしてキックするという、あまりかっこいい技ではない。

 PDVD_073.jpg
 戦い後、Xライダーに託して再び退場するV3だが、速水亮に強く押されておちゃめなポーズをとる宮内洋。

 29話「死闘!! Xライダー対Xライダー!!」は、カメレオンファントマという、ファントマなんて言っても、誰にもわかんねえぞというレトロな怪人が登場。Xライダーに化けて、Xライダー同士の闘いもあったりするが、単なるザコである。

 それより、この回の特記事項は、前回までストレートのやや長髪ぎみだった速水亮のヘアスタイルが、

 PDVD_077.jpg
 何の説明もなく主婦っぽいパーマネントになっちゃってることだ。この画像ではちょっとわかりにくいけど。

 PDVD_078.jpg
 もう一枚。

 これはかなりかっこ悪いので、是非やめて頂きたかった変化である。

 ま、当時はそれが流行ってのかなぁ。

 PDVD_076.jpg
 あとはまあ女の子の画像でも貼っておけば大丈夫、と。

 次回に続く。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

zura1980

Author:zura1980
70~80年代の特撮、80年代のドラマを中心に紹介しています。

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター