FC2ブログ

記事一覧

呼ばれもしないのに帰ってきた「仮面ライダーXを楽しむ」~補遺2(2012年6月30日更新)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

仮面ライダーX Vol.1 [ 速水亮 ]
価格:11076円(税込、送料無料) (2019/6/6時点)



 さて、大好評企画の続きです。

 3話「暗殺毒ぐも作戦!!」では、

 PDVD_171.jpg
 怪人ヘラクレスの人間体として、浜田晃氏が登場。

 いやぁ、最近、浜田さんがすげえ好きでね。「ストロンガー」のタイタン役でもかっこいいところを見せている。

 黒いスーツに蝶ネクタイ、白いスカーフと言うおしゃれマフィアみたいな格好も、めっちゃ似合ってて、怪人にしておくには惜しいほどダンディなのだ。

 でも、結局Xライダーにやられる。当たり前だ。

 第4話「ゴッド恐怖の影!!」では、

 怪人に指令を伝えるのに、GODのボスは、

 PDVD_174.jpg
 観覧車の中の張子の虎の姿で登場。

 阪脩の声「(前略)αガスの恐ろしい毒を使って日本中の人間どもを狂い死にさせるのだ!」

 人形の可愛らしさと、言ってることとのギャップがたまらん。

 で、指令を伝えた後は、白い煙を出して消え、あとにはカセットテープが……スパイ大作戦の見過ぎです、ボス。

 PDVD_175.jpg
 また、αガスを作った小暮博士の娘役として、特撮ファンにはお馴染み、斉藤浩子さんがゲスト出演されてます。かわいい。

 ついでに、今回の怪人メデューサの声をあてているのは松金よね子さん。

 でまあ、いろいろあったが、幼女が出てくると俄然張り切る神敬介(速水亮)によって、怪人が倒される。

 第5話「一つ目怪人の人さらい作戦!」では、

 PDVD_176.jpg
 これまた特撮ファンにはお馴染み中田博久さんが怪人役でゲスト出演。

 PDVD_177.jpg
 また、昭和ライダーには欠かせない立花藤兵衛(小林昭二)が、初めて登場。以後、レギュラーとなる。

 ついでに、神敬介を裏切った婚約者涼子と、彼女と瓜二つの女性霧子が、これに絡んでくるので、ほんとにもう何がなんだか……視聴率がふるわなかったのも当然だろう。子供には複雑過ぎる。

 で、まあいろいろあり、立花藤兵衛はかつての1号2号V3およびライダーマンについての語り、そのアーカイブもちょっと流れるが、

 PDVD_178.jpg
 立花藤兵衛「だが君はその四人の誰でもない、君は一体なにもんだ?」
 神敬介「俺は神敬介……またの名を仮面ライダー」
 立花藤兵衛「仮面ライダー?」
 神敬介「仮面ライダーエックス! エックス エックス エックス」←エコー

 こうして二人は協力してGODと戦うことになるのだった。また彼の経営している喫茶店は以後、最終回まで彼らのベースメントとなる。

 PDVD_179.jpg
 で、その店の前で靴磨きをしている中田さん。さすがにその年と図体で、

 PDVD_180.jpg
 シューシャンボーイのコスプレは無理があるのでは?

 目立ってしょうがないから、張り込みにならんぞ。

 そして今回の総司令のメッセージは、

 PDVD_181.jpg
 何故か知らんが、赤く点滅するサッカーボールから発せられる。

 GODの、送迎バスを襲って園児たちを誘拐すると言う、由緒正しい悪の組織の作戦も結局失敗。当たり前だけど。

 それにしても、誰かこれ読んでるんだろうか?

 つづく。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

zura1980

Author:zura1980
70~80年代の特撮、80年代のドラマを中心に紹介しています。

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター