FC2ブログ

記事一覧

呼ばれもしないのに帰ってきた「仮面ライダーXを楽しむ」~補遺6(2012年7月10日更新)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

仮面ライダーX Vol.2 [ 速水亮 ]
価格:10834円(税込、送料無料) (2019/6/6時点)



 えー、で、いよいよ今回が最後です。この続きは、最初の記事に戻るので、気になる人はそっちも読んでください(書こうと思えば無限に書けるけど、きりがないからね)。

 最後は、17話「恐い! 人間が木にされる!!」です。

 あ、その前に、些細なことだが、中盤以降のOPのナレーターについて。

 PDVD_000.jpg
 ぐるぐる回るおもちゃ。

 「巨大な悪の組織GODに父とともに殺された神敬介は瀕死の父の手によって仮面ライダーXとして蘇った。その使命は、世界の平和と正義を守るため、敢然と謎のGOD機関を相手に戦うのである

 まず、青の部分だが、「父と一緒に殺された」時点で、父も死んでる筈で、「瀕死」なのはおかしいんじゃないかと。まあ、イチャモンだけど。

 しかし、赤の部分は、明らかに主語と述語が正しく噛み合ってない。「戦うこと」にすればすっきりするのだが、これは最終回まで変わらず、ずーっと気になってしまうのだった。

 で、本編。

 PDVD_001.jpg
 山にハイキングに来ていた親子が、GODの「人間を木に変える」作戦の実験で、木にされてしまう。しかし、ひとりだけ助かった少年は、なんとか逃げ出す。

 で、「偶然」通りがかった神敬介に助けられ、立花コーヒーショップに連れて行かれる。

 何度も言うようだが、そんな偶然ねえよ!

 少年の訴えに、神敬介と立花藤兵衛は半信半疑ながら、マコとチコに店を頼んでその山に向かうのだったが、数秒後、

 PDVD_002.jpg
 マコ「ね、ね、あたしたちも一緒に行かない?」
 チコ「うん!」

 と、速攻で職場放棄。

 道理でこの店、いつも閑古鳥が鳴いているわけだ。

 PDVD_003.jpg
 しかもヒッチハイクで現場までのこのこやってくるというお気楽ぶり。

 PDVD_004.jpg
 そして、少年(おばちゃんみたいな顔しているが)が、迎えに来たニセモノの家族に連れて行かれ、仮面ライダーと引き離されたあとで、怪人アルセイデスに襲われる。

 PDVD_005.jpg
 で、たまたまそこに来たチコとマコが、少年を逃がすが、

 PDVD_006.jpg
 代わりに二人とも木にされてしまう。

 最後は助かるからいいけど、もしこのままだったらかなり悲惨である。

 PDVD_007.jpg
 最近、肝心の速水さんの画像を貼ってなかったので、かっこよく決めてるところを一枚。

 だが、人質をとられて、降参し、捕まってしまうというXライダーではよくある展開。

 PDVD_008.jpg
 いつも思うのだが、こんなことしてないで、捕まえたら即座に殺せばいいのになぁ……。

 ここでも、吊り橋から吊り下げ、ロープに火を放ち、そして現場を離れると言う、まるで逃げてくれといわんばかりのぬるい措置。

 案の定、立花藤兵衛によって救出されるところだったが、今回は、アポロガイストと合流したアルセイデスによって阻まれ、川に落っこちてしまう。

 もっとも、人造人間を吊り橋から川に落としたくらいでは、死なないと思うのだが。

 で、死体も確認しないでアポロガイストたちがその場を立ち去った直後、つまり、落下してから22秒後だが、

 PDVD_012.jpg
 元気に復活。


 PDVD_014.jpg
 その後、バトルになるのだが、生身のアポロガイストと、変身したXライダーが戦うというなかなか珍しいシーンがあったりする。車の爆破なんかもあって、派手である。

 PDVD_015.jpg
 アポロガイスト「お前から行け」
 アルセイデス「いや、そっちから……」

 などとダチョウっぽいやりとりもあるが(註・ありません)、結局アルセイデスと一騎打ちになり、アルセイデスは順調に倒される。

 PDVD_016.jpg
 怪人の死で、

 PDVD_017.jpg
 少年の家族も人間に戻る。

 彼らが立花藤兵衛たちと、どうして人間に戻ったのか不思議がってると、横から声が飛んでくる。

 PDVD_019.jpg  
 マコ「決まってるじゃない、Xライダーが化け物をやっつけたから、呪いが解けたのよ」
 無事に人間に戻ったチコとマコだった。

 立花藤兵衛になんでここにいるんだと詰問されて、

 PDVD_020.jpg
 チコ「え、それはそのう……」
 立花「さてはお前たちも木にされたな?」

 PDVD_021.jpg
 マコ「ええ、まあね」

 マコさん、そこ照れるところじゃありません。

 と言う、どうでも良いシーンで終わって良いのかと思うが、元々これを書こうと思ったのは、彼女たちの可愛らしさに触発されてのことだったので、これでいいのだ!

 でも、突っ込みどころも多いし、魅力的な敵キャラも出てくるし、35話でコンパクトに完結するし、女の子は可愛いし、V3や2号ライダーもゲスト出演するし、神敬介の後半の髪型が笑えるし、おすすめの特撮ドラマでありました。

 おわり。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

こんばんは、記事の再アップありがとうございます。早速読ませていただきましたが、また仮面ライダーXを見たくなるとともにやはり管理人様の記事は面白いなあと。

ここで色々読んで興味を持った作品もたくさんありますので、これからも楽しいレビューを期待しております。

Re: No title

> 早速読ませていただきましたが、また仮面ライダーXを見たくなるとともにやはり管理人様の記事は面白いなあと。

ありがとうございます。そう言って頂くと生きていく気力が湧いてきます。

> ここで色々読んで興味を持った作品もたくさんありますので、これからも楽しいレビューを期待しております。

頑張ります。

No title

最近 コメントできずで すみません

記事は 楽しく 拝見はしております

見落としたかもですが チコ役の 仁和令子さんも

大好きでした

そんなに メジャーではないんですが 追っかけして

たことを 昨日のように 覚えています

結婚され お幸せだと聞いてたんですが

昨年 惜しくも・・・・・・もう 間もなく 命日が

今 V3が ヨウツベですが そのあと

引き続き X も されたら うれしいですね

一応 持ってますが 重複しても いい作品なので

Re: No title

> 最近 コメントできずで すみません
> 記事は 楽しく 拝見はしております

いえいえ、滅相もない。お読みいただくだけで十分ありがたいです。

> 結婚され お幸せだと聞いてたんですが
>
> 昨年 惜しくも・・・・・・もう 間もなく 命日が

ほんとに残念でしたね。

「X」の再レビューもしたいんですが、まだ先のことになりそうです。

紛らわしい

どうせなら瀕死の父親のお蔭で一命を取り止めたって書いた方が良かったと思うのですがね😅どうにも紛らわしい記述のようですがね😥

Re: 紛らわしい

まぁ、こういう大雑把なところが昭和特撮の良さでもありますが。

No title

いつも いつも 楽しく 観させてもらってます

どこに 書き込みしようか 迷いましたが ここに

もう 管理さまも ご存知の通り

昨日から ヨウツベで 配信が^^

なぜか 当時と違って すごく 盛り上がってるようです

当時も 私を含め 盛り上がってたんですが

35本と言う 半端な回数が^^

V3までは 全数 持ってたんですが

昨日からの 配信で また あの当時を 

なつかしくです^^

速水さんも 美山さんも 仲睦まじいらしいですし

途中の退場は 結果オーライですね^^

引き続き 誰もが 気が付かない

眼力での 書き込みを よろしくお願いします

Re: No title

> いつも いつも 楽しく 観させてもらってます

ありがとうございます!

> もう 管理さまも ご存知の通り
> 昨日から ヨウツベで 配信が^^
> なぜか 当時と違って すごく 盛り上がってるようです

いえいえ、恥ずかしながら全然知りませんでした。

まだまだ人気なんですねえ。

> 引き続き 誰もが 気が付かない
> 眼力での 書き込みを よろしくお願いします

なんとかご期待に応えられるよう頑張りたいと思います。命ある限り。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

zura1980

Author:zura1980
70~80年代の特撮、80年代のドラマを中心に紹介しています。

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター