FC2ブログ

記事一覧

「ウルトラセブン」傑作選 第9話「アンドロイド0指令」



 ちょっと間が開いてしまったが、「ウルトラセブン」のお時間です。

 今回はそれほど面白いエピソードではないのだが、ゲスト出演している小林多岐子さんが管理人好みの美人なので、敢えて紹介したいと思います。

 さてある風の強い夜、シークレットハイウェイを経由して、都内パトロールへ出たフルハシとソガ。のんびり車を走らせていると、突然、目の前に人が現れる。

 PDVD_002.jpg

 意外にもそれはニセ金髪でラメ入りワンピースを着た美女(小林多岐子)だった。

 金髪「あの、ウルトラ警備隊の方ですね」
 フルハシ「そうですが」
 金髪「モロボシダン隊員では?」

 フルハシは持ち前のスケベ心を出して、ソガにウインクして見せた後、

 フルハシ「そっ、モロボシダン」
 金髪「お会いしたかったんです」
 金髪は握手を求めるように手を伸ばす。

 PDVD_004.jpg

 フルハシはわざわざ手袋を脱いで握手に応じるが、握手した瞬間、女性の体から強力な衝撃波が発生し、フルハシは根絶してしまう。

 作戦室で、「もう少しで死ぬところだったぞ」と隊長に怒られるフルハシ。だが、フルハシは咄嗟に女性の胸についていたペンダントを毟り取っていた。

 PDVD_005.jpg

 そこに書かれていた宇宙文字を解読するコンピューター。いいなぁ、このアナクロ風味。

 で、それには「アンドロイド0指令」とのみ書いてあった。しかし、後の展開を考えると、金髪のペンダントにそんな文字が刻まれているのは不自然である。

 その金髪を探し出せと命じられ、ダンはソガと一緒に出掛ける。

 PDVD_007.jpg

 で、特に説明もなく、団地の公園で戦争ゴッコをして遊んでいる子供達のところへ来るのだが、なんでここへ来たのか、謎である。金髪の逃げた方向を辿って、ここを通り掛かったのだろうか?

 ダンは子供達のおもちゃを調べてみるが、妙にリアルで本物のようだった。

 PDVD_008.jpg

 それを売っているのは屋台を引いておもちゃを売りに来るおもちゃじいさん(植村謙二郎)だった。じいさんは、ウルトラ警備隊の姿を見ると、そそくさと帰ってしまう。

 PDVD_009.jpg

 屋台を引いて廃墟のような住処へ帰るおもちゃじいさん。このうらびれた感じがとても懐かしい。

 PDVD_010.jpg

 近所の主婦が、割烹着を着て赤ん坊をあやしているのも実にのどかな風景である。

 そこへ、ペンダントの分析をしていたアマギから連絡が入る。

 PDVD_011.jpg

 アマギ「例のペンダントを分析した結果、宇宙金属だと判明したぞ。気を付けろ、敵はなかなか手強そうだ」

 宇宙金属って言われてもなぁ……。

 PDVD_012.jpg

 その後の調査で、じいさんがおもちゃと一緒にばらまいているワッペンも、宇宙金属で出来ていて、受信装置のような働きを持っていることが判明する。

 フェルト生地にしか見えんが、宇宙金属らしい。

 そして、薄暗い廃墟のような家でひとりチェスを指しているじいさんは、何かの戦略を練っている模様。

 じいさん「さあて、そろそろ出掛けるかな」

 PDVD_013.jpg

 部屋の隅の覆いを除けると、ニセ金髪そっくりのマネキンが置いてある。これがなかなか女優さんに似てて、気持ち悪いのだ。

 PDVD_014.jpg

 じいさんが手をかざすと、たちまち人間に変わる。

 じいさん「アンドロイド0指令、今夜発令する」
 金髪「はい」
 じいさん「その為にはモロボシダンの動きを封じなければならん。それがお前の役目だ。お前はその為に作られたのだ」
 金髪「わかっております」

 ニセ金髪はモロボシダンを誘い出すために出て行く。

 パトロールをしていたダンとソガは、金髪を追って深夜のデパートへ入る。

 PDVD_015.jpg

 館内放送が「お客様にお知らせします。午前0時の時報と共にアンドロイド0指令が発令されます。あとしばらくお待ち下さい」とアナウンスしたり、マネキン人形が寄りかかったり、深夜のデパートと言う空間がうまく利用した演出が見られる。

 ま、それはいいのだが、玩具売り場まで来た二人が「アンドロイド0指令とはなんだ?」と、闇に向かって叫ぶと、

 PDVD_016.jpg

 じいさんと金髪が現れて、

 じいさん「お答えしよう。アンドロイド0指令、簡単に言うと、子供達にまず催眠周波を送って催眠状態に置く。それからあの玩具、実は本物なんだ。機能は止めてあるがね。あのワッペンは子供達に催眠周波を与え、玩具を実戦用の武器に切り替える役目をする」

 と、理路整然と作戦内容を教えてくれるのである。

 つまり、彼に操られた子供達が一斉に本物の武器を持って全地球を支配してしまう、そういう計画なのだった。

 ストーリーの最初から見ていくと、事前に金髪アンドロイドが邪魔になるダンを殺そうとするのが、そもそも変だと気付く。その時点で、警備隊もダンもおもちゃじいさんの存在すら知らないのだから、わざわざ寝た子を起こすような真似をしなくてもいいだろう。黙って0指令を発令しても、操られているだけの子供達をウルトラセブンが攻撃できるとも思えないから、作戦は成功していた可能性が高い。

 そしてなにより、この、自ら作戦内容を丁寧に説明してしまうバカさ加減。ここで彼らを倒す自信があったのかもしれないが……それにしても。

 じいさんは玩具売り場の戦車や飛行機を動かして、ダンたちを襲う。

 PDVD_019.jpg

 アンドロイドさんもこんなことをして健闘するが、ダンが(自分がセブンだと知られないために)ソガをぶん殴ってから変身するともうダメ。

 等身大のセブンに追い詰められて、

 じいさん「あの時、モロボシさえ殺しておけば」
 金髪「もう何もかも終わりです」

 と、泣き言まで並べる始末。だいたい、フルハシでさえ死ななかったのだから、たとえダンの手を握っていたとしても、殺すことは出来なかっただろう。

 金髪はビームを浴びてただの人形に戻り、

 PDVD_020.jpg

 へなへなと崩れ落ちたおもちゃじいさんは、その正体をあらわにする。そう、知能指数1万を誇るチブル星人だったのだ。

 ま、知能指数1万なんてのは怪獣図鑑で勝手に考えられた設定だろうけど。

 で、今回はセブンも星人も巨大化しないまま、戦いが済んでしまう。コスト抑制の一環だろうか。

 その後、他の隊員と合流するダンだが、ソガが「なんでさっき殴ったの?」と追及してこないのでホッとするのだった。

 ちなみにアンヌ隊員は、今回出番がほとんどない。台詞も一行。菱見百合子さんの述懐によれば、あまりに女優としてやる気がないので監督に干されていたとか。また、小林多岐子さんとは東宝の同期だったそうです。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

毎度のことですが、どうして宇宙人にしろ悪の組織にしろ作戦内容を打ち上げるのでしょうか?黙って実行した方が気づかれずに成功する確率が高いと思うのですがね😓かまってちゃんの集まりなのでしょうか?

Re[1]:「ウルトラセブン」傑作選 第9話「アンドロイド0指令」(09/29)  

ふて猫様
>毎度のことですが、どうして宇宙人にしろ悪の組織にしろ作戦内容を打ち上げるのでしょうか?黙って実行した方が気づかれずに成功する確率が高いと思うのですがね😓かまってちゃんの集まりなのでしょうか?

基本的な質問ですね。まぁ、自信があるのか、天然なのか、構って欲しいのは確かだと思いますが。

Re:「ウルトラセブン」傑作選 第9話「アンドロイド0指令」(09/29)  

「ファンタスティック・コレクション ウルトラセブン」の満田監督の寄稿によると
たまたま小林多岐子さんと出合って「人外なものを感じた」ので
「アンドロイド少女が出る話」を発注したそうです。

「日本人女性には金髪は似合わない」(by高校の同級生)の稀な例外ですね。
小林多岐子さんの美しさがほぼ全てのお話だと思います。

Re[1]:「ウルトラセブン」傑作選 第9話「アンドロイド0指令」(09/29)  

影の王子様
>「ファンタスティック・コレクション ウルトラセブン」の満田監督の寄稿によると
>たまたま小林多岐子さんと出合って「人外なものを感じた」ので
>「アンドロイド少女が出る話」を発注したそうです。

小林さんありきの話だったんですね。

>小林多岐子さんの美しさがほぼ全てのお話だと思います。

おもちゃじいさんが住んでるあたりの風景も、なんとなく子供の頃を思い出させてくれて好きですけどね。

突っ込みどころ満載

この話はかなり突っ込みどころが多く、特に「ソガ隊員、すまん!」のシーンについて、後でソガはダンに腹パンしたことを責めていたでしょうね。

Re: 突っ込みどころ満載

> この話はかなり突っ込みどころが多く、特に「ソガ隊員、すまん!」のシーンについて、後でソガはダンに腹パンしたことを責めていたでしょうね。

パロディ漫画とかでよくネタにされるシーンですよね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

zura1980

Author:zura1980
70~80年代の特撮、80年代のドラマを中心に紹介しています。

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター