FC2ブログ

記事一覧

「スケバン刑事」 第15話「サキ! 罠にはまる」+おまけ



 第15話「サキ! 罠にはまる」(1985年8月8日)

 前回のラスト、とうとう視聴者の前にその姿を見せた、サキの最大のライバル・海槌麗巳。

 空港に迎えに来た妹たちを従え、まっすぐ、父・剛三の待つ海槌重工のオフィスへ向かう。

 
 麗巳「お父様、ただいま帰国しました」
 剛三「綺麗になったなぁ、麗巳……どうだ、アメリカ留学の成果はあったかな」
 麗巳「新戦略理論、ポリティカルシミュレーションテクニック、確率論、意思決定科学、そして増毛法……いつでもお父様の計画のために役立てることが出来ますわ。お父様のほうは順調ですの?」
 剛三「無論だ、だが、これたちに命じておいた学園統合作戦は少し苦労してるようだな」
 麗巳「聞いてますわ」

 剛三に顎で示され、面目なさそうに肩をすぼめる亜悠巳と久巳。

 他のものに対しては女王様のように振舞っている二人も、剛三と麗巳の前では借りてきたミーアキャット同然であった。

 剛三「小手調べのつもりで手伝ってやってくれ」

 しかし、剛三、前回のディナーの席では、亜悠巳たちのやってることには関与していない感じだったのに、ここでは自分が命じたように言っていて、多少、矛盾がある。

 あるいは、大まかな命令を下しただけで、具体的な作戦内容にはタッチしていないと言うことか。

 OPタイトル後、麗巳は既に用意されていた、最新設備を備えた自分専用のオフィス……と言うより、ほとんど「悪の組織」のアジトのようなところへ足を運ぶ。

 
 亜悠巳「私たちが悪いんじゃないわ。あいつのせいよ、麻宮サキ!」

 亜悠巳、こともあろうに責任の所在を敵であるサキに押し付け、自己弁護を図る。

 負けて戻ってきた怪人が、「僕のせいじゃないんです。悪いのは仮面ライダーなんですぅ!」と、大幹部に訴えているようで、悪としても、かなりみっともない台詞と言えるだろう。

 久巳「あいつを殺してよ、麗巳姉様、復讐してやりたいの」

 久巳のほうは、前回負傷した右手を掲げて、物騒なことを口走る。

 麗巳「麻宮サキを処分するのは容易いわ、でも、問題は、サキの背後にあるものよ。麻宮サキを使って、この海槌家の行く手を阻むものがあるとすれば、それこそ放っておけないわ」

 だが、サキに対する憎しみが先走って、己の感情に足元を掬われがちな妹たちと違って、麗巳は極めて冷静に、サキの背後に存在すると思われる謎の組織を見据えていた。

 麗巳「鷹の羽学園、いずれにせよ、ここが戦略拠点になるわ」

 さて、その鷹の羽学園には、最近、女子生徒たちの注目を集めている生徒がいた。

 林たけしというサキのクラスの転入生で、常に女の子たちから追い掛け回されていると言う、アイドル並みの人気を誇る美男子であった。

 サキや三平の周りで、女の子たちがたけしを巡って騒いでいると、美也子たちが来て、女生徒を追い払う。

 が、ほんっっっとーに節操の無い美也子は、臆面もなくたけしに迫り、投げキッスを贈る。

 
 その迫力に押されて思わずその場に尻餅をつくたけしであったが、

 
 一子「……」

 ふと見上げた視線の先に一子がいた。

 ドキッとしたように、目を伏せる一子。

 
 とろんとした目で教室を出て行くたけしを追う一子を見て、サキは、一子がたけしのことを好きなのだと気付く。

 
 タロウ「凄いね、転校以来一週間でたちまちトップスターだぜ」
 三平「スポーツ万能、成績優秀、容姿端麗……だけどそんなもの面白味にかけるよな」
 タロウ「そっ、ケーハクなんだよ、うちの女どもは」

 タロウが、以前、亜悠巳の部下の三人娘が転校してきた時に大ハシャギしていた自分のことを棚の上に放り上げ、女生徒たちのミーハーぶりをけなすと、

 サキ「そうかなぁ、たけしくんて素敵よ、ねー、一子?」

 サキ、わざとそんな心にもないことを言って、悪戯っぽい顔で一子に同意を求める。

 
 一子「ええっ?」

 急に話を振られてドキッとする一子であったが、鈍感な三平はまったく気付かず、

 三平「なんだよ、サキまで」
 サキ「ふふふっ、三平君、男の焼餅!」
 三平「えっ違うよー」

 それにしても、一子の立原麻衣さん、とてもサキと同学年とは思えない色っぽさである。

 あと数分で他界してしまうのかと思うと、実に残念だ。

 律子や純子同様、重傷を負ったが最後は助かるという風にして欲しかったが、まぁ、そうしないとサキを少年院に送り込めなくなるからね。

 で、その過程が一切省略されていると言うのが物足りないのだが、一子は早くもたけしと付き合いだし、夜の公園で、キスを交わすほどの間柄に発展していた。

 まぁ、いかにも大人っぽい立原さんが演じているので、さほど不自然さはない。

 たけし「僕、一目見たときからずっと君の事を……」
 一子「私も……」

 たけしに甘い恋の言葉を囁かれ、すっかり恋の虜となっている一子。

 たけし「ねえ、長谷川君、頼みがあるんだけど」
 一子「え?」
 たけし「大したことじゃないんだ、君、麻宮君や三平君たちと友達だろ」
 一子「ええ、そうだけど」
 たけし「みんなとってもいい友達で羨ましいよ。僕、彼らの仲間に入りたいんだ」

 
 一子「なあんだ、そんなことなら……」
 たけし「それで僕、ちょっとした悪戯を思いついたんだ」
 一子「?」

 その「悪戯」については説明されないまま、次のシーンへ。

 それにしても、一子、ほんと可愛いなぁ。

 今回を除くと、ほぼエキストラ扱いだったのが非常に惜しまれる。

 
 サキ「三平、それ、theじゃなくてaでしょう?」
 三平「あ、そっか」

 翌日、サキが学校の中庭で三平に勉強を教えてやっていると、

 
 一子「麻宮サキ、お前の正体は知れているんだ、その背後に、誰がいるのかもな」
 サキ「一子、どうしたの?」
 一子「お前の正体を暴いてやる、我々は、決して敵を許してはおかない」

 突然、一子がサキの前に立ち、普段とは別人のような厳しい顔で訳の分からないことを言い出す。

 言うだけ言うと、一子はサキの反応も待たずに踵を返して走り去る。

 無論、これはたけしに言われたとおりの台詞を言ってるだけなのだが、いくら「悪戯」と言われたからって、こんなことを友人に言うと言うのは、さすがにちょっと変である。

 まぁ、それこそ「恋は盲目」と言うから、すっかりたけしの操り人形と化していたのだろう。

 サキ「一子、待ってよ、どういう意味?」

 ここで三平が一緒に行っていれば、サキが殺人の濡れ衣を着せられることはなかっただろうが、肝心なときに役に立たない三平は、茫然とその場に留まっていた。

 
 サキは学校の近くの公園で一子に追いつき、

 サキ「一子、今言ったこと、何のつもり? 答えて!」

 その肩をつかんで問い質すが、

 
 一子はここで芝居をやめ、サキの肩越しにたけしの顔を見て、にっこりする。

 だが、サキが一子の視線を追って振り返ろうとした瞬間、

 
 一子「うっ」

 何処からか……って、まぁ、たけし以外にないのだが、飛んできたナイフが、一子の胸に深々と突き刺さる。

 
 一子「うっ……」

 残念ながら、これが、立原麻衣さんの最後のアップとなります。

 
 サキ「一子! 一子……」

 そして、まるっきり11話の沼先生の再来のように、サキが凶器を抜いて……って、いや、心臓に刺さったナイフを抜いたら駄目でしょ! 血がドバッと吹き出ちゃうよ。

 それはともかく、

 
 サキが死体の前でナイフを持って座り込んでいると言う最悪のタイミングで、三平や他の生徒たちが駆けつける。

 たけし「人殺しーっ!」
 サキ「違う、違うっ」
 たけし「人殺しーっ!」

 これまた、11話の泰子ちゃんと同じく、真犯人であるたけしが目撃者を装ってサキを人殺しだと決め付け騒ぎ立て、糾弾すると言う、悪夢のような状況に追い込まれる。

 サキ「違う、そうじゃないっ……ち、違う」

 さすがのサキも、三平やタロウも含めた生徒たちの冷たい視線を受けて、激しく狼狽する。

 しかし、いくらストーリー上の都合とはいえ、サキが何も考えずにナイフを素手で引き抜いたのは、スケバン刑事としてはあまりに軽率な行為に感じられる。

 
 猫田「お前がやったんだろう、吐け、吐け!」

 結局一子は亡くなり、サキは警察にしょっ引かれて取調室で拷問まがいの取調べを受ける。

 これも、17才の女子高生に対する取調べとしては、あまりに度を越していて、リアリティに欠ける。

 もっとも、これは相手が誰だろうとやっちゃいけないことなんだけどね、ほんとは。

 聞いてる、大門さん?

 まぁ、実はこの刑事たちも、海槌財閥の息のかかった極道刑事だったことが後に判明するのだが、今のサキにはとてもそんなことを考える余裕はなく、

 サキ「違う、絶対に違う。一子は私の友達だった」
 猫田「いつまで強情張りやがるんだっ」
 刑事「まぁ、まぁ、まぁ、猫田君……って、君、なかなか珍しい苗字してるね?
 猫田「はっ、よく言われます」

 じゃなくて、

 刑事「まぁ、まぁ、まぁ、猫田君……さぁ、麻宮、協力してくれよ。無実なら無実で、なんかそれを証明できるものはないかなぁ」

 年配の刑事が、猫田をなだめて穏やかに話し掛けると、

 
 サキ「だから、神に……神恭一郎に連絡とってくれれば分かるんだよっ!」

 サキは机を拳で叩いて悔しそうに訴える。

 刑事「神恭一郎ねえ、その神恭一郎ってのは何処にいるんだ?」
 サキ「大抵は、私の部屋にいます……」

 じゃなくて、

 サキ「……」
 刑事「それが分からんじゃ、連絡のしようがないじゃないか」

 どうやら彼らの目的は、サキを追い詰めて協力者の名前を聞き出すことだったらしい。

 しかし、サキ、2話で警察に捕まったとき、神の名前を出して調べて貰って、どこの警察にもそんな名前の刑事はいないことは知ってる筈なのに、ここでもまたその名前を出しているのは、いささか解せない。

 だいたい、神に身元保証してもらったからって、一子殺しの容疑は晴れないと思うんだけどね。

 
 で、その名前は直ちに麗巳に伝えられ、警視庁のデータベースから、遂にその素性が明らかになる。

 亜悠巳「こいつよ、私たちの邪魔をしたのは」
 麗巳「神恭一郎、1956年生まれ、ユニバーシアード留学……」

 もっとも、分かったのは神の顔写真と生年、ユニバーシアード留学を経て1982年に警視庁に入庁したことだけで、以降の経歴はすべて抹消されていた。

 しかし、ユニバーシアードって、国際的なスポーツの競技大会なのだが、そんな大会に留学するとは、さすが神サマ、タダモノではない。

 ま、脚本家は(フィクションに出てくる)インターポール捜査官が学ぶような、国際的な教育機関をイメージして書いているのだろう。

 
 麗巳「(スポーツ大会に留学するとは)面白いわね。亜悠巳、麻宮サキが逮捕されたことについて警視庁内部に何か変わった動きが出たというような報告は?」
 亜悠巳「今のところまったくありませんわ、お姉様」
 麗巳「かなり用心深い相手のようね」
 久巳「こんなやり方、全然まどろっこしいわ、さっさとあいつを殺してよ、麗巳姉さま!」
 麗巳「相変わらずね、久巳は……まぁ、ちょっとお待ちなさい」

 久巳、幼い頃から、何か気に食わないことがあるたびに「殺してよ!」と叫ぶ、とても可愛らしい女の子だったのだろう。

 ……

 親は一体どういう教育をしてきたんじゃ?

 麗巳「今はまだ漸く神恭一郎と言う存在を確認しただけよ、居所も突き止めなきゃならないし、その背後にもっと大きな奴が隠れてるかもしれない」

 麗巳は、そんな久巳を軽くいなすと、台所でゴキブリを発見した主婦のような顔つきで、敵を根こそぎ引き摺り出してから始末すべきだと主張する。

 もっとも、この件に限っては、久巳の言うように、さっさとサキを暗殺するのが海槌家にとって最良の選択だったろう。

 ショッカーのように、ライダーやその仲間を確実に殺せる機会を何度も得ながら、より大きな成果を求めて結局何も得られず敗北するという、「悪の組織」特有の思考パターンを、麗巳たちが踏襲しているようにも見えるのである。

 ま、それは特撮ヒーロー番組に限ったことではなく、アクション映画などでも同様で、正義の主人公は情け容赦なく敵を撃ち殺すが、悪人は、主人公の頭に銃を突き付けても、決して引き金を引こうとせず、捕まえて拷問にかけて背後関係を喋らせようとして、必ず逃げられるようになっているのである。

 それが大自然の摂理なのである。

 一方、サキは意外とあっさり釈放される。

 無論、麗巳の指図であろう。

 サキが警察署から出てきたところに、ちょうど差し入れを持っていそいそと三平がやってくる。

 
 三平「サキ!」
 サキ「証拠不十分で釈放だって」
 三平「当たり前だ。サキが一子を殺すわけないじゃないか……ちくしょう、こんなにボロボロになるまで痛め付けやがって」

 三平はサキを見てそう憤慨するのだが、目の下に隈は出来てるけど、ボロボロにはなってないと思うんだけどね。

 三平「それで、どうするんだ」
 サキ「学校へ戻るわ。真犯人は鷹の羽にいる筈よ、一子のためにも絶対に探し出してやるわ」

 CM後、宣言どおり、学校に戻ったサキだったが、他の生徒たちの様子がおかしい。むっつり押し黙ったまま、時折、サキに、非難するような視線を投げてくる。

 当然と言えば当然だが、まだ彼らはサキが一子を殺したのではないかと疑っているのだ。

 三平「お前ら、なんだ、その態度は? お前らそれでも友達か? なぜサキを信じてやれない?」

 三平、たまりかねて立ち上がると、生徒たちに向かって叫ぶ。

 こういうのを真の勇気と言うのであって、三平が実に頼もしく見える。

 
 たけし「猫をかぶっていたのさ、漸く本性を現したのさっ!」

 誰も答えるものはなかったが、当の真犯人であるたけしが、アイーン的な顔で三平に反論する。

 
 三平「てめえ、もういっぺん、言ってみろ、もういっぺん言ってみろよぉーっ!」

 そのたけしの胸倉をつかみ、激しく吼える三平。

 何気に三平って、ガタイが良くて武闘派で、はっきりいって、美也子などよりよっぽど強いのではないかと思う。

 三平「お前なんかに何が分かる?」
 たけし「僕は一子ちゃんが好きだったんだ。あんまりむごいじゃないか」
 三平「……」
 たけし「何があったか知らないけど、何も殺さなくたって」

 たけし、自分で殺しといて一子の死を嘆き悲しんでみせる。

 自分に対する同情が、サキに対する敵意を煽ることを計算してのことである。

 麗巳の道具に過ぎないとはいえ、「スケバン刑事」の悪人でも、これほどムカつく奴はいないであろう。

 この時点ではたけしが犯人とは知らないサキ、いたたまれなくなったように学校を早退する。

 自分の部屋に戻ると、大きく息をつくサキ。

 さすがのサキも、今度ばかりは相当参っている様子。

 と、同時に、部屋の様子が全体的におかしいことに気付く。

 鉛筆立てが倒れていたり、

 
 ベッドのシーツが少しめくれていたりしているのだ。

 サキ「……?」

 サキが落ち着かない気分でいると、電話が鋭く鳴り響く。

 
 サキ「はい……」
 麗巳「うっふっふっふ、哀れねえ、スケバン刑事さん」
 サキ「誰?」
 麗巳「背後の組織に裏切られ、友人に見捨てられて……あなたは捨て駒よ、必要なときには利用されるけど、あなたのピンチには誰も手を差し伸べてはくれない。冷たい組織に操られているのね。惨めだとは思わなくて? そんなもののために、いつまで無意味な戦いを続けるつもり? 考えるのよ、サキ、疑いなさい、組織を、友人を、すべてを……」

 サキ、何も言わずに受話器を戻すと、窓のカーテンを引いてから、部屋中を引っ掻き回し始める。盗聴器などが仕掛けられているのではないかと考えたのだ。

 で、ベッドのシーツをめくると、その下に神恭一郎が寝てたら笑えると思ったのだが、残念ながら、寝てなかった。

 
 花瓶を床に叩きつけて覗き込むときのサキの髪型が、ショートカットみたいに見えたので頂きました。

 サキは遂に盗聴器を発見して叩き壊すが、海槌三姉妹は、対照的に、優雅に自宅のプールで日光浴を楽しんでいた。

 麗巳「ふふ、盗聴器はひとつとは限らないのよ、サキ」

 
 久巳「でも、サキに見張っていることが知られてしまったわ」

 水着姿を披露してくれる久巳だったが、右手にまだ包帯を巻いているので、実際に泳ぐシーンはなし。

 代わりに、

 
 ひとりで泳いでいた黒ビキニの亜悠巳がぷるんとしたお尻を見せ付けながらプールサイドに上がり、

 
 パッと見、裸なんじゃないかと思ってしまう角度で四つんばいになってくれるのだった。

 いやぁ、もっとじっくり亜悠巳のボディを映して欲しかったなぁ。

 あと、久巳のお腹がややボテ腹の幼児体型なのも、その筋の人にはたまらないものがあるのです。

 麗巳「それで良いのよ、それでサキはますます苦しくなる……亜悠巳、工作員に指令を出して頂戴」

 その工作員と言うのは、たけしのことを指しているのだろう、翌日、サキと三平が登校すると、

 
 玄関の柱や壁に、サキを糾弾する張り紙がべたべたと貼ってあった。

 どうでもいいが、女性に対して「冷血漢」はないだろ。

 三平、急いで張り紙を剥がそうとするが、沼先生がそれを止め(止めることはないと思うのだが……)、

 
 沼「学園内が浮き足立っている、職員会議で自宅謹慎に決まった」
 三平「そんなぁ、先生」
 沼「俺だってお前が殺人を犯したなどとは思っちゃおらん。会議の決定は決定だ」

 サキは無言で頷くと、振り向いて学校から立ち去る。

 今のサキにとっては、学校は針のむしろみたいなものだから、むしろ(シャレ)謹慎させられたほうが気楽だったかもしれない。沼先生も、ちょっと前に同じような嫌疑をかけられた身の上だから、サキの苦しさは痛いほど分かっていたのだろう。

 たけし「人殺し、帰れ帰れ!」

 と、サキの後姿にたけしが罵ると、他の生徒たちも声を合わせてサキを非難する。

 まったく、人間って奴は……

 夜、珍しくディスコに来ているサキ。

 客の中にたけしの姿があるので、彼をマークしているのかと思ったが、そうではなかった。

 
 その前に頼んでない飲み物が置かれ、

 ウェイター「あちらのお客様からです」

 と言う、ドラマにしかありえない展開となる。

 サキがその方を見ると、

 
 ここで初めて神サマがあらわれ、暢気にグラスを掲げて見せる。

 それにしても、この神サマの頼もしそうなこと!

 はっきり言って、海槌財閥が束になってかかっても、神サマならバラの花を咥えながら余裕で倒せるんじゃないかと言う気がする。

 
 サキ「意外なところに呼び出してくれるじゃない」
 神「完全にマークされているようだな」
 サキ「それを知っててなかなか姿を現さなかったのね。そんな男だと思ったわ」
 神「こたえたか?」
 サキ「全然」

 ほんとは神に会えて飛び上がるほど嬉しいくせに、強気を装うサキが可愛いのである!

 神、サキに顔を近づけ、声を潜めて、

 神「実は最近、海槌家の長女・麗巳がアメリカ留学から帰国したらしい。指令もいつになく警戒しているようだ」
 サキ「麗巳? すると今度はその女が?」
 神「サキ、相手の狙いはなんだと思う?」

 
 サキ「!」

 神の意味ありげな質問に、弾かれたように振り向くサキ。

 
 神も、目にメッセージを込めて、無言でサキの顔を覗き込む。

 サキは、突然グラスを床に叩き付けると、

 
 サキ「私はもう何を信じたらいいか、わかんないよ! 神、指令に会わせてよ!」

 他の客にも聞こえるような大声を出して、神に要求する。

 無論、これはサキの演技であり、

 
 神「何を動揺してるんだ、サキ!」

 神も調子を合わせて、やや芝居がかった口調で叫ぶ。

 サキ「指令に会ってはっきり聞きたいんだ、私が本当に使い捨ての駒なのかどうか」
 神「……」
 サキ「神、お願いよ」
 神「会わせるわけにはいかーん!」

 神サマ、演技はちょっと苦手なことが判明する。

 まぁ、神サマと言えど、万能ではないのである。

 サキは、自分から指令に会いに行くと言って、店を飛び出すと、バイクにまたがって走り出す。

 たけしも、すぐ自分のバイクで追跡を開始する。

 そう、サキと神の芝居は、たけしをおびき出して二人きりになるのが狙いだったのだ。

 すべてはサキの思惑通り運んでいるかに見えたが……

 一方、ポルシェで店を出た神にも、別の男たちが尾行につくが、

 
 神サマのポルシェは特別仕様らしく、ぐんぐん加速してあっさりその車を引き離してしまう。

 神サマ、カッコ良過ぎです。

 サキは人気のない場所までたけしを誘い出すと、ヨーヨーを手にたけしの前にあらわれる。

 サキ「ようやく姿を現してくれたね、うまく引っ掛けたつもりだろうが、神と私の芝居に引っ掛かったのはそっちのほうさ」

 サキ、ヨーヨーを飛ばしてたけしのヘルメットを飛ばすと、

 
 サキ「林たけし、私の背後を探るために仕組んだんだろうが、そんなことのために一子を殺しやがって、許せねえっ」

 サキ、慌てたたけしが投げたナイフを掴むと、

 サキ「(一子を殺したのと)同じ型のナイフだ……自ら白状したね、たけし」

 最後はたけしの両手と両足をチェーンで縛り、一丁上がり。

 しかし、時間の都合もあったのだろうが、一子を殺した憎い相手なのだから、もうちょっと怖がらせ、痛めつけてから逮捕して欲しかったところだ。

 と、そこへ待ち構えていたように、あの刑事が覆面パトカーのサイレンを流しながら駆けつけ、

 
 刑事「麻宮サキ、逮捕する」

 いきなり、サキの腕に手錠をかける。

 
 サキ「いい加減にしてよ、刑事さん、犯人はあいつなのよ、証拠だってあるわ」

 サキ、うんざりしたように抗議するが、

 刑事「そんなことは分かってる」
 サキ「えっ?」

 刑事は意外な言葉を口にすると、そのナイフを手にたけしに近付くと、胸にぐさりと突き立てる。

 そう、たけしも、所詮は麗巳にとっての捨て駒に過ぎなかったのだ。

 愕然とするサキにピストルを突き付けながら、

 刑事「麻宮サキ、一子殺しを目撃した林たけしを脅迫の上、殺害、証人はこの私だ……」

 麗巳の仕掛けた二重の罠にまんまと嵌まり、茫然と立ち尽くすサキ。

 
 麗巳(私の裏を掻こうとは大したものね、でも、所詮私の敵じゃないわ、麻宮サキ、背景について口を割るのが早いか、それとも死ぬのが先か……たっぷり楽しませてもらうことにするわ)

 サキを掌の上で踊らせ、見事少年院送りにすることに成功した麗巳の勝ち誇った顔を映しつつ、16話へ続くのだった。



 おまけ

 レビューは以上で終わりですが、今回、非業の死を遂げてしまった一子ファンのために、ちょっとしたおまけを用意しました。

 あ、女性の読者の方は、これから先はお読みにならないことをおすすめします。

 どうしてもお読みになるのであれば、タバコを手にバーのカウンターに頬杖をつきながら、「男ってバカねえ」などとつぶやいている桃井かおりのような寛大なお気持ちでお読みになるよう伏してお願い致します。

 立原麻衣さん、この約10年後に「Zero WOMAN~名前のない女」と言うオリジナルビデオ作品に主演されているのだが、

 
 ここでは、純情な一子とはうって変わって、警視庁0課の女刑事レイと言う、非合法的に悪を始末する、現代版「必殺仕事人」みたいな役を色っぽく演じておられる。

 これは、ちょっと長過ぎじゃね? 的な消音装置つきの銃で、渡辺哲を撃ち殺しているところ。

 まあ、ドラマ自体は残念ながら面白くもなんともないのだが、

 
 このシリーズの売りはひたすら主演女優がバンバン脱いでくれることにあるので、特に問題はないのだった。

 ま、濡れ場とかはそんなにないので、エロがメインのドラマではないんだけどね。

 

 

 
 それにつけても、任務のために近付いた女性の家に泊まることになって、だらだら身の上話をしながらすっぽんぽんになっていくシーンのいやらしさよ!

 特に最後の画像のお腹のたるみが最高なのです!

 
 終盤、お互い全裸になって、恋人のミツルに浴室で髪を切ってもらっているレイ。

 
 いやぁ、良いおっぱいしてはりますなぁ。

 
 んで、その後、ラブシーンとなるのだが、身震いするほど羨ましいミツルを演じているのが、「ゆず」の北川悠仁だったりするのです。

 なお、ストーリーについてですが、あんまりつまらなかったので良く見ておらず、今になってもどんな話なのかさっぱり分かりません。

 レイの上司の山下真司が、ラグビーボール型の爆弾で次々悪党を殺していくという、そんな話だったような……(註・嘘です)

 ちなみに同じシリーズの別の作品に小沢なつきさんが出てて、こちらも見てるほうが気兼ねするほどガンガン脱いでおられたが、嬉しいと言うより、なんとなく切ない気持ちになってしまった管理人であった。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

>タロウ「そっ、ケーハクなんだよ、うちの女どもは」

小野寺丈もこちらでの馴染みの顔になってきてますね・・・

利食い千人力

>ショッカーのように、ライダーやその仲間を確実に殺せる機会を何度も得ながら、より大きな成果を求めて結局何も得られず敗北するという、「悪の組織」特有の思考パターンを、麗巳たちが踏襲しているようにも見えるのである。

「明日の百万円よりも今日の一万円」ですよ!

>刑事は意外な言葉を口にすると、そのナイフを手にたけしに近付くと、胸にぐさりと突き立てる。

「人の命は紙よりも軽い」今作の世界観、19:30の放送としては攻めてましたね。

>Zero WOMAN~名前のない女」と言うオリジナルビデオ作品

読んだことないけど、漫画が原作。
1990年代はこうしたエロを売りにしたⅤシネマが隆盛でした。
主演女優の写真集の発売と連動した「ⅩⅩ」シリーズ(東映)はクオリティ高かった。

くみたん(=゚ω゚)ノ

この土曜日は「乳姉妹」の公開日だと思っていたのですが、管理人様のランダム公開がまったく読めませんなぁ~。優子がどうなったのか気になる・・・。

それはさておき、15話レビューありがとうございます。レミ様は頭脳派、戦略に長けているのがこの回に見て取れますね。

早速の

>そして増毛法……いつでもお父様の計画のために役立てることが出来ますわ。

剛三お父様にとって最も嬉しい成果かもしれませんな。
最後にもってくるのがいいですね(笑)

>麗巳は極めて冷静に、サキの背後に存在すると思われる謎の組織を見据えていた。

冷静沈着なレミ様、到着早々、まだ会ってもいないサキの背後に強大なバックの存在を見抜いている。

>すっかり恋の虜となっている一子。

この回は一子ちゃんの回ですね。一子ちゃんの画像が沢山あるとこちらが虜になってしまいそうだ。くみちゃんに一子ちゃんどっちにしようかな~、いや、両方わしんだ。(何を1人で妄想しているだろう(笑))

>11話の泰子ちゃんと同じく、

そういえば、沼先生が嵌められたときと同じやり口ですね。後述にもありましたが、沼先生が冤罪の辛さを一番よくわかってあげられますね。

>誰も答えるものはなかったが、当の真犯人であるたけしが、アイーン的な顔で三平に反論する。

これまた偶然ですね(笑)ちょっと笑ってしまいました。
アイーンたけしは、恋愛感情をうまく利用した巧みな扇動戦術ですね。

>サキ、何も言わずに受話器を戻すと、窓のカーテンを引いてから、部屋中を引っ掻き回し始める。盗聴器などが仕掛けられているのではないかと考えたのだ。

サキが精神的に追い詰められている感が伝わってきますよね。肝心の神サマもなかなか来てくれないし。
ここまでサキを追い詰めるのもレミ様、只者ではない。

>あと、久巳のお腹がややボテ腹の幼児体型なのも、その筋の人にはたまらないものがあるのです。

おおぉ、くみちゃん見せてくれた。あとやや日焼けした露出肌。

>ここで初めて神サマがあらわれ、暢気にグラスを掲げて見せる。

ようやく神サマのおなぁり~ですな(笑)。もはやこの画像はモデルです。

>神「会わせるわけにはいかーん!」
 神サマ、演技はちょっと苦手なことが判明する。
 まぁ、神サマと言えど、万能ではないのである。

いかーん!というセリフが色を変えて強調されて、声が大きくでかつ低いトーンがそのまま聞こえてくる(笑)それをうまく表現されてますな。
そして、お芝居。うまく犯人の思惑通りにいったかと思いきや・・・

> 神サマのポルシェは特別仕様らしく、ぐんぐん加速してあっさりその車を引き離してしまう。
 神サマ、カッコ良過ぎです。

ここは神サマご自慢のポルシェの見せ場ですね。一気に追跡者を引き離しました。カッコ良すぎです。そもそも、神サマは瞬間移動が使えるので、ポルシェを使用しなくても、どこかの角地で、追っ手を撒くことも可能でもあったのです。ポルシェの実力を見せつけたかったのでしょう(笑)

そして、終盤、ようやくたけしを追い詰めたと思いきや、まさかの刑事まで手を回していたとは、裏の裏をかかれるとは見ていてハラハラドキドキしますねぇ。

>刑事「そんなことは分かってる」
 サキ「えっ?」

ほんとに「えっ?」って感じでしたからねぇ。

> 刑事は意外な言葉を口にすると、そのナイフを手にたけしに近付くと、胸にぐさりと突き立てる。

あ~、今回はアイーンたけしの最期が管理人様の「ま、いっか」(笑)によって載せてもらえなかった。あの感動的な名場面が(どこがだ(笑))いや、あれは、大人になって今見てもかなりグロい殺されかた。あの殺し方は今は放送できそうにないですね(汗)それと、人が死に過ぎてきてますね(悲)

次回はいよいよ、個人的にはドラマ上も管理人様のブログも盛り上がるであろう回、前日カーブミラーでビームを跳ね返した男とある戦隊ヒロインのお話・・・(^O^)/楽しみにしております。更新お疲れさまでした。現時点で続きが楽しみなドラマが多数ありますなぁ、嬉しい限りです。

おまけ

なんということだ一子ちゃんが脱いでしまわれた。
嬉しいやら切ないやら、アイドルはアイドルでいてほしいという願望というのもありますね。もうそれ以上のことが望めませんから。夢があっていいのです。

小沢なつきさんもですか、既にレビュー完了済のちゅうかなぱいぱいも子ども向けで内容は忘れましたが、懐かしいという思いでした。小沢なつきさんも可愛い、こんな可愛い子が・・(ちなみに花のあすか組は管理人様のブログで知りました)ここまでくると、女性の裸体を見慣れてしまってなんとも思わなくなってしまうのも怖いですな。
以前のいつぞやの時代劇のエ〇シーンのレビューはゴールデンテイムで放映されていたといいいますし、先週レビューを終わられた「ハングマン」も裸体の描写が多かったですね。今では無理でしょうね。最近のアイドルが脱いだとかは聞いたことがないですし。宮沢りえさんにしろ武田久美子さんにしろ、当時の女優さんは多いですね。これも時代なのかなぁ。しみじみ

Re: >タロウ「そっ、ケーハクなんだよ、うちの女どもは」

そうですね。一応最後まで出てますね。

Re: 利食い千人力

まあ、何をしたところで最後にはどうせ負けることが決まってるんですけどね。

Re: >刑事は意外な言葉を口にすると、そのナイフを手にたけしに近付くと、胸にぐさりと突き立てる。

悪役も善玉も、結構死んでますよね。

Re: >Zero WOMAN~名前のない女」と言うオリジナルビデオ作品

> 1990年代はこうしたエロを売りにしたⅤシネマが隆盛でした。

自分の見た範囲では、ひとつ残らずつまんなかったです。

Re: くみたん(=゚ω゚)ノ

> この土曜日は「乳姉妹」の公開日だと思っていたのですが、管理人様のランダム公開がまったく読めませんなぁ~。優子がどうなったのか気になる・・・。

す、すいません。

「乳姉妹」は6/6あたりにやろうと思ってます……って言ったらぶっ飛ばされそうなので、今週末にやります。

> それはさておき、15話レビューありがとうございます。

こちらこそ、いつも楽しいコメントありがとうございます。

> 剛三お父様にとって最も嬉しい成果かもしれませんな。
> 最後にもってくるのがいいですね(笑)

拾っていただいて感謝です。

でも、麗巳が口にしている研究成果、サキとの戦いにはほとんど役に立ってないような……

> これまた偶然ですね(笑)ちょっと笑ってしまいました。

書いてる時は生きておられたんですけどね。

> おおぉ、くみちゃん見せてくれた。あとやや日焼けした露出肌。

せっかくの水着シーンなのに、これぐらいしか貼る画像がないのが残念です。

> いかーん!というセリフが色を変えて強調されて、声が大きくでかつ低いトーンがそのまま聞こえてくる(笑)それをうまく表現されてますな。

お褒めに預かって光栄です。

> ここは神サマご自慢のポルシェの見せ場ですね。一気に追跡者を引き離しました。カッコ良すぎです。そもそも、神サマは瞬間移動が使えるので、ポルシェを使用しなくても、どこかの角地で、追っ手を撒くことも可能でもあったのです。ポルシェの実力を見せつけたかったのでしょう(笑)

ナイトシーンなので、あんまり良く見えないんですけどね……

> あ~、今回はアイーンたけしの最期が管理人様の「ま、いっか」(笑)によって載せてもらえなかった。

今回は画像が多かったですからねえ、要らないものはバシバシ排除していく方針なのです。

> 次回はいよいよ、個人的にはドラマ上も管理人様のブログも盛り上がるであろう回、前日カーブミラーでビームを跳ね返した男とある戦隊ヒロインのお話・・・(^O^)/楽しみにしております。更新お疲れさまでした。現時点で続きが楽しみなドラマが多数ありますなぁ、嬉しい限りです。

そんなに楽しみにして頂けると、私も頑張ろうという気になります。

> 嬉しいやら切ないやら、アイドルはアイドルでいてほしいという願望というのもありますね。もうそれ以上のことが望めませんから。夢があっていいのです。

仮にもアイドル(偶像)ですからねえ。当然のことです。

> 小沢なつきさんも可愛い、こんな可愛い子が・・(ちなみに花のあすか組は管理人様のブログで知りました)

自分は小沢さんには思い入れがある分、かなりのショックでした。

小沢さんのおっぱい画像を貼ろうかどうか、迷っているところです。

No title

私、女ですが、おまけ楽しめました(笑)

若かりしころは清楚系だのアイドル系だの散々言われてきた私ですので、知り合いが聞いたらドン引きされると思いますが、エロいの好きですので、じゃんじゃんやっちゃってください。

ちなみに、ゆずの人、俳優だったんですね?
女子アナと結婚したほうですよね?
歌もまともに聞いたこと無いし、興味も無いし、どーでもいいけど、爽やかなイメージがうりだったと思いますので、
かなり衝撃的でした。

ところで、神さまの登場シーン、毎度のことながらほれぼれしますねえ。

スーツも夏仕様になって??

ほんと、なんていい男なんでしょう(*^-^*)





Re: No title

> 私、女ですが、おまけ楽しめました(笑)
> 若かりしころは清楚系だのアイドル系だの散々言われてきた私ですので、知り合いが聞いたらドン引きされると思いますが、エロいの好きですので、じゃんじゃんやっちゃってください。

そ、そうでしたか。ちょっと心配し過ぎましたかね。

> ちなみに、ゆずの人、俳優だったんですね?

らしいですね。自分も良くは知らないんですが。

> ところで、神さまの登場シーン、毎度のことながらほれぼれしますねえ。
> スーツも夏仕様になって??
> ほんと、なんていい男なんでしょう(*^-^*)

今回は登場が遅かったので、余計に「待ってました」と言う感じでしたね。

No title

立原麻衣さんは、市川崑監督の『天河伝説殺人事件』にも出演されていましたよね。第一の被害者の娘役です。しかし、脱いでいたのは知りませんでした。。。

Re: No title

情報ありがとうございます。

「天河」は見たことありますが、彼女が出ていたとは全然気付きませんでした。

峰理子>伊知川累

頭を使って敵の集団リンチを逆手に取った主人公クロードによる陽動作戦と押忍空手部の海苔巻作戦が有効的な超ヒロイン戦記にてツインファントムのヴァイオレット姉妹とは選択制で条件付きの仲間入りする峰理子は変装の名人で長い付き合いの神崎・H・アリアには見抜けても小賢しい性格をしてまじかるタルるート君にて御人好し過ぎるのが致命的で振り込め詐欺の的になり易い河合伊代菜ちゃんも簡単に騙して伊知川累よりも狡猾で喧嘩も強いです。

超ヒロイン戦記にてツインファントムのヴァイオレット姉妹とは選択制で条件付きの仲間入りする小賢しい峰理子
https://www.youtube.com/watch?v=-Gn1IPpNtog

まじかるタルるート君にて御人好し過ぎるのは振り込め詐欺の的になって危険極まりない河合伊代菜ちゃん
https://www.youtube.com/watch?v=eW8HfReghh0

海槌麗巳と蛇とカンボジア人に関して

海槌家は親父の剛三は所詮は人形ですし、亜悠巳は短気な守銭奴の乱暴者で、久巳はパクリだけで知能自体は低いから問題無いですが、麗巳だけは馬鹿な妹達とは全く違って知能と運動神経もチート級に高くて冷血極まり無く平気で残虐な事をして相手のブシャーッと吹き出す血を見るのが何よりのデミグラスソースのハンバーグの様に御馳走で、人達の悲し涙は鮮血のワインかコカコーラとしてグビグビ飲んで成長する属性を持ってますからね。

鞭のレベルも乱暴者の亜悠巳とは知能の差で桁違いに強過ぎますし、絶対に証拠を残さず巧妙な手口で来ますからね。

妹の亜悠巳と久巳は馬鹿だから最初から本性剥き出しで目も節穴ですが、姉の麗巳だけはIQ300と言っても良い位でセーラームーンの水野亜美ちゃんに匹敵しても使い方が善と悪で違いますし、原作でも少年院の地獄城に居た麗巳はタダの偽者だから風格は弱くて無毒でもウイルス感染させるから絶対に救急車を呼んで病院に駆け込むべき青大将+縞蛇さえも嫌がってましたよ。

又、海槌麗巳の服を着ているのは結婚式の夜に拉致されて海の牢獄にて水銀を飲まされて味覚を潰された小座倉美幸なのは風格からしても弱々しいし、ドラゴンクエスト7のレブレサック編にて魔物の岩山頂上に住むステージボスのボトクと取引して御互いに姿を変えた本物の神父さんなのを見て来たから一目瞭然です。

レブレサック編
https://www.youtube.com/watch?v=EG3urEYyrwQ

本物の海槌麗巳は小座倉美幸に整形手術で化けているので邪気を巧妙に隠しても風格は強く漂ってますし、ドラゴンクエスト3から登場して当時は敵対して一方的に相手の事情も聞かずに憎らしかったエルフと実戦経験が豊富な北斗が如くの主人公の桐生一馬や北斗の拳の主人公で冗談は極大嫌いなケンシロウなら一目で見抜きますし、あの2人も背後が一番強固ですし、忠告を素直に聞かない馬鹿な悪漢は何匹殺されたか分かりませんからね。

ドラゴンクエスト3のエルフ
https://www.youtube.com/watch?v=YxyTI6Yy1D4

エルフはドラゴンクエスト4にも僕が君津高校に入学する切欠となった明るい紺のベスト+プリーツスカートを履いて黒いベルトで絞めて緑のロングストレートヘアーをした格好で3と比較したら少しは友好的になってますが、囀りの塔5階に遊びに来てアリーナ達が来た時は猜疑心が強過ぎて囀りの蜜を落としたリースの他に移民のミースは夜以外は文句ばかり言って憎らしいですし、ムーンシアは「誰が森林を伐採して移民の街を作っていると言った?」と聞き返したくなる様に人の話を半分しか聞いてませんし、エビータはワザと泣くのが大好きな変な美少女で、ネヴァンは友好的でも宿代が1番高くても女性グッズは役に立ち井戸招きも普通の街の時に駆除済だから安心出来るレディースタウンにするとカンカンに怒りますが、マローネ+エクル+ノーラ+ニースの4人は世界樹の里と同じく友好的ですし、まあ移民の街でNPCのホフマンが管理人で目を光らせているから悪人が金儲けに目が眩んで侵入してエルフ狩り等と言うナメた真似するとボコボコにされて叩き出されるのがオチだから無理ですけどね。

ドラゴンクエスト4のエルフ
https://www.youtube.com/watch?v=01TnPICvA3s

北斗が如くの主人公の桐生一馬
https://www.youtube.com/watch?v=XzKvBO_xd84

冗談は極大嫌いなケンシロウ
https://www.youtube.com/watch?v=tly-4z4L9RQ

ケンシロウは少佐を殺されたのを逆恨みして弁解もする捜索隊長もあのまま逃がす訳も無く、馬鹿は下手な言い訳した捜索隊長の方ですよ。

少佐を殺されたのを逆恨みして弁解もする捜索隊長
https://www.youtube.com/watch?v=vlavTC0ukzk

又、弱い雑魚の分際で能書きたれてケンシロウの秘孔を突いたつもりが逆に弾き返されちゃいましたよ。

ケンシロウに秘孔返しされる能書きだけの雑魚
https://www.youtube.com/watch?v=po77bJk1DdI

それに犬達はケンシロウに襲い掛かればフェアリーテイルのラストボスを務めるアクノロギアに喧嘩を売るのと同じく確実に酷い殺され方されて無限地獄に落とされる危険性を事前に察したから「キャインキャイン!!」と一目散に主人で飼犬のセキが吠えただけで善人を理不尽に首の骨を折って公開処刑するガルフの元迄逃げて賢かったのに主人のガルフは犬よりも知能が低い馬鹿だった為にケンシロウを知らなかったのが極大失敗でよりにもよって強固な後ろから武器の刺付き首輪で襲撃するから逆に超反応による振り向きで北斗百裂脚の的にされてレイが教えて気付いた時には手遅れなのに慌ててセキに小便を引っ掛けられた後にドカーンと木端微塵になりました。

ケンシロウを知らなかったのが極大失敗のガルフ
https://www.youtube.com/watch?v=WGFqKoyG0lg

 話を元に戻しますが、海槌麗巳は小座倉美幸が野分三平と結婚した夜に小座倉美幸を拉致してドジッた手下の代わりに野分三平を拳銃で蜂の巣にしてブーケに猛毒のセアカコケグモを仕込んでいたからそれに気付いたサキが咄嗟にヨーヨーでセアカコケグモ毎壊したんですよね。

本物の海槌麗巳なら毒牙を持っているハブだけで無く群馬県のジャパンスネークセンターにしか専用の血清が取り扱って無くハブの50倍の猛毒を持つヤマカガシや現在は中国に「何故武漢の研究所から新型コロナウイルスが世界に流出したのを独自調査した方が良い」とモリソン首相がアドバイスしたのを逆恨みした習近平の馬鹿が怒って嫌がらせをし始めたオーストラリアに生息する世界最強最悪の極大毒蛇のインランドタイパンでさえ手懐けますからね。

ジャパンスネークセンター
https://www.snake-center.com/

最もカンボジア人は例え若い女性や子供でも蛇取のプロフェッショナルだからインランドタイパン相手でも噛まれる心配は無いから血清は不要ですし、調理技術も手慣れているからメデューサと対面しても石化する事も無いから鏡も不要です。

蛇取のプロフェッショナルのカンボジア人
https://www.youtube.com/watch?v=S_rmXiDQsxw

カンボジア人なら沖縄県の森林に入ってハブの駆除を任せても安心ですし、蛇は炎だと属性的に半減するからやるなら冷血爬虫類の為に変温で寒さに弱いから氷漬けにして木端微塵にするのが極大正解です。

インランドタイパンに咬まれても平気で回復してしまうのはファイナルファンタジーシリーズのアンデッドモンスターの他にはハゲを気にしている不死身のプロレスラーで毒属性を持って八つ裂きにしても再生して銃弾は反射出来る超器用なハルク・アホーガン位しかいませんからね。

Re: 海槌麗巳と蛇とカンボジア人に関して

原作の麗巳は、ドラマ版よりえげつないキャラでしたね。

スケバン刑事のOVAと銃社会のアメリカ

スケバン刑事のOVAはこちらになりますが、御覧になるとドラマの写真でも妹達は単細胞で喧嘩も弱くて知能も低いから麻宮サキに怪我させられたのを逆恨みして海槌麗巳に泣き付いてOVAでは麻宮サキが暗闇警視から罪滅ぼしのチャンスを与えられて出所した時も動揺しているのは本性剥き出しで猫被りが出来ない目付きから一目瞭然で

スケバン刑事のOVA
https://kissanime.ru/Anime/Sukeban-Deka-Sub/Episode-001?id=118473&s=hydrax

しかし、姉の麗巳だけは妹達と違って知能が高過ぎるから狡猾で中々尻尾を掴ませず、麻宮サキが仲間を庇って厳格ながらも人格者の沼先生に警察に突き出されて暗闇警視が与えた罪滅ぼしのチャンスにより少年院から出所した麻宮サキを見ても動揺せずに寧ろ楽しんでますよ。

海槌麗巳の本性を見抜くには難しくてOVAでは麻宮サキにPS2版聖闘士星矢12宮編の教皇アーレスことジェミニのサガの小宇宙と同じく冷血な視線によるゴッドパワーで動きを鈍化させていたから単細胞で姉の前では蛇同士でも麻痺して嗾けた自分の蛇も逆に取られてしまう亜悠巳は麻宮サキが弱虫だと思い込む負けバトルとなって借りは後にゲームセンター+校庭で返しますが、ナイフ投げも速度が遅くてショットガンが暴発する様に細工されたり、麗巳が極秘で雇って唯名純子を殺害した仇のマッチョボディーガードのゲッツ+ヘリ操縦士にオートバイで秘密の金庫迄尾行されて金を根こそぎ奪われて麻薬商人から密輸した麻薬も横領された事にも気付きませんでしたからね。

本当に海槌麗巳はブクブクに太っていた幼少期から金正日に甘やかされ続けて育った為に今はスマート美人になれても人を見下して「屑々」と耳障りな金与正と同じく冷血です。

人を見下して「屑々」と耳障りな冷血極まりない金与正
https://delaidback.com/kim-yojong/

金与正の事だから金正恩が自分の悪口を言ってスピーチ中に居眠りした人民武力大臣を「やれーっ!!」と部下の兵士に命令して高射砲でミンチにした動画の金正恩にイラストを置き換えると「屑を殺せー!!」と命令して「ハッ*1,000」と極大爆笑しながら拍手をし続けるに違いは有りませんし、奴も短気で僅かでも気に入らないとカーッと怒ってすぐ惨い公開処刑をしちゃうので本当に呉青成さんは3年前に板門店の軍事境界線を運転兵の為に丸腰のまま脱北に成功して良かったです。

金正恩が自分の悪口を言ってスピーチ中に居眠りした人民武力大臣を「やれーっ!!」と部下の兵士に命令して高射砲でミンチにした動画
https://www.youtube.com/watch?v=bz0Sk9sitLE

3年前に板門店の軍事境界線を運転兵の為に丸腰のまま脱北に成功した呉青成さん
https://www.fnn.jp/articles/-/31339

実際の日本軍の高射砲もアメリカ軍には劣りますが、超高度を飛行するアメリカ軍の爆撃機や戦闘機以外なら撃ち落とせますし、もし呉青成さんも3年前に板門店の軍事境界線を突破出来ずに仲間の警備兵に捕まっていたら今頃は先程の人民武力大臣の様に金正恩の怒りを買って「やれーっ!!」と高射砲でミンチにされて脊髄の痛みと鼻血程度じゃ済みませんでしたからね。

まあ呉青成さんを逃がした警備兵士達は金正恩の怒りを買って犬+ピラニア+高射砲+粉砕機+迫撃砲+火炎放射器+戦車轢き逃げの的にされて公開処刑されたでしょうから怨むと言うよりは憐れむべきです。

実際の日本軍の高射砲
https://www.youtube.com/watch?v=ICn9grVZi9g

日本軍の高射砲でも太平洋戦争では裸足のゲンを御覧になっても一目瞭然の様に排気タービンエンジン搭載により超高度を飛んでスケバン刑事の貨物船の名前にもなっていたB29のエノラゲイには日本軍の飛行機では追い付けず燃料も少なかったから撤退せざるを得なくなってその隙にピカドンこと原子爆弾リトルボーイをヒューンドカーンと広島に投下された訳で、まあ先にハワイに爆弾を落としてアメリカに喧嘩を売ったのは日本なので東京大空襲で忠犬ハチ公の遺骨は内蔵とは別の場所に保存しておいた為に燃やされてしまうし、広島に原子爆弾リトルボーイを投下された3日後に長崎にB29ボックスカーでピカドンこと原子爆弾ファットマンをヒューンドカーンと落とされた事で手遅れにならないと分からない原子生物の日本軍も降参してポツダム宣言を受け入れまして、太平洋戦争にてアメリカ軍に勝利を齎したエノラゲイ号は今は修理されてスミソニアン博物館に保存されてますよ。

排気タービンエンジン搭載により超高度を飛ぶエノラゲイが広島にピカドンこと原子爆弾リトルボーイを投下した動画
https://www.youtube.com/watch?v=7OCkNa41A6g

太平洋戦争にてアメリカに勝利を齎したエノラゲイが修理されて飾られているスミソニアン博物館
https://www.youtube.com/watch?v=SRFZ8o7E56A

裸足のゲンにてアメリカ軍のポール・ティベッツ大佐がエノラゲイから原子爆弾リトルボーイを投下した動画
https://www.youtube.com/watch?v=oRim3tXN6KI

アメリカは今は中国の馬鹿共がコロナウイルスをばら撒いて黒人が白人に対してデモを起こして混乱している最中だから旅行には危険極まりなくていけませんが、銃火器類は謎解きの暗号の解読が難しいパラサイトイヴ2や改造コードが必要不可欠なホラーゲームブームとなったカプコンのバイオハザード1~7に登場するのを御覧の通りNHKテレビ小説に登場する森野熊虎役の風間杜夫さんが「アメリカ兵何てこの種子島で一コロだ」と気持ちは分かりますが、そんな豆鉄砲じゃ火力が桁違いに強過ぎるアメリカのガーランド+シカゴタイプライターには絶対に勝てませんよ。

謎解きの暗号の解読が難しいパラサイトイヴ2
https://www.youtube.com/watch?v=Enh4gDI3nLc

アメリカは例え非力で幼い女の子でさえピストルやマシンガンも自由に装備可能だから防弾防刃ベストも当然必要不可欠で、服部剛丈君が番地を間違えて正当防衛が立証され易くて1度強盗被害経験者のアメリカ人のロドニー・ピアーズさんの家に入って驚いたロドニー・ピアーズさんが「動くな!」を「ストップ!」では無く「凍結しろ!」の意味となり、パラサイトイヴ2のSWAT隊員とバイオハザード2の銃火器店の店主が教えてくれる様に「フリーズ!」を「プリーズ!」こと「どうぞ」と聞き間違えて銃を装備しているのにカメラを持って馴れ馴れしく近寄ったから前の夫の手先か強盗だと誤解されて反動と破壊力が大きいバイオハザードシリーズのデザートイーグルでズドンッと射殺されちゃいましてね。

ロドニー・ピアーズさんに誤解されて射殺された服部剛丈君
https://www.youtube.com/watch?v=TbJWXa2b1e0

バイオハザード2にて銃火器店の店主が「動くな」を「フリーズ」と教えてくれる動画
https://www.youtube.com/watch?v=b7QFtjY-jWQ

この時はまだ7年前だったのでパソコンは高くて動作が進まなくなりリセットを掛けざるを得ないPC用語のフリーズと改造コードが必要不可欠な血と内臓が飛び散るホラーゲームブームを巻き起こすバイオハザードシリーズとパラサイトイヴシリーズも生まれていなかったから服部剛丈君も文武両道な優等生で英語教師の息子さんでも肝心の英語だけが苦手なのとハッキリと聞き取る為に相手に近付くのと眼鏡を外してコンタクトレンズも装備せずにハロウィンコスプレをしたのが災いして「フリーズ!」の意味が「凍結しろ!」と知らなかったから銃に気付いたパートナーの忠告も聞かずに向かっていったからズドンッと破壊力が大きいマグナム弾を撃ち込まれて殺された訳ですね。

もしこの時に「Don’t shoot! I’m not house breaker!」こと「撃つな!俺は強盗じゃない!」と言えば「Sorry!」と「悪かったな、てっきり強盗か前の旦那の手先が来たのかと誤解したよ」と謝罪してくれましたよ。

バイオハザード2の銃火器店の店主も最初は主人公のクレア・レッドフィールドをゾンビと誤解して「撃たないで!私は人間よ!」と言ったからアメリカ人同士で話も通じて「悪かったな。化け物が入って来たのかと思ってな」と謝罪されてもしゾンビなら御行儀が悪いから集団で店の硝子を割って乱入しますし、パラサイトイヴ2でもアクロポリスタワーのカフェテリアとドライフィールドの不衛生なトイレ合わせて2匹居るストレンジャーなら人間の美人女性に変身していても変身時間は短くて症状として吐き気を及ぼすのが特徴ですからね。

それに海槌麗巳も原作で小座倉美幸を拉致して摩り替って野分三平を蜂の巣にした時の銃もデザートイーグルだった気がしますし、マグナム弾自体の殺傷能力は凄まじいです。

後は毒蛇退治と言えばカンボジアは市場でも中年女性店主が完全に手慣れている蛇料理のプロフェッショナルだから防具も装備せずに平気で笑いながら生きたままの毒蛇をナイフで調理しちゃってますよ。

カンボジアの市場にて完全に手慣れている蛇料理のプロフェッショナルの中年女性店主
https://www.youtube.com/watch?v=ls7iaj10NGM

Re: スケバン刑事のOVAと銃社会のアメリカ

色々な情報ありがとうございます。

鞭使いの女性とヘリコプターのデリケートさ

OVAでも御覧の通り海槌麗巳は「ハ*8!!」と大笑いする程に蛇と鞭と血液が大好きな冷血者で家族に極秘で雇ったボディーガードのゲッツと名前不明の操縦士に唯名純子を拉致させて麻宮サキへの見せしめにゲッツに束縛させて操縦士に注射器で麻薬を打たせたりして、知能が低い馬鹿な妹達の事も何とも思ってませんし、鞭の技量も今はコロナウイルスが蔓延して危険だから開催不可能なスポーツウィップ大会にて初段のSを取れても良い位ですよ。

スケバン刑事のOVA
https://kissanime.ru/Anime/Sukeban-Deka-Sub/Episode-002?id=118472&s=beta7&reloading=11

スポーツウィップ大会
http://www.sportswhip.com/

鞭は男が使うと変な誤解をされるから僕が今迄見たアニメや遊んだテレビゲームから知っている限りの若い女性を教えますね。

グランブルファンタジーヴァーサス:フェリ

ストリートファイター5:ポイズン

ファイナルファンタジー4:リディア+ハル+イザヨイ

ファイナルファンタジー5:レナ・シャルロット・タイクーン+チャムキュビア

ファイナルファンタジー8:キスティス・トゥリープ

ドラゴンクエスト4:アリーナ+ミネア+マーニャ

ドラゴンクエスト5:ビアンカ+フローラ+デボラ

ドラゴンクエスト6:バーバラ

ドラゴンクエスト7:マリベル

ドラゴンクエスト8:ゼシカ・アルバート

ドラゴンクエスト11:ベロニカ

聖剣伝説2シークレットオブマナ:プリム

聖剣伝説3トライアルズオブマナ:シャルロット

闘神伝1+2+3:ソフィア+ゾラ

アーク・ザ・ラッド2:リーザ・フローラ・メルノ

アーク・ザ・ラッド3:ウィップハンター

アーク・ザ・ラッド精霊の黄昏&ジェネレーション:ウィップレディ

グランディア1:フィーナ

悪魔城ドラキュラ:ソニア・ベルモンド

KOF99+2000+2001+2002UM+11+14+15:ウィップ+エリザベート・ブラントルシュ

フェアリーテイル:ルーシィ・ハートフィリア

ブルーブレイカー:ベティ

カスタム隷奴FSE:ブバルディア・ナノ

卒業1:中本静

逆転裁判:狩魔冥

愛天使ウェディングピーチ:谷間ゆり

ゾンビランドサガ:東鶴美沙

ヤミと帽子と本の旅人:リリス

東京アンダーグラウンド:シャルマ・ルフィス

金魚注意報:菅平由梨香

ゼロの使い魔:ルイズ・フランソワーズ・ドラ・ザ・ヴァリエール+エレオノール・ドラ・ザ・ヴァリエール

ガールズアンドパンツァー:安斎千代美

神撃のバハムート:ニーナ・ドランゴ

キディグレイド:エクレール

セーラームーン:セーラーヴィーナス+カラベラス+ベスベス+パラパラ

聖痕のクェイサー:カーチャ

からくりサーカス:タランダ・リーゼロッテ・橘

爆裂ハンター:ティラ・ミス

おとぎ銃士赤ずきん:いばら姫

乱馬1/2:早乙女乱馬

ロザリオとバンパイア:籠女李々子

YES!プリキュア5GO*2:春日野うらら

ハピネスチャージプリキュア:大森ゆうこ

キラキラプリキュアアラモード:宇佐美いちか+有栖川ひまり

アニャマル探偵キルミンズゥ:羽鳥カノン

武装少女マキャヴェリズム:鵜薔薇咲蝶華

閃乱カグラ:春花

漫画家さんとアシスタント:黒井せな

神風怪盗ジャンヌ:日下部まろん

ノラガミ:毘沙門天

ひなろじ:リオネス・エリストラートヴァ

マケン姫!:雨渡穣華+雨渡豊華

まあこの子達ならスポーツウィップ大会に出場させても優勝出来る位の実力を持ってますよ。

それから嫌がる唯名純子に強引に注射器で海槌亜悠巳から横領した麻薬を打ったヘリの操縦士は麻宮サキが仕留めたゲッツと同じく仇の1人で神警部が仕留めましたが、ヘリコプターは例え武装に関わらず値段は馬鹿高い割には地面やコンクリートの壁に僅かでも激突するとチュドーンと大爆発起こしますね。

バイオハザード2でもサブマシンガンを装備した警察官がサングラスを掛けたヘリの操縦士に救援を求めて縄梯子を下ろそうとした時にゾンビが2匹背後から襲い掛かって来ましたが、その警察官は恐怖感の余り冷静さを失っていたからゾンビ2匹の急所となる頭を狙えば即殺出来る事を忘れて既に停止している心臓を狙うからゾンビ2匹も怯まずに噛み付いて来てその男性警察官もサブマシンガンのトリガーだけは引きっ放しにしていた為にサブマシンガンの銃口からは無数の銃弾が乱射されてヘリコプターの窓ガラスを割って操縦士を蜂の巣にしてコントロールを失って警察署屋上の給水塔に激突してゾンビ2匹+警察官もチュドーンの大爆発で死にました。

ゾンビ2匹に対する恐怖の余りに冷静さを忘れた警察官が誤ってヘリコプターの操縦士をサブマシンガンで蜂の巣にしてヘリコプター毎警察署屋上の給水塔に激突して大爆発を起こしたバイオハザード2
https://www.youtube.com/watch?v=KbBH_j1eyjY

Re: 鞭使いの女性とヘリコプターのデリケートさ

凄いゲームの数ですね。

自分がやったことがあるのは「卒業」くらいかなぁ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

zura1980

Author:zura1980
70~80年代の特撮、80年代のドラマを中心に紹介しています。

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター