FC2ブログ

記事一覧

「宇宙刑事ギャバン」の魅力を語り尽くす 第18話・第19話

[DVD] 宇宙刑事ギャバン VOL.4

[DVD] 宇宙刑事ギャバン VOL.4
価格:2,756円(税込、送料別)



 ほぼ一ヶ月ぶりの「宇宙刑事ギャバン」であります。

 第18話「乙姫様コンテスト ハチャメチャ竜宮城」

 これは全話を通しても極めてユーモラスな一篇。宇宙犯罪組織マクーが「浦島太郎」に出てくる竜宮城の財宝を手に入れようとするぶっ飛んだ設定である。

 PDVD_084.jpg

 冒頭、浜名湖へ遊びに来て、水着ギャルでいっぱいの浜辺ではしゃぐ小次郎さんと当山。

 小次郎さんは女性の水着姿を遠慮会釈なく激写しまくる。今なら即座に逮捕されそうだ。

 PDVD_086.jpg

 その中には今流行りのぽっちゃりギャルも混じっていたりするのだ。

 しかし、そこへ亀のお化けが現れて女性たちを海中に引き摺り込んでしまう事件が発生する。

 PDVD_087.jpg

 事件の知らせを受けたギャバンと月子は、リステル2浜名湖へ向かう。この途中、ミミーが突然現れて、またすぐ消えてしまうシーンがあって、子供の頃は意味が分からなかったのだが、これは、ロケに参加できない叶和貴子が、あたかも同行しているように見せるための演出なのだ。

 で、ギャバンと月子はちゃんと現地にやってくる。小次郎さんたちから事件の話を聞き、マクーの仕業だと直感するギャバン。

 PDVD_075.jpg

 PDVD_076.jpg

 その様子を、マクーの配下のダブルガールがうかがっている。この女性もなかなかスタイルが良くて綺麗なのだが、演じているのは平瀬りえと言って、グラビアなどでも活躍した女優さんなので、納得である。ただ、惜しいかな、彼女が「ギャバン」に出たのはこの18話だけのようである。

 PDVD_091.jpg

 で、亀の怪人は、さらった女性に変な靴を履かそうとしていた。人間体を演じているのは梅津栄さん。よく分からないが、彼はその靴がピッタリ合う女性が乙姫様だと信じ込んでいる様子。

 PDVD_092.jpg

 そこに出てくる二人の水着ギャルも、当時としてはかなりの美人である。スタイルも良い。

 PDVD_093.jpg

 ハンター・キラーは、乙姫様探しなどと言うくだらないことはどうでもいいから、「早くタイムマシンで竜宮城へ行き、財宝を取ってくるのだ」と亀怪人に命じる。

 どっちもどっちだと思うが……

 首領のドン・ホラーも、

 PDVD_095.jpg

 「タイムマシンを完成させるのだ。なんとしても、竜宮城の莫大な財産を手に入れねばならん!」

 と、真面目な顔で仰る。

 タイムマシンの発明の方がよっぽど金になると思うが……

 乙姫探しに奔走する亀怪人(正式名はアオガメダブラー)は、何故か月子に目を付けて、彼女に催眠術をかけてさらってしまう。

 だが、月子も靴が合わない。で、即座に侍女に降格されてしまう。

 PDVD_096.jpg

 ギャバンは、マクーの企みを察知し、自身が浦島太郎に変装して、アオガメダブラーをおびき寄せる。彼は、浦島太郎を賓客としてアジトへ連れて行く。

 PDVD_097.jpg

 侍女になっても相変わらず目付きの悪い月子。ま、催眠術をかけられているのだが。

 ギャバンの変装はすぐばれて、銃で撃たれそうになるが、

 PDVD_098.jpg

 そこへ真打の叶和貴子が登場する。例の靴はピッタリ合い、彼女こそ乙姫様だと感激するアオガメダブラー。

 で、いろいろあって(飽きた)、マクーの計画は粉砕され、アオガメダブラーはぶっ殺される。

 PDVD_099.jpg

 最後は、月子を含めた水着ギャルたちが海へ繰り出す。

 PDVD_100.jpg

 それを追い掛ける当山さん(加瀬慎一)。ガリガリなのがちょっと悲しい。

 PDVD_101.jpg

 対照的に、ギャバンこと大葉健二は、引いてしまうほどにムキムキであった。そりゃそうだよなぁ。


 第19話「午前6時蒸着! Zビームチャージ完了」

 冒頭、キョウリュウダブラーとの一騎打ちシーン。

 PDVD_078.jpg

 人間体のダブラーの乗るバイクと、ギャバンのジープとが交差する。ここは、大葉氏自身が運転していて、バイクと接触しないかとヒヤヒヤしたそうな。

 で、ギャバンはコンバットスーツを破壊されて逃走する。

 ギャバンは傷付いて川辺で倒れているところを、観光客の母親と子供たちに発見されて、ホテルへ運ばれる。今度は、リステル1猪苗代である。

 PDVD_080.jpg

 この娘役の女の子、実に素朴な顔立ちで好感が持てる。

 PDVD_082.jpg

 その親子を人質に取られ、処刑されそうになるギャバンだが、危機一髪、ミミーに回収される。そして、バード星から急いでやってきたコム長官の手で、コンバットスーツが修理される。なかなか珍しいシーンである。

 ホテルへ戻ったギャバンだが、そこでまた月子に会う。これも、叶和貴子さんがロケ参加できない代わりの意味もあるのだろう。

 ギャバン「どうしてここへ?」
 月子「避暑よ、東京は暑くって」

 月子の口から、先ほどの親子がマクーにさらわれたことを知るギャバン。

 で、いろいろあって(飽きた)、ギャバンは強敵キョウリュウダブラーを倒し、親子を救出するのだった。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

お邪魔いたします。

>平瀬りえさん
ウィキで調べてみると、「86年に渡米した」とか「アクション女優を目指して」いらしゃったとか・・・本当に?

ちなみに、土曜ワイド劇場「変装探偵2 殺人鬼の赤い靴が歩く」(天知明智シリーズでおなじみの井上梅次監督作品)という作品では、殺され役らしいです(しかもポロあり・・・。)

あと、Twitterのフォロー、有難うございました。では。

Re[1]:「宇宙刑事ギャバン」の魅力を語り尽くす 第18話・第19話(08/21)  

妄想大好き人間様
>ちなみに、土曜ワイド劇場「変装探偵2 殺人鬼の赤い靴が歩く」(天知明智シリーズでおなじみの井上梅次監督作品)という作品では、殺され役らしいです(しかもポロあり・・・。)

情報ありがとうございます。

>あと、Twitterのフォロー、有難うございました。

まぁ、自分はあまり使ってないので形ばかりですが。

ヤフーブログの方はちょいちょい見させて貰ってますが、相変わらずの博識ぶりですね。

No title

この回は夏恒例の水着編ですが、せっかくの水着編なのにミミーが水着にならなかった無念の回でもあります。
宇宙刑事でメインヒロインが水着になるのは、次作シャリバンのリリィまで待たねばならないですね。

Re: No title

> この回は夏恒例の水着編ですが、せっかくの水着編なのにミミーが水着にならなかった無念の回でもあります。

そうですね。でも、水着が一杯見れてご機嫌の回ですよね。

うーん、書き直したくなるなぁ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

zura1980

Author:zura1980
70~80年代の特撮、80年代のドラマを中心に紹介しています。

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター