fc2ブログ

記事一覧

「スカイライダー」を心ゆくまで楽しむ奴 第2話



 完全に自己満足の企画です。ま、ブログなんてそんなものだ。

 今回お送りするのは第2話「怪奇! クモンジン」です。

 PDVD_013.jpg
 冒頭、蜘蛛と合体して改造人間にされるのは特撮ヒーロー番組では(普通のドラマでも、だが)お馴染みの団巌さん。

 PDVD_014.jpg
 この第2話からしばらく、志度博士の作った「シド・ハングライダー・クラブ」と言う団体が洋たちの活動の拠点となる。もっとも、具体的にどういう活動をしている団体なのかはほとんど説明がない。

 PDVD_015.jpg
 空をひとっ飛びしたあと、軽く髪を整える若き村上弘明。一人称はボク。

 彼は上空から、ネオショッカーのアジトを探していたらしい。

 PDVD_016.jpg
 前回、博士の助手として登場したミドリ(田中功子)は、無論、引き続き出演。ただし、1話でのミステリアスな雰囲気とはまるで別人のような明るさである。

 PDVD_017.jpg
 もうひとり、ミチと言うとりとめのない顔の女性が初登場するものの、いかにも添え物扱いのライダーガールらしく、その出自などは一切説明されない。それどころか、彼女などは、15話を最後に何の説明もなく物語から消えてしまうのだ。ある意味、怖い。

 なお、演じているのは伏見尚子と言うひとだが、自分は他では「長七郎江戸日記」の初期のレギュラーくらいしか出演歴は知らない。

 と、さっきの改造人間クモンジンが人をさらっていたところに居合わせた洋は、仮面ライダーに変身して戦おうとする。

 だが、クモンジン、素朴な人柄なのか、相手が改造人間だと知ると、

 PDVD_018.jpg
 「いや、失礼した、何しろまだよく(世間を)知らぬものでな」
 と、親しげに語りかけ、スカイライダーが仲間だと装って「アジトに案内してくれ」と頼むとホイホイ連れて行くという人の良さを見せる。

 で、人々が囚われているアジトへまんまと入り込み、早速クモンジンを裏切り、彼らを救出するスカイライダー。なんかスカイライダーの方が悪人みたいだ。

 PDVD_019.jpg
 クモンジンと戦い、蜘蛛の糸で身動きの取れない洋。しかしそこへゼネラルモンスターが現れ、自分たちの仲間になれと勧誘する。

 洋「ネオショッカーの目的は何だ」
 ゼ「この世界は今のままでは人間が増え過ぎ、食べ物が不足して飢え死にで全滅するのだ。そこで我々優れたものが生き残るために、人口を三分の一に減らす」

 と、70億の人間のために地球環境がズタボロにされている今日聞くと、思わず賛同してしまいたくなる先見の明を示すゼネラルモンスターだった。

 PDVD_020.jpg
 洋「どうでもいいけど、いい加減これ取って貰えません?」

 無論、正義面のライダーがそんな提案を受け入れるはずもなく、ゼネラルモンスターとの仲は完全に壊れてしまうのだった。

 あとはクモンジンをさくっと倒すだけ。

 ほんとはクモンジンに狙われた兄弟の絆とか、どうでもいいドラマがあるんだけど、割愛。

 いよいよ次は第3話です。何がいよいよなのかはすぐ分かる。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

いまさら言っても仕方がないですが
「人口削減計画」の設定は最後まで残して欲しかったです。

お兄ちゃんはゴーグルブルーですね。

Re[1]:「スカイライダー」を心ゆくまで楽しむ奴 第2話(12/27)  

影の王子様
>いまさら言っても仕方がないですが
>「人口削減計画」の設定は最後まで残して欲しかったです。

路線変更が惜しまれますね。せめて主題歌は変えないで欲しかった。

>お兄ちゃんはゴーグルブルーですね。

えっ、全然気付きませんでした。

どっちが正義?

どうも仮面ライダーよりも怪人の方が正義に見えてしまうようですね😅クモジンは、改造される前は善人タイプの人間なのかも知れませんね(そんなん知らんがな😖)

Re: どっちが正義?

うーん、いくらなんでも手抜きですねコリャ。

いずれ書き直します。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

zura1980

Author:zura1980
70~80年代の特撮、80年代のドラマを中心に紹介しています。

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

12 | 2023/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター