fc2ブログ

記事一覧

「忍者キャプター」を見る


 と言う訳で、やっと見たんですよ、「忍者キャプター」のDVD。

 ……

 ……

 ……

 クッソ面白いんですが……

 まあ、まだ7話から11話までしか見てないんだけどね。

 1976年から77年にかけた特撮ヒーロー番組である。全43話。

 ストーリーは、えー、日本征服を企む悪い忍者を良い忍者たちがやっつけると言う話である。

 7人と言う、ヒーローにしてはかなりの大所帯なのだが、年齢・性別・体格がバラバラで、人間関係もただ仲間ってだけじゃなく、微妙な上下関係が張り巡らされていて、彼らの掛け合いを見るだけでも楽しい。

 戦い方もそれぞれ得意の忍術があるのでバラエティーに富んでいて、また、全員で繰り出す必殺技なんてものもないので、戦闘シーン自体の融通性が高い(註・つまり、メンバーが揃わないと勝てない、などという制約がない)のもマル。

 なにより、巨大ロボバトルなんてものがないので、その分、ドラマ部分が異様に充実しているのである。

 ま、これは、東京12チャンネル制作と言うことで予算が一般的な特撮と比べると厳しく、自然、ドラマ重視にならざるをえないという事情もあってのことなのだろうが、「特撮にアクションシーンは要らない」と言う極論まで抱いている管理人からすれば大歓迎である。

 無論、見た瞬間に「管理人のライフタイムベスト10」(註1)にランクインが確定したほどの作品なので、いずれレビューはするつもりだが、なにしろまだDVDを買い揃えていないので、だいぶ先のことになりそうだ。

 ……と言う訳で、今日は、個人的に気になったところだけ簡単に紹介しておきたい。

 
 さて、OPだが、急な坂道をメンバーたちの乗る7人乗りのマシンが走ってきて、

 
 まずは画面左手で爆発が起き、

 
 ついで、画面右手で爆発が起き、7人とも即死されそうです。

 「忍者キャプター」 ―完―

 レビューでもないのにいきなり嘘をついてしまったが、ニ度目の爆発で管理人が「マジかよ」とつぶやいたのは事実である。

 撮影の直後、「殺す気かぁあああーっ!!」と、出演者の一部がスタッフに詰め寄ったとか、詰め寄らないとか。

 ま、実際は、ちゃんと距離をあけて爆発してるんだけどね。

 
 輪になった7人をあおりで取った映像。

 ……

 紅一点のマリアの衣装がミニスカだったらなぁって、管理人の知り合いが言ってました。

 
 主役は特撮界のレジェンド・伴さんだが、よりによって役名が「大介」とは……

 なんかスタッフの底意が感じられるネーミングだが、考え過ぎだろうか?

 んで、管理人の興味はまず、前述のマリアこと花忍(はなにん)キャプター3に注がれたが、

 

 
 早くもパンチラキックを披露してくれて、思わず万歳三唱したくなりました。

 ただ、今回見た限りでは、あんまり出番がないのが悲しい。

 それ以上に管理人の心を捉えたのが、

 
 小島三児さん演じる、悪とも正義とも何の関係もないお巡りさんの存在。

 要するにコメディーリリーフなのだが、「スカイライダー」の今太の56億倍は面白く、その魅力は「キカイダー」の半平以上かもしれない。

 この児島さんの絶妙の「間」は、いくら文字で書いても伝わらないので割愛するが、それとは別に、何も知らない児島さんが、悪の忍者たちにも普通に接するところが最高におかしい。

 木に登ってるところを見たら普通に注意するとかね。

 そのトボけたやりとりに、こないだの「M-1グランプリ」ではクスリともしなかった管理人が、何度も吹き出したことからも、その面白さはお分かり頂けることと思う。

 
 ゲストも豪華で、9話だったか、牧れいさんが、悪の女忍者を活き活きと演じておられる。

 

 
 その中で、任務をしくじったれいさんが、両手両足を十字架に縛りつけられて吊るされ、首領に折檻されるシーンがあるのだが、タイトスカートを履いた両足を思いっきり広げた格好で縛られているのが激エロで、何を隠そう、管理人、「スーパーヒロイン図鑑」で知ったこのシーンを見たいがためにDVDを買ったと言っても過言ではないのである。

 ま、残念ながら、パンツが見えたりはしなかったけどね。

 
 見えそうな……いや、普通これ見えるでしょ!! 見えなきゃおかしいでしょ!! 的なシーンはあったけど……

 
 関係ないけど、このアングルから見たれいさんの顔が、なんか、「01」の志穂美さんに似てるなぁと思いました。

 以上、「忍者キャプター」のお話でしたーっ!!



 註1……以下、現時点でのライフタイムベスト10を書いておく。

 第1位……気まぐれ天使

 第2位……少女コマンドーいづみ

 第3位……魔女先生

 第4位……恐竜戦隊コセイドン

 第5位……バトルフィーバーJ

 第6位……ちゅうかなぱいぱい

 第7位……熱中時代(教師篇part1)

 第8位……忍者キャプター

 第9位……ケータイ刑事・銭形雷

 第10位……快傑ズバット

 こんなところかな。

 ま、あくまで暫定だけどね。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

「01」の志穂美さんに似てるなぁ

着ている衣装まで(ビジンダー・マリのそれと)一緒なんだから、初めて見たときは爆笑しました😁

>7人乗りのマシンが走ってきて

「忍者」なのに「忍ぶ気」0ですね(-_-;)
歌はオープニングの良さに加え、エンディングがそれ以上にノリノリで好き。

これは、また…

張りつけシーンは後方画面の方が何だかエロイですね。
お尻に柱が食い込んできているように見えてくる。

派手な爆発

確かに“殺す気満々の爆発力”ですね💥牧れいさんのアングルも際どいですね😅

Re: 「01」の志穂美さんに似てるなぁ

それに気付かなかったとは……我ながら迂闊でした。

Re: >7人乗りのマシンが走ってきて

> 「忍者」なのに「忍ぶ気」0ですね(-_-;)

確かに(笑)

しかも人前でガンガン変身するので、普通のヒーローよりあけっぴろげですね。

Re: これは、また…

> 張りつけシーンは後方画面の方が何だかエロイですね。
> お尻に柱が食い込んできているように見えてくる。

そうなんです!! 数ある特撮の「縛り」の中でも、これほどエロいのはないんじゃないかと思います。

Re: 派手な爆発

> 確かに“殺す気満々の爆発力”ですね

70年代はほんとシャレにならないことしますからね。

八手三郎

「カゲスター」と今作から「原作:八手三郎」作品がスタート。
「ストロンガー」終了後、「ゴレンジャー」のヒットに胡坐をかかずに
「東映独自」で「新しいヒーロー」を模索してたんですね。

Re: 八手三郎

> 「カゲスター」と今作から「原作:八手三郎」作品がスタート。

自分はてっきり石森先生原作だと思っていたので、意外でした。

No title

全43話(〇)全44話(×)

Re: No title

ご指摘ありがとうございます。

各話レビュー楽しみです♡

こんにちは。「キャプター」本編の各話レビュー、とても楽しみにしております。

それと、八手三郎原作の東映特撮だと、ヒロインのコスチュームのエロさでは「ザ・カゲスター」、ロリコン戦士的見どころでは「5年3組魔法組」・「透明ドリちゃん」もおすすめですよ。

Re: 各話レビュー楽しみです♡

オススメありがとうございます。

金があれば……

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

zura1980

Author:zura1980
70~80年代の特撮、80年代のドラマを中心に紹介しています。

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

01 | 2023/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター