fc2ブログ

記事一覧

「スカイライダー」を心ゆくまで楽しむ奴 第37話

[DVD] 仮面ライダー スカイライダー VOL.4

[DVD] 仮面ライダー スカイライダー VOL.4
価格:9,450円(税込、送料別)



 第37話「百鬼村の怪! 洋も樹にされるのか?」

 前回から続いて、洋の友人の女性教師がいる百鬼村を舞台にしたストーリー。

 予告編は、2話構成の場合、2話目の予告には洋は登場せず、映像とナレーションだけで済まされる。

 よって見過ごしてしまいがちだが、

 PDVD_000.jpg

 37話については、ユミたち三人のライダーガールが戦闘員たちと戦っている本編には存在しないシーンが含まれているので要注意。
 もっとも、我らがユミはいかにも運動神経がにぶそうで、戦闘員の周りでウロウロしている感じだが。

 さて本編。

 PDVD_002.jpg

 ブランカの奥の通信室にかくまわれている樹木化したタケシを励ます谷。そこへライダーガール三人がやってきて、

 ユミ「ねえみんなあたしたちも百鬼村へ行ってみない?」
 と、珍しくユミが積極的な発言をする。

 だが、谷に危険だからと断固反対され、「バカモン! 何も分からないくせに生意気なこと言うんじゃない」と強い口調で叱られてしまう。

 PDVD_003.jpg

 ぶーぶー言いながらカウンターへ戻る三人に、沼さんが例によって「バカだなぁ、怒らせちゃって」と余計な一言。

 ここではユミのぶにっとした口元がはっきり確認できるが、静止画では分かりにくい。

 ナオコ「大人ってさあ、行動力がないのよね」
 ユミ「断固行くべし!」

 全国3人(管理人含む)のユミ(巽かおり)ちゃんファンにとっては聞き逃せない名台詞である。(あ、お客さん帰らないで!)

 PDVD_004.jpg

 翌日、職場に出てこない三人。谷は沼にユミの家に電話させる。その感じからして、ユミは家族と一緒に暮らしているらしい。電話によると、ユミたちは連れ立ってサイクリングに出掛けたらしい。

 谷は彼女たちが百鬼村へ行ったのだと察知し憤るが、後を追って村へは行かないんだよね。まあ、塚本信夫氏のスケジュールの都合だろう。

 PDVD_005.jpg

 で、自転車で百鬼村へやってきた三人。しかし、こんな山奥まで自転車で来ると言うのはさすがに無理がある。百鬼村が具体的にどこにあるのか分からないので、何とも言えないのだが。

 ユミ「もう疲れちゃった」
 久しぶりのオーバーオール姿が可愛いユミ。

 ナオコ「言いだしっぺはあなたでしょう?」
 ユミはふたりの新規加入後に、ひとりで復帰したキャラなので、元々友人同士のナオコ&アキのように完全に打ち解けた感じにはならない。たまに無視されるし、かわいそうなユミちゃん。

 PDVD_006.jpg

 三人はすぐ小学校へ行き、洋の友人の上条清子や子供たちと仲良くなる。

 カズヒコ「先生、みんなで相談したんだけど……」

 PDVD_007.jpg

 上条先生「カズヒコ君、黙ってなさい」

 と、このカットを見るたびにそう言う台詞と置き換えてしまう管理人であった。

 無論本当は、「カズヒコ君、言ってごらんなさい」なのだが。

 PDVD_008.jpg

 で、そのカズヒコがいかにも田舎の特産品と言う感じの子供で、微笑ましい。

 カズヒコは歌を歌ったり踊ったりして、木にされた彼らの親を慰めてやろうと提案する。

 PDVD_009.jpg

 ユミ「やりましょうよ」

 ライダーガールたちも賛成し、

 PDVD_012.jpg

 彼女たちも加わって、彼らの合唱が(樹木にされた親たちの前で)披露される。
 ナオコは小太鼓を叩いているが、ユミとアキはテキトーにタンバリンを叩いているだけであった。

 子供たちの無心な歌声に、木にされた親たちが涙を流す。

 PDVD_014.jpg

 一方、洋は誘拐された子供たちが監禁されている敵のアジトを見下ろすところで、一文字隼人、がんがんじいと合流する。このシーンもなんとなく好きなのだ。

 一文字隼人は、がんがんじいを囮にして敵をひきつけ、その隙に子供を救出しようという作戦を立案する。
 で、いろいろあって結局、子供たちは助け出され、怪人の一人ドラゴンキングはダブルライダーの前に倒される。

 PDVD_015.jpg

 残るキギンガーはニセ金髪の姿でユミたちのいる公民館へやってきて、言葉巧みにその中に入り込む。
 ここでも、自然にユミはニセ金髪の手を握っている。ユミは癖なのか、甘えん坊なのか、ちょいちょい仲間の手を握って行動するシーンがあるのは周知の通り(知るか!)。

 PDVD_016.jpg

 ニセ金髪「大変よ、キギンガーが襲ってくるわよ」
 あと、ニセ金髪(藤山律子)さん、結構巨乳なのだ。

 ユミ「ええーっキギンガー?」
 棒立ちで驚くユミちゃん。この、∫のような体のラインがまた可愛いのである。よーし、死ぬまでバカ言って生きるぞ。

 PDVD_017.jpg

 また、4人はその後、急いで建物の中へ避難するのだが、ここでは彼女たちのお尻がかなりはっきり映ると言う見逃せないシーンになっている。特にユミちゃんのお尻は、7話以外ではこの回くらいしかちゃんと見られないので貴重である。

 PDVD_018.jpg

 結局、ユミたちは木にされる。

 PDVD_019.jpg

 しかし、スカイライダーにキギンガーは倒されて、木にされた人たちは全員元に戻る(なんで?)。

 なおこのキギンガーが倒されて爆破するシーン、そばの岩にペンキで矢印が書いてあるのだが、これは仕掛けた爆弾の位置を示すために撮影時にスタッフが書いたものではないだろうか? 違うかな。

 PDVD_020.jpg

 村人たちに別れを告げる洋やユミたち。また遊びにくるからと子供たちと指きりげんまんをするが、当然守られることはなかった。

 PDVD_022.jpg

 最後は一列になって堰堤を横切って帰っていくのだが、先頭の洋の前に既に誰か通った跡がある。また、アキの運転が危なっかしく、最後は明らかにこけているのだが、普通の人でもこんな悪路を走るのは難しかっただろう。

 あと、バイクの洋と隼人が、自転車のユミたちが一緒に帰ると言うのもおかしい。

 そんなことを気にする管理人の頭もおかしい。あ、俺のことか。

 このエピソードは、ユミが珍しくロケに参加している点で、管理人お気に入りの一本である。勿論、ストーリーそのものも面白い。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

この回の、キギンガーとの最終決戦時に流れるアップテンポ調の前期OPメロオケは個人的にかなりテンションが上がります!ただ、本編ではこの回でしか聞けないのが残念です。

Re[1]:「スカイライダー」を心ゆくまで楽しむ奴 第37話(07/19)  

エレクトロファイヤー様
>ただ、本編ではこの回でしか聞けないのが残念です。

そうでしたか。もっと使われてるかと思ってましたが、意外ですね。

Re:「スカイライダー」を心ゆくまで楽しむ奴 第37話(07/19)  

どうもユミさんは、子供っぽい一面もあるようですね。隼人はちょくちょく、洋の助っ人(手助け)に来ているようですね😅

藤山律子さん

後年ゼノビア役を演じた藤山律子さんがスカイライダーにも出演されていたようですね😅正に“女優恐るべし”ですね😅

Re: 藤山律子さん

悪役が似合いますよね。

片方しか見られない人続出

スカイライダー36話と37話はVHS版が別の巻に収録されたため、レンタルビデオ店で片方しか見られない人が続出して煩わしかったという声がありました。
キギンガーは、ドクターケイトと並んで女性怪人ではトップクラスの実力者ではないでしょうか。
DVDや最近の動画配信では一気に見られるのでうれしいです。

Re: 片方しか見られない人続出

> DVDや最近の動画配信では一気に見られるのでうれしいです。

昔のことを思えば夢みたいですね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

zura1980

Author:zura1980
70~80年代の特撮、80年代のドラマを中心に紹介しています。

カテゴリー

カレンダー

01 | 2023/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター