fc2ブログ

記事一覧

「仮面ライダーV3」を21世紀の今だからこそ楽しむ 第33話・第34話

仮面ライダーV3 VOL.6 【DVD】

仮面ライダーV3 VOL.6 【DVD】
価格:3,072円(税込、送料別)



 第33話「V3危うし! 帰って来たライダー1号、2号!!」

 そのタイトルから分かるように、やっと1号と2号が帰ってくるのである。

 PDVD_038.jpg
 ナレ「人工的に光化学スモッグを作り出すことに成功した寒川博士は論文作成のため、一人娘と山の別荘にこもっていた……」

 人工的に光化学スモッグを作ってどうすんだ、といきなり突っ込みたくなる。
 そもそも、光化学スモッグって、自然界にあるわけじゃなくて人間が作り出したものなので、人工的もへったくれもないと思うのだが。

 例によってデストロンの怪人が襲ってきて、拉致されてしまう。

 若干オードリーの春日に似てる博士は、キバ男爵に光化学スモッグを利用した毒ガスを作るから、光化学スモッグを作れと命じられるが、拒否する。だが、娘を化け物に変えてしまうぞと脅され、不承不承従う。

 また、純子さんは娘と親友同士なので、次の日、たまたま志郎たちが山荘に招かれていた。デストロンに脅迫された彼らは、命じられるがままお茶に眠り薬を入れて飲ませるが、志郎には効かず、怪人と戦いになる。怪人ユキオオカミの冷凍ガスを浴び、志郎は動けなくなる。

 純子さんたちもいつものようにデストロンに捕まり、基地に連れて行かれる。純子さん、こうしょっちゅう捕まってると、もう戦闘員の中に顔馴染みがいるんじゃないかと思うが。

 と、そのピンチに、あの男が颯爽と現れる。

 PDVD_043.jpg
 そう、1号ライダーこと本郷猛である。

 PDVD_042.jpg
 自分より濃い顔の出現に驚くキバ男爵。

 2号ライダーこと一文字隼人も現れ、志郎や純子たちはみな救出される。

 この時、本郷猛は「就労ビザが切れたのでオーストラリアから帰ってきた」と言い、20話~21話のストーリーに符合するのだが、一文字隼人の方は何故かアメリカから帰ってきたと口走っている。

 PDVD_045.jpg
 ライダー三人がかりで怪人を攻撃する大人気ない図その1。

 こうして怪人はv3にキック、ではなくチョップで倒される。

 続く34話にも二人の先輩ライダーが客演する。

 34話「危機一発! キバ男爵対三人ライダー!!」

 PDVD_046.jpg
 冒頭、三人ライダーへ呪いを込めて、そのフィギュアを焼くキバ男爵。もったいない。

 PDVD_047.jpg
 本郷猛が、ライダー隊本部でじきじきに少年たちをライダー隊員に任命している。初代ライダーを前に、純子さんもやや緊張気味である(そうか?)。

 そこへ、謎の女性(今回の怪人)がスポーツ店に訪れ、志郎へ渡してくれとプレゼントを置いて行く。

 中には不気味な人形が入っていて、それを触った本郷猛は、

 PDVD_050.jpg
 尾崎紀世彦が熱唱でもしてるのかと言う感じで激しく悶える。

 人形には毒が塗ってあったのだ。
 純子さんは慌てて外出している志郎に連絡して指示を仰ぐと、志郎は病院へ連れて行けと言う。そりゃそうだ。

 しかし、病院には怪人たちが待ち構えており、意識のない本郷を連れ去ってしまう。

 彼女から連絡を受けた志郎は本郷を救うべくバイクを飛ばすが、

 PDVD_052.jpg
 途中、美しい女性ライダー(怪人の人間体)が彼を襲う。



 PDVD_051.jpg

 こういうのにまたがって……

 こ、これは……かなりインパクトのある流線型だが、一応、サーベルタイガーなどのキバをイメージしているのだ。

 しかし、この女優さん(山崎知子)、恥ずかしかっただろうなぁ。彼女にとっての黒歴史であろう。

 PDVD_054.jpg
 このマシン、先端から銃も撃てるハイテク仕様なのだが、焼け石に水である。

 PDVD_053.jpg
 それにひきかえ、宮内洋は相変わらずカッコイイ。

 PDVD_055.jpg
 今回も、こういう危険なアクションをスタントなしで演じている。

 それでも結局、志郎も敗れ、本郷猛ともども基地に監禁されてしまう。

 キバ男爵、即座に殺せばいいのに、例によって「あとでじっくり殺そう」などと余裕をかまして、見張りも残さずに退室する。無論、二人は実は意識を失ったふりをしていたので、すぐ起き上がって変身しようとする。

 PDVD_059.jpg
 が、腐っても大幹部のキバ男爵は抜け目なく、その部屋にはライダーが変身できないエネルギーフィールドが展開していたのだ。変身できず、苦しむ二人、

 ……じゃあ、今のうちに殺せば?


 結局、残る一文字隼人によって二人は助けられ、三人ライダーが揃う豪華な戦いとなる。

 PDVD_061.jpg
 三人の屈強な若者がひとりのか弱い女性(怪人だけど)を取り囲むと言う、ちょっと危ない図。

 彼女に変身しろと指示するキバ男爵に対し、

 PDVD_062.jpg
 本郷「キバ男爵! どんな手を使っても正義は必ず勝つ!」

 うーん、ちょっと引っ掛かる表現だなぁ。

 PDVD_063.jpg
 それにしても藤岡弘の変身ポーズは逞しい。惚れ惚れする。

 PDVD_064.jpg
 ライダー三人がかりで怪人を攻撃する大人気ない図その2。

 PDVD_065.jpg
 ただ、最後はこういう曲乗りによる新しい技「ライダートリプルパワー」が炸裂する。


 こうして怪人は倒され、何故かキバ男爵愛用の呪いの祭壇も破壊されてしまう。


 つづく。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

この2作、1号・2号が登場する話としては不満もありますが
前篇で、本郷が姿を現して→「レッツゴー!ライダーキック」がかかるシーンは
「帰ってきたんだ!」というなんとも言えない高揚感があります。

実は、今度の映画「3号」のクライマックスで「レッツゴー!ライダーキック」が
子門真人(藤浩一名義)の歌でかかったのですが
1号・2号の声が藤岡・佐々木氏ではなく声優のため、「単なるBGM」でした・・・
どうせなら藤岡氏が出演した去年の映画で使うべきでした。

Re[1]:「仮面ライダーV3」を21世紀の今だからこそ楽しむ 第33話・第34話(06/03)  

影の王子様
>この2作、1号・2号が登場する話としては不満もありますが
>前篇で、本郷が姿を現して→「レッツゴー!ライダーキック」がかかるシーンは
>「帰ってきたんだ!」というなんとも言えない高揚感があります。

改めて見ると、本郷猛、めちゃくちゃ逞しい、頼りになる感じですね。でも去年「仮面ライダー」全話を見ましたが、意外と一文字の出番が多くて驚きました。

Re[2]:「仮面ライダーV3」を21世紀の今だからこそ楽しむ 第33話・第34話(06/03)  

>改めて見ると、本郷猛、めちゃくちゃ逞しい、頼りになる感じですね。

「東映ニコニコ動画」新1号篇に入りましたが、あらためて藤岡さんのカッコよさにシビれています。
藤岡さんは僕の憧れでした(過去形)・・・
本郷猛、映画「日本沈没」、「特捜最前線」、大河ドラマ等々
本当に俳優として輝いていました。
1981年(35歳)にサイン会に行きましたが本当にカッコ良かったです。
ただ、1990年代以降バラエティ番組に出るようになってからは好きではなくなりました。
昨年の「平成対昭和」も「藤岡隊長」でしたしね・・・

>でも去年「仮面ライダー」全話を見ましたが、意外と一文字の出番が多くて驚きました。

それだけ藤岡氏の怪我が重傷でした。
でも、出演回数でいったら、本郷、一文字よりも立花・滝・ユリ(沖わか子)の方が多いんですよね・・・

そう考えると倉田てつを氏は凄いです。
初代と「BLACK&RX」はTV98話+映画2本は同じですが
「BLACK」には1話の前と最終回後の特別番組があり
また「RX」時には3D映画「仮面ライダー世界に駈ける」がありますからね。
それにしても、一人で怪人を100体以上殺したって凄いですね。

Re[3]:「仮面ライダーV3」を21世紀の今だからこそ楽しむ 第33話・第34話(06/03)  

影の王子様
シリーズで、正当な続篇があるのはブラックだけなんですよね。当時、いかに人気があったか分かります。当時の倉田さんのお顔は溜息が出るほど美しかったです。

Re:「仮面ライダーV3」を21世紀の今だからこそ楽しむ 第33話・第34話(06/03)  

はじめまして、こちらのブログをいつも楽しく拝見しております。
34話の後半、3人の変身前のライダー達がシルエットから登場するシーンは、最高にカッコイイ!ですね。
登場と同時に流れる「不死身の男」のインスト版のBGMもイカしてます!
この回のこのシーンが、V3の中で一番好きです。

この回を何度か観て気付いたのですが
本郷の例のセリフは
文節が判り難いのですが
「キバ男爵! (オマエらデストロンのような悪が)どんな手を使っても、(我々)正義は必ず勝つ!」
という文節の区切り・意味なのではないでしょうか?

私もはじめて観た時は、zura1980さんと同様の解釈で、釈然としなかったのですが、この回が好きで何度か観ているうちに、上の文節で区切ったのならば、納得できるセリフだと気付きました。

Re[1]:「仮面ライダーV3」を21世紀の今だからこそ楽しむ 第33話・第34話(06/03)  

Vagabond K様
はじめまして。コメントありがとうございます。

>この回を何度か観て気付いたのですが
>本郷の例のセリフは
>文節が判り難いのですが
>「キバ男爵! (オマエらデストロンのような悪が)どんな手を使っても、(我々)正義は必ず勝つ!」
>という文節の区切り・意味なのではないでしょうか?

なるほど、興味深い考察ですね。確かにそれなら辻褄が合いますね。参考になりました。

Re:「仮面ライダーV3」を21世紀の今だからこそ楽しむ 第33話・第34話(06/03)  

その年藤岡弘、さんはTBSテレビ系列「木下恵介アワー【思い橋】」に出演されてました。最近、千葉テレビ昼13時枠で「木下恵介アワー」が再放送されてます。

Re[1]:「仮面ライダーV3」を21世紀の今だからこそ楽しむ 第33話・第34話(06/03)  

鋼陣001様

情報ありがとうございます!

Re:「仮面ライダーV3」を21世紀の今だからこそ楽しむ 第33話・第34話(06/03)  

折角捕らえておいてその場で始末すれば良い筈なのに何故わざと生かすのでしょうか?過去の教訓を生かさないでその後も学習しないパターンが繰り返されていますね😅

Re[1]:「仮面ライダーV3」を21世紀の今だからこそ楽しむ 第33話・第34話(06/03)  

ふて猫様
>折角捕らえておいてその場で始末すれば良い筈なのに何故わざと生かすのでしょうか?

ま、お約束ですけどね。

こんばんは  

ついにキター♪───O(≧∇≦)O────♪

一応、声だけなら21話でも藤岡氏と佐々木氏は出演されてはいましたが、顔出し出演は実に8ヶ月ぶりですな(*´∀`*)

やはり1号ライダーの声は藤岡氏が一番ですな(*´∀`*)

さて、34話のOPでスミロドーン(原始タイガー)の声は市川治氏とクレジットされてましたが、実際は山下啓介氏でした(笑)

原始タイガー強いな🐱✨

ライダーが三人がかりでやっと互角って感じでした。

さて、Bパートでの三人一斉の変身シーンですが、本郷猛の変身シーン(バンクシーンじゃないやつ)、本話の次は40年以上も後になります。

どうせなら次話(35話)でもダブルライダー出せばよかったのに…三人でキバ男爵コテンパンにしてほしかったわー(笑)

ま、役者さんの都合もあったでしょうがね( ̄▽ ̄;)

Re:こんばんは(06/03)  

あにあに様

やっぱりオリジナル俳優の存在感は圧倒的ですよね。

違和感のある台詞

どうも本郷の“キバ男爵、どんな手段を使っても必ず正義は勝つ”の台詞に違和感を感じてしまいますね😅本来ならデストロンの言うべき台詞だと思いました

Re: 違和感のある台詞

まあ、特撮では悪よりヒーローの方が汚い手を使うことは多いですけどね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

zura1980

Author:zura1980
70~80年代の特撮、80年代のドラマを中心に紹介しています。

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

01 | 2023/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター