fc2ブログ

記事一覧

美女10~「宇宙刑事シャリバン」編

 今年も残すところあと僅かですね。

 年の瀬だと言うのに、管理人は大掃除もせず、「宇宙刑事シャリバン」のレビューの下書きを8本ぶっ続けに書いてました。

 8本やで、8本!!

 我ながら何やってんだと思いました。

 にしても、「シャリバン」おもしれー。

 以前は「シャイダー」が一番面白いと書いたが、今は「シャリバン」のほうが上だと感じる。

 で、突発的に「シャリバン」をネタに即席で美女10を書いてみたくなりました。

 なので書きました。制作時間30分。

 テーマは「電が愛した美少女たち」です。

 なので、日高久美子さんのような、管理人が好きでも電の好みには合わない人は排除してあります。

 第10位 まつざかえいこ ~第45話「オーディションの罠 ちびっ子大スター」

 
 エキストラに毛が生えたようなもので、電との絡みは全くないんですが、ま、数合わせですね。

 第9位 野村典子(矢野有美) ~第28話「キャンパスは風速80Mの猛烈ストーム」

 
 年齢的には守備範囲外だが、一応入れときました。

 第8位 松本ゆきえ(刈谷佑加) ~第30話「捨てられる子供たち 変身するママ」

 
 ポニーテール!! ポニーテール!! ボニーテール!!

 大事なことなので三回言いました。

 第7位 花井ジュン(早坂あきよ) ~第22話「テニスプレーヤーを襲う天国への誘惑」

 
 こちらも電的にはトウが立っているが、唯一ヌードを見た女性と言うことでランクイン。

 第6位 林田佐世子(佐藤三千代) ~第16話「美少女歌手が歌う危険なヒットソング」

 
 メイクや髪型で損をしているが、実はなかなかの美少女なのである。

 その悲劇的な最期も電の琴線を掻き立て、ポイント高し。

 第5位 郷原ルミ子 ~第25話「鬼の目に涙・天使の涙・パパ助けに来て」

 
 説明が要りますか?

 第4位 中原優子(若林味香) ~第43話「母と子の愛の涙が天国への道に流れる」

 
 可愛くて健気で親孝行でハイソックスと言う、無敵属性の持ち主である。

 第3位 白川久美子(片岡みえ) ~第3話「久美子との約束」

 

 
 もう、好きなんだからぁ……

 第2位 鈴木千秋(中川みどり)

 

 
 なんだかんだでエロいカットの多い千秋。

 でも、電に思いを寄せているシーン、なんてのはほとんどなかったなぁ。

 第1位 鈴木千恵(青木ゆかり)

 

 
 「男はつらいよ」シリーズにおいて、真のマドンナが妹のさくらであったように、電にとっても、一番大切なのはいつも身近にいる千恵ちゃんなのであった。

 以上、お粗末でした。

 なお、電がロリコンだのなんだのと言うのは、全て頭のおかしい管理人の妄想ですので、誤解のないように。



 
関連記事
スポンサーサイト



コメント

鈴木姉妹

シャリバンシリーズに於いては鈴木姉妹が一番のヒロインのようですね😅

毛がはえた

いっしゅん、ドッキリしちゃいました
ヘンタイですいません

No title

6位の子ってバトルフィーバーに出てきた隊員の妹の子ですよね
他の活動知らなかったから数年活動してたことにびっくりかも

Re: 鈴木姉妹

まあ、家族みたいなもんですけどね。

Re: 毛がはえた

> いっしゅん、ドッキリしちゃいました
> ヘンタイですいません

いえいえ、狙い通りです。

Re: No title

はい、そうです。

はっきり言って昔の方が可愛かったです……

ヌードについて

子供が見るのには下品ですが、本作品の放送時間はつい最近までクレヨンしんちゃんが放送されていた時間帯です。

野原しんのすけなら平然とやりそうです。

Re: ヌードについて

そんな時間帯にやってたんですね。

タイトル見た時点で

明けましておめでとうございます。

まあ1位は絶対に千恵だと思っておりました。
千秋が2位なだけ大健闘だと思います。

Re: タイトル見た時点で

あけましておめでとうございます。

> まあ1位は絶対に千恵だと思っておりました。

ぐっ……すべてお見通し。

> 千秋が2位なだけ大健闘だと思います。

ま、あれはアリバイと言うか、カムフラージュと言うか……

とどのつまりは…

世間体という奴ですな。

13話のボクシング観戦で千秋が積極的に腕を絡めデート気分満々
なのに対する電のリアクションの薄さが全てを物語っておりました。

電のロリコンは妄想ではなく脚本家による公式設定だと思います。

Re: とどのつまりは…

まあ、3話の笑顔を見たら、だいたい分かりますね。

楽しく拝見しました。
ギャバンやシャイダーでも同じ企画があったらおもしろそうです。

Re: タイトルなし

思いつきのやっつけ記事でしたが、お楽しみいただけて嬉しいです。

>第7位 花井ジュン(早坂あきよ) ~第22話「テニスプレーヤーを襲う天国への誘惑」

幻のゴーグルピンク・花園ミキですなー
同じ前年のミミーこと叶和貴子さんが直前の「天国と地獄の美女」で盛大に脱いでいたことから
「脱いでいても」変身ヒロインは駄目で、変身しなければOKという判断ですな。
変身ヒロインだと玩具のパッケージに写真が載ったりするもんね。

Re: >第7位 花井ジュン(早坂あきよ) ~第22話「テニスプレーヤーを襲う天国への誘惑」

> 変身ヒロインだと玩具のパッケージに写真が載ったりするもんね。

なるほど、そんな基準があったんですか。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

zura1980

Author:zura1980
70~80年代の特撮、80年代のドラマを中心に紹介しています。

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

01 | 2023/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター