FC2ブログ

記事一覧

天が呼ぶ、地が呼ぶ、人が呼ぶ、悪を倒せと俺を呼ぶ「仮面ライダーストロンガー」第4話・5話・6話

仮面ライダーストロンガー VOL.1 【DVD】

仮面ライダーストロンガー VOL.1 【DVD】
価格:9,702円(税込、送料別)



 第4話「悪魔のオートバイ 暴走作戦!!」

 暴走族を操り、交通事故を多発させて人間たちを恐怖のどん底に陥れようというブラックサタンのせこい作戦。

 PDVD_047.jpg

 そういや、2013年と言う近未来なのに、まだ暴走族がいるのが信じられないのだが……警察は、見付け次第射殺すればいいのになとか思うのだった。

 PDVD_048.jpg

 その標的のひとつに小学校の送迎バスみたいなのがあるのだが、何故かその中に岬ユリ子が先生っぽい顔して同乗しているのだ。しかし、他の回では彼女がそう言う正業に就いている描写はないので、彼女はたまたまそのバスに便乗させて貰っていたのだろう……か?

 とにかくバスが襲われ、ピカチュウ戦闘員たちと戦いになる。

 PDVD_049.jpg
 ユリ子「ブラックサタン、さてはお前たちの仕業ね」
 ピカ「俺たちのことを知ってる、何者だ? ギュウッ」
 ユリ子「姓は岬、名はユリ子」

 この舌足らずの喋り方がめちゃくちゃカワイイのであった。

 PDVD_050.jpg
 一方、相変わらず才能のあるレーサーを探して放浪している立花藤兵衛。

 誰がなんと言っても俺は、俺は藤兵衛、立花藤兵衛だ~♪

 と言う、小林昭二の歌う物凄いテーマソングがバックに流れている。これは「仮面ライダーアマゾン」の時に作られた「俺は立花藤兵衛だ」と言う曲らしい。まんまだな。

 彼は、例の暴走族を見掛けるが、怒るどころか将来性のあるレーサーだと見込んで追い掛ける。だが、彼も怪人に乗り移られて、

 PDVD_051.jpg

 彼らの先頭に立って暴走行為を働く始末。いくら怪人に操られているといっても、これは大人としてかなり情けない。

 第5話「ブラック・サタンの学校給食!?」

 今回は、僻地の小学校の学校給食に毒を混入するという意味不明の作戦が展開する。

 給食センターのおやじを操り、毒物を仕込ませた後、

 PDVD_052.jpg

 一つ目タイタン「明日の給食の時間が楽しみだ! ふぁっはっはっはっ」

 哄笑するタイタン様だが、何度聞いても、普通に明日の給食のメニューを楽しみにしているとしか思えない。

 他のシーンでも彼は「給食」を連発する。悪の組織の歴代大幹部の中でも、あまりこういう単語を口にする人はいないだろう。

 標的となった学校には城茂の友人が赴任していて、彼に会いに来た茂は子供たちと一緒にアメフトをする。ハイカラですね。

 PDVD_053.jpg

 で、そのボールが、校庭の隅を歩いていたピカチュウ戦闘員に直撃する。どんな学校じゃ。

 しかも、城茂以外、誰も気付かないと言う奇跡。

 また、城茂がその辺をキョロキョロ探していると、

 PDVD_057.jpg
 トーテムポールの陰から出てきて、思いっきり蹴る!

 PDVD_058.jpg
 ダッシュで逃げる!

 この一連のシーンには笑わせてもらった。

 計画は実行され、子供たちはフグ毒に当たって苦しむのだが、城茂と岬ユリ子は「だらしないぞ、しっかりしろ」と鬼のように励ますのだった。病人にそんなこと言っても無理ですってば。

 第6話「先生に化けた クラゲ奇械人!」

 今度は、優秀な子供たちの脳を取り出し、それを使って怪人を作ろうというえげつない作戦。もっとも、何人かの子供たちを誘拐するだけで、実際に脳を移植したりはしない。

 PDVD_062.jpg

 教師の体をのっとって、成績優秀な子供を選び出すのはクラゲ奇械人(キッカイジン)であるが、彼、こういう造型にも拘らず、渋い声(市川治)で、一人称が「私」なので、そのギャップが笑える。

 PDVD_063.jpg

 タイタンに連絡する際も、「松本先生の体をのっとりました」とか言うのだ。ちなみに成績優秀と言うのはテストで100点取った子供のことらしいが、割とたくさんいそうだ。

 PDVD_064.jpg

 なお、その秀才の母親役を中真千子さんが演じている。ちょっと髪の量が多過ぎる気もするが……

 例によってストロンガーに計画は阻止されるが、今回はかなり力の入ったバイクアクションが展開する。

 PDVD_065.jpg

 浜辺を走るストロンガーの横でボンボン爆破が起こるシーンは大迫力だ。ここはOPでも使われている。

 途中、ピカチュウ戦闘員のバイクがまともに衝突してるシーンがあるのだが、あれは演技じゃなくマジでぶつかったんじゃないかなぁと思う。

 PDVD_066.jpg

 で、この回の最後になって漸く立花藤兵衛が茂たちに名乗り、一緒にブラックサタンと戦うことになる。

 前回も書いたけど、彼らの生活費が心配だ。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

MOOK「仮面ライダー昭和」次回4/25の「スカイライダー」は村上弘明さんのインタヴュー
そして、5/10発売の「ストロンガー」はなんと浜田晃さんのインタヴューだそうです。
浜田さんのインタヴューは見たことないので、これは楽しみです。
柴田秀勝さんも元気でご活躍(「暗闇三太」というアニメで閻魔大王)されてなによりです。

以降のインタヴューは
「ZX」が菅田俊さん
「真・ZO・J」が「真」の石川真(当時:功久)さん
「スーパー1」は高杉氏(金銭トラブルは解決したの?)

最後の刊行の「スーパー1」は人気が無いのかな?
(「BLACK」と「RX」がとっくに既刊だし)

Re:浜田晃さん(06/09)  

影の王子様
>MOOK「仮面ライダー昭和」次回4/25の「スカイライダー」は村上弘明さんのインタヴュー
>そして、5/10発売の「ストロンガー」はなんと浜田晃さんのインタヴューだそうです。
>浜田さんのインタヴューは見たことないので、これは楽しみです。
>柴田秀勝さんも元気でご活躍(「暗闇三太」というアニメで閻魔大王)されてなによりです。

浜田さん、素敵ですよね。

インタビュー記事だけまとめて単行本にしてくれたら買うんだけどなぁ。

>最後の刊行の「スーパー1」は人気が無いのかな?
>(「BLACK」と「RX」がとっくに既刊だし)

そんなことはないでしょうが、一番子供っぽい感じはしますね。大人になってから見ると、あまり面白くない作品なのかも知れません。

Re:天が呼ぶ、地が呼ぶ、人が呼ぶ、悪を倒せと俺を呼ぶ「仮面ライダーストロンガー」第4話・5話・6話(06/09)  

奇っ械人トラフグンは全身から針を生やしていますがこれではどう見ても「トラフグ」ではなく「ハリセンボン」と言う気がします。因みに刑事コロンボの「美食の報酬」でも序盤、このお話の犯人でもある料理研究家(ルイ・ジュールダン、声は金内吉男さん)が日本のふぐ料理を紹介する際、ハリセンボンをトラフグと紹介していました!
またクラゲ奇っ械人のお話では海岸の爆発の中をストロンガーがカブトローで走り抜ける場面が見所の一つとなっていますが実はこのシーンの撮影中、ストロンガー役のスタントマンの方がバイクごと爆発に巻き込まれると言う大惨事が発生していたとの事です!幸いその方は九死に一生を得たそうですが、オンエアではそうした事をまるで感じさせない迫力と面白さ(特にそのルックスとは裏腹に市川治さんの二枚目な声で喋るエキセントリックなクラゲ奇っ械人)に溢れているのが凄いですね!

Re[1]:天が呼ぶ、地が呼ぶ、人が呼ぶ、悪を倒せと俺を呼ぶ「仮面ライダーストロンガー」第4話・5話・6話(06/09)  

笑太郎様
>奇っ械人トラフグンは全身から針を生やしていますがこれではどう見ても「トラフグ」ではなく「ハリセンボン」と言う気がします。因みに刑事コロンボの「美食の報酬」でも序盤、このお話の犯人でもある料理研究家(ルイ・ジュールダン、声は金内吉男さん)が日本のふぐ料理を紹介する際、ハリセンボンをトラフグと紹介していました!

良くご存知ですねえ。勉強になります。

>またクラゲ奇っ械人のお話では海岸の爆発の中をストロンガーがカブトローで走り抜ける場面が見所の一つとなっていますが実はこのシーンの撮影中、ストロンガー役のスタントマンの方がバイクごと爆発に巻き込まれると言う大惨事が発生していたとの事です!

そんなことがあったとは驚きです。大事にならなくて良かったですね。

Re:天が呼ぶ、地が呼ぶ、人が呼ぶ、悪を倒せと俺を呼ぶ「仮面ライダーストロンガー」第4話・5話・6話(06/09)  

第4話は、まさかの電キック以外の決め技でしたね。ストロンガーを挑発するとえらいことになります。第5話は、トラックに挟まれる中屋敷さんのシーンからストーリーが始まりますが、いささか唐突です。結局、なぜブラックサタンから攻撃を受けていたかも不明なままですし。と言うか、歩道に出ればあの攻撃は容易く避けられるんですけどね。この回は、茂を蹴って一目散に逃げる戦闘員が見所だと思います(笑)。                         第6話のクラゲ奇械人が、電キックで頭が吹っ飛ばされ、覆面姿になっていたのには唖然としました。インパクトが凄すぎます。

Re[1]:天が呼ぶ、地が呼ぶ、人が呼ぶ、悪を倒せと俺を呼ぶ「仮面ライダーストロンガー」第4話・5話・6話(06/09)  

エレクトロファイヤー様
長文コメントありがとうございます。

うー、それにしても我ながら手抜きの記事で、なんかムカムカしてきます。

Re:天が呼ぶ、地が呼ぶ、人が呼ぶ、悪を倒せと俺を呼ぶ「仮面ライダーストロンガー」第4話・5話・6話(06/09)  

はじめまして。奇怪人ゴロンガメはどうみてもカミツキガメとワニガメで、トラフグンはハリセンボンです。カミツキガメは外来種で印旛沼で発生していて大問題になっています。カミツキガメは料理して食べられることも明らかになったそうですよ。ハリセンボンには毒はありませんが、トラフグ、マフグ、クサフグ、ショウサイフグ、アカメフグ、ヒガンフグなどは猛毒のテトロドトキシンを持っています。野生のトラフグは素人が捕まえて料理するのは危険で、フグはプロの調理師(調理免許取得済み)が調理すべきだと思います。実際のテトロドトキシンの解毒剤が開発されれば良いのですが。クラゲ奇怪人は造形と一つ目が不気味ですが、市川治さんの声がかっこよいですね。なお電気クラゲは実在せず、電気クラゲの異名を持つ猛毒のカツオノエボシ、毒性の強いアカクラゲ、アマクサクラゲ、ヤナギクラゲ、キタユウレイクラゲ、アンドンクラゲ、ヒクラゲ、猛毒のハブクラゲがいます。刺されないように気を付けましょう。

Re[1]:天が呼ぶ、地が呼ぶ、人が呼ぶ、悪を倒せと俺を呼ぶ「仮面ライダーストロンガー」第4話・5話・6話(06/09)  

特撮マニア様
はじめまして。コメントありがとうございます。

色々とお詳しいですね。勉強になりました。

おはようございます  

6話に出演された先生役の村松枝美子さんとお母さん役の中真千子さんはXでもゲスト出演されてました。村松さんは30話で吸血鬼にされた看護婦さんの役、中さんは18話でお母さん役を演じてました。

5話のツッコミどころ

ブラックサタンが襲う小学校のリストが川崎市内に実在する学校でした。「相模湖にそんなに学校あるかい、川崎市の小学校やろ。というのが川崎市の住人である私の叫びでした。隣の学校名まであり驚きました。市内在住のスタッフが市民便利帳を書き写したのではないかと推測しています。

佐藤隊員と白土隊員

4話の暴走族役でウルトラマンレオの隊員二人が出ていました。リーダーの佐藤隊員役・手塚しげおさんはすぐ分かりましたが松坂雅治さんは台詞がないので初見の時は見逃しました。

No title

このころはタックルはまだヘタレ感なくてよかったんですがね・・・

Re: 5話のツッコミどころ

> ブラックサタンが襲う小学校のリストが川崎市内に実在する学校でした。「相模湖にそんなに学校あるかい、川崎市の小学校やろ。というのが川崎市の住人である私の叫びでした。隣の学校名まであり驚きました。市内在住のスタッフが市民便利帳を書き写したのではないかと推測しています。

そうだったんですか。情報ありがとうございます。

Re: 佐藤隊員と白土隊員

> 4話の暴走族役でウルトラマンレオの隊員二人が出ていました。リーダーの佐藤隊員役・手塚しげおさんはすぐ分かりましたが松坂雅治さんは台詞がないので初見の時は見逃しました。

そうだったんですか。全然気付きませんでした。

Re: No title

颯爽としてますよね。

違和感がある

茂とユリ子が病人の子供達に対して“だらしないぞ!しっかりしろ”のセリフに違和感があると思うのですがね😅せめて“大丈夫かしっかりしろ”ぐらいならまだ分かるのですがね😖

Re: 違和感がある

昔のヒーローはスパルタですよね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

zura1980

Author:zura1980
70~80年代の特撮、80年代のドラマを中心に紹介しています。

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター