fc2ブログ

記事一覧

「暴れん坊将軍」を彩る女優さん~その18


 シリーズ6の後半です。

 まず第31話「男と女の夢舞台」から。

 PDVD_021.jpg
 色っぽい立原麻衣さん。

 PDVD_020.jpg
 その恋人で、戯作者見習いだが、実はさる藩の御落胤と言う田中実さん。亡くなってほぼ丸2年経つのか……。

 続いて35話「俺らの兄貴は上様だ!」は、これも、とあるお店(たな)の若旦那が、自分が吉宗の弟ではないかと思い込む話。

 その若旦那(大森貴人)は、ガタイが良くて眉が濃く、いかにも男性的。しかも冒頭で、片肌脱ぎになって、それをじろじろと吉宗が凝視すると言うシーンなどがあり、サブタイトルにも「兄貴」とかあったりして、なんとなくドキッする(するなよ)。

 PDVD_022.jpg
 その若旦那に密かに思いを寄せる女中を演じるのはミス・水戸黄門こと東風平千香(こちひら ちか)さん。左は若旦那の母親で、ミス・シンデレラこと丘さとみさん。しかし、さすがに化粧が濃過ぎでは?

 PDVD_023.jpg
 劇中、玉の輿を夢見るめ組の女の子たち。第3シリーズでは初々しかった田中綾子(右)さんも、年齢のことをからかわれるようになってしまった(悲)。彼女はしつこく第7シリーズまで登場するのだ。


 第40話「陽気な刺客」は、

 PDVD_025.jpg
 久しぶり(7年ぶりか?)に塚田きよみさんが登場。ただ、さすがに前回と比べると老けちゃったなぁ。

 PDVD_024.jpg
 わけあって彼女を討つよう命じられるも、彼女のことを愛しているのでわざと彼女を避けている刺客を、羽場裕一が飄々と演じている。

 最後は第44話「大江戸あばれ主従」。もっとも、ここでとりあげる最後と言う意味で、実際の最終回は51話である。

 PDVD_026.jpg
 船の上で暴れて、め組の女性たちにいちゃもんをつける福本清三さん。肋骨がセクシーだ。

 PDVD_027.jpg
 ちょうど乗り合わせた武芸自慢の娘に突き落とされる。あわれ。

 彼女、綾瀬はるかかと思いきや、小柴香織さんである。

 PDVD_028.jpg
 彼女は田之倉孫兵衛(船越英二)の孫と言う設定。こうして見ると全然別人だけどね。

 以上、お粗末でした。



 第7シリーズも近日やります。誰も読んでなくてもやります。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

読んでる、読んでる。
見てます、見てます。
面白く、楽しんでま~す。
ありがとう。

Re[1]:「暴れん坊将軍」を彩る女優さん~その18(05/04)  

ゆうちゃん様
>読んでる、読んでる。
>見てます、見てます。
>面白く、楽しんでま~す。
>ありがとう。

ご愛読&コメントありがとうございます!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

zura1980

Author:zura1980
70~80年代の特撮、80年代のドラマを中心に紹介しています。

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

12 | 2023/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター