FC2ブログ

記事一覧

「仮面ライダースーパー1」を再評価 第1話・第2話

仮面ライダー スーパー1 VOL.1 【DVD】

仮面ライダー スーパー1 VOL.1 【DVD】
価格:9,702円(税込、送料別)



 さあ皆さんお待ちかね、「仮面ライダースーパー1」のお時間です。これは「スカイライダー」の後番組で、1980~81年の作品であります。

 ぶっちゃけ、自分でもあまり面白いとは思ってないのだが、部分的に見るべきところもあるので、かなり駆け足で紹介していきたい。

 第1話「惑星用改造人間の大変身」

 主人公・沖一也は、冒頭からいきなり改造人間の手術を受ける。と言っても、悪の組織に無理無体にやられたり、重傷を負って緊急避難的に先輩ライダーに改造されたりというものではなく、来るべき宇宙時代に備えて宇宙開発用の強化人間として手術される設定になっている。彼はアメリカの研究所の所員で、自らその実験体に志願したのだ。

 PDVD_002.jpg
 ナイスガイ沖一也を演じるのは高杉俊价氏。彼は実際に自衛隊のレンジャーだったとか。

 PDVD_003.jpg
 ヘンリー博士(大月ウルフ)によって手術はさくっと行われ、彼は改造人間第1号、コードネーム「スーパー1」となるのだ。面白いのは、あくまで変身するのはコンピューターの操作によってである点。もっとも、すぐ施設を破壊されてしまうので、コンピューターで変身するのは最初の一回だけで、以降は「根性」で変身するようになる。

 PDVD_004.jpg
 スーパー1「皆さん、ありがとうございました」

 仮面ライダー変身後の第一声としてはかなり情けない発言。礼儀正しくていいじゃないか。

 PDVD_005.jpg
 その後、実験場でその能力のテストが行われる。スーパー1と言えば「ファイブハンド」と言う訳で、5種類の腕のアタッチメントが用意されていて、それぞれについて説明がされる。本来は宇宙開発用の改造人間なので、火を吹いたり電気を発したりするのにも、いちいちその用途の目的がヘンリー博士によって言い訳される。

 ただ、そのうちのひとつスーパーハンドについて「未知の惑星で君を襲うかもしれん宇宙怪物から君を守るだろう」と言っているのは、さすがにどうかと思う。

 で、5つ目のレーダーハンド(V3のホッパーのようなもの)を試しているとき、施設の近くにいる怪しい人影(悪の組織ドグマ王国の戦闘員)を発見する展開もうまい。ここではすぐいなくなるんだけどね。

 PDVD_006.jpg
 その後、帰宅中のヘンリー博士を、ドグマの怪人が襲って拉致する。さすがに、この何の舗装もされていないところを、アメリカだと言い張るのは勇気が要る。

 PDVD_007.jpg
 ドグマの唯一の大幹部メガール将軍は、ヘンリー博士にスーパー1を差し出せと命じる。ドグマは、世界を征服し、ナチスのように優れたものだけが生き残り、弱いものを淘汰すると言う思想を持っているのだ。

 博士は無論拒絶するが、将軍は返答の猶予時間を与えて解放する。

 PDVD_008.jpg
 その直後、後ろにいたドグマの支配者テラーマクロ(汐路章)は博士はどうせ協力しないから殺しちゃえと命じるのだが、だったら、博士を帰す前にそう命令しろよと思うのだった。

 PDVD_009.jpg
 ヘンリー博士は一也に、宇宙空間で使用するマシンを披露するのだが、宇宙で利用するのにハーレーダビッドソンはないだろう、ダビッドソンは。

 PDVD_010.jpg
 博士は身の危険を予期して、あらかじめ日本の知り合いの谷源次郎に国際電話を一本入れておく。万が一のときは一也を頼むと言うことだ。

 谷は、前作スカイライダーの協力者・ブランカの谷と同名で、俳優も同じ塚本信夫氏が演じているのだが、あくまで別人と言う設定のようである。だから、本作では喫茶店ではなくモーターショップを経営している。

 で、研究所はドグマに襲われ、一也はひとり脱出する。その際、無我夢中でスーパー1に変身するのだった。

 しかしドグマの方ではてっきり彼も死んだものと思い、

 PDVD_012.jpg
 親衛隊「メガール将軍より暗号無線が入っております。『流れ星、消えた』以上です」

 テラーマクロ「どーゆーこと?」
 親衛隊「さあ?」

 じゃなくて、これはスーパー1が死んだ、と言う意味である。世界征服しようと言う連中が、そんなことをいちいち暗号にするなよと思う。誰に傍受されるんだよ。

 第2話「闘いの時来たり! 技は赤心少林拳」

 PDVD_013.jpg
 前回から半年後、一也は秩父にある赤心寺と言うところで、少林寺拳法を習っていた。

 何で秩父なの? さあ?

 PDVD_014.jpg
 一方、谷たちは全員タンクトップになって朝のジョギングをする。

 その途中、怪人の人間体・石橋雅史が、近くの拳法道場をのっとるのを目撃する。

 PDVD_015.jpg
 一也は、前回の脱出時には変身できたが、それ以降はどうしても変身できず、苦悩していたのだ。彼の師匠として、玄海老師(幸田宗丸)、高弟の弁慶と言うキャラが登場する。彼らはこの後、中盤まで折に触れて登場する準レギュラーとなる。

 PDVD_016.jpg
 で、谷のところで働くハルミ(田中由美子)とチョロ(佐藤輝昭)のふたりが、一也のところへ谷からの手紙を持ってくる。それには石橋雅史の暗躍について書かれてあった。

 なお、このハルミとチョロは全話にわたってコメディリリーフとして活躍する。このコンビのコメディアンとしての適性は、歴代ライダーの中でも最高だろう。
 特にチョロに関しては、何度か本気で爆笑させられた。

 で、一也は地獄稽古と言う、百人もの敵(他の弟子)と戦うと言う荒行を経て、遂にスーパー1に変身するのだった。

 PDVD_018.jpg

 PDVD_020.jpg
 その変身ポーズは、中国拳法の「梅花の型」と言うものをアレンジしたもので、かなりかっこいい。

 PDVD_021.jpg
 伝統の変身ベルトのフラッシュ。


 PDVD_022.jpg
 そして、まるでお盆を支えているようなウェイトレスのポーズでジャンプする。男だけど。

 最後は、怪人を蹴り殺して終わり。


 PDVD_001.jpg
 なお、どうでもいいけど、OPタイトルの「仮面ライダー」の文字がベタ黒で、背景とまじりあって非常に見難いのだった。スタッフも気になっていたのか、途中で字の色が変わります。

 うーん、しかし、やっぱりあまり面白くないなぁ。嫌いじゃないけど。特に後半は、ひたすら子供が活躍する感じになるのが大きなマイナス要素だ。

 つづく。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

高杉氏の「借金問題」ですが
ネット→雑誌(週刊ポスト)→TVと発展(?)して、TVで一挙に拡散したのを見たら
TVの影響力って依然として大きんだなぁ・・・と感じました
(知り合いの女性2名に聞いてみたら「TV見た」と)。

しかし、それとは関係なく「キャラ」としてのスーパー1は魅力的だと思います。
昭和(石ノ森)ライダー15人の中で唯一の「つり目」なのはデザインが冒険しているし
「宇宙」+「拳法」のコンセプトも秀逸だと思います。

でも今後の新たな「展開」はないんだろうなぁ(白倉Pが絡むならロクな出来にならないし)。

出来れば、主題歌と挿入歌「無敵の勇者スーパー1」を水木アニキにカバーしてほしい!

Re[1]:「仮面ライダースーパー1」を再評価 第1話・第2話(05/12)  

影の王子様
>高杉氏の「借金問題」ですが
>ネット→雑誌(週刊ポスト)→TVと発展(?)して、TVで一挙に拡散したのを見たら
>TVの影響力って依然として大きんだなぁ・・・と感じました

そうですね。自分は何の興味もありませんが。

>しかし、それとは関係なく「キャラ」としてのスーパー1は魅力的だと思います。
>昭和(石ノ森)ライダー15人の中で唯一の「つり目」なのはデザインが冒険しているし
>「宇宙」+「拳法」のコンセプトも秀逸だと思います。

改めて見るとカッコイイですよね。
しかし、アマゾンみたいに新作が作られることはなさそうですね。

ところで「スーパー戦隊199」見ましたが、はっきり言ってつまらなかったです。ダイナマンが、ポージングの爆発で敵を倒すところところは笑ってしまいましたが。

スーパー1の凄さ  

1号の技・・・キック技の多彩さはほぼ互角
2号の力・・・パワーハンド
V3ホッパー・・・レーダーハンド
ライダーマンのカセットアーム・・・ファイブハンドの方が有能
Xの潜水能力・・・宇宙開発用のスーパー1の方が上手
アマゾンの野獣の動き・・・赤心少林拳でなんとかなる?
ストロンガーのエレクロトファイアー・・・エレキハンド
スカイライダーのライダーブレイク・・・ブルーバージョンによるスーパーライダーブレイク

と・・・スーパー1って凄いですね。
なぜ悪の組織ではなく人類側がこれほどの改造人間を作れたんでしょうか?
やっぱ、奥沢正人=メガール将軍の失敗で必死になったからかもしれません。

Re:スーパー1の凄さ(05/12)  

影の王子様
>と・・・スーパー1って凄いですね。

歴代ライダーの長所を取り入れた完全体みたいでカッコイイですよね。さすがに空は飛べませんが。

Re:「仮面ライダースーパー1」を再評価 第1話・第2話(05/12)  

幸田宗丸さん演じるお師匠様、眼光も鋭く威厳に溢れていますね!劇場版でスネークコブランを倒しほっとしていたスーパー1の背後頭上を取ったサタンホークに杖を投げ付け牽制し
「一也、まだ隙があるぞ。」
と一喝する処は忘れられません!
またチョロの役はうえだ峻さんがやっても面白かったのではないかとも思えますが、うえださんが実際にライダーシリーズに登場するのは「BLACK」(怪人の化けたマンション管理人役)までお預けになってしまったのはいささか残念な事です。

Re[1]:「仮面ライダースーパー1」を再評価 第1話・第2話(05/12)  

笑太郎様
>幸田宗丸さん演じるお師匠様、眼光も鋭く威厳に溢れていますね!劇場版でスネークコブランを倒しほっとしていたスーパー1の背後頭上を取ったサタンホークに杖を投げ付け牽制し
>「一也、まだ隙があるぞ。」
>と一喝する処は忘れられません!

悪役でも善玉でも、存在感のある俳優さんですよね。

ヘタな色気は身を滅ぼす  

スーパー1が惑星開発に宇宙に旅立ってから、ドグマは侵略を開始すれば良かったのでは?
(8人ライダーの存在は度外視して)
ライダーを「戦力に取り込む」なんて色気を出すからドツボにハマるのでは?

Re:ヘタな色気は身を滅ぼす(05/12)  

影の王子様
>スーパー1が惑星開発に宇宙に旅立ってから、ドグマは侵略を開始すれば良かったのでは?
(8人ライダーの存在は度外視して)
ライダーを「戦力に取り込む」なんて色気を出すからドツボにハマるのでは?

まぁ、自分たちの力を過信してるんでしょうし、過信してないと世界征服なんてやろうと思わないでしょうね。

Re:「仮面ライダースーパー1」を再評価 第1話・第2話(05/12)  

主人公が自ら進んで改造されて仮面ライダーになる事は初めての事ではないのでしょうか?
それにしてもこの作品も路線変更ですか?残念な事ですね😅

Re[1]:「仮面ライダースーパー1」を再評価 第1話・第2話(05/12)  

ふて猫様
>主人公が自ら進んで改造されて仮面ライダーになる事は初めての事ではないのでしょうか?

一応、ストロンガーの城茂も志願組だったと思います。

ヒーローという役柄と俳優の人格は関係ありませんが

某平成ライダーのライダーを演じた人が紅白出場後わずか10日で
女性スキャンダルで引退に追い込まれましたが・・・

僕もいいジジイなので
「ヒーローという役柄と俳優の人格は関係ない」と承知しつつ
「夢を売る商売の人が夢壊したらイカンな」と思ってしまいました。
特に、女性に対しては・・・
女性は男性ほど割り切りが無いらしいですから。

ご興味の無い芸能ネタですみません。

Re: ヒーローという役柄と俳優の人格は関係ありませんが

情報ありがとうございます。

しかし、平成ライダーって、誰も彼もあっさりライダーになっちゃうから、基本ひとりの昭和ライダーと比べると重みが違いますよね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

zura1980

Author:zura1980
70~80年代の特撮、80年代のドラマを中心に紹介しています。

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター