fc2ブログ

記事一覧

「マチェーテ」DVD



 久しぶりにDVDの紹介でもするダス。

 タランティーノの「グラインドハウス」の中にダニー・トレホ主演の「マチェーテ」と言う映画の予告編があったが、そいつをほんとに一本の映画にしてしまったと言う、お遊びっぽい企画。お遊びと言っても、観客をきっちり楽しませてくれて、本家「グラインドハウス」より面白いかもしれない。

 ストーリーは、メキシコで妻子を惨殺された捜査官ダニー・トレホがアメリカに流れ、政治家暗殺未遂の陰謀とか、麻薬組織とか、不法入国者のグループとか、いろんなものにぐっちゃぐちゃに巻き込まれるというものである。ま、こういう映画にストーリーなんてものは要らないのであって、アクションとヌードさえあればそれでいいのである。

 キャストは仕事を選ばないデ・ニーロとか、ドン・ジョンソンとか、意味もなく豪華である。この辺はB級テイストからは遠い。

 PDVD_016.jpg
 珍しく悪役のセガール。セガールのこの剣の構え方って、妙に記憶に残る。

 PDVD_017.jpg
 不法入国を取り締まっているジェシカ・アルバ。

 PDVD_018.jpg
 逆に、不法入国者を助ける組織を指揮するタコス屋を、ミシェル・ロドリゲスが演じている。

 ミシェル・ロドリゲス、いいよね。

 PDVD_019.jpg
 何故か、リンジー・ローハンも麻薬組織のボスの娘役で出演している。昔は可愛かったけどなぁ。

 彼女の母親役の女優はガンガンおっぱいを見せるのだが、リンジーの方は一見脱いでいるように見えて、実は脱いでいない。

 PDVD_023.jpg
 すっぽんぽんで放置された後でも、長い髪がおっぱいを奇跡的に隠してしまう。もっとも、乳首はちょっと見えてるけどね。


 ミシェル・ロドリゲスが途中で殺されて、勿体無いなぁと思っていたが、最後の派手な銃撃戦の最中、

 PDVD_020.jpg
 こういう格好で復活するのがとても嬉しかった。

 PDVD_021.jpg
 はっきり言って、ダニー・トレホじゃなく、彼女を主役にした方が良かったんじゃないかと。もっとも、実質的には、最後は彼女の一人舞台と言う感じになっていたが。

 ついでにシスターの格好したリンジーも突撃してきてバンバン銃を撃ちまくってます。


 と言う訳で、ミシェル・ロドリゲスは最高だね、と言う映画でした。

 あ、セガールも最後に出るけど、へぼーい。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

zura1980

Author:zura1980
70~80年代の特撮、80年代のドラマを中心に紹介しています。

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

12 | 2023/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター