FC2ブログ

記事一覧

天が呼ぶ、地が呼ぶ、人が呼ぶ、悪を倒せと俺を呼ぶ「仮面ライダーストロンガー」第2話・第3話



 管理人もすっかり忘れていた「ストロンガー」のお時間です。

 第2話「ストロンガーとタックルの秘密!」

 PDVD_028.jpg
 とある灯台を監視しているピカチュウ戦闘員。

 PDVD_029.jpg
 だが、普通に城茂(荒木しげる)が割り込んできて彼らを追い掛け回す。

 車道に出た途端、車に轢き殺される戦闘員。な、情けない。

 もっともこれは、大幹部一つ目タイタン(浜田晃)が戦闘員の口を封じるためにあえて轢いたんだけどね。この時点ではまだタイタンのことを知らない城茂は、タイタンと世間話をしてあっさり別れる。

 PDVD_031.jpg
 茂は、ユリ子(岡田京子)に灯台の監視を頼む。海の近くで風が強く、髪がぐちゃぐちゃになってしまう。

 PDVD_032.jpg
 ホテルの一室で優雅に作戦の指揮を取るタイタン。ルームサービス頼んでるみたいで、なんとなく間抜けだ。

 茂は同じホテルで何となく怪しい浜田晃を見張りつつ、自分がストロンガーになったいきさつを回想する。

 PDVD_033.jpg
 堂々とブラックサタンの基地へ乗り込んできた当時大学3年の茂を、ピカチュウたちがとりおさえる。
 茂「放せよ、放しやがれ!」

 PDVD_034.jpg
 そう言われてなんとなく手を放してしまうピカチュウたち。意外と気が小さいのかも。

 彼は、大学を出てもどうせろくなことはないので、いっそのこと改造人間になってやりたい放題したいから、改造してくれと頼む。ブラックサタンの科学者の皆さんはその話を真に受けて、彼を最強の改造人間・ストロンガーにする。

 だが、大首領(毎度お馴染み納谷悟朗)に忠誠を誓う儀式の場で、茂は、かつて親友を改造されて殺された恨みを晴らすため、わざと改造手術を受けたとぶちまける。脳手術の方は、自己催眠装置で切り抜けたとか言ってるが、さすがに無理では?

 PDVD_035.jpg
 で、そこを脱出する際、同じく改造されていたユリ子を助け、偶然知り合うことになる。

 ストロンガー「俺の名は仮面ライダーストロンガー、ブラックサタンと戦う、自由と平和の戦士だ」
 ユリ子「自分で言わないでよ!」

 ユリ子はその場でタックルに変身して見せる。

 PDVD_036.jpg
 タックル「電波人間タックル!」
 ストロンガー「電波系人間タックル?」
 タックル「電波人間!」

 以上の会話は一部、管理人の創作です。

 PDVD_037.jpg
 ホテルのアトラクションのファイヤーダンス。

 よく知らんけど、70年代のリゾートホテルには何故かこういう原始的な衣装を着けたダンサーの方たちがステージで熱いパフォーマンスを繰り広げているケースが多い。

 で、回想シーンに浸っているうちにまんまと浜田晃に逃げられてしまう茂。ドジ!

 PDVD_039.jpg
 今回のブラックサタンの作戦は、灯台の管理人を操り、近くの船舶に出鱈目の指示を出して近海を油まみれにしてやろうという、中学生レベルの発想であった。

 その灯台守をゴレンジャーの長官・高原駿雄が演じている。ちなみにゴレンジャーの1話目が1975年4月5日放送で、このストロンガーの2話が4月12日放送である。
 で、その娘を演じているのが、子役時代の戸川京子さんである。

 無論、ストロンガーたちによってその野望は打ち砕かれるのであった。


 第3話「スリラーハウスが子供を呼ぶ!!」

 続いての作戦は、富士急ハイランドの特設・お化け屋敷に子供を入れ、その恐怖に耐え切れた優秀な子供たちだけを集め、ブラックサタンのちびっこレインジャー部隊にしようという恐るべきものであった!

 ちびっこレインジャー部隊ねえ……

 PDVD_040.jpg
 そして第3話にして、やっと立花藤兵衛(小林昭二)が登場。

 いきなりありえないサイズのおにぎりを食べているが、バイクで通り抜けた茂を見て、レーサーとして鍛えてやるとか言ってるので、今回は全国を渡り歩いて見込みのあるレーサーを育てようという設定だったのだろうか。

 過去シリーズと違い、少年ライダー隊もスポーツ店も喫茶店も営まず、茂たちと同様、放浪生活を貫くのが異色である。

 生活費が心配だ。

 PDVD_042.jpg
 どうでもいいが、この時期の大野剣友会(ピカチュウの中の人)には明らかなメタボ体型のひとがいて、気になるのである。

 このピカチュウ戦闘員、見た目もだが、鳴き声が「キュウ」あるいは「チュウ」と聞こえて、とても可愛いのである。

 PDVD_043.jpg
 富士急ハイランドで指揮を取るタイタン。今回から、白い手袋をはめて肌は露出させないようになる。こっちの方がオシャレだね。

 PDVD_044.jpg
 子供たちを助けようとしたユリ子だが、子供と一緒に捕まり、ジェットコースターのレールに縛られて轢き殺されそうになる。

 だが、寸前でストロンガーがライドの前にたちふさがり、磁力によってバックさせてしまう。一見、レール上に立っていて危ないが、よく見るとストロンガーが立っているのはレールの脇のようである。

 PDVD_045.jpg
 富士急ハイランドのアトラクションを心行くまで満喫するピカチュウたち。

 PDVD_046.jpg
 怪人を追う途中、ユリ子とおやっさんが初めて顔を合わす。この時、ユリ子に「おじさん」と呼ばれ、「そんな言い方ないだろう」と不服そうなおやっさん。他に呼び方ねえだろ。


 最後は言うまでもなく、ストロンガーによって怪人は倒されて一件落着。


 つづく。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

子門さんの主題歌のカバーです
        ↓
https://www.youtube.com/watch?v=ca_8arWauR0

「V3」「X」のもあるのですが、ここでの子門さんの「シャウト」
「電~ン、ショ~ック!」「電~ン、パァ~ンチ!」「電~ン、キィ~ック!」
が素晴らしいので、ご紹介させていただきました。

Re:子門さんの「仮面ライダーストロンガーのうた」(05/23)  

影の王子様
情報ありがとうございます。

同じ曲なのにかなり印象が違いますね。
気がつくと、ずーっと、歴代ライダーの曲を聴いてしまいます。

Re:天が呼ぶ、地が呼ぶ、人が呼ぶ、悪を倒せと俺を呼ぶ「仮面ライダーストロンガー」第2話・第3話(05/23)  

 第2話は、殆ど回想に時間が割かれており、奇械人との戦闘シーンはかなり短いです。当の奇械人オオカミンが唸り声と共に灯台の廊下に現れるシーンは幼心に恐かった記憶があります。この怪人は改造ガス人間であり、扉の隙間をすり抜けていましたが、その能力を戦闘でも活かせば良いのになと思いました。ま、いかんせん尺が足りませんからね。しかし、狼系の怪人は、沢りつおさんが声を担当されている確率が高いですね。                         第3話は何と言っても、茂とおやっさんの初絡みですが、あわよくばおやっさんが茂の変身を見て驚くような描写が欲しかったです。しかし、3話でサソリの怪人を出すと言うのは、初代仮面ライダーを少なからず意識した流れですね。 

Re[1]:天が呼ぶ、地が呼ぶ、人が呼ぶ、悪を倒せと俺を呼ぶ「仮面ライダーストロンガー」第2話・第3話(05/23)  

エレクトロファイヤー様
>しかし、3話でサソリの怪人を出すと言うのは、初代仮面ライダーを少なからず意識した流れですね。 

なるほど、それには気付きませんでした。

ストロンガー関連3発  

1.2話では振袖姿のユリ子が戦闘員と戦うNGシーンがあったそうです(写真は本で見ました)。
う~ん、観たかった!

2.「特捜最前線」351話「津上刑事の遺言!」(1984年)では
殉職した津上刑事(荒木さん)の未解決事件を特命課が捜査するのですが
その犯人役が浜田晃さんというナイスな配役でした。

3.2007年のアニメ「瀬戸の花嫁」にデルザー軍団が「埼玉番長軍団」として
「そのまんま」登場し、著作権侵害で訴えられ、再放送&DVDでは修正させられたそうです。
ジェネラルシャドウの「ジェネラル番長」は声が同じ柴田さんだったとか・・・

Re:ストロンガー関連3発(05/23)  

影の王子様
>1.2話では振袖姿のユリ子が戦闘員と戦うNGシーンがあったそうです(写真は本で見ました)。
う~ん、観たかった!

映像化されなかったのは人類の損失ですね。

>3.2007年のアニメ「瀬戸の花嫁」にデルザー軍団が「埼玉番長軍団」として
「そのまんま」登場し、著作権侵害で訴えられ、再放送&DVDでは修正させられたそうです。
ジェネラルシャドウの「ジェネラル番長」は声が同じ柴田さんだったとか・・・

それは是非見たかったですね。

Re:天が呼ぶ、地が呼ぶ、人が呼ぶ、悪を倒せと俺を呼ぶ「仮面ライダーストロンガー」第2話・第3話(05/23)  

おやっさんが食べようとした🍙は、スタッフの差し金でしょうか?

Re[1]:天が呼ぶ、地が呼ぶ、人が呼ぶ、悪を倒せと俺を呼ぶ「仮面ライダーストロンガー」第2話・第3話(05/23)  

ふて猫様

おにぎり食べてるおやっさんの画像は、ほとんど昼食中の農家の人ですね。

大学を出てもどうせろくなことはないので  

改造手術での茂の台詞ですが、実際にこの頃(第1次オイルショック後)は
本当に大卒の就職が厳しかったらしく―記憶が曖昧ではありますが―
ある知り合いは普通の大学ではなく「給料が支給される防衛大学に入学」
僕の高校の教師は「就職先が無いので、仕方なく教師になった」
どちらも1983年当時、30歳前後だったと思うので、おそらく合ってると思います。

Re:大学を出てもどうせろくなことはないので(05/23)  

影の王子様

生々しい情報ありがとうございます。オイルショックと言うのは我々が想像している以上に大きな影響を与えてるんですね。

Re:天が呼ぶ、地が呼ぶ、人が呼ぶ、悪を倒せと俺を呼ぶ「仮面ライダーストロンガー」第2話・第3話(05/23)  

どうもブラックサタンはまんまと茂の強化の手助けをしてしまったようですね😅しかも脳改造するのを忘れては、どうにもマヌケですね😓

Re[1]:天が呼ぶ、地が呼ぶ、人が呼ぶ、悪を倒せと俺を呼ぶ「仮面ライダーストロンガー」第2話・第3話(05/23)  

ふて猫様

真っ先に脳改造すべきだと言う1号ライダーの教訓が生かされてませんよね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

zura1980

Author:zura1980
70~80年代の特撮、80年代のドラマを中心に紹介しています。

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター