fc2ブログ

記事一覧

「宇宙刑事ギャバン」の魅力を語り尽くす 第2話

【23%OFF!】宇宙刑事ギャバン 1 【DVD】

【23%OFF!】宇宙刑事ギャバン 1 【DVD】
価格:2,829円(税込、送料別)



 第2話「盗まれた日本列島」

 犯罪組織マクーが巨大タンカーを強奪し、それを使って日本政府を脅迫すると言うストーリーである。

 PDVD_025.jpg
 タンカーの乗組員の一人がマクーの手先であり、

 PDVD_026.jpg
 獣星人ダブルマンの本性を現すのだった。

 なおこの人間体を演じているのは栗原敏さんで、「シャリバン」でガイラー将軍をやってた人ですね。

 こうして巨大タンカーはマクーの手に落ちる。

 やがて、アルファと名乗る犯罪組織から、日本政府に対し、ダイヤモンドをよこせ、さもなくば東京上空でタンカーを爆破させるぞと言う身も蓋もない脅迫状が届く。

 PDVD_028.jpg
 インターポールの長官ジョーンズさんが緊急来日するが、

 ナレーション「インターポールにもアルファの犯罪を阻止する力はなかった」

 じゃあ、何し来たんだおめえは?

 観光かな。

 PDVD_029.jpg
 アルファと言う犯罪組織……って、マクーのことなんだけど、政府に対し、わざわざロケットでダイヤを宇宙空間へ打ち上げろと指示をする。

 ま、ダイヤの量にもよるが、ダイヤよりロケット打ち上げの費用の方が大きくないか?

 PDVD_031.jpg
 とにかく、ロケットが打ち上げられ、マクーはそれを回収する。

 こうして、めでたくマクーの計画は成功裏に終わるのだった。このダイヤはこの後もギャバンに取り返されたりしないので、マクーによる数少ない犯罪の成功例である。

 マクーは図に乗って、さらにダイヤの要求をつきつけるのだった。

 PDVD_030.jpg
 さて、ギャバンこと一条寺烈は、アバロン乗馬クラブで働いていた。よっぽど宇宙刑事としての給料が安いのだろうか? じゃなくて、地球人として社会の様子に目を光らせるためである。

 相棒のミミー(叶和貴子)からアルファの犯罪を知らされたギャバンは、早速(乗馬クラブの仕事を投げ捨てて)捜査を始めるのだった。

 PDVD_027.jpg
 タンカーを隠してある基地で、ギャバンの宇宙船ドル・ギランに見付からないように身を潜めるハンターキラーとダブルマンの図。

 ハンターキラー「もう行った?」
 ダブルマン「あ、いや、まだです」

 ま、結局見付かるんだけどね。

 画像はいちいち貼らないが、ギャバンがマクーの基地へ忍び込む一連のアクションはとてもキビキビしており、見てるだけで楽しくなる。

 PDVD_032.jpg
 激しい爆破を交えた戦闘シーンも見応えたっぷりである。

 PDVD_033.jpg

 PDVD_034.jpg
 至近距離からの爆煙でギャバンの姿が見えなくなるほど。

 とにかく、マクーのこれ以上の犯罪はギャバンによって阻止されるのだった。

 しかし、この第2話はアクションシーンの連続で、ドラマとしてはほとんど見所はない。



 続く。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

毎日お邪魔いたします。

今日もオリジナル妄想作品(アニメ?)「小うるさファイブ」(やらなくていいつってんだろうがあぁぁぁ)。

今回は、マクー(マドーでも可)にこんな提案をしてきます。

「自衛隊の74式戦車の部品と設計図を盗み出し、それをインド軍に売り付ける」

なぜ、インド軍かというと・・・すみません、ここからマニアックな話になってしまうんですが。
インド軍には、アージュンという国産戦車があるんですが、これの開発が始まったのは1974年。で、採用になったのが二十二年後の1996年というとんでもない戦車。
インドは兵器開発がメチャクチャ遅い国のようなんです。
一説によれば、日本の戦車を輸入することさえ検討したとか、しないとか・・・。

で、それにマクーorマドー+小うるさファイブがつけこむというわけです・・・うーん、ダメか。荒唐無稽・・・いや、それ以前にストーリーが激ヤバか・・・。

もちろん最後はギャバン(か、シャリバン)に阻止されます。ただし、小うるさファイブは逃げ去ります。

・・・ワケわからん話になってしまい、申し訳ありません。
今日はこの辺で退散いたします・・・。

Re[1]:「宇宙刑事ギャバン」の魅力を語り尽くす 第2話(03/20)  

妄想大好き人間様
>インド軍には、アージュンという国産戦車があるんですが、これの開発が始まったのは1974年。で、採用になったのが二十二年後の1996年というとんでもない戦車。
>インドは兵器開発がメチャクチャ遅い国のようなんです。

初めて聞きましたが、面白いですね.そう言う方面には全然疎いもので。

Re:「宇宙刑事ギャバン」の魅力を語り尽くす 第2話(03/20)  

また、性懲りもなく再開いたします。
「小うるさファイブ」。
面白くないでしょうが。

今回は「戦車強奪大作戦」(いつタイトルつけた?)の続き。
最初は自衛隊戦車の部品か、設計図を強奪予定のマクーと小うるさファイブでしたが、ハンターキラーが一声。
「私なら戦車をそのまま盗みます!」
で、結局74式戦車を丸ごと一台盗み出すことに。

強奪部隊はハンターキラーが指揮し、強奪後にインド政府のエージェントと取引します。
しかし、インド側の工作員の指揮官は・・・
「ヤッパリ、いんど国産デヤル。日本ノ戦車イラナイ。」
で、マクー&小うるさファイブ、インド工作軍、更にギャバンを加えた大乱闘に発展。

工作員達は逮捕され、ハンターキラーと小うるさファイブは逃亡します。

逃げ帰った後、ハンターキラーになじられる美子(小うるさファイブのリーダー)達ですが、今回はインド工作軍が裏切ったのが悪いので引き続きマクーのもとで働くことに。

・・・あ~、面白くないでしょうねえ~。

長乱文失礼いたしました。

Re[1]:「宇宙刑事ギャバン」の魅力を語り尽くす 第2話(03/20)  

妄想大好き人間様
いつも楽しいコメントありがとうございます。

ところで、なんで74式戦車を盗んでインド軍に売るんですか?
純粋にお金目的ですか?

Re[2]:「宇宙刑事ギャバン」の魅力を語り尽くす 第2話(03/20)  

zura1980さん

>ところで、なんで74式戦車を盗んでインド軍に売るんですか?
>純粋にお金目的ですか?

今回は純粋にもうけ目当てです。
小うるさファイブ率いる美子は、香港マフィアの情婦で小うるさファイブも一応はマフィアの下部組織の扱いです。
今回の作戦は美子というよりは、その愛人のマフィアが提案したもの・・・どうでもいいですね、はい。

失礼いたしました。

-----

Re[3]:「宇宙刑事ギャバン」の魅力を語り尽くす 第2話(03/20)  

妄想大好き人間様

返信ありがとうございます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

zura1980

Author:zura1980
70~80年代の特撮、80年代のドラマを中心に紹介しています。

カテゴリー

カレンダー

12 | 2023/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター