fc2ブログ

記事一覧

「仮面ライダーV3」を21世紀の今だからこそ楽しむ 第24話



 第24話

 PDVD_045.jpg

 です。やなタイトルだなぁ……。

 これも一応夏休み怪奇シリーズに位置付けられるのだろう。

 PDVD_057.jpg
 眼鏡をかけた可愛いお子様、部屋から見える某研究所にお手伝いさんが入っていっても、誰も出てこないと不審に思っていた。

 ノースリーブも爽やかなお母さんは、無論、マンガの読み過ぎよと常套句で切り捨てる。

 子供は研究所の周りをうろうろしていたが、ちょうどお手伝いさんがやってきて中に入って行く。

 PDVD_059.jpg
 その中にはお手伝い募集の貼り紙を見てやってきた女の子が4人もいたが、例によってそこにはデストロンの怪人がお待ち兼ねであり、あっさり拉致されてしまう。

 今回の怪人はゴキブリをモチーフにした、ゴキブリスパイクと言うなかなかかっこいい奴です。

 PDVD_060.jpg
 他にデストロンの仲間としてこういう怪しい老婆が出てきます。

 彼らは女の子たちを地下に監禁し、その体に毒をうえつけて街中に放ち、たくさんの人を殺そうと言う豪快な作戦を立案中。たぶん、そうである。

 PDVD_062.jpg
 実際に、路上実験が行われて、通り掛かった女性たちが毒を注入された女性に触れて全員死亡するのだった。結構ハードである。

 しかし、この左から2番目の女の子、妙に背が高い。

 当時のファッションが見られるのも楽しいね。

 PDVD_063.jpg
 その研究所の本来の所長(演・上田忠好)も、怪人の人間体によって監禁されていた。

 ……ハゲていた。

 で、さっきの子供は、やはり女の子が誰も出てこないのを怪しんで建物の中を覗き込んだりしていたが、戦闘員に見付かってしまう。

 PDVD_064.jpg
 子供を追う戦闘員。

 PDVD_065.jpg
 引き続き追う戦闘員。



 子供より足が遅いんか。

 最終的に、子供がこけたので捕まるんだけど、こけなかったらそのまま逃げられていたのではないだろうか?

 で、例によって子供は少年ライダー隊員で、捕まる間際に本部へ連絡していたのだった。

 PDVD_066.jpg
 それを受けた立花藤兵衛は、フリルの可愛い純子を調査に送る。

 嬉しいことに、ここで純子さんはお手伝いとして屋敷に潜入することになるのだった。

 PDVD_068.jpg
 鬱陶しいほど長い髪を束ねて、エプロンをつけて働く純子さん。いいですねえ。

 ただ、面接の時に素顔で「珠純子です」と本名を名乗るのはさすがにどうかと思う。今まで何回もデストロンに捕まっているんだから、仮に相手がデストロンだったら一発でアウトである。

 PDVD_070.jpg
 立花藤兵衛も、クリーニング屋か何かに化けて様子を見に来る。
 この、ぶにっとした口がいいですねえ(何でもええんか)。

 が、最初からバレバレだったので、純子は他のお手伝い同様自由を奪われ、地下に監禁されてしまう。それにしてもほんと、毎回のように捕まる人だ。


 PDVD_071.jpg
 当然最後はV3と、ゴキブリスパイクとの戦いになるのだった。

 PDVD_072.jpg
 V3を追いかけて、右腕のスパイクで石柱を殴るが、

 PDVD_073.jpg
 それが派手に爆発して、殴った本人が怯んでしまう。

 PDVD_074.jpg
 他にも戦闘中にスパイクの先から炎を出したり、見栄えのするキャラであった。


 結局、ゴキブリなんだけどね……。

 で、最後はV3が勝ち、純子たちも救出されるのだった。めでたしめでたし。


 うーん、純子さんのコスプレがもっと見たかったなぁ。


 続く。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

子供もよりも足の遅い戦闘員って何でしょうかね?やはり子供をスカウトした方が将来的にも良いような気がするのですがね😅純子さんは、大体2回に1回は捕まっているように思いますね

Re:「仮面ライダーV3」を21世紀の今だからこそ楽しむ 第24話(03/23)  

今回は“飛んで火にいる”純子さんですね〜老婆も怪人並みに不気味でしたね〜😅彼女はどういう経緯でデストロンに入信(洗脳された)のでしょうか?

Re[1]:「仮面ライダーV3」を21世紀の今だからこそ楽しむ 第24話(03/23)  

ふて猫様
>子供もよりも足の遅い戦闘員って何でしょうかね?

戦闘員が子供を捕まえるのが苦手と言うのは「悪の組織」ではありがちです。

Re[1]:「仮面ライダーV3」を21世紀の今だからこそ楽しむ 第24話(03/23)  

ふて猫様
>老婆も怪人並みに不気味でしたね〜😅彼女はどういう経緯でデストロンに入信(洗脳された)のでしょうか?

実に味のある顔したキャラクターでしたね。

放送不可

「子供が向かいの家の異変に気付く」冒頭は「ウルトラセブン」10話「怪しい隣人」ぽい・・・
このお母さん、ラストにも出ますが、かなりいいです(^^)

ゴキブリの怪人&細菌戦は前作55話「ゴキブリ男!! 恐怖の細菌アドバルーン 」と同じ
(ともに脚本:滝沢真理)ですが、もうどちらも放送不可でしょうね。
なにも考えずに晩御飯食べながら見てたかも?

老婆が怪人を「ご主人様」と呼んでたのは、単なる主従関係なのか?
改造された人がそうだったりして?

Re: 放送不可

> ゴキブリの怪人&細菌戦は前作55話「ゴキブリ男!! 恐怖の細菌アドバルーン 」と同じ
> (ともに脚本:滝沢真理)ですが、もうどちらも放送不可でしょうね。
> なにも考えずに晩御飯食べながら見てたかも?

ま、実際にゴキブリが出る訳じゃないですけどね。

「スカイライダー」の16話では、思いっきり映ってましたが。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

zura1980

Author:zura1980
70~80年代の特撮、80年代のドラマを中心に紹介しています。

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

01 | 2023/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター