fc2ブログ

記事一覧

マニアックに追悼・坂口良子さん


 こういう話題をとりあげるのはあまり気が進まないが、坂口さんの急死のニュースはちょっとショックだった。と言っても、最近のバラエティ番組などまず見ないので、現在の坂口さんについては全く知らないのだが……。

 横溝オタクの管理人にとっては、坂口さんと言えば1976年の映画「犬神家の一族」の女中おはるちゃんしかないのだった。

 PDVD_023.jpg
 そう言えば、劇中で石坂金田一と初めて口を利くのは、彼女だったなぁ。

 金田一に「那須ホテル」の所在を尋ねられ、

 おはる「ホテルなんて名前だけで古びた旅館よ」
 金田一「いや、きったなくて構わんのですよ、そこに泊まれって言われたモンですから」
 おはる「あたしそこの女中です」
 金田一「……」

 このつかみのやりとりが最高なんだよね。坂口さんは特別出演の横溝正史とも共演しているのだ。

 おはるというのは原作には出てこないキャラ(女中はいるけどね)で、中盤以降も金田一の捜査の手助けをしたりするのだった。

 PDVD_024.jpg

 金田一に頼まれた調査の報告を、うどん屋でしているが、金田一にあれやこれやと質問されて、うどんに集中できないおはるちゃん。

 金田一「どうしたの、食べないの」
 おはる「だって、食べてる暇がないんですもの」
 金田一「あ、そー、(店の人に)お勘定してくださーい」

 このやりとりも笑える。

 他にも彼女が作ったご飯を金田一が食べた後で、何が一番美味しかったか訊いて「生卵」と言われてむくれるところなんか、めちゃくちゃ可愛かったですね。

 この「犬神家」の成功の一端は、メインの陰惨な殺人事件とは対照的なこういうほがらかなシーンの存在だと思うが、そう言う意味でも横溝マニアは坂口さんに感謝すべきなのだ。

 他にも彼女は「女王蜂」「獄門島」にも似たような役で出ています。

 と言う訳で、ご冥福を祈ります。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

zura1980

Author:zura1980
70~80年代の特撮、80年代のドラマを中心に紹介しています。

カテゴリー

カレンダー

12 | 2023/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター