FC2ブログ

記事一覧

「さくや妖怪伝」特別版DVDの魅力をいまさら語る その1



 2000年の劇場公開作品。

 まあ、子供向けの妖怪活劇と言う感じで、とてもぬる~いシナリオであるが、サウンド、ビジュアル的には邦画としてはかなり健闘している、と思う。

 もっとも、ヒロインが安藤希さんじゃなかったら、管理人、鼻もひっかけなかっただろう(現金な奴だ)。とにかく彼女の魅力がこれ一本に凝縮されていると言って過言ではない。だから、ストーリーとかはどうでもいいのだった。

 それ以上に、DVDの仕様が素晴らしい。ただ注意しなければならないのは、DVDには2種類あって、レンタル版(&廉価版)と特別版はコンテンツのボリュームが段違いで、本編は同じでも、まるで別物を見ているような落差があることだ。

 パッケージに安藤さんの顔が見えるのが廉価版で、刀しか見えないのが特別版である。まあ、今は中古品でどちらもメチャクチャ安く手に入るのだが、お間違いなきように。

 えー、それで、なんだ、強調したいのはDVDの特典がこれでもかというほど充実していること。ま、邦画と言っても発売はワーナーだというのもあるのだろう。それに今と違い、昔はDVDも結構売れていたので、凝った仕様のDVDが多かったのだ。ただ、色々なDVDを見てきたけど、1枚のディスクでこれだけコンテンツの詰まったものは自分は他に知らない。

 PDVD_000.jpg
 まず、これがメニュー画面。

 右上の「道しるべ」が各種ボーナスコンテンツへの入り口で、大きく「現世の章」「魔界の章」にわかれている。 

 PDVD_002.jpg
 「現世」には、その名の通り、撮影時のメイキングやら、キャストスタッフリストなど、現実世界の特典が盛り込まれている。

 PDVD_003.jpg
 まあ、やっぱりメインはメイキングである。ここで撮影現場の様子、撮影前の安藤希さんの殺陣の稽古シーンなどがたっぷり見れます。

 PDVD_005.jpg
 劇中ではキリリとした印象だが、実際はふにゃふにゃしている安藤さん。可愛い。

 PDVD_004.jpg
 本格的な殺陣の稽古もしっかり収録されている。

 ところで、今回見返して気付いたのだが、殺陣の指導をしている諸鍛冶さん、「セーラー服反逆同盟」にもチョイ役で出てる人だった。この映画のナレーションをしている竹中直人さんとも「反逆同盟」で共演しているのだ(全部まとめて知るかっ)。

 PDVD_007.jpg
 予告編集も、テレビスポット全種類に加え、香港版のものまで網羅されている。

 PDVD_008.jpg
 キャラクター及びキャスト紹介も凝った画面(こちらは「魔界」のキャラクター)。

 しかも、この画面からスチールや、キャラクター撮影のメイキングに飛べるようになっていて、油断できない。ラスボスの松坂慶子のインタビューなんかもここから見れる。

 PDVD_006.jpg
 魅惑の小道具についても、本編クリップだけでなく、この村正なんかだと、画像をクリックするとその小道具にちなんだ撮影シーンが見れるようになっている。この辺のこだわりには脱帽してしまう。

 PDVD_019.jpg
 本編には台本の字幕が入っているが、それとは別にオーディコメンタリー用の字幕までついている。これは、原口智生監督など三人のスタッフによるオーディオコメンタリーが入っていて、これもかなり有益な内容で、これを聞きながら見ると、物語の面白さが1.5倍くらいになるのだが、ところどころ撮影の専門用語が出てくると、それにあわせて解説字幕が表示されるというもので、親切設計にもほどがあるだろうという感じなのだ。実際、勉強になる。

 もうひとつの「魔界の章」でも、妖怪やマップをクリックするとそのシーンに飛べるようになっていたり、とにかく凝りに凝ったディスクに仕上がっている。


 ……これで映画が面白かったら言うことないんだが。


 本編の紹介については次回やります。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

zura1980

Author:zura1980
70~80年代の特撮、80年代のドラマを中心に紹介しています。

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター