fc2ブログ

記事一覧

「仮面ライダーV3」を21世紀の今だからこそ楽しむ 第1話

仮面ライダー V3 VOL.1(DVD) ◆20%OFF!

仮面ライダー V3 VOL.1(DVD) ◆20%OFF!
価格:3,192円(税込、送料別)



 ワタクシ、「スカイライダー」ほどではないが、「仮面ライダーV3」も好きなのだった。主にヒロインの小野ひずるさんが。

 だいぶ前にちょろっと紹介したことがあるが、今回は1話から時系列に沿って自分なりの見所をサクサクッと綴っていきたい。

 念の為書いておくと、仮面ライダーシリーズの2作目で、1973-74年放送である。


 第1話「ライダー3号 その名はV3!」

 PDVD_000.jpg

 まずオープニングの大爆発におどろけ!

 驚きました。

 ま、今はCGで映像的な加工はやりたい放題だが、当時は迫力のあるものを撮ろうとしたら、実際に物凄いことをしないとダメだったのだから、当然である。
 もっとも、主演の宮内洋は火薬マニアだったようで、制作部に「火薬の量を増やせ」と直訴していたとか、しないとか。

 あまりの爆破で女優さんが失禁したとか、しないとか。


 さて、冒頭、ショッカーを潰された大首領(納谷悟朗)の再建団体デストロンが、深夜の路上で、何か悪事を働いているのを目撃する風見志郎(宮内洋)。
 翌朝、自宅で妹のいれてくれたコーヒーを飲もうとするが、素早く何者かによって毒薬がトッピングされていた。

 デストロンとしてはとりあえず目撃者は消せと言うことなのだろうが、つらつら考えるに、別にあまり気にせず、そのまま世界征服計画を続けていれば、宮内洋が紆余曲折の末仮面ライダーV3になって、彼らの邪魔をすることにはならなかったわけで、まあ、ヤブヘビでしたな。

 PDVD_001.jpg
 で、毒入りコーヒーを飲もうとするが妹の悪戯で思わずコーヒーを床にぶちまけてしまう。

 何故か、床にこぼれると燃えるコーヒー。

 床にこぼれて燃える毒なら、カップに入ってる時点で燃えると思うが……。

 PDVD_002.jpg
 志郎は大学の研究室に先輩の本郷猛(藤岡弘)を訪ね、毒薬の分析を依頼する。

 しかしまあ、何回見ても濃い顔だ。ワイルドなウルフカット(?)もステキ。

 この時点で志郎は大学生ということなのかな。

 本郷「お前のコーヒーに入れてあったのはチベット産のルガーと言う猛毒だ」
 たちまち答えを出す1号ライダー。

 その後、本郷は立花藤兵衛(小林昭二)にそのことで相談するが、立花はとりあわない。だが、彼らの話しているその時、またしても志郎が襲われる。さらにニセの救急車がやってきて志郎を連れ去り、執拗に彼を殺そうとするのだった。
 そこへ、2号ライダーの一文字隼人(佐々木剛)もかけつけ、なんとか助かる志郎。


 さて、一方、山奥に写生に来ていた女性(小野ひずる)は、怪しい施設に出入りする怪しいデストロン戦闘員を目撃する。

 次から次へと目撃されてんじゃねえ。「私たち戦闘員です」と言うようなカッコしてるからだ。

 PDVD_003.jpg
 レギュラーである珠純子を演じる小野ひずるさんは当時18歳くらいか。

 赤ちゃんみたいなニット帽がとても可愛いです。

 PDVD_004.jpg
 彼女は戦闘員に追われるが、走って逃げて、たまたま通り掛かった志郎に助けられる。

 PDVD_005.jpg
 とりあえず自宅に連れていき、母親や妹に面倒を見てもらう志郎。

 妹「志郎兄ちゃんずるいわねえ、こんなステキなガールフレンド隠してるなんて」

 なお70年代のドラマでは大抵、母親は自宅でも普段から着物を羽織っているのだった。

 しかしここから、OPでも歌われているようなハードな展開。ハサミジャガーと言うユニークな怪人が志郎の自宅に現れ、珠純子を殺そうとして、ついでに志郎の両親、妹を惨殺するのだ。肝心の珠純子はかけつけたライダーたちの活躍で助かる。

 PDVD_006.jpg
 家族を皆殺しにされた志郎は、ライダー1号2号に対し、
 「お願いだ。俺を、俺を改造人間にしてくれ!」と懇願する。

 が、ふたりは、

 PDVD_007.jpg
 「あ、スイマセン、僕らも改造された口なんで、ちょっと無理っすね~」

 ではなく、

 1号「風見、お前の気持ちはよく分かる。しかし個人の復讐のために力は貸せない」
 2号「改造人間は私たち二人だけでいい。キャラがかぶるから人間でありながら人間でない、その苦しみはわたしたちふたりだけで十分なんだ」


 と、ていよく却下される。

 一人助かった珠子さんは、自分のせいで志郎の家族が殺されたと自責の念に苦しむ。

 PDVD_008.jpg
 その後、ダブルライダーは純子の目撃したデストロンの基地に侵入する。

 納谷悟朗「ようこそ仮面ライダー1号2号」
 ライダー「その声は、まさか」
 納谷悟朗「ははははっ久しぶりだな仮面ライダー」
 ライダー「ゲル・ショッカーの首領」
 納谷悟朗「私は最後の組織、デストロンを再編成した」

 懐かしい対面が行われるが、大首領のとっつぁん、最後の組織とか言いながら、その後も「ストロンガー」「スカイライダー」で同じようなことやってるんだけどね。

 そして、「改造人間分解光線」によってピンチになるライダーだったが、そこへ志郎が駆けつけ、自分の身を捨てて二人を助ける。

 PDVD_009.jpg
 代わりに光線を浴びた志郎は瀕死の状態になり、結局、ダブルライダーによって改造手術を施される。

 デストロンの手術設備を勝手に拝借して。

 しかし、改造人間だから他人を改造できると言うのもアレだな……。

 で、最後、カメバズーカと言う敵に襲われるが、改造された志郎が三人目のライダー、V3に変身したところで、「つづく」のだった。

 うげ、思ったより長くなってしまった。続きは次回で。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

やっぱり何回観ても面白いですね。
なんといってもハサミジャガーとカメバズーカが怖い。
ゲル・ショッカーよりも数段強いのが伝わってきます。

あと「ライダーアクション」のイントロは燃えますね!

Re[1]:「仮面ライダーV3」を21世紀の今だからこそ楽しむ 第1話(01/16)  

影の王子様
>やっぱり何回観ても面白いですね。
>なんといってもハサミジャガーとカメバズーカが怖い。

もう2年近くも前になるんですねえ。懐かしい。
今と比べると、だいぶ手抜きですね。

Re:「仮面ライダーV3」を21世紀の今だからこそ楽しむ 第1話(01/16)  

最後と云いつつこの後首領は何度悪の組織を作るつもりなのでしょうか?もしかしたら、何人か影武者を連れているのかもしれないのですがね〜😅

Re[1]:「仮面ライダーV3」を21世紀の今だからこそ楽しむ 第1話(01/16)  

ふて猫様
>最後と云いつつこの後首領は何度悪の組織を作るつもりなのでしょうか?

仮面ライダーにかまって欲しいだけじゃないのかと言う気もします。

実はアギトも最初の怪人が

平成ライダー2作目であるアギトも一番最初の敵がジャガーでその次の敵が亀です。V3との繋がりについては2作目ということです。管理人様がこの記事にも書かれている通りV3は昭和ライダー2作目です。

Re: 実はアギトも最初の怪人が

なるほど、昭和ライダーを踏襲してるところあるんですね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

zura1980

Author:zura1980
70~80年代の特撮、80年代のドラマを中心に紹介しています。

カテゴリー

カレンダー

12 | 2023/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター