fc2ブログ

記事一覧

「仮面ライダーV3」を21世紀の今だからこそ楽しむ 第2話

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

仮面ライダーV3 Blu-ray BOX 1【Blu-ray】 [ 宮内洋 ]
価格:17820円(税込、送料無料) (2018/3/16時点)



 第2話「ダブルライダーの遺言状」

 需要なさそうな企画だ。

 さて、三人目のライダーとして蘇った風見志郎。

 ただ、実際にライダーとして戦うのは先である。引き続き、カメバズーカと戦うのは1号2号である。

 PDVD_038.JPG
 しかし、このシーン、

 PDVD_039.JPG
 スタッフ、殺る気マンマンじゃねえか。
 いくらスーツアクターだって、さすがにやり過ぎだ。

 PDVD_040.JPG
 V3のほうは、先輩ライダーの指示で(どこから出てきたのか不明だが)ハリケーンに乗って立花藤兵衛のところへ向かう。デストロンは次に立花藤兵衛を狙っているからだ。

 おやっさんはハサミジャガーに襲われていたが、間一髪でV3が助ける。

 PDVD_041.JPG
 で、いろいろあって、藤岡弘、佐々木剛、宮内洋、小林昭二の夢の共闘が実現!

 さて、戦いが一段落した後、

 PDVD_012.jpg
 志郎はひとり、両親と妹の墓の前に立ち、最後の別れを告げていた。

 志郎「志郎は心ならずもご両親からいただいた身体をなくしました、しかし、正義と平和のために役立てることによってお許しください」

 なんか、1号2号に改造してもらったのが迷惑そうだな。

 PDVD_013.jpg
 と、そこへ、志郎の家族の死に責任を感じている純子が現れる。

 PDVD_014.jpg
 うう、可愛いのう。

 花を供えて手を合わせる彼女に、志郎は「あなたは何も気にすることはない、両親や妹の死はあなたには関係のないことです」と、厳しい口調で突き放す。

 純子「いいえ、私に何か手伝わせてください」
 志郎「それではひとつだけお願いがあります。僕の周りには一切近付かないでくれ……あなたのためだ! いいですね」
 純子「志郎さん!」

 志郎はさっさとその場を離れる。純子は「まるで人が変わったみたいとつぶやく」が、確かに改造人間にバージョンアップしてますからねえ。もっとも、一度に家族を失って人が変わらないほうがどうかしているが。

 PDVD_015.jpg
 とぼとぼと墓地の中を歩いている純子。

 この清楚なロングヘアと、ミニスカのとりあわせがなんとも言えないですね。

 PDVD_016.jpg
 と、そこへ顔のでかいハサミジャガーが現れて、彼女をV3をおびきだす囮にすると迷惑なことを言う。

 一旦捕まる純子だが、すぐに志郎がかけつけて助け出す。

 そこで変身したV3だが、まだその戦闘能力を十分にいかせず、戸惑う。しかし、1号2号からのアドバイスを受けてあっという間にそれを把握してしまう。まったく、カンタンだ。

 さらに逃げた怪人の行方を追うのに、ホッパーと言う探査アイテムが使われる。これは花火のように打ち上げて、500メートル上空から、10キロ四方の映像をV3のアンテナに送るというハイテク機器なのだが、しかし、10キロ四方の映像といっても、対象となる人物や車がどこにいるかまでは分からないので、あまり意味がないように思うが、劇中ではあっさりと目的の車両を探し出している。

 ここは、面倒でも、事前に発信機を相手にとりつけ、それをもとに目指す相手の映像が見えるというようにすべきだったんじゃないかな。ま、いいけど。

 その後、V3は家族のカタキ、ハサミジャガーを滅ぼすものの、カメバズーカはとても強く、ダブルライダーでも勝てない。しかもその体内には原子爆弾が埋め込まれているらしい。

 1号2号は最後の手段として、カメバズーカの身体を両側から持ち抱えて空を飛んで運び去る。この時、1号の「2号、私たちに良い後継者ができた」と言う台詞が泣かせる。

 PDVD_017.jpg
 で、ダブルライダーはカメバズーカとともに水平線の向こうで大爆発を起こすのだった。

 立ち尽くすV3の前にふたりの幻が浮かんで彼を励まし、「俺たちは死なない、いつか必ず戻ってくる」とも言う。

 じゃあ、遺言じゃねえじゃねえか。

 実際、だいぶ後(33話)になって、いけしゃあしゃあと戻ってくるんだけどね。

 つづく。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

Re[1]:「仮面ライダーV3」を21世紀の今だからこそ楽しむ 第2話(01/19)  

影の王子様
>カメバズーカ強し!!
>映画「オーズ・電王・オールライダー レッツゴー仮面ライダー」に出てましたが
>この強さは再現されてなかったように思います。

なにしろ原爆を体内に埋め込んでるんですからね。ある意味、最強の怪人かも。

Re:「仮面ライダーV3」を21世紀の今だからこそ楽しむ 第2話(01/19)  

正しく体内に原爆が埋め込まれているって反則だと思うのですがね😅これ程の威力だと東京が“死の街”と化すのではないのでしょうか?ところで純子さんの台詞で「私にも何かお手伝いさせて下さい」の部分が珠子となっているのですがね😓

Re[1]:「仮面ライダーV3」を21世紀の今だからこそ楽しむ 第2話(01/19)  

ふて猫様
>ところで純子さんの台詞で「私にも何かお手伝いさせて下さい」の部分が珠子となっているのですがね

間違えてますね。直しときます。

Re:「仮面ライダーV3」を21世紀の今だからこそ楽しむ 第2話(01/19)  

志郎がV3に改造される前にライダー1号2号に対して“俺を改造人間にしてくれと”言っているシーンがあるのですが、目の前に純子さんの存在を忘れているようですね😅

Re[1]:「仮面ライダーV3」を21世紀の今だからこそ楽しむ 第2話(01/19)  

ふて猫様

そんなシーンがありましたか。だったら純子がV3の正体に気付いても良さそうですけどね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

zura1980

Author:zura1980
70~80年代の特撮、80年代のドラマを中心に紹介しています。

カテゴリー

カレンダー

12 | 2023/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター