fc2ブログ

記事一覧

「イナズマン」を無理矢理楽しむ その4

[DVD] イナズマン Vol.2(完)

[DVD] イナズマン Vol.2(完)
価格:11,302円(税込、送料別)



 こんばんは、イナズマンの時間です。

 第20話「星円盤を追え!ライジンオー!!」

 PDVD_052.jpg
 実は割といい年なのに、大学生と偽ってラクビーかサッカーをしているイナズマンこと渡五郎。と言っても、25くらいか?
 しかし、サッカーボールが急に火球になると言う怪奇現象が発生する。

 PDVD_062.jpg
 不思議がるチームメイトたちだったが、ゴールネットの背後にとても可愛い女の子が水晶玉を掲げて立っているのをイナズマンは見付ける。

 PDVD_054.jpg
 イナズマン「うほっ、いい女!」
 獲物を狙う目(どこがじゃ)になるが、女の子はさっさと立ち去ってしまう。

 PDVD_063.jpg
 彼女はその後もイナズマンの周囲にまとわりついて、火球の幻影か何かで(よく覚えてない)彼を苦しめるのだった。

 PDVD_064.jpg
 謎の円盤に追われるイナズマン。その場で駆け足しているようにしか見えないが。

 PDVD_065.jpg
 謎の女性を演じるのは、丘野かおりさん。ロングヘアの似合う、「イナズマン」でも屈指の美人ゲスト。
 彼女は、弟を新人類帝国に誘拐され、その命と引き換えに彼らの命令に従っているのだ。つまり、水晶玉でイナズマンを苦しめるとか、そう言うことだ。

 PDVD_066.jpg
 でもほんとにこの人めっちゃ可愛いので意味もなく画像を貼ってしまうのだった。

 で、怪人は(マスオさんの声で)「渡五郎、女の子、弟が揃った瞬間、弟に仕掛けた念力爆弾を破裂させるのだ」と作戦を立てる。

 PDVD_067.jpg
 三人が近付くと、

 PDVD_068.jpg
 爆発する仕組みらしい。

 しかし、近くから見てるのなら、普通にリモコンで起爆させれば良いのでは?
 ま、こういうシミュレーションシーンがあるという事は、間違いなく作戦は失敗するものと相場は決まっている。

 で、怪人をサクッと倒し、弟も無事戻って、ハッピーエンドとなるのだった。

 第21話「渡五郎イナズマン死す?」

 PDVD_069.jpg
 とある山奥の村で、逆さ竹が生えたというニュースを聞き、駆けつけるイナズマン。逆さ竹と言うのは、そのまま、竹が逆さに生えて赤い毒霧を撒き散らすと言う恐ろしい呪いの植物なのだった。よく知らんが。

 近くの牧場で聞き込みをするが、牧場主を演じるのは中山昭二!

 イナズマンは調査に行き、その毒霧を吸って倒れてしまう。

 中山昭二たちに介抱されるのだが、

 PDVD_070.jpg
 実は彼らこそ、新人類帝国の一味であり、イナズマンを殺そうと網を張っていたのだ。そしてまんまと毒を飲ませて、イナズマンを殺すことに成功。

 PDVD_071.jpg
 ちゃんと棺桶に入れて、菊の花まで添えてある完璧ぶりがちょっとイヤ。

 ただ、一時的ではあるがほんとにヒーローが死んでしまうのはショッキングである。その後、仲間たちに掘り起こされ、火災の熱で(何故か)仮死状態が解け、助かるんだけどね。

 第22話「歩く土人形 恐怖の大地割れ!!」

 内容的には特に書くことはないが、

 PDVD_072.jpg
 脇役で、のちに「仮面ライダーX」でアポロガイストを演じる、打田康比古さんが登場している。単なる下っ端なので、すぐやられちゃうけどね。

 第23話「呪いのえのぐが人を溶かす」

 タイトルそのまんまの内容。

 油絵が趣味と言うイヤミな子供がいて、彼が母親の肖像画を描く。

 PDVD_073.jpg
 これが母親で、

 PDVD_074.jpg
 これがその絵だ。似てるけど、なんか悪意を感じる絵だなぁ。

 第24話「謎のロボット戦士?」

 PDVD_075.jpg
 終盤にさしかかり、早くも後継番組「F」のレギュラー、ウデスパーが顔を見せる。

 彼は新たな軍団、デスパー軍団の参謀であり、新人類帝国の輸送車を襲って壊滅させる。

 PDVD_076.jpg
 帝王バンバはイナズマンの仕業だとお冠。
 後ろにいるのは土嚢ではなく、怪人です。

 そして最終25話「壮烈!帝王バンバの最期!!」

 ウデスパーは密かに新人類帝国の切り崩し工作を進め、下っ端たちをデスパー軍団にひきこんでいた。

 PDVD_077.jpg
 バンバの顔を模した人形を、「踏み絵」させていくというアナクロな方法。踏んだら仲間、踏めなかったら死刑と言う、過酷な掟。

 PDVD_078.jpg
 バンバはすっかり気弱になり、イナズマンに会談を申し入れて仲間になろうなどと情けない提案をする始末。

 PDVD_079.jpg
 しかもその場で裏切り者たちに超能力封印リングをはめられてあっさりクーデターを起こされる。一緒に捕まるイナズマンも情けないけど。

 PDVD_080.jpg
 そう言う造形なので、どんな状況でも右腕が顔の前にある帝王バンバ。難儀なことよ。

 イナズマンたちはウデスパーの指揮で、銃殺されそうになったが、

 PDVD_084.jpg
 イナズマンの仲間の子供が飛び込んできて、その隙にイナズマンは縄を解いて間一髪助かる。この爆破シーン、子役本人(だと思うが)が実際にやってるのが凄い。

 PDVD_085.jpg
 その後、イナズマンにリングを外してくれと懇願するバンバ。
 ほんっっっっっっっっとに情けない帝王だ。

 イナズマンは、日本壊滅ミサイルの情報を教える条件でバンバを助けるが、無論、それは偽りで、イナズマンは脱出不可能の部屋に閉じ込められてしまう。

 PDVD_086.jpg
 が、その窮地の中で、自身の部品を組み合わせて作ったのが、「F」でメイン武器として使われることになる、ゼーバーなのだった。

 それによって部屋から生還し、

 PDVD_087.jpg
 最後はバンバとの一対一の決戦。

 最後と言うことで、バンバも本来の姿を現すのだが、

 PDVD_088.jpg
 なんかいかにもテキトーにデザイナーが決めてテキトーにレインボー造型企画(当時はまだなかったけど)が作ったような、へぼい怪人だった。

 バンバは死んだ。しかし、イナズマンには一服する余裕すら与えられず、

 PDVD_089.jpg
 ガイゼル総統率いるデスパー軍団と言う新たな敵がにぎにぎしく登場するのだった。

 余韻もなく終わる。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

最近、手に入れた「東映まんがまつり 1974」のDVDの中にイナズマンFの第12話が、入っていたので、観ましたが、ブログ主さんが9月の日記にお書きになられていたが、かなりハードな内容でした。本当にウルトラセブンの「第四惑星...」のストーリーに似ていましたね。
でも、久万里由香さんは本当に美人でした。
最近はテレビはつまらないので、昔の番組のDVDを色々見てますが、特撮物の美人探しも結構、楽しいものですね。

Re[1]:「イナズマン」を無理矢理楽しむ その4(12/05)  

閲覧&コメントありがとうございます。

「幻影都市デスパー・シティ」はほんとに子供向けとは思えない傑作ですよね。さすが上原正三。ただ、楽しい楽しい「東映まんがまつり」で流すのはどうかと思いますが(笑)

Re:「イナズマン」を無理矢理楽しむ その4(12/05)  

劇場版のバンバは裏切った兵士の銃弾を魔力で跳ね返したりしてガンバってましたけどね(^^;)
ゼーバーの決め技は、その時は「イナズマショック」なのに、次回はしっかり「イナズマンフラッシュ」に吹き替えてましたね。

Re[1]:「イナズマン」を無理矢理楽しむ その4(12/05)  

>ハムしちさん

書き込みありがとうございます。

>劇場版のバンバは裏切った兵士の銃弾を魔力で跳ね返したりしてガンバってましたけどね(^^;)

そう言えば、劇場版もあったんですね。今度DVD借りて見ます。

Re:「イナズマン」を無理矢理楽しむ その4(12/05)  

こうしてみるとゲストも中々沢山いるようで賑やかですね😅

Re[1]:「イナズマン」を無理矢理楽しむ その4(12/05)  

ふて猫様

丘野さんはいつ見ても可愛いです。レビューするのが楽しみです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

zura1980

Author:zura1980
70~80年代の特撮、80年代のドラマを中心に紹介しています。

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

12 | 2023/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター