fc2ブログ

記事一覧

俺が正義だ「巨獣特捜ジャスピオン」セレクション 第27話


 第27話「歌って踊って青春ロードを突っ走れ!」(1985年11月1日)
 JACの若手俳優をメインに据えた異色作。
 当時のJACは(何を勘違いしたのか)一部のメンバーをアイドル路線で売り込もうとしていた節がある。

 冒頭、南原一家がマッドギャランの追跡を逃れる為、北海道へ出発するシーンが描かれる。

 PDVD_000.jpg
 そのマッドギャラン、いつものようにテンション高く演説を打つ。
 「我が目的はこの地球上に巨獣帝国を築くことだ。その為には多くの巨獣たちを育てなければならない。巨獣の育成に一番有効な栄養剤は、人間の若者のエキスであることが分かった。若者たちからエキスを吸い取り、同時に獣人化させる。まさに一石二鳥の効果だ」

 ここでいきなり「キューティーガールズ!」と、叫ぶマッドギャラン。

 それに応じて、三人の若い女性が走ってやってくる。

 PDVD_002.jpg
 「キューティーエース!」

 PDVD_003.jpg
 「キューティーハート!」

 PDVD_005.jpg
 「キューティークィーン!」

 PDVD_006.jpg
 「私たちは多くの若者たちのハートを虜にする、キューティーガールズでございます!」

 臆面もなく自己紹介する彼女たちに対し、マッドギャランはただ一言「チェンジ!」と答えるのみであった。

 嘘です。

 マ「ひとりでも多くの若者をエキス製造工場に連れ込むのだ!」

 エキス製造工場って、なんかエッチだね……。

 この三人も、JACの若手女優さんたちで、森田美樹、速川麻樹、村松美香の各氏。

 さて、ジャスピオン、真吾と言う若者が小さな妹と二人で切り盛りしているガソリンスタンドで給油し、彼らに温かい言葉をかけて去って行く。
 そこへ、真吾の友人、武と和也がやってくる。だが、真吾は二人に背を向けて歩き出す。

 PDVD_008.jpg

 PDVD_009.jpg
 二人は、クルクル回転しながら真吾を追い掛ける。
 いちいちめんどくせーなぁー!

 PDVD_010.jpg
 武「今夜どうだ、スタジオ借りてあるんだよ」
 真吾「俺行けないよ、大変なんだよ、計算したり後始末が」

 武を演じるのは「セーラー服反逆同盟」にも出ていた……って、こっちの方が先だけど、真矢武さん。「反逆同盟」でも、役名はタケシだった。分かりやすくて良いね!

 PDVD_013.jpg
 武「お前変わったな、前は何はなくとも音楽だったのによ」
 和也「ビートルズ越えようって言ってたじゃねえかよ!」(註・泥酔中に)

 だが、真吾は「俺、やめる、音楽」と素っ気無い。

 と、スタンドに一台のバスが来て、「へーい!」と言う女の子の声が飛んでくる。

 PDVD_011.jpg
 バスから、例の3人娘が降りてきて、「フーフーフー!」と叫んで、

 PDVD_012.jpg
 クルクル回りながら近付いてくる。
 いちいちめんどくせーなぁー!

 エ「ねえ踊りに行かない?」
 ハ「グーなカフェバー知ってんだけど」

 PDVD_014.jpg
 ク「青春しよう、3対3で!」

 クィーンの蠱惑的な誘いに対し、

 PDVD_015.jpg
 和也「うるせえんだお前、あっち行けよ!」
 と、至極まっとうな反応をする和也。だが、真吾は「面白そうだなぁ」と、仕事をほったらかしてさっさとバスに乗り込んでしまう。

 PDVD_016.jpg
 真吾や他の若者たちはクラブのようなところへ連れてこられて、楽しく踊る。その中を、ブリマとギョールが、怪しげな飲み物を勧めながら回る。このシーンのブリマは可愛い。

 PDVD_017.jpg
 その様子をニヤニヤ笑いながら見ているマッドギャラン。その左右に侍っていた女性が、怪物に変身し、若者たちに混じって奇妙な歌を歌う。
 と、若者たちの体からエキスが吸い上げられて行く。

 このクラブ自体、巨獣ソドモンの腹の中なのだ。

 PDVD_018.jpg
 若者たちは、生気を吸い取られるだけでなく、獣人にされてしまう。

 ジャスピオン、真吾のスタンドに寄ると、休業中で、真吾の妹がひとりで座り込んでいた。
 妹によると、真吾が昨日から帰ってこないと言う。スタンドもやがて他人の物になるらしく、真吾はヤケクソになっているらしい。

 ジャスピオンは若者を誘ってあちこちを回っている例のバスを見付け、追跡する。
 そしてクラブに潜入し、若者たちを助け出す。

 PDVD_019.jpg
 戻ってきた真吾は、再び武、和也と音楽を始める。

 「~俺とお前はライバル ~ガキの頃からのライバル♪」などというしょうもない歌を歌っている。

 JACらしく、途中、飛んだり跳ねたり、高い身体能力を生かしたパフォーマンスも織り交ぜる。

 が、突然、真吾が頭を抱えて苦しみだし、一気にまた獣人になってしまう。そしてウガウガ言いながらどこかへ走り去ってしまう。

 事情を聞いたジャスピオンは、武たちと一緒に真吾を救出する作戦を立てる。

 PDVD_021.jpg
 とあるテニスサークル。若い男女がプレーしていると、いきなりキューティーガールズが登場。

 エ「はーい、キューティーエース!」
 ハ「キューティーハート!」
 ク「キューティークィーン!」

 それぞれ、名前の入ったフリスビーを持っている。

 PDVD_022.jpg
 どやどやと集まる若者たちの前で、延々と踊り続ける3人。女優って大変な仕事だなぁ。

 若者たちの中に、何食わぬ顔で武と和也が混じっていた。二人は誘われるままバスに乗り込み、隠し持っていた発信機を作動させる。

 後は、ジャスピオンがそれを頼りに敵に近付き、巨獣ソドモンをダイレオンで倒して若者たちを救い、

 PDVD_024.jpg
 合体して、三面獣人戦士になったキューティーガールズを倒して事件解決。マッドギャランたちはすたこらさっさと逃げていくのだった。

 しかし、この三面獣人戦士のデザインは素晴らしい。弱いけど。

 PDVD_025.jpg
 ラスト、ますます調子に乗って少年隊のような衣装で歌い踊る武たち。

 PDVD_026.jpg
 ジャスピオン「JACブラザースは今に大ヒットするぜ」(註・する筈だった)
 アンリ「張り切ってるわね、真吾君」

 ナレ「JACブラザーズはスターへの道を真っ直ぐに走り出した」
 その後のJACブラザースがどうなったか、誰も知らない。

 真矢武さんは、「ラストサムライ」に出演するなど、今もバリバリ活躍されている。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

キューティーエースの赤いミニスカとブーツはエロくていいですね。
3人ともミニスカで統一すれば良かったのに・・・

しかし、サブタイトルが恥ずかし過ぎますね。

Re[1]:俺が正義だ「巨獣特捜ジャスピオン」セレクション 第27話(12/05)  

影の王子様
>しかし、サブタイトルが恥ずかし過ぎますね。

「青春しよう」って、シラフじゃ言えない台詞ですね。
でも、こういう「やってしまった感」のあるエピソード、今は作ろうとしても作れないでしょうね。

Re:俺が正義だ「巨獣特捜ジャスピオン」セレクション 第27話(12/05)  

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

ハワイでの「キカイダー」(と「01」)
フランスでのアニメ「グレンダイザー」と並び
ブラジルでは「ジャスピオン」は国民的番組なのだとか・・・
(次作「スピルバン」まで「Jaspion2 Spielvan」として放送するちゃっかりさ)

東映側も詳しい分析は出来ていないようですが
やはり、等身大戦あり、巨大戦あり、メカたくさん・・・
と特撮の「幕の内弁当」状態なのがウケた原因ではないでしょうか?

実際、シリーズ構成が今一つ上手くいかなかったことを除けば
アクション満載の特撮シリーズの傑作ですからね。

Re[1]:俺が正義だ「巨獣特捜ジャスピオン」セレクション 第27話(12/05)  

影の王子様

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくね。

海外での人気と言うのは、やっぱりその国の人間になってみないと分からないでしょうね。

最近「スピルバン」を見てますが、ビジュアルはいいけど、あまり面白くないです……。

「~俺とお前はライバル ~ガキの頃からのライバル♪」などというしょうもない歌

この曲は1985年4月21日にシングル発売された「戦国ライバル」という曲で、ラストで「ますます調子に乗って少年隊のような衣装で歌い踊る」曲がカップリングの「ドラゴンロードに花吹雪」です(というかこっちがA面)。
ちなみにJACブラザーズはこの曲を含め、シングル5枚、アルバム1枚をリリースしたとか。

Re: 「~俺とお前はライバル ~ガキの頃からのライバル♪」などというしょうもない歌

再び詳しい解説ありがとうございます。

正直、JACブラザースは恥ずかしい……

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

zura1980

Author:zura1980
70~80年代の特撮、80年代のドラマを中心に紹介しています。

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

12 | 2023/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター