fc2ブログ

記事一覧

「スケバン刑事2 少女鉄仮面伝説」セレクション 第24話 後編


 第24話「疑惑のサキ!お前は人を殺したのか」(1986年5月8日)
 の続きです。

 翌朝、サキは梁山高校へ姿を見せるが、無言で職員室に入ってきて、西脇に「退学届」を渡すと、さっさと出て行く。西脇は慌てて追いかける。

 PDVD_026.jpg
 西脇「どういうつもりだ」
 サキ「うちは土佐へ帰りますきぃ」
 西脇「なにぃ? お前、スケバン刑事の任務はどうする気だ。鉄仮面の謎はどうする。父の仇は?」
 サキ「うちは宿命に操られちょる。果たすべき任務がある。けんどのう、そがいなことは人を追い詰めて死なせたことの言い訳にはならんがよ。うちにこれ以上スケバン刑事を続ける資格はない!」
 サキは涙声を振り絞り、西脇の制止を振り切って学校を飛び出す。

 PDVD_027.jpg
 そのサキの帰り道に、着物姿の雪乃が現れる。
 既に退院はしたらしいが、まだ目には包帯を付けている。
 その後ろに運転手の宮本と、お京が控えている。

 サキ「雪乃さん、おまん……」
 雪乃はいきなり得意武器の袱紗を投げつけ、和傘を振り回してサキを攻撃する。

 サキ「やめんか雪乃さん、やめとうせ」
 サキは言いながら、カバンで攻撃を防ぐ。

 が、雪乃は一言も喋らず、ひたすらサキを攻め続ける。

 最後は武器を払われ、突き飛ばされる。サキが助け起こそうとするが、雪乃はそれを拒否して、
 雪乃「雪乃は目が見えずとも、決して挫けません。ちょっと困難にぶつかったからと言って、あっさり尻尾を巻いて逃げ出すような弱虫の手なんか借りませんことよ!」

 雪乃はここで口調を和らげ、
 「お京さんから聞きましたわ。お辛いでしょうね。でも……」

 サキも、雪乃の心情を理解し、「分かった、もう言わんとおせ」と、泣きながら雪乃と抱き合うのだった。

 その様子を離れたところから見ている西脇、「やれやれ」と言うような笑顔を浮かべる。

 再び学校へ通うようになったサキ。
 そんなある日、サキのクラスへ転入生がやってくる。

 だが、その転入生・徳永一男は……

 PDVD_029.jpg
 死んだ筈の関口と、瓜二つだった!

 PDVD_030.jpg
 西脇「関口と転校生の徳永一男が瓜二つ?」
 サキ「幽霊かと思った。うちが殺した関口が、うちに復讐しようと死の世界からやってきたんかと……西脇さん、これはどういうことなんじゃろうか?」
 西脇「うろたえるな。他人の空似だよ」

 西脇は、徳永の転校手続きの書類に、全く不審な点はないと断言する。

 PDVD_031.jpg
 徳永がクラスメイトたちと談笑していると、お京がむっつりした顔で入ってくる。
 徳永を値踏みするようにぐるっと回ってから、
 お京「お前、あたいとどっかで会ってないか?」
 徳永「さぁ、会ってるかなぁ? 思い出せないなぁ」

 お京はサキの部屋へ行き、「あれは間違いなく別人だね。あたいを見たって、顔色ひとつ変えやしない。サキってばよ、元気だしなって、ね?」と励ますが、

 サキ「うちはむしろ二人が同一人物であって欲しいとおもうちょるんじゃ。これが青狼会の罠じゃったらなんぼええじゃろうか。うちはのう、関口の死が間違いであって欲しいんじゃ……」

 お京にはそれ以上サキに掛ける言葉が見付からなかった。

 その夜、サキは夢で再び関口が転落した時のことをありありと見てうなされる。

 PDVD_032.jpg
 しかも、目覚めたサキの前に、関口の幽霊が現れ、「どうしてほっておいてくれないんだ……」と恨み言を述べる。

 サキは「許しとうせ許しとうせ」と繰り返しながら、ひたすら身を小さくするのだった。

 翌朝、学校の廊下。サキの前を歩く生徒たちが驚いて道を開ける。

 PDVD_033.jpg
 何故なら、サキの顔がかなり分かりやすくやつれていたからだ。

 ……と言っても、これでは、せいぜい寝不足で隈が出来た程度なので、生徒たちの反応はやや大袈裟だ。

 サキは教室に入るが、徳永の顔を見た途端、怖い物でも見たように怯え、逃げ出してしまう。
 お京や西脇の心配は募るばかり。

 さてここで、「スケバン刑事」シリーズでも一、二を争う爆笑シーンとなる。

 PDVD_034.jpg
 壮大なBGMをバックに、仮面を付けた三人の女が、新体操のリボンをくるくる回している。

 静止画では、この面白さが伝わらないのが遺憾である。

 三人は、恐らくサキ、お京、雪乃を模しているのであろう、発泡スチロールの人形をリボンで真っ二つに切り裂いてみせる。

 PDVD_035.jpg
 三人が「演技」を終えると、部屋が明るくなって、青狼会幹部・美智雄が手を叩きながら現れる。
 美智雄「蘭子、蛍、椿、見事だった。美しく優雅で、そして恐ろしいお前たちの演技を総統に見ていただけないのが残念だ

 総統に見せてたら、多分、ぶっ殺されてたと思います。

 美智雄「行け、行って麻宮サキを倒すのだ!」

 そのサキは、関口が転落した現場を訪れ、花を供えたりしていた。

 PDVD_010a.jpg
 サキが階段を降りてくると、辺りに霧が立ち込め、その三人の刺客が、壮大な音楽に乗って「ハハハハハ」と笑ってリボンを回しながら入場してくる。

 思わず吹きそうになるのだが、ここで「つづく」のだった。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

はじめまして、自分もこの話が見たくてDVDを買いました
この3姉妹、リボン以外の手具も使ってほしかったと思います
リボンの色が同色になったり黄色に統一されたりとコロコロ変わりますがローアングラーなカメラワークと幻想的なシチュがあってこの3姉妹をリスペクトしました

Re[1]:「スケバン刑事2 少女鉄仮面伝説」セレクション 第24話 後編(12/12)  

ジロー様
はじめまして。コメントありがとうございます。
この三人、印象に残るキャラですよね。

Re:「スケバン刑事2 少女鉄仮面伝説」セレクション 第24話 後編(12/12)  

この3人
このままにしておくのももったいないので
自分は3Dカスタム少女で活躍させました

Re[1]:「スケバン刑事2 少女鉄仮面伝説」セレクション 第24話 後編(12/12)  

ジロー様
>この3人
>このままにしておくのももったいないので
>自分は3Dカスタム少女で活躍させました

す、凄いですね。そこまでお気に入りですか。

Re:「スケバン刑事2 少女鉄仮面伝説」セレクション 第24話 後編(12/12)  

もちろんですよ
あと知り合いの絵描き職人にも描いてもらいましたよ
リボンだけでは物足りないのでフープ、こん棒、ボールなど
でのコンビネーションなども考えてますよ

Re[1]:「スケバン刑事2 少女鉄仮面伝説」セレクション 第24話 後編(12/12)  

ジロー様
たびたびコメントありがとうございます。
そこまで入れ込めるものがあるのは良いですね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

zura1980

Author:zura1980
70~80年代の特撮、80年代のドラマを中心に紹介しています。

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

12 | 2023/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター