FC2ブログ

記事一覧

強い奴ほど笑顔は優しい「宇宙刑事シャリバン」第11話


 第11話「暗黒星雲から来た最強の悪役ファイター」(1983年5月13日)
 電、銀河連邦警察から、地球に怪宇宙船が侵入したと言う連絡を受け、ジープで着陸地点へ向かう。
 早速、何者かから攻撃を受け、ジープから飛び降りながら赤射する。

 PDVD_000.jpg
 爆風で吹き飛ばされるシャリバン。

 PDVD_002.jpg
 襲ってきたのは、二人の異星人戦士であった。
 シャリバン「何者だ、お前たちは?」

 PDVD_003.jpg
 「ベンガルタイガー!」
 「ベンガルコブラ!」
 「宇宙の殺し屋、ベンガルブラザース!」

 シャリバン「ベンガルブラザースか、あの宇宙海賊の」
 タイガー「そうだ、わざわざやってきたのだ。暗黒のマジェラン星雲からな」
 コブラ「貴様を抹殺する為にな!」

 ベンガルブラザースとシャリバンの激闘が繰り広げられる。その最中「シャリバンキックは岩をも破壊する威力があるのだ」「サーチャースコープは赤外線、紫外線、X線などあらゆる波長を感知、記憶、分析する機能である」などなど、シャリバンの技や能力について解説がされる。

 PDVD_004.jpg
 一進一退の戦いの末、二人は魔王サイコによって幻夢城に転送される。

 ポルター「ようこそベンガルブラザース、ここはマドーの幻夢城だ」
 タイガー「おお、すると、この方が魔王サイコ様……ベンガルブラザースめに御座います」
 サイコから地球に来た目的を問われた二人は、マドーのメンバーに加えて貰うために遠路はるばるやってきたと説明し、先ほどのシャリバンとの戦いで得たシャリバンの全能力データのチップを手土産代わりと言って差し出す。
 サイコ「よし、二人の歓迎の宴を開くのだ」

 PDVD_006.jpg
 と、寺沢武一の漫画に出てくるような色っぽいお姉さんたちが登場し、脚を高々と上げてラインダンスを披露する。当時としては、かなりセンスが尖っている。

 PDVD_005.jpg
 また、ミスアクマ2(ララ)がタイガーに酌をし、無理矢理酒を飲まされるセクハラまがいのシーンもある。

 PDVD_007.jpg
 ……ただ、

 PDVD_008.jpg
 魔王サイコ、あんまり楽しくないことに気付く。
 (動けねえし)

 その後、ゲストルームでくつろぐ二人。
 「魔王サイコの人工頭脳装置さえ破壊できれば魔王の超能力は半減する筈……こいつは意外と脆いぜ」
 と、早くも謀反の相談中。

 しかし、さっきは「シャリバンを抹殺する為に」とか言ってなかったか?
 直後、再び魔王サイコの前に呼び出される。

 PDVD_011.jpg
 ポルター「もう一度訊ねる、お前たちが地球に来た目的は?」
 タイガー「ですから、マドーのメンバーに……」
 ポルター「答えが違う。我がマドーが誇る巨大人工頭脳は機械を超えた超生命体である。その人工頭脳が、お前たちの心を次のように解読した。ベンガルブラザースの野望は魔王サイコを倒しマドーを乗っ取り、全暗黒宇宙を支配すること!」

 PDVD_010.jpg
 タイガー「……」
 コブラ「……」
 図星を指され、しらばっくれる二人。このキョトンとした「表情」と「間」が妙におかしい。

 二人はあっさりその野望を認め、いきなり魔王サイコに襲い掛かる。が、無論、魔王サイコの敵ではなく、一瞬で倒される。ガイラー将軍がトドメを刺そうとするが、魔王サイコは彼らを改造してシャリバンと戦わせろと命じる。同時に、データを元にシャリバンを上回る能力を持つショウリビーストを作り出す。

 哀れ、はるばるマジェラン星雲から来た二人は心を持たないコマンドサイボーグに改造されてしまう。

 電は、ベンガルブラザースからの挑戦状を受け、再びジープで戦場へ向かう。

 PDVD_014.jpg
 すっかり寡黙になったベンガルブラザースと間合いを計りながら対峙する電。この緊張感が何とも言えません。
 やがて、ベンガルブラザースは共に武器を構え、突進してくる。

 PDVD_015.jpg

 PDVD_016.jpg
 電、走りながらジャケットを脱ぎ、宇宙刑事の制服になってから「赤射!」する。

 シャリバンがポーズを決める同時に、ガイラーたちも姿を見せる。
 シャリバン「宇宙刑事シャリバン!」
 ガイラー(知っとるわ)「今日こそお前を地獄へ叩き落してやる!」

 ショウリビースト、ベンガルブラザースの三人を相手に戦うシャリバン。

 PDVD_018.jpg
 ベンガルブラザース、強化手術を受けている筈だが、明らかに最初の時より弱く、クライムバスターで二人同時に撃破されてしまう。合掌。

 そのタイミングで、幻夢界へ戦場が移動する。
 さすが、シャリバンの能力を分析して作られたショウリビーストだけに、シャリバンが最初のベンガルブラザース戦で見せた数々の技をことごとく跳ね返す。

 PDVD_019.jpg
 しかも、ベンガルブラザースには見せなかったレーザーブレードからの「シャリバンクラッシュ」まで余裕で打ち返してしまう。このショウリビースト、最強のビーストと言って過言ではあるまい。

 漆黒の空に、魔王サイコの顔が浮かぶ。
 「心に愛と優しさを持った者は野獣には勝てぬ。お前の負けだ、シャリバン」

 さすがの電も、敗北を意識する。その時、

 PDVD_012.jpg
 「電さーん」と、笑顔で手を振る千秋や千恵たちの姿が電の脳裏に浮かぶ。

 電「そうだ、俺はここで死ぬ訳には行かないんだ。俺が死ねば、この地球は!」

 PDVD_021.jpg
 自らの心を叱咤し、奮い立たせる電。シャリバンの目が、本気モードになる。

 PDVD_022.jpg
 爆風で飛ばされながら、レーザーブレードを投げる。

 PDVD_023.jpg
 ショウリビーストはレーザーブレードを弾き返すが、シャリバンは宙を舞いながらクライムバスターを撃つ。

 そして落ちてきたレーザーブレードを掴むと、ショウリビーストの体に突き刺す。

 PDVD_025.jpg
 最後は「シャリバンクラッシュ」で一刀両断にする。

 PDVD_026.jpg
 戦いを見ていたポルター、悔しさに「え゛あーうーっ」と奇声を発する。

 ポルター「シャリバンは完全に負けていた筈です。何故……?」
 魔王サイコ「心のせいかも知れぬ。人間には心と言うものがある。たとえ肉体的エネルギーは尽きても、心のエネルギーで立ち上がることが出来るのだ」

 PDVD_027.jpg
 ラスト、電の窮地を救い、そして電が命懸けで守った千秋たちと川釣り。
 千恵「電さんは?」
 電「それがさっぱり……おかしいなぁ」
 千恵「私が教えてあげる。どいてよー」
 千恵、電から釣竿をひったくって投げるが、釣針が電の襟に引っ掛かって「もう二人ともドジなんだから」と千秋に叱られるほのぼのシーンで幕。

 と言う訳で、シンプルだけど胸の熱くなる力作でありました。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

この第11話をリアルタイムで観た感激は忘れられません。
まさしく「強さは愛だ」を具現化したストーリーです!
「シャリバン」の、いや3部作の中でも一際の傑作です。

今は、こうしたヒーロー像は描かれませんね。
追加装備(おもちゃの押し売り)で強化されるだけ・・・

Re[1]:強い奴ほど笑顔は優しい「宇宙刑事シャリバン」第11話(11/10)  

影の王子様
>この第11話をリアルタイムで観た感激は忘れられません。
>まさしく「強さは愛だ」を具現化したストーリーです!
>「シャリバン」の、いや3部作の中でも一際の傑作です。

燃えますよね~。まだ11話なのにこんなに盛り上がっちゃって大丈夫かしら。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

zura1980

Author:zura1980
70~80年代の特撮、80年代のドラマを中心に紹介しています。

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター