FC2ブログ

記事一覧

日本じゃあ二番目だ!「快傑ズバット」セレクション 第20話 前編

快傑ズバット VOL.2 【DVD】

快傑ズバット VOL.2 【DVD】
価格:8,467円(税込、送料別)


 第20話「女ドラゴン 涙の誓い」(1977年6月15日)
 白地に青い十字の旗をなびかせている「青十字軍」の広大な敷地内に、門を飛び越えて侵入したひとりの女性。青いチャイナ服に、右目に眼帯をしている。

 PDVD_000.jpg
 森を通って、建物に近付こうとするが、すぐ下っ端たちに発見され銃をつきつけられる。ボスである十文字青兵衛(三谷昇)もやってきて、猫を撫でながら、
 「用心に越したことはない、殺しておきなさい」

 下っ端が銃口を向けると、早くもあのギターの音が聞こえてくる。
 早川「女をいじめるなんざぁ、偉い人になれねえぜ」

 PDVD_001.jpg
 早川は下っ端を蹴散らし、
 「あちらの可愛いお嬢さん、連れて帰るぜ……」

 だが、いつもと違い、女性は助けようとしてくれた早川を蹴り、その銃を奪ってしまう。

 PDVD_002.jpg
 女「気の毒だったね早川」
 青兵衛「あなた、誰です?」
 女「自分で雇った用心棒の顔くらい調べておいてくださいよ、ボス」
 青兵衛「それじゃああなたが?」
 女「その通り、レッドドラゴンさ!」

 何でも知ってる早川は当然、レッドドラゴンのことを知っていた。八卦掌の達人であるが、
 早川「ただし、その腕は日本じゃあ二番目だ」

 と言う訳で、恒例の技比べ。ただ、今回は後半にも技比べがあるので、

 PDVD_003.jpg
 普通に戦って腕前を競うと言う、考えてみれば当たり前だが、「ズバット」ではとても新鮮な勝負となる。

 早川は戦いの最中、相手が落とした何かを素早く拾うと、女に打たれて近くを流れる川に転落する。

 PDVD_004.jpg
 その直後、親友の東条を呼び出し、
 早川「俺は今、ニセ女ドラゴンと戦ってきた」
 さっき拾った警察手帳を見せ、
 早川「警視庁第8課、加村令香! パリパリの女刑事だ。そしてお前の優秀な部下だ」

 令香は、レッドドラゴンになりすまして「青十字軍」に潜入捜査をするつもりなのだ。
 ちなみに令香を演じるのは、毬杏奴(マリアンヌ?)と言う愉快な芸名の女優さんである。

 ところで、潜入捜査するのに警察手帳持参で行くなよ……。

 早川は東条に、あまりに小細工はするなと忠告する。

 PDVD_005.jpg
 その頃、駅前でタクシーを待つ列の中に、みどりさんとオサム君の姿があった。
 と、赤いチャイナ服の女性が割り込みをしてくる。
 オサム「あの、割り込みですよ」
 みどり「私たち並んでるんですけど……」

 PDVD_006.jpg
 女「私はレッドドラゴン、今まで私に逆らって、生きてきたものはいないよ」

 その貫禄に、たじたじとなる二人。
 そう、彼女こそ本物のレッドドラゴンだった。

 しかし、タクシーの割り込みくらいで殺されたらかなわん。

 みどりさんとオサム君、今回も出番はこれだけ。レギュラーとしてはあまりに酷薄な扱いだ。

 PDVD_007.jpg
 青兵衛と令香は、ご馳走を前に祝杯を挙げる。
 何故か、青兵衛の猫が和猫から、シャムネコのマミーに変わっている。

 青兵衛は、早川を始末して欲しいと切り出す。令香は笑って、
 令香「もうお見せしたではありませんか、早川ならさっき私が」
 青兵衛「私の目は節穴ではありませんよ。お嬢さん、私はまだあなたを全面的に信用したわけではありません。確かに早川を殺したと言う証拠を持ってくることです」

 PDVD_008.jpg
 令香は、下っ端を引き連れてその辺をうろうろしていた早川を改めて襲う。
 早川は何故か走って逃げ出し、下っ端たちを引き離して彼女と二人だけになると、

 早川「もう芝居はしなくても良い。レッドドラゴンのふりはしなくて良いんだ」
 令香「じゃああなたはわざと二人きりになるために?」
 早川「危険を承知でレッドドラゴンのニセモノを引き受けた理由はなんです?」
 令香「たったひとりの弟を殺されたんです! 十文字青兵衛に」

 令香は、幼稚園から出てきた弟を、彼女の目の前で青兵衛の車に轢き殺されたと話す。
 彼は他にも何人もの人を轢き殺しているらしい。

 しかし、白昼堂々そんなことをして、なんで警察に逮捕されないのだろうか? さすがに設定にリアリティがない。

 令香「青兵衛があたしを信用しさえすれば、必ず隙が出来る筈です!」
 早川「おやめなさい! 東条もあなたの復讐までは許可しなかった筈だ」

 令香は、早川を倒せば、青兵衛に信用されると言うのだが……。

 後編に続く。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

初めまして!「快傑ズバット第20話」で検索していてこちらにお邪魔させていただきました。
さて、第20話でみどりさんとオサム君が駅前でタクシーを待つ場面があり、画像で確認する限り駅名が「西河本駅」になっていると思いますが、この駅名で検索してみても全くヒットしません。JRなのか私鉄なのかも分かりません。
撮影時に駅名だけ別の看板を掛けていたとも思われますが、実在した駅なのか、架空の駅なのか、もしご存知ので教えていただければ幸いです。

Re[1]:日本じゃあ二番目だ!「快傑ズバット」セレクション 第20話 前編(09/11)  

JL6PQY様
コメントありがとうございます。

「西河本駅」ですが、実在の駅か架空の駅か、自分も良く分かりませ。撮影時の実在の駅としても今ではもうなくなっているか、名前が変わっているのではないでしょうか。「ズバット大全」を見ても、さすがに載ってませんでした。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

zura1980

Author:zura1980
70~80年代の特撮、80年代のドラマを中心に紹介しています。

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター