FC2ブログ

記事一覧

悲しみに微笑んで喜びに頷いて「宇宙刑事シャリバン」第5話


 第5話「港のヨーコは愛のメロディを忘れない」(1983年4月1日)

 不思議なことに、最近3作目の「シャイダー」にはまっている。
 放送時は、不思議ソングとか、アニーのパン チラとか、ギャル軍団とか、それまでのハード路線と大きく異なるテイストに子供心に戸惑いを覚え、ろくに見なかったのだが、つい最近、なんとなくDVDを借りて見たら、妙に面白いのである。まだ途中までしか見ていないが、自分なりにその理由を分析して見ると……、

 ・アクション、デザインは「ギャバン」「シャリバン」に劣らない。
 ・主役の円谷浩さんはアクションができないが、その分、ドラマ重視になっている。
 ・他の特撮作品のような、中盤、終盤での「悪の組織の内紛」がない。
  悪は悪なりに、みんな一致団結して地球を征服しようとしているので、見ていて気持ちが良い。
  (これは前作「シャリバン」の終盤の熾烈な内部抗争とは対照的である)
 ・キャストが充実している。

 ・ギャル軍団がなかなか美人だ。特にギャル5。
  当時はダサいと思ったギャルの衣装も、今見るととてもおしゃれだった。
  ギャル1だけ、おばさんっぽかったので、みんな同じ程度だろうと思い込んでいたらしい。

 ま、いずれ「シャイダー」も思う存分レビューしていきたい。

 さて、本題。

 PDVD_000.jpg
 電の働いている鈴木モータースで、(自称)ルポライターの小次郎さんが、鈴木家の二人の子供を前にして、スプーン曲げをしようと頑張っている。
 小次郎「曲がるはずですよ~、人間誰しもね、エクトプラズムってのを持ってるんだ。念力波みたいなもんだねえ。だからそのエクトプラズムを発揮すればこんなスプーンの1本や2本……」

 そこへ、若い男女が乗ったバイクがやってきて、電にエンジンのチェックを頼む。
 二人は「超能力」と言う言葉に過敏に反応し、また、誰かに追われている様子だった。

 緊張のあまり、男は持っていたスパナをぐにゃりと曲げてしまう。
 二人は、何かに追い立てられるように、修理代も払わず走り出す。電は「あの二人はエスパーだ」と、車で追跡する。

 PDVD_001.jpg
 逃走する二人の前に、フルートを吹くメフィストフェレスじみた不気味な男が現れ、また、空中に魔王サイコの映像が浮かび上がる。

 演じているのは潮健児さん。これ以上はないと言う配役である。

 男は、魔王サイコから送られる超能力を増幅して、二人のバイクを横転、炎上させてしまう。
 
 PDVD_003.jpg
 後から来た電、(男に用はないので)女の子の方を介抱する。

 男はトキオ、女はヨーコと言う名前だった。
 トキオを演じる日下翔平さんは、後に「機動刑事ジバン」の主役を務めることになる。
 ヨーコの吉川理恵子さんは、プロデューサー吉川進のお嬢さんである。「ギャバン」にもゲスト出演していた。

 重傷のヨーコは入院するが、記憶を失ってしまったらしく、童謡を口ずさみ続けるのみ。トキオも、マドーのことは何も知らないと電の追及を突っぱねる。
 電が怒って帰った後、あの死神のような男が病室へ入ってくる。
 トキオ「どうも、すいませんでした」
 男「分かれば良い」
 トキオ「ヨーコの分まで頑張りますから、命だけは!」

 電は、上司のギャバンにこのことを報告する。
 ギャバンは、「高校生相手に腹を立てちゃいかんな」と、上司らしく電をたしなめる。

 電は再び病院を訪れるが、二人の姿は既に消えていた。
 電は、トキオのバイクが横浜ナンバーだったので、横浜を中心に捜索する。トキオを見付けて追いかけるが、数人の若者たちに襲われ、トキオを見失ってしまう。

 PDVD_010.jpg
 スキンヘッドの男、今回はこの時、電の後ろをさりげなく歩いている。

 PDVD_012.jpg
 「サイ」と言う名前のディスコで、「死神」とトキオが踊っている若者を物色している。「死神」が指差した一人の青年を、トキオが別室に連れてくる。

 「死神」は、青年にはエスパーの素質があると言い、「脳髄の中にある謎の器官、テレパシー中枢を開発する」機械によって、彼をエスパーにしようとする。トキオやヨーコも、その機械によって人工的に超能力者にされ、マドーの手先として働かされていたのだ。

 電はその後も捜索を続け、遂に繋留してある船の中に隠れていたヨーコを発見する。
 依然として物悲しい歌を歌い続けるヨーコだったが、電はそれが記憶喪失を装う為の芝居だと見抜いていた。

 PDVD_013.jpg
 電「マドーは悪魔の集団だ。トキオはそのマドーに利用されてるんだ!」

 ヨーコは芝居をやめ、泣きながら「トキオを助けて!」と電に縋り付くのだった。

 電はリリィに変装させ、「サイ」に潜り込ませる。「死神」はそれと知らずにリリィの素質を見抜き、別室に誘う。

 PDVD_017.jpg
 だが、隣室にいたドクター・ポルターが現れ、一発でリリィだと見抜いてしまう。
 ポルター「あなたはスパイ、宇宙刑事シャリバンの仲間」
 リリィ「ひゃすがね、しょうよ、あたひはうひゅうけいひ、りひひ」(さすがね、そうよ、あたしは宇宙刑事リリィ)

 「死神」はリリィを念力で苦しめるが、シャリバンが湧いて出てくる。ほんとにここは、沸いて出てきたとしか言いようがない登場の仕方である。

 「死神」は、魔怪獣サウンドビーストとしての本体を現わす。魔怪獣はすぐ退散し、シャリバンによってその施設は破壊される。

 魔王サイコはその報告を聞いても強気で、
 「シャリバンに踏み込まれくらいでおたおたするな。これからも若いエスパーを育て上げ、マドーのメンバーとして世界中にばらまくのだ」

 PDVD_018.jpg
 ポルター「はっ、既に新しく超能力開発装置を完成させてあります。1万、いや100万のエスパー軍団をすぐにでも作って見せます」

 PDVD_019.jpg
 魔王サイコ「いや、そんなに要らない……」(註・言ってません)

 ま、実際、100万人もエスパーがいたら収拾がつかなくなるよね。

 魔王サイコ「ガイラー将軍、娘は始末したのか?」
 ガイラー「はっ、ヨーコは記憶をなくしておりますので、まず口外することはないかと」
 魔王サイコ「バカめ! 娘は記憶をなくしてなどおらん、そればかりかシャリバンとコンタクトを取っておるぅ、即、抹殺!」

 玉座に座ったままの魔王サイコに何故そんなことが分かるのか? 実は、これには、ちゃんとした理由があるのだ……。

 船の中に隠れていたヨーコを、トキオがバイクで迎えに来る。
 トキオは、海を見下ろす断崖まで来るが、その場に固まったまま動かない。

 PDVD_020.jpg
 その様子をジッと見ていたヨーコ、事情を察して自ら一歩前に出る。

 ヨーコ「早く押して!」
 トキオ「……」
 ヨーコ「命令されたんでしょ? 殺されても良い、トキオになら……」
 トキオ「ヨーコ!」
 ヨーコの言葉に、トキオは翻然と、「死神」に逆らい、ヨーコを連れて逃げようと決意する。

 だが、直後、「死神」がエスパー青年たちを引き連れて現れる。
 トキオも念力で抵抗するが、「死神」の敵ではなく、無残に殺される。

 PDVD_022.jpg
 一足遅く電とリリィが到着。
 電は即座に「赤射」するが、ここでは赤い球体の中に、割とはっきりと人間の形が描かれ、

 PDVD_023.jpg
 コンバットスーツをまとった電の姿につながるようになっている。こういう映像は珍しい。

 で、後は魔怪獣を倒し、事件解決。

 ラスト、トキオとの思い出を胸に、横浜の港から海を見ているヨーコ。
 彼女の歌う悲しげな童謡を聞きながら、電は卑劣なマドーへの怒りを燃やすのだった。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

「ギャバン」「シャイダー」に比べると
「シャリバン」ではラストで人が死ぬ回が多いですね。
それだけ、この作品ではハード路線が貫かれた・・・ワケですね。

「シャイダー」への戸惑い、放送当時自分も同じでした。
一番ショックだったのはナレーターが政宗一成氏から大平透氏に変わったことでした。

Re[1]:悲しみに微笑んで喜びに頷いて「宇宙刑事シャリバン」第5話(09/13)  

影の王子様
いつもコメントありがとうございます。

>「ギャバン」「シャイダー」に比べると
>「シャリバン」ではラストで人が死ぬ回が多いですね。
>それだけ、この作品ではハード路線が貫かれた・・・ワケですね。

今我々がレイダーを見ると「おお、凄い」となりますが、子供にとっては怖過ぎ。ガイラー将軍が策略によって惨めな姿を晒すのはショックでした。

「シャイダー」でそういうのが一切ないのは、「シャリバン」の反動でしょうか。「ギャバン」くらいがちょうど良いのかもしれませんね。

Re[2]:悲しみに微笑んで喜びに頷いて「宇宙刑事シャリバン」第5話(09/13)  

シャリバンとういうよりシャイダーで森永奈緒美さん演じるアニーが、紫色の全身タイツにピンクのハイレグのレオタードを着る場面があったのですが、どなた様でも構いませんのでその画像を載せて戴けないでしょうか?お願いします。スケバン刑事で浅香唯さんの事を書いてありましたが、浅香さんは、芸能活動休止中にやったアルバイトは、お水とレンタルビデオ店と便所掃除と経理事務と漢字トーク7アップグレードセンター雑務とサンシャイン60に入っている特殊法人に派遣以外にどんな仕事をやってらっしゃいましたか?どなた様でも構いませんので出来るだけ早く今すぐにでも極力可能な限り是が非でも教えて答えて頂けないでしょうか?首を長~くして待ってるんです。僕の一生のお願いです。どうか、お願いします。

「シャリバン」の女性レギュラー  

改めて観ると「シャリバン」の女性レギュラーってレベルが高い気がします。
ドクターポルター、リリィ、千秋と(後半代わるけど)ミスアクマ1・2と粒ぞろい。
特にドクターポルター、3話での眼鏡コスに加え、この5話の私服?姿もかなりイケてます。
ドSの制服?姿と女性らしい姿のギャップに萌えるのかもしれません。

Re:「シャリバン」の女性レギュラー(09/13)  

影の王子様
そうか、この頃ギャル5が好きになってたのかと、ちょっと感慨に耽ってしまいました。

>改めて観ると「シャリバン」の女性レギュラーってレベルが高い気がします。
>ドクターポルター、リリィ、千秋と(後半代わるけど)ミスアクマ1・2と粒ぞろい。
>特にドクターポルター、3話での眼鏡コスに加え、この5話の私服?姿もかなりイケてます。

「シャイダー」に比べると、全体的にコスプレが少なめなのが残念ですね。

Re:悲しみに微笑んで喜びに頷いて「宇宙刑事シャリバン」第5話(09/13)  

先日「シャリバン」のこの5話と続く6話がyoutubuで配信されていたので改めて観てみました。
潮健児さんが安藤三男さんと親戚同士である事は、以前別記事で書きましたが安藤さんと言えばやはり「キカイダー」のプロフェッサーギル!このお話で潮さん演じる人間態ビーストが笛を吹きトキオを隷従させる処は、まるでギルが同じく笛でジロー(キカイダー)を苦しめる処そのもので(しかもジローとは違いトキオは生身の人間のため死に至ります!)、潮さんが安藤さんのギル役における神がかった「笛」の演技に負けまいとする気迫が伝わって来る様です!白塗りの顔もギルを意識してなのでしょうか?

Re:悲しみに微笑んで喜びに頷いて「宇宙刑事シャリバン」第5話(09/13)  

一方で、トキオを助けるためにヨーコは記憶喪失のふりをしていたのにも拘わらず、ガイラー将軍が
「あのヨーコと言う娘は記憶を喪失しております。作戦を口外される気遣いはございません!!」
と雄弁に語る処を観ていると、ガイラー将軍のわきの甘さは既にこの頃から始まっていたのだなと言う事を実感してしまいます。その際の魔王サイコの表情もどことなく物悲しげに見えます・・・。

Re[1]:悲しみに微笑んで喜びに頷いて「宇宙刑事シャリバン」第5話(09/13)  

笑太郎様
>先日「シャリバン」のこの5話と続く6話がyoutubuで配信されていたので改めて観てみました。
>潮健児さんが安藤三男さんと親戚同士である事は、以前別記事で書きましたが安藤さんと言えばやはり「キカイダー」のプロフェッサーギル!このお話で潮さん演じる人間態ビーストが笛を吹きトキオを隷従させる処は、まるでギルが同じく笛でジロー(キカイダー)を苦しめる処そのもので(しかもジローとは違いトキオは生身の人間のため死に至ります!)、潮さんが安藤さんのギル役における神がかった「笛」の演技に負けまいとする気迫が伝わって来る様です!白塗りの顔もギルを意識してなのでしょうか?

そう言えば共通するところがあるキャラでしたね。

Re[1]:悲しみに微笑んで喜びに頷いて「宇宙刑事シャリバン」第5話(09/13)  

笑太郎様
>一方で、トキオを助けるためにヨーコは記憶喪失のふりをしていたのにも拘わらず、ガイラー将軍が
>「あのヨーコと言う娘は記憶を喪失しております。作戦を口外される気遣いはございません!!」
>と雄弁に語る処を観ていると、ガイラー将軍のわきの甘さは既にこの頃から始まっていたのだなと言う事を実感してしまいます。その際の魔王サイコの表情もどことなく物悲しげに見えます・・・。

自分でレビューしといて良くストーリーを覚えてないのですが、なかなかハードなストーリーですね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

zura1980

Author:zura1980
70~80年代の特撮、80年代のドラマを中心に紹介しています。

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター