FC2ブログ

記事一覧

俺が正義だ「巨獣特捜ジャスピオン」セレクション 第19話


 第19話「呪いの海底人が笑う イルカの海SOS!」(1985年8月9日)
 気がつけばかなり間が空いてしまったが、ジャスピオンのお時間です。

 PDVD_000.jpg
 OPクレジットで、夢の共演(?)が実現。
 メタルヒーローシリーズで、それぞれ悪の重鎮として活躍されたお三方の名前が並ぶ。

 「ギャバン」のドン・ホラー、「シャリバン」の魔王サイコ、「シャイダー」のクビライと、全ての首領の声を演じた飯塚昭三さん。
 「スピルバン」で、ドクターバイオを演じた高橋利道さん。
 「シャリバン」でガイラー将軍を演じた栗原敏さん。

 さて、本編。
 房総半島沖を航行中のフェリーの前に、戦艦の残骸の塊状の、アイアンロックスのような巨獣ウミブラーと、それと一体化している鎧武者のような怪人ザムライが現れ、あっという間にフェリーを沈めてしまう。
 このザムライを、高橋氏が演じている。

 PDVD_001.jpg
 そのザムライに、マッドギャランがちょっと用があるんやと気さくに話しかける。

 鴨川シーワールドの地下のような秘密基地には、イルカの飼育プールがあった。
 ザムライ「なに、イルカの海洋牧場を作りたい?」
 マッド「そうだ、この辺りの海に何万頭と言うイルカを泳がせ、特に優秀なイルカだけを選び出して、訓練をさせる」
 ザムライ「イルカを訓練してどうする?」←もっともな質問
 マッド「イルカミサイルを作るのだ!」

 PDVD_002.jpg
 マッド「イルカミサイルに世界中の戦艦や潜水艦を襲撃させる。お前は海底牧場の牧場主だ」
 例によって、イラストで説明するマッドギャラン。

 マッド「引き受けてくれるなぁ?」
 ザムライ「うむ、引き受けた!」

 マッド「え゛っ、まぢで?」
 自分で頼んだことながら、実にあっさりと引き受けてくれたので逆に驚くマッドギャランであった、と言うのは嘘である。

 さて、海辺の家に住む、兄と妹・友子の二人。友子が、海の上を歩くザムライの姿を見付けて、兄に教える。

 PDVD_004.jpg
 よく分からないが、とにかく警察に知らせようと繋留してある小船に乗り込む二人。電話しろよ……。

 兄が艪を動かそうとするが、ピクリとも動かない。おかしいなと船尾を見ると、

 PDVD_005.jpg
 その人が挟まっていた。
 ザムライ「にいちゃん、そら無理やで」

 二人はザムライに拉致されてしまう。

 PDVD_006.jpg
 一方、父・南原を探して旅をするかの子と健太の姉弟。
 父の友人で、鴨川シーワールドの秋山館長と話している。
 秋山「君たちのお父さんとはねえ、小学校からの親友だったんだよ。君のお父さんは写真家になり、私は好きなイルカの研究を続けて、ここの水族館の館長になったんだ」
 かの子「そうだったんですか」
 秋山「お父さんが見付かるまではねえ、いつまでもここにいて良いんだよ」
 かの子「ありがとうございます! いつまでもいます

 この優しいおじさんが、歴代ラスボス(の声)を演じてきた飯塚昭三さんとはとても思えない。

 秋山館長、二人に水族館を案内して回る。
 二人がシロクジラの水槽の前に立って歓声を上げていると、

 PDVD_008.jpg
 シロクジラの間を、白拍子のようないでたちの女性がこちらに向かって泳いでくる。

 ストーリー上は特に意味はないのだが、なかなかインパクトのある絵である。
 泳いでいるのは、ブリマ(JACの仁禮美佐さん)ではないかと思うのだが、はっきりしない。

 驚く三人の前にマッドギャラン、ザムライが現れ、身柄を拘束されてしまう。

 ジャスピオンは、フェリー消失事件を知り、房総半島を捜索していた。マッドギャランの傭兵たちが待ち構え、攻撃してくる。

 PDVD_010.jpg
 RX-7からアイアンウルフに飛び移り、激しい爆発の中を走り抜けるジャスピオン。

 しかし、こんなちょっかいを出したら、事件にマッドギャランが関わっていると知らせるようなものである。

 マッドギャランは、かの子たち人質をたてに、秋山館長にイルカ部隊の調教をさせようとするが、秋山は断固拒否する。

 ジャスピオンは、海岸に引き揚げられた友子の兄を人工呼吸で助ける。彼から話を聞き、ジャスピオンは鴨川シーワールドホテルへ向かう。

 PDVD_012.jpg
 ジャスピオン「すいません、ちょっとホテルの中を調べさせて貰えますか?」
 フロント「はい、どうぞ」

 「はい、どうぞ」じゃねえよ。

 ま、これが宇宙刑事だったら、「刑事です」と言って許可を得るシーンも可能なのだが、ジャスピオンはほんとにただの宇宙人(住所不定無職)なので無理なのだ。

 ホテル内では手掛かりは得られず、海岸を歩いていたジャスピオンに、ザムライが近付いて襲ってくる。

 ザムライは戦いながら、自分がかつて海野時房と言う武将で、石橋山の合戦に敗れた源頼朝を討ち取ろうしたが、逆に斬られて海に落っこちたのだと過去を語る。

 PDVD_013.jpg
 で、その頼朝を、栗原敏さんが凛々しく演じておられる。

 その後、ジャスピオンはメカで地下基地へ突入し、人質を全員救出し、施設も破壊する。

 ザムライと再び戦いになるが、

 PDVD_014.jpg
 ザムライはウミブラーを呼び寄せ、砲撃を浴びせる。

 ジャスピオンはまずダイレオンで巨獣と戦い、これを倒す。

 そしてザムライとの決戦。不死身の強さを誇るザムライだったが、実は彼、ウミブラーに寄生することで不死のパワーを得ていたのだ。よって、ウミブラーが死んだ途端、弱くなる。

 PDVD_016.jpg
 最後はコズミックハーレーで滅ぼされるザムライ。

 この爆破ショットも、実に綺麗だ。

 PDVD_018.jpg
 事件解決後、狂ったように遊び倒すジャスピオン(とスタッフたち)。

 イルカショーの観客席に、普通に珍獣ミーヤが座っているのが笑える。

 PDVD_019.jpg
 さらに、水着に着替えて、プールで泳ぐシーンもある。
 ただ、アンリの塚田さんもちゃんと水着姿なのに、あまり大きく映してくれないのが残念だ。

 PDVD_020.jpg
 塚田さんの貴重なワキ。

 おしまい。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

アンリ、アンドロイドじゃないんですか。またこのサイトで女性の水着姿が見れて嬉しいです。

Re[1]:俺が正義だ「巨獣特捜ジャスピオン」セレクション 第19話(09/24)  

ウルトラファンレオ様
>アンリ、アンドロイドじゃないんですか。

う゛っ……鋭いご指摘。すっかり忘れてましたが、以前、プールに入ったら沈んでましたね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

zura1980

Author:zura1980
70~80年代の特撮、80年代のドラマを中心に紹介しています。

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター