fc2ブログ

記事一覧

「仮面ライダーアマゾン」 第3話「強くてハダカで速い奴!」

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

仮面ライダーアマゾン Blu-ray BOX【Blu-ray】 [ 岡崎徹 ]
価格:24160円(税込、送料無料) (2018/9/28時点)

楽天で購入


 第3話「強くてハダカで速い奴!」(1974年11月2日)

 PDVD_000.jpg
 「アマゾン、アマゾン」と口ずさみながら家路を急ぐまさひこ。可愛い。

 ランドセルを放り投げ、一心にタンスの中をかきまわしていると、姉のりつ子がやってきて、

 りつ子「何してるの?」
 まさひこ「いいから、いいから」
 りつ子「アマゾンのとこへ行くんでしょ?」
 まさひこ「これから捜すんだよ」
 まさひこは、ジャケットを一枚取ると、さっさと行こうとする。

 PDVD_002.jpg
 りつ子「まさひこ、もうアマゾンのところへは行かないで」
 まさひこ「どうして?」
 りつ子「アマゾンと知り合ってから変なことばかり起こってるでしょう? パパはいないし、おじさんは殺された……お姉ちゃん心配で仕方ないのよ」
 まさひこ「お姉ちゃん、これ、パパのだよね。においがすらぁ。パパ優しかった? 強かった?」
 りつ子「強くてとても優しかったわよ」
 まさひこ「アマゾンみたいに?」
 りつ子「パパの代わりなのね、アマゾンは……」

 りつ子はアマゾンに与える果物をまさひこに持たせ、送り出してやる。

 そのアマゾン、川の中にパンツ一丁で躍り込んで魚を取って自活していた。

 と、何やらけたたましい騒音が聞こえてくる。

 音のする方に行ってみると、おりしもモトクロスのレースが行なわれていた。
 コース横の茂みの中から、次々と猛スピードで通り抜けていくバイクを物凄い形相で見詰めるアマゾン。

 PDVD_004.jpg
 ナレ「野生児アマゾンには、この文明の利器は激し過ぎた。騒々しいもの、嫌なもの、危険なもの、恐ろしいもの、それはアマゾンにとって恐怖の物体であった」

 そこへ十面鬼の放った刺客カマキリ獣人が現れ、レーサーに口から出る泡を浴びせて皆殺しにする。

 偶然にも、その中に、立花藤兵衛(小林昭二)の姿もあった。

 PDVD_005.jpg
 ひとりだけ助かった立花藤兵衛を、カマキリ獣人が襲う!

 ただ、カマキリ獣人の動きがかなりスローなので、あまり緊迫感がない。それに、おやっさんがやられることはないと分かりきってるしね。

 その悲鳴を聞きつけ、アマゾンが助けに来る。

 で、早くもおやっさんの目の前でアマゾンライダーに変身する。

 アマゾンは、おやっさんもろとも滝を流れ落ちて行く。
 ちょうどそこへまさひこがやってきて、アマゾンを捜しているジューシャに気付いて身を隠す。

 十面鬼のもとへ報告に戻ったカマキリ獣人、今までのパターンだと、怒りんぼゴルゴスに即座に処刑されるところだが、ゴルゴスもさすがにいちいち失敗するたびに部下を殺して行ったら元も子もないと言うことに気付いたのか、引き続きアマゾンのサーチ&キルを命じる。まあ、窮極の目的は、アマゾンのギギの腕輪を奪うことなんだけどね。

 ちなみに今回から、胴体についている顔がすべて真っ赤に塗られるようになる。どもっていた奴も、普通の喋り方になっている。

 そのアマゾン、おやっさんを助けて川から上がる。おやっさんはあれこれ質問するが、まだアマゾンはほとんど日本語が分からず、会話にならない。

 まさひこが、二人のところへやってくる。

 まさひこ「このおじさん、誰?」

 PDVD_007.jpg
 立花「坊や、もしかしたら高坂教授の甥っ子のまさひこ君って言ったかな?」
 まさひこ「そうだよー」
 立花「俺だよ、立花藤兵衛だよ。高坂の友達の、ほら、元有名なレーサーの」←自分で言うな

 奇遇にも、と言うか、御都合主義的にも、おやっさんはまさひこたちのことを知っていた。
 興奮するおやっさんに比べ、

 PDVD_008.jpg
 まさひこ「知らないな! あまりアマゾンに馴れ馴れしくしないで欲しいな」
 と、幼いまさひこの反応は至ってクール。

 立花「アマゾン? これが、高坂の言っていたあの男か!」

 しかも、おやっさん、高坂教授からアマゾンのことまで聞かされていたらしい。話が早い。

 立花「アマゾンは変身するんだね?」
 まさひこ「そうさ、アマゾンライダーだもの」
 立花「アマゾンライダー? 仮面ライダー!」
 これが、立花藤兵衛にとって、6人目の仮面ライダーとの出会いであった。

 その後、山小屋で、アマゾンから傷の手当てを受けるおやっさん。

 PDVD_009.jpg
 まさひこはアマゾンと仲良くりんごを齧った後、持参した父親の服をアマゾンに着せようとするが、ギギの腕輪が邪魔で袖が通らない。

 その時、外からカマキリ獣人の雄叫びが聞こえてくる。

 アマゾンが飛び出すと、獣人の姿はなく、ひとりの男性が既に殺されていた。

 PDVD_010.jpg
 さらに、釣り人三人が死体のそばにいるアマゾンを見て、彼が殺したものと決め付け、激昂して襲い掛かってくる。

 「このやろ、バカヤロめが」などと罵られ、釣竿でバシバシ叩かれるアマゾン。

 PDVD_011.jpg
 小屋に逃げ帰ると、「バカヤロ、バカヤロ」と叫びながら、手当たり次第に小屋にあるものをぶっ壊して暴れまくるアマゾン。言葉が通じず、自分の潔白を主張することも出来ないもどかしさが根底にはある。

 さんざん暴れまわった後、おやっさんとまさひこが姿を見せる。

 立花「アマゾン、つらいだろうが耐えて行こうじゃないか。君はライダーだ。頑張ろう」
 アマゾン「ばっかやろう、ばっかやろう、ばかやろ! ばかやろーっ!」
 立花「そうだアマゾン、その気持ちだ!」

 すごーく適当なことを言って励ますおやっさん。まあ、どうせアマゾンには言葉が通じないので問題無し。

 PDVD_012.jpg
 おやっさんは、海岸にアマゾンを連れて行き、用意したバイクをアマゾンにプレゼントする。
 立花「君、乗る!」
 アマゾン「俺、乗らない!」

 アマゾンはさっきのレースの騒音を思い返し、乗るどころか持ち上げて、海に放り投げてしまう。

 だが、おやっさんは「こういうこともあろうかと思って」と、もう一台のバイクを持ってきて、一方的にバイクの操縦法を教える。

 PDVD_014.jpg
 論より証拠、おやっさんはバイクでアマゾンと競走する。
 アマゾンもかなり足は速いが、やはりバイクにはかなわない。

 悔しがるアマゾンを見て「どうだアマゾーン、分かったかーっ?」と、得意げなおやっさん。

 PDVD_013.jpg
 直後、波にさらわれる。

 PDVD_015.jpg
 だが、焚き火をして服を乾かしているうちに、アマゾンがやっと笑顔を見せ、おやっさんと打ち解けるのだった。焚き木を拾いに出たまさひこを、ジューシャたちが連れて行くのを見て、アマゾンは早速バイクにまたがって追いかける。

 まさひこを助け、変身してカマキリ獣人と戦う。

 PDVD_016.jpg
 何度か格闘するうち、カマキリ獣人は自ら泡を全身に浴びてぶっ倒れる。

 過去2回では獣人たちはいずれも怒りんぼゴルゴスによって処刑されていたので、このカマキリ獣人がアマゾンが倒した最初の敵と言うことになる。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

「V3」から「ストロンガー」までのシリーズの挿入歌には
ライダー集合の歌がそれぞれあるのですが
「アマゾン」では小林昭二氏が歌う「俺は立花藤花エ」です。
本郷からアマゾンまでのことを歌うのですが
ライダーマンこと結城丈二はいません・・・

ライダーマンが登場するのは「ストロンガー」の「戦え!七人ライダー」からで
当時はスタッフもライダーマンの扱いに悩んでいたんでしょうか?

Re[1]:「仮面ライダーアマゾン」第3話(08/15)  

影の王子さん

>ライダーマンが登場するのは「ストロンガー」の「戦え!七人ライダー」からで
>当時はスタッフもライダーマンの扱いに悩んでいたんでしょうか?

「V3」ではっきり4号と追贈されてますから、ライダーはライダーなんでしょうけど、主役じゃないし、弱いし、死んでるし(後で復活するけど)ということで、中途半端な存在ではありますね。

Re:「仮面ライダーアマゾン」第3話(08/15)  

まだこの時点では、大切断は出ていない(必殺技)ようですがね😅どうやって倒したのでしょうか?

Re[1]:「仮面ライダーアマゾン」第3話(08/15)  

ふて猫様
>まだこの時点では、大切断は出ていない(必殺技)ようですがね😅どうやって倒したのでしょうか?

なんとなくじゃないでしょうか。

Re:「仮面ライダーアマゾン」第3話(08/15)  

忘れがちですがそう言えばおやっさんはレーサーだったようですね😅トレーナーのイメージが強いようですが、まだ現役のようですね😓

Re[1]:「仮面ライダーアマゾン」第3話(08/15)  

ふて猫様
>忘れがちですがそう言えばおやっさんはレーサーだったようですね

「仮面ライダー」ではあくまで育てる側でしたけどね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

zura1980

Author:zura1980
70~80年代の特撮、80年代のドラマを中心に紹介しています。

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

12 | 2023/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター