fc2ブログ

記事一覧

俺が正義だ「巨獣特捜ジャスピオン」セレクション 第15話

[DVD] 巨獣特捜ジャスピオン VOL.2

[DVD] 巨獣特捜ジャスピオン VOL.2
価格:11,253円(税込、送料別)


 第15話「夢か?幻か?はばたく黄金の鳥」(1985年7月12日)

 PDVD_000.jpg
 南原健一郎「神秘のゴールデンバード」展と言う催事会場に車で乗り付けたのは、普通の格好をしたマッドギャラン、ブリマ、ギョールの三人。

 会場に入ると、様々な野生の鳥の写真が展示されており、中でも一際ひとだかりがしているのは、

 PDVD_001.jpg
 今回の目玉、「ゴールデンバード」の写真であった。

 それを見たマッドギャラン、

 PDVD_002.jpg
 「って、これ、イラストじゃねぇかーっ!」
 と、狂ったように暴れ出し、警備員につまみだされる……ことはない。

 マッドギャランは、黄金の鳥が光り輝く幻影を見て、寒さに凍えるように震え上がる。ブリマたちに名前を呼ばれてやっと我に返る。

 PDVD_003.jpg
 会場で南原(佐々木功)を見掛けたマッドギャランは、彼を別室に誘い、札束の詰まったケースを見せて、「黄金の鳥」を何処で撮影したのか教えてくれと頼む。

 南原「これは?」
 マッド「1億円あります。もしゴールデンバードを発見できたら、その時は更に2億円差し上げましょう」
 南原「しかし……」
 マッド「決して損な取引ではない筈ですがね」

 そこへ南原の娘と息子が入ってきたので、南原がどう答えたのかはうやむやになる。

 一方、ジャスピオンも「黄金の鳥」を新聞で見て、アンリと一緒に写真展へ行く。

 噂の「黄金の鳥」の写真を目の前にしたジャスピオン、

 PDVD_004.jpg
 「って、これイラストやないかーい!」
 と、狂ったように暴れ出し、警備員につまみだされる……ことはない。

 ジャス「黄金の鳥……!」
 アンリ「ジャスピオン、どうしたの?」
 ジャスピオンもマッドギャラン同様、黄金の鳥が光り輝くビジョンを見て、陶然となる。

 南原一家はレストランで楽しくお食事。だが、マッドギャランたちがしつこく彼らの回りに付きまとうのを見て、南原は早々に子供たちを連れて帰宅する。

 帰宅すると、玄関先でジャスピオンが待っていた。
 ジャス「別に怪しいものじゃありません。ちょっとお話が……」

 南原はそのジャスピオンの顔をしばらく凝視した後(伏線?)、家に招じ入れる。

 PDVD_005.jpg
 南原「銀河宇宙の平和?」
 ジャス「そうです、サタンゴースを倒すには黄金の鳥の助けが必要なんです」
 南原「サタンゴースと言いますと、あの、悪魔の化身」←知っとんのかい!
 ジャス「そうです、サタンゴースもその息子のマッドギャランも必死に黄金の鳥を探しています」

 だが、南原はあの写真は普通の鳥を撮影していたものが、突然あのような神秘的な写真になったと打ち明ける。ジャスピオンはその場所へ案内してくれと頼み、南原も快諾するのだが、その時、南原家の飼い犬タロウの悲鳴のような鳴き声がしたので、みんな外へ出る。

 PDVD_006.jpg
 タロウは、ぐったりとして動かない。
 健太「タロウが死んじゃったよ……」

 PDVD_008.jpg
 ジャス「何かのショックを受けている……ふんっ」
 と、ジャスピオンが秘孔を押すと、たちまち目を覚ますタロウであった。

 PDVD_009.jpg
 ジャス「誰かが故意にやったのでは?」
 南原「寝てただけじゃないの?」

 ジャスピオンは家を見張っているブリマたちに気付き、すぐ追い掛ける。
 公園の中で、悪の四天王の待ち伏せを受けるジャスピオン。メタルテックスーツを装着して戦うが、ギョールの魔術によって、遠く離れた海岸にテレポートされてしまう。

 南原は子供たちの身を案じて、すぐに九州の親戚の家へ行かせる。
 だが、二人を見送った直後、マッドギャランの傭兵たちに襲われる。命からがら逃げて、長距離トラックの荷台に飛び移り、いずことも知れず運ばれていく南原であった。

 子供たちも、新幹線に乗ろうとしたところをブリマに話しかけられ、誘拐されてしまう。

 ジャスピオン、南原邸に戻ってくるが、既にもぬけの殻であった。
 マッドギャランの声「ジャスピオン、南原には逃げられても我々には二人の子供がいる。ふははははっ」

 カセットテープのボイスメッセージで親切に状況を教えてやるマッドギャラン。ジャスピオンに何か要求するわけでもなく、全く無意味な行為である。自慢したかったのだろう。

 PDVD_011.jpg
 そこへ、遠く離れた星にいるエジンの声が響く。
 メリーゴーランドの仮想現実空間で会話するふたり。
 エジン「ジャスピオン……カメラマンは幻影だと言うのだな」
 ジャス「そうなんだ」
 エジン「不思議なこともあるものよ」
 ジャス「どう理解すればいいんだ?」
 エジン「神の啓示かも知れん。万能なる神からのメッセージじゃ、『希望を捨てずに戦え』と言う」
 ジャス「雑だ……」

 マッドギャランは、南原の子供たちに「黄金の鳥」の撮影場所を聞こうとするが、彼らは本当に知らないらしい。だが、父親が撮影を行なった場所は色々と知っているので、彼らに案内させて虱潰しに「黄金の鳥」探索を開始する。

 PDVD_012.jpg
 で、いろいろあって、ジャスピオンとマッドギャラン軍団の戦いとなる。

 マッドギャラン軍団は、普通のいわゆる戦闘員がおらず、四天王に傭兵だけなので、こうやって並ぶとそれぞれシルエットに個性があって絵になるんだよね。

 ジャスピオン、子供たちを助け、巨獣を倒した後、四天王のひとりイッキ(高橋利道)と一騎打ちを行う。

 PDVD_013.jpg
 苦戦するが、最後は必殺コズミックハーレーで撃破する。

 何故か、仲間はイッキを見殺しにする。こうして早くも四天王の一角が崩れてしまう。
 四天王のザンパも18話で倒されるが、女性軍のブリマとギョールは最終回近くまで登場し続ける。

 マッドギャランの幹部は、他にもギルザとか、ギルマーザとかが出てくるが、基本みんな女なんだよね~。四天王の男二人が早々に退場してしまったのも、マッドギャランの趣味を反映していたのかもしれない。

 PDVD_014.jpg
 南原は所在不明となったので、ジャスピオンは二人の子供をとりあえず8話で彼が助けたロットとサチ(林優枝)の働いている山奥の牧場に預けることにする。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

コズミックハーレー初登場の回ですが、これがカッコ良いいですね。
最高は29話のマッドギャラン戦でしょう。

正直、ジャスピオンでは巨大戦ではなく、等身大戦の方が愉しみでした。
放送時、「戦隊でやってる巨大戦をやらんでも・・・」と思ってました。
まぁ、それだと番組名を変えないといけませんが。

Re[1]:俺が正義だ「巨獣特捜ジャスピオン」セレクション 第15話(08/18)  

影の王子さん

>正直、ジャスピオンでは巨大戦ではなく、等身大戦の方が愉しみでした。
>放送時、「戦隊でやってる巨大戦をやらんでも・・・」と思ってました。

子供の頃から、自分は巨大ロボット戦にはほとんど魅力を感じませんでした。
「ジャスピオン」も、等身大のアクションは一級品なんですけどね。

No title

僕はイッキとザンパには終盤まで生き残らせるまたはブリマとギョールも早期に退場させてほしかったです。。だって四天王って設定なのに早々に2人になって意味をなさなくなったし、ブリマとギョールは長く登場してた割にはメインで活躍することが無かったですし。だいたいザンパが戦死した翌週の第19話にブリマ・ギョール合体獣を登場させて倒しても良かったと思います。
というか悪側の女性戦士や非戦闘要員って扱いが難しいので個人的な感想ですがいない方がいいと思います。女性戦士も非戦闘要員も男の戦士や戦闘要員に比べて処理に困りますよね。例えば悪の女性戦士はヒーローが攻撃すると「男女平等○○」とか言われてネタにされてしまうし、例外もありますが女性は男性に比べてアクションとか劣りますし、女性は男性と比べても殺すのに躊躇してしまいます。非戦闘要員も戦闘に参加させることができないので退場させるタイミングが難しいです。特撮の悪の女性戦士も非戦闘要員も終盤まで特にメインをはることもなく、最後は雑に退場してしまうというケースがほとんどですから(デンジマンのミラーとケラーとか、サンバルカンのゼロガールズとか)。
zura1980さんはどう思いますか。
できれば四天王に対しての意見と特撮の悪の女性戦士と非戦闘要員についての意見をそれぞれ書いてほしいです。

Re: No title

いや、プリマとギョールがいないとレビューする気がなくなっていたでしょうから、残して正解だったと思います。

あと、女性戦士や非戦闘要員は必要でしょう。男ばっかりだとむさ苦しいですから。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

zura1980

Author:zura1980
70~80年代の特撮、80年代のドラマを中心に紹介しています。

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

12 | 2023/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター