FC2ブログ

記事一覧

「宇宙刑事ギャバン」の魅力を語り尽くす 第44話 中編

よろしく勇気宇宙刑事ギャバン 8 【DVD】

よろしく勇気宇宙刑事ギャバン 8 【DVD】
価格:3,024円(税込、送料別)


 続きです。

 いよいよ、サンドルバと雌雄を決する時が来た。

 PDVD_024.jpg
 「宇宙刑事!」

 PDVD_028.jpg
 「ギャバン!」

 PDVD_025.jpg
 富士山をバックにカッコよくポーズを決めるギャバン。

 何回見てもカッコいいぜ。

 ちなみに今回は、変身後の「宇宙刑事ギャバンがコンバットスーツを蒸着する時間は~」と言うナレーションがない。

 数回切り結んだところで、早くもドンホラーが「ギャバンを魔空空間に引き摺り込め!」と命じる。これも親心の表れであろう。まあ、まともに戦ってはサンドルバに勝ち目がないことは過去の戦績が物語っているので、当然の措置かもしれないが。

 魔空空間に場所を移し、激しく戦うギャバンとサンドルバ。サンドルバも3倍の強さになっているので、ギャバンも苦戦する。さらに、

 PDVD_029.jpg
 突然、ギャバンの前にミミーが出現し、ギャバンの進撃を止めさせる。

 無論、これは魔女キバの妖術である。
 それが分かっていても、ギャバンは親しい人たちを斬ることが出来ない。

 スタジオ撮影では、ミミーの他に陽一が出てくる。

 PDVD_030.jpg
 本棚を置くスペースを手で測ってから、ニトリに走っている訳ではない。

 野外(富士山麓)に場面が変わると、わかば、陽一、月子が次々と登場。時折、魔女キバになる。
 思うように攻撃できず、ギャバンのコンバットスーツがサンドルバの矛でずたずたに切り裂かれる。

 PDVD_031.jpg
 ここで、ギャバンの脳裏に、前回再会した父ボイサーの姿が浮かび上がる。

 ギャバン「負けてたまるか!」
 非業の死を遂げた父のことを想い、闘志を呼び起こすギャバン。

 PDVD_032.jpg
 互いに飛び上がって、渾身の一撃を放とうとした瞬間、どこからか赤い球体が飛んできて二人の間に割って入る。自分も、今回チェックするまですっかり忘れていたが、

 PDVD_033.jpg
 このタイミングで、次の「宇宙刑事シャリバン」の主人公・シャリバンが早くも登場していたのだ。
 あのまま戦っていれば、相討ちになっていたのだろう。

 ただ、これではギャバンが気合を入れ直したのがなんとなく空振りに終わってしまうので、ボイサーのことを回想するのは最後のドンホラー戦に持ってくるべきだったろう。

 話が前後したが、敵味方とも、意外な事態にしばし茫然とする。球体は山の上に飛んで行き、赤色のコンバットスーツを着た戦士に変わる。

 PDVD_034.jpg
 サンドルバ「誰だ?」
 シャリバン「宇宙刑事シャリバン!」
 声は無論、伊賀電役の渡洋史さん。
 名乗ると同時に、「シャリバン」のOPのイントロがかかる。めちゃくちゃかっこいい。

 しかし、次回作の主人公がこんな形で出てくると言うのは、かなり珍しい演出だと思う。

 詳しい話は後にして、ギャバンは「おうっ」とだけ応じ、再びサンドルバと戦う。
 誰だか知らないが、宇宙刑事であれば自分の同僚なので、味方に決まっているからだ。
 (ただし、シャリバンはそれだけで、後は出てこない)

 いつものメカアクションを申し訳程度に描き、

 PDVD_035.jpg
 前方のサンドルバ、後方のキバに挟まれるギャバン。

 魔女キバ得意の妖術で、ギャバンの動きを封じ、そこにサンドルバが突っ込んでくる。

 が、咄嗟にギャバンはレーザーブレードを槍のように投げて、後ろの魔女キバの角を折る。頭を抱えて苦しむキバ。
 真上に飛んでサンドルバの突進をかわし、宙に舞うレーザーブレードを掴んで、

 PDVD_036.jpg
 必殺の「ギャバンダイナミック!」を叩き込む。

 哀れ、魔女キバとサンドルバは、親子揃って真っ二つにされてしまう。

 間髪入れず、ギャバンはサイバリアンで魔空城へ突入。

 あっという間に玉座に辿り着く。ま、時間もあまりないんで。

 PDVD_037.jpg
 サンドルバが倒されても、魔空城にはまだたくさんのダブルマンが控えている。
 ドンホラー「ギャバン、良くぞここまで来た」
 ギャバン「貴様がマクーの首領、ドンホラーか!」
 ドンホラー「小僧!」
 ギャバン「ドンホラー、行くぞ!」

 ここでドンホラーが「お前たちは下がれ、一対一で勝負だ」とダブルマンたちを下がらせるのが男らしくてとてもカッコイイ。魔女キバに頼りっぱなしのサンドルバとはえらい違いだ。

 いよいよ、いよいよ、ドンホラーとの戦いが始まる……

 ……のだが、つづく。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

>名乗ると同時に、「シャリバン」のOPのイントロがかかる。めちゃくちゃかっこいい。

粋な演出ですね。しかも出番はこれだけで最終決戦に参加しないのがいい。

Re[1]:「宇宙刑事ギャバン」の魅力を語り尽くす 第44話 中編(07/13)  

>粋な演出ですね。しかも出番はこれだけで最終決戦に参加しないのがいい。

ですねー。「シャリバン」のラストは、二人で戦ってましたけど(笑)。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

zura1980

Author:zura1980
70~80年代の特撮、80年代のドラマを中心に紹介しています。

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター