fc2ブログ

記事一覧

「吉宗評判記 暴れん坊将軍」傑作選 第2話


 第2話「素晴らしき藪医者」(1978年1月14日)
 以前、「暴れ~」のゲスト女優さんをピックアップして紹介すると言うことをやっていたが、今回から全800話以上に及ぶエピソードの中から、管理人が純粋に自分の好みで厳選したベストエピソードを紹介していきたい。

 「暴れ~」は、言うまでもなく松平健主演の勧善懲悪人気時代劇である。享保時代、紀州藩主から将軍になった徳川吉宗が(主に暇なので)貧乏旗本の三男坊・徳田新之助となって市中を徘徊し、め組の居候ライフをエンジョイしたり、居酒屋で酒飲んだり、浪人や商人や博徒に変装したり、鳥取砂丘にロケに行ったり、沖縄の水族館を見物したり、美空ひばりと共演したり、風呂に入ったり、牢にぶち込まれたり、さつまいもを売ったり、お白州に座ったり、絶対女とはセックスしようとしなかったり、やりたい放題の末に、「悪」(だいたい自分で任命してる)を成敗していくと言うストーリー。

 第2話の紹介の前に、やはり、記念すべき第1話についても軽く触れる。

 PDVD_000.jpg
 第1シリーズのOPタイトル。
 松平健が今の半分くらいに細いが、その若さと躍動感溢れる乗馬シーンだけで、これが傑作になるであろうことは確信できる。

 第1話では、当然、紀州藩主の吉宗が8代将軍になるところから始まる。
 だが、江戸城に初めて登る途中、早速厄介ごとが舞い込んでくる。火付けの罪を問われている父親の無罪を、小さな女の子が吉宗のカゴに直訴しようとしたのだ。そこに居合わせた辰五郎(サブちゃん)のとりなしと、吉宗自身の指示で、女の子は罪に問われずに済む。

 で、その女の子の持ち込んだ事件が今回のヤマとなる。

 PDVD_001.jpg
 最初なので、吉宗がお忍びで市中へ出ようとすると、お庭番のおその(夏樹陽子)がマジ顔で心配するのが、後々のことを考えると笑えてしまう。

 いろいろあって、悪の親玉が、なんと南町奉行であることが判明する。
 ただし、まだ大岡越前(横内正)が着任する前なので、別の人である。吉宗が面と向かって糾弾し、切腹を命じると、

 PDVD_003.jpg
 ほんとに切腹をしちゃうのである。

 中期以降、よく「この場にて潔く腹を切れ」「ええい上様とて構わん、斬れ、斬り捨てい!」と言うめちゃくちゃなやりとりが見られるが、最初はこうやってほんとに自処してたんだなぁと新鮮であった。

 もっとも、命じた吉宗のほうも、

 PDVD_002.jpg
 (まさかほんとに切るとは……)
 と、やや憮然とした表情になる。

 PDVD_004.jpg
 しかも、実行犯のところには、吉宗は顔を出すことすらせず、おそのと助八(宮内洋)が隠密同心のように乗り込んで、堂々と名乗った上で、悪い奴だけ(要するに、出合え!がない)始末すると言う、実に燃えない終わり方である。これじゃあ、松平健も溜まるわな。

 もっとも、これはかなり現実的な処理の仕方と言える。

 で、第2話である。これは天知茂先生がゲスト出演され、また有名な小石川養生所の設立を描いたエピソードになっている。

 冒頭、吉宗は池の鯉を取った後でくしゃみをし、それを重く見たじい(有島一郎)が御典医の桜井玄石(南原宏治)に吉宗を診察させることから物語が始まる。

 町に流行り病が蔓延していると知った吉宗、江戸城を出る。

 PDVD_008.jpg
 め組(と言っても、この時点ではただの鳶職である)に行くと、ちょうど頭の知り合いが病気で亡くなったところだった。吉宗は、医者にかかれば良かったのにと軽く言うが、辰五郎の妻・おさい(春川ますみ)に、医者に診て貰うには大金がかかると、かなりきつい口調で指摘される。辰五郎とは以前からの知り合いだが、おさいたちとはまだ知り合って間もないので、吉宗(新さん)もまだ家族のように信頼されているわけではない。

 PDVD_009.jpg
 吉宗は、町医者の中には金持ちから大金をふんだくるひどい医者がいると聞いて、その小川笙船なる医者に会いに行く。小川笙船は、実在した医者で、小石川養生所設立を進言したことで有名(赤ひげのモデル)。

 それを演じるのが、天知茂先生である。
 どうでもいいことだが、この1週間前、つまり第1話の放送された1月7日には、「美女シリーズ」の第2弾「浴室の美女」が放送されているのだ。そう言えば、夏樹陽子さんがゲストだった。

 その笙船、巴屋(藤岡重慶)と言う悪徳商人に、息子の仇だと言って因縁をつけられる。吉宗はすぐに割って入って巴屋の手下たちを追い払う。

 吉宗は笙船の腹を探ろうとするが、さすがに初対面の相手にベラベラ喋ったりはしない。
 後で分かるが、巴屋は既に手遅れだった息子を笙船が診たことから、彼を息子の仇だと逆恨みしていたのだ。

 吉宗は、笙船が金持ちから強請りまがいのことをして金を取っているのと同時に、貧乏人はタダで治療してやっていると言う噂も聞き、お庭番に情報収集を命じる。

 PDVD_011.jpg
 一方、玄石のところに、巴屋が訪れる。巴屋は玄石に命じられて、笙船にいちゃもんをつけていたらしい。
 貧乏人をタダで診ている笙船が、玄石たちには目障りなのだ。

 どうでもいいが、この組み合わせ、「セーラー服反逆同盟」の理事長(南原)と校長(藤岡)だなぁ。

 笙船は、以前主人の怪我を治してやった十海屋に出向き、彼が抜け荷をやっているのをネタに、大金を強請ろうとする。それを助八がしっかり見ていた。それを知らされた吉宗は、すぐに笙船のところへ向かう。

 だが、その診療所では、笙船が貧乏人たちを親身になって治療し、しかも金を取ろうとしない。折も折、怪我人が担ぎ込まれる。

 笙船「内臓が破裂している。急いで手術をしなければ」
 吉宗「私が手を貸そう。蘭方を齧ったことがある」
 と言う訳で、江戸時代だというのに内臓破裂を手術で治してしまうスーパードクター天知であった。

 PDVD_013.jpg
 手術後、酒を酌み交わす二人。
 吉宗「私はお主を見間違えていた。十海屋を強請り、悪党の真似をしたのは、全て恵まれない人々を病の苦しみから救う為だったんだな」
 笙船「無論俺だって、好んで姑息な真似をしたわけじゃない。ただな、金のない貧乏人は早く死ねと言わんばかりの御政道には我慢がならなかったんだ!」

 そこへ、南町奉行所の役人がやってきて、笙船を十海屋殺しの罪で召し取ってしまう。巴屋が十海屋を殺し、手下に嘘の証言をさせて、その罪を笙船になすりつけようとしたのだ。

 PDVD_015.jpg
 吉宗は奉行所に行き、忠相に笙船に会わせろと言う。シリーズ中期以降なら一も二もなく応じる忠相だが、まだ最初と言うことで、それだけでもためらいを見せる。ウブだねえ。

 忠相「それは御命令ですか?」
 吉宗「いや、お主の友情に縋っておるのだ」

 忠相は、仕方なく、笙船を取り調べに呼んだ上、席を外して吉宗と二人きりにさせる。
 (冷静に考えたら人殺しの下手人と目される男と将軍を二人きりにするって、ムチャだよなぁ)

 さすがの笙船も、そこに新さんがいるのに驚く。
 なお、このシーンでは、

 a1

 a1

 a1
 「天知茂の二度見」が見られます。大変貴重です(そうか?)。

 笙船は新さんの身分について疑いを持つが、あまり深く突っ込まず、
 貧民の為に「誰でも無料で治療を受けられる施設が必要だ」と訴える。

 PDVD_020.jpg
 今回は、玄石と巴屋が祝杯を挙げているところへ、顔を隠して乗り込む吉宗。
 正体は明かさぬまま、お庭番と共に悪人たちをぶちのめす。ただし、中途半端なところで立ち去ってしまう。

 で、その後、将軍の前に来た玄石に、その黒頭巾姿で現れると言う趣向。今回も、玄石は自刃して果てる。
 
 そして、笙船の進言どおり、小石川療養所が作られ、笙船がその初代責任者として治療に当たっている姿が描かれて、幕。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

私は小川笙船が大好きです。私は小川笙船の役をしたい私は、小川笙船に会いたいかけいなおみより

Re[1]:「吉宗評判記 暴れん坊将軍」傑作選 第2話(06/07)  

筧 なおみかけいなおみ様
コメントありがとうございます。

Re[1]:「吉宗評判記 暴れん坊将軍」傑作選 第2話(06/07)  

筧 なおみかけいなおみさん
>私は小川笙船が大好きです。私は小川笙船の役をしたい私は、小川笙船に会いたいかけいなおみより
-----

Re[1]:「吉宗評判記 暴れん坊将軍」傑作選 第2話(06/07)  

筧 なおみかけいなおみさん
>私は小川笙船が大好きです。私は小川笙船の役をしたい私は、小川笙船に会いたいかけいなおみより
-----

Re[4]:「吉宗評判記 暴れん坊将軍」傑作選 第2話(06/07)  

筧 なおみさん
>筧 なおみかけいなおみさん
>>私は小川笙船が大好きです。私は小川笙船の役をしたい私は、小川笙船に会いたいかけいなおみより
>-----

-----

Re[5]:「吉宗評判記 暴れん坊将軍」傑作選 第2話(06/07)  

筧 なおみ様
>筧 なおみさん
>>筧 なおみかけいなおみさん
>>>私は小川笙船が大好きです。私は小川笙船の役をしたい私は、小川笙船に会いたいかけいなおみより

コメントありがとうございます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

zura1980

Author:zura1980
70~80年代の特撮、80年代のドラマを中心に紹介しています。

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

01 | 2023/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター