FC2ブログ

記事一覧

天が呼ぶ、地が呼ぶ、人が呼ぶ、悪を倒せと俺を呼ぶ「仮面ライダーストロンガー」39話 前編

仮面ライダーストロンガー VOL.4 【DVD】

仮面ライダーストロンガー VOL.4 【DVD】
価格:5,184円(税込、送料別)


 第39話「さようなら!栄光の7人ライダー!」(1975年12月27日)
 いよいよ最終回です。軽い気持ちで始めたこの企画、こんなに長く掛かるとは思ってもみなかった。

 前回からの続きで、ストロンガー、1号、2号がデルザー軍団の生き残り三人とそれぞれ戦っている。ストロンガーと1号は、磁石団長とヨロイ騎士を倒して捕まえる。二人は、捕虜を連れて2号とマシーン大元帥が戦っているところへ行く。

 PDVD_028.jpg
 二人は、磁石とヨロイを人質にして大元帥に抵抗をやめるように命ずる。
 磁石「マシン大元帥助けてくれえ~」
 ヨロイ「俺たちを見殺しにしないでくれえ~」
 情けない声を上げる二人。

 大元帥「それでも栄光のデルザー改造魔神か!」
 大元帥が叱咤すると、

 PDVD_029.jpg
 磁石「そんな冷たいこと言うなよ」
 ヨロイ「もう、諦めよう」
 磁石「そうするか」
 あっさり望みを捨ててしまう。デルザー軍団、色んな意味で終わってますね。

 PDVD_030.jpg
 大元帥「なぁーはっはっはっはっはっ」
 だが、ここで、大元帥が突然狂ったように笑い出す。ちょくちょくたけしに見えるんだよなぁ、この人。

 2号が大元帥のマシンガンを奪って突きつけ、降伏を勧告するが、
 大元帥「貴様ら、忘れているな」
 ストロンガー「何をだ?」
 大元帥「ようく考えてみろ、貴様らの仲間、V3とライダーマンが捕まっていることを忘れたのか?」
 大元帥は、人質交換を要求する。

 その言葉に、しょぼくれていた磁石とヨロイも、
 「やい、ストロンガー、早く縄を解け!」「グズグズするな!」と、急に威勢が良くなる。
 やむをえず、ストロンガーが縄を解こうとすると、

 X「待て! その必要はない」
 アマゾン「キョウーッ! あれを見ろ!」
 36話に出てきた二人が再登場し、崖の上を指差す。
 すると、捕まっていた筈のV3とライダーマンが無事な姿を見せる。

 V3「Xライダーとアマゾンがな」
 ライダーマン「地下牢から助け出してくれたのだ!」
 今回も、声は全員オリジナルキャストで、とても豪華である。

 PDVD_031.jpg
 7人ライダーに取り囲まれて、デルザー軍団、絶体絶命のピンチ。

 ここでまた、
 磁石「デルザー軍団も」
 ヨロイ「これで終わりかのう」
 と弱音を吐く二人。お前ら漫才師にでもなれ。

 PDVD_032.jpg
 ところが、ここで意外な展開。
 彼らを見下ろす奇岩山の人面岩が目を開け、(だいぶずれているが)目から怪光線を発射する。
 ストロンガー「危ない、散れ!」

 PDVD_034.jpg
 ライダーたちの周囲で派手な爆発が起こる。

 爆風が消えると、デルザー軍団の姿が消えていた。
 空から、大元帥の勝ち誇った声が響く。
 大元帥「デルザー軍団はいまだ滅びず、だ。まだ人質を取ってあるのを忘れるな」

 1号「まだ人質を?」
 2号「もしや!」

 ヨロイ「うぬらの育ての親だ!」

 PDVD_035.jpg
 V3「立花のおやっさん!」
 X「抜け目のないデルザーめ」
 アマゾン「何としてでも助けなければ」
 2号「デルザー、オヤジさんは何処だーっ!」
 ライダーマン「お、あれは?」

 ちゃんと、ひとりひとり台詞があるのが嬉しい配慮ですね。
 それにしても、ライダー役の俳優はみんな良い声してる。

 ライダーマンの指差した方から、おやっさんのジープが自動操縦されてやってくる。それが道案内をすると言う。

 おやっさん、いつの間に捕まったのか、木の間に吊り下げられていた。
 立花「お前たち3人だけで7人の仮面ライダーに勝てると思ってるのか?」
 大元帥「デルザー軍団は我々だけではない!」
 立花「なんだとぉ?」
 ここで、人面岩が銭形のとっつぁんの声で「デルザー、復活!」と叫ぶ。

 と、激しい爆発が連続して起こり、その向こうから数人の再生怪人が登場する。

 PDVD_036.jpg
 サメ奇械人を筆頭に、アリジゴク、カニ、メカゴリラ、ブブンガー、そして、

 PDVD_037.jpg
 「荒ワシ師団長ーっ!」
 (ヨロイ騎士の池水通洋が、パトレイバーの太田風に叫んでいる)

 どうでもいいが、荒ワシ以外、全員デルザーじゃなくてブラックサタンの怪人じゃねえか。
 それにしてもこの脈絡のない編成、どう考えても、着ぐるみの状態が比較的良好、と言う条件だけで選ばれたニオイがぷんぷんするぜ。

 やがて、ジープに導かれて、7人ライダーがそれぞれのマシンに乗ってやってくる。
 そのまま乱闘になるが、折角名乗ったばかりなのに、再生怪人たちはちょこっと戦っただけでまとめて爆死してしまう。ライダーキックすら使ってもらえずに。これじゃ、ただの戦闘員と変わりない。

 ちなみに、かなり長生きしたヨロイと磁石も、再生怪人と一緒にやられてしまった。合掌。

 ストロンガーは、残る大元帥と一騎打ちするが、もやは精根尽き果てたと言う感じの大元帥は、ほとんど一方的にボコボコにされ、

 PDVD_038.jpg
 大元帥「ええい、き、聞けい、ライダーども、デルザーは、デルザーは滅びぬ!」
 と言いながら、爆発して滅ぶのだった。これにてデルザー軍団は全員死亡!

 ……そう言えば、こいつら、おやっさんを人質として利用する気配が全くなかったな。
 助け出されたおやっさん、意識を失っていたが、やがてゆっくりと目を開く。

 PDVD_040.jpg
 と、その視界に、夢か幻か、今までおやっさんが共に戦い育ててきた7人のライダーの雄姿が!

 いやぁ、この場面はなんというか、ジーンと胸に迫るものがある。仮面ライダーシリーズの集大成的な「再会」だ。それに、第一期のオリジナルキャストが勢揃いし、小林昭二と一緒に演技するのは、これが最後になった訳だし、あれやこれや思うと、目頭が熱くなる……。
 ついでに、タックルの岬ユリ子もこの場に立たせてやりたかったな……。丈二だって一度死んでるんだし。
 (厳密にはこの後、「全員集合!7人のライダー!!」と言う特番で、再び顔を揃えているのだが、撮影の順番はこちらの方が後らしい)

 PDVD_042.jpg
 立花「茂、猛、隼人、志郎、丈二……お前死んでなかったか? ま、いいや、敬介、アマゾン!」
 ひとりひとりの名前を呼ぶおやっさん。アマゾンだけ本名の大介でないのは、おやっさんが本名を知らないからである。

 立花「デルザー軍団はどうなったんだ?」
 猛「ひとり残らず」
 隼人「全滅です!」
 立花「いやぁ、違うぞ!」
 志郎「違うって、おやじさん?」
 立花「俺は見たんだ」
 丈二「何をです?」
 敬介「何を見たんです?」
 立花「人面岩が喋ったんだ!」
 アマゾン「人面岩が?」
 茂「大元帥は、デルザーは滅びぬと言った」

 PDVD_043.jpg
 猛「あの人面岩に、その秘密が!」
 相変わらず、藤岡弘の顔は濃い。めちゃくちゃ濃い。
 人面岩を見上げるライダーたちの険しい表情を映しつつ、いよいよクライマックスへ突入するのだが、残念なことに、ここで後編へ続くのであった。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

>荒ワシ以外、全員デルザーじゃなくてブラックサタンの怪人じゃねえか。

やはり、ここはデルザーで統一してほしかったですね。
(まぁ漫画「仮面ライダーSPIRITS」でやってはいますが)

>再生怪人たちはちょこっと戦っただけでまとめて爆死してしまう。ライダーキックすら使ってもらえずに。

各ライダーの必殺技で倒して欲しかった・・・

あと、音楽では各シリーズの挿入歌のメロオケを効果的に使っていますね。
7人がマシンを走らせるシーンの「V3」の「走れハリケーン」とか。
なんだか「ヒット曲集」みたいで嬉しいです。

最後の最後までスタッフの愛情を感じます!!

Re[1]:天が呼ぶ、地が呼ぶ、人が呼ぶ、悪を倒せと俺を呼ぶ「仮面ライダーストロンガー」39話 前編(06/09)  

順序が逆ですけど、今「仮面ライダー」のDVDを借りまくってます。最終回、やたらあっさりしてたなぁ。「ストロンガー」のラストもシンプルでしたけど。

Re:違和感  

おやっさんが目覚めて
皆の名前を呼びますが
ライダーマンを「丈二」と呼ぶのは…
V3本編でそんなに親しかったかしらと思います。
あえて「結城」と呼んだ方がリアルだと思いますがね~
ただおやっさん
V3客演時の1号を「本郷」とか呼んだりしてるので
そこは「猛」でしょ
みたいなツッコミ入れて
おやっさん
気まぐれで呼び方かえてるのかしら(笑)

Re[1]:違和感(06/09)  

YOU様
>ライダーマンを「丈二」と呼ぶのは…
>V3本編でそんなに親しかったかしらと思います。
>あえて「結城」と呼んだ方がリアルだと思いますがね~

確かにそうですね。
ま、作品の間が空くと、どうしてもそう言う違和感が出てしまいますね。志郎と丈二のやりとりも、V3の時とはだいぶ違います。

Re:天が呼ぶ、地が呼ぶ、人が呼ぶ、悪を倒せと俺を呼ぶ「仮面ライダーストロンガー」39話 前編(06/09)  

カニ奇械人は、完全にゲドンのカニ獣人ですね(笑) しかし、再生怪人の編成がごちゃまぜですね。いっそ過去の各組織から一人ずつ再生するというのもありだったのでは? それにしても、二度と集まることの出来ないこの8人のショットは貴重です。

Re[1]:天が呼ぶ、地が呼ぶ、人が呼ぶ、悪を倒せと俺を呼ぶ「仮面ライダーストロンガー」39話 前編(06/09)  

エレクトロファイヤー様
>それにしても、二度と集まることの出来ないこの8人のショットは貴重です。

そうですね。自分で書いた記事なのに、ちょっと感動してしまいました。

Re:天が呼ぶ、地が呼ぶ、人が呼ぶ、悪を倒せと俺を呼ぶ「仮面ライダーストロンガー」39話 前編(06/09)  

このお話での再生怪人について、もう一つ気が付いた事を述べるとするとブブンガーは顔部分のみがブブンガーで胴体部分はドクガランになってしまっています!どちらかが紛失していたのでしょうか?
僕がブブンガーのお話を観たのはこの最終回を観た後の事だったため、正規のブブンガーを初見した時には
「あれっ、この怪人胴体が違うぞ・・・?」
と思いました!

Re[1]:天が呼ぶ、地が呼ぶ、人が呼ぶ、悪を倒せと俺を呼ぶ「仮面ライダーストロンガー」39話 前編(06/09)  

笑太郎様
>このお話での再生怪人について、もう一つ気が付いた事を述べるとするとブブンガーは顔部分のみがブブンガーで胴体部分はドクガランになってしまっています!どちらかが紛失していたのでしょうか?

そうなんですか。それは全然気付きませんでした。

最初で最後

仮面ライダー1号からストロンガーまでのオリジナルの仮面ライダー➕おやっさんの顔ぶれはこれが最初で最後だとは思いもよりませんでしたね😅小生もつい最近になって知りましたね

Re: 最初で最後

俳優のスケジュールを合わせるのは、大変でしょうからね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

zura1980

Author:zura1980
70~80年代の特撮、80年代のドラマを中心に紹介しています。

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター