FC2ブログ

記事一覧

天が呼ぶ、地が呼ぶ、人が呼ぶ、悪を倒せと俺を呼ぶ「仮面ライダーストロンガー」39話 後編


 いよいよラストです。

 7人ライダーはそれぞれのバイクにまたがり、一列になって人面岩の目の前まで進む。
 PDVD_044.jpg
 V3「あの人面岩が」
 2号「喋るとは思えんが……気を付けろ」
 などと言ってるそばから、人面岩が再び目を開く。
 そして、歴代の首領(Xとアマゾン以外)を演じてきた納谷悟朗の声で、
 「遠路はるばるご苦労だったな」と、まずはご丁寧な挨拶。

 これには7人ライダーも思わず「いえいえ、とんでもございません」と声を揃えて応じてしまうのだが、嘘である。
 首領「仮面ライダーの諸君!」
 2号「喋っている!」
 1号「あの声は!」
 首領「ふぇっはっはっはっ、我こそはデルザー軍団の大首領……」
 その言葉と共に、奇岩山が爆発を起こして崩れていく。その中から、人面岩の本体、岩の巨人がぬっくりと姿を現わす。

 PDVD_046.jpg
 首領「ふっはっはっは、見たか、デルザー軍団の大首領の姿を」
 7人ライダー、あまりのことに言葉を失う。
 もっとも、キングダークと戦ったことのあるXライダーだけは「またかよ……」と内心思っていたのではないだろうか。
 首領「ふはははは、7人の仮面ライダーの諸君、それぞれワシの声に聞き覚えがあるのではないかな」
 1号(銭形のとっつぁんとボケたいのをグッとこらえ)「ショッカーの首領!」
 首領「そしてまた」
 2号「ゲルショッカーの首領!」
 首領「ある時は」
 V3「デストロン!」
 首領「そしてまたある時は」
 X「GOD!」
 アマゾン「ゲドン!」
 ストロンガー「ブラックサタンの首領!」
 首領「その通り、7人の仮面ライダー共通の敵、それがワシなのだ」

 実際は、XライダーのGODの首領と、アマゾンのゲドンの首領の声は阪脩さんなのだが、流れ上、全て納谷悟朗さんだったと言うことで双方納得している(アマゾンではナレーターを担当していた)。
 
 首領はゆっくりと斜面を降りてくる。
 ライダーたちは果敢に戦いを挑む。

 PDVD_049.jpg
 首領の足に齧り付いたアマゾンは、グリコのポーズを取りつつぶっ飛ばされる。

 PDVD_050.jpg
 V3とライダーマンの「V3」コンビは、首領の肩に飛び上がり、親の仇のようにパンチの雨を降らすが、

 PDVD_051.jpg
 まるでフィギュアのようになってぶっ飛ばされる。

 一応主役のストロンガーが電キックを放つが、岩石で出来ている首領にそんな技が利く筈もなく、これまたぶっ飛ばされる。なんでチャージアップしないのだろう?
 とにかく、サイズが違い過ぎてまともな戦いにならない。

 1号「このままでは」
 2号「やられてしまう」
 V3「負けてたまるか」
 ライダーマン「なんとかしなくては」
 ストロンガー「仮面ライダーは全て兄弟だ!」
 突然訳の分からないことを言い出すストロンガー。

 X(スルーして)「みんな手を握れ!」
 アマゾン「エネルギーを集めるんだ」

 PDVD_052.jpg
 アマゾンの言葉に、ストロンガー以外の6人が手を握り、その上にストロンガーが自分の手を重ねる。

 ナレ「この瞬間、7人の仮面ライダーのエネルギーがひとつに結集、大首領の体内に飛び込んだ」

 PDVD_053.jpg
 7人が、首領の体の中を走るイメージ。トンネルの中で撮っているのだろう。
 体内のセットも、かなり予算を切り詰めて誤魔化している感じ。

 まあ、7人ライダーのギャラだけで、バカにならないからねえ。

 で、ほとんど何の障害もなく、7人は大首領の正体と言うか、本体に辿り着く。ここもあっさりし過ぎてるなぁ。
 PDVD_054.jpg
 その正体は、巨大な脳味噌のお化けみたいな奴だった。

 首領「見たかワシの正体を……ワシは地球を捨てて宇宙の果てに帰る。その前に7人のライダー、死ねえええーっ!」
 V3「爆発するぞ」
 ストロンガー(X?)「脱出だーっ!」

 しかも、ライダーたちが一切手も触れないのに、勝手に自爆してしまうと言うお粗末な最期。
 宇宙に帰省すると言う台詞から、彼は宇宙から来た生命体だったのだろう。お前の方こそ「遠路はるばる御苦労」だよ。

 PDVD_056.jpg
 巨大な爆発が起こり、首領は滅んだ。

 万感の思いを込めてそれを見詰める7人と、おやっさん。
 立花「終わったのか……長い長い戦いが……」
 特に、シリーズの最初からずーっと出てきた小林昭二さんの胸には、役を超えた深い感慨が去来していたのではないだろうか?

 ついで、ライダーひとりひとりのアップが映し出されて行く。
 何故か、BGMは「V3」のオープニングである。
 (この曲だけ、俳優本人が歌っているからかもしれない)

 俳優さんたちも、(この時点では)シリーズの完結と言うことで、それぞれひとつの仕事をやり遂げた達成感がその顔に刻まれている。

 st39
 アマゾンの岡崎徹さんなんか、感極まったのか、今にも泣きそう。

 PDVD_057.jpg
 最後は7人が横並びでバイクを走らせる。

 そして1号から順にアップになり、それぞれの戦闘シーンが回想されて行く。
 ただ、何故か全てフィルムではなくスチールが使われている。

 PDVD_059.jpg
 やっぱり、こういう場合は、アマゾンの「大切断」が一番絵になるなぁ。

 ナレ「平和と正義の7人の戦士、仮面ライダー、彼らは地上に悪のある限りその雄姿を現わすに違いない。だが、今は去って行く。さようなら仮面ライダーよ、さようなら……」

 ライダーマンのあたりから、BGMが、記念すべき初代ライダーの主題歌「レッツゴー!!ライダーキック」に切り替わる。

 PDVD_060.jpg
 ラストカットは、美しい夕日。

 これにて「仮面ライダーストロンガー」そして、第一期仮面ライダーシリーズの終焉となる。

 さてこの最終回、ストロンガーのラストと言うより、仮面ライダーシリーズのラストと言う意味合いが強いせいか、主役のストロンガーが全然目立ってないのが悲しいが、オリジナルキャストが集結と言う「夢」を見させてくれただけで、もう何も言うことはない。

 と言う訳で、このレビューもこれにて閉幕。
 ちなみにこの企画を始めたのが2013年の4月28日なので、1年以上掛かった計算になる。
 我ながら、飽きもせずによく最後まで書いたと誉めてやりたい。
 何より、長い間お付き合い下さった読者の皆さんに感謝!


 なお、近日中に「仮面ライダーアマゾン」レビューを開始する予定です。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

放送当時、「これで終わりなんだ」と感無量でした。
「ライダー」は当時まだまだ人気があったのですが
「惜しまれつつ終わらせよう」というスタッフの英断でした。
(現在は正反対ですね・・・)

人面岩に向かうのと、ラストのバイクシーンは石ノ森先生の演出らしいです。

2人が鬼籍に入り、もはや揃わない7人ライダー。
でも、こうして映像の中では不滅です!

「アマゾン」のレビュー、楽しみに待っています。
これも大好きな作品なので。

Re[1]:天が呼ぶ、地が呼ぶ、人が呼ぶ、悪を倒せと俺を呼ぶ「仮面ライダーストロンガー」39話 後編(06/10)  

>「ライダー」は当時まだまだ人気があったのですが
>「惜しまれつつ終わらせよう」というスタッフの英断でした。
>(現在は正反対ですね・・・)

「仮面ライダー」に限らず、今のテレビ番組って人気がある限りは死ぬまでやめようとしませんね。だから、新しい作品がほとんど生まれなくなっているのではないかと言う気がします。

>「アマゾン」のレビュー、楽しみに待っています。

つい最近になってハマってしまいました。
りつ子、マサヒコ、モグラ、みんな可愛い。

Re:天が呼ぶ、地が呼ぶ、人が呼ぶ、悪を倒せと俺を呼ぶ「仮面ライダーストロンガー」39話 後編(06/10)  

お邪魔いたします。ストロンガーって今見てみると後のクウガに顔が似ているような気がしますね。

さて、「小うるさファイブ」の続き。
例によって歌詞続きから(ええ加減にせえーいっ!)
「答えはOf course not!埋もれたら終わりだ
Let's protest!抗う心を持て
この世の中で、輝き生きるため…」

前回、ショッカーを全滅させ、民衆から支持を得たa議員。
ショッカーが壊滅したや否や、今度は私設軍を使って総理以下他の政治家達を虐殺し、その罪を仮面ライダー達に被せ、「ライダー抹殺作戦」を発令。

追われる身となるライダー達は、歴代のライダーガールや立花藤兵衛、その他、ライダー達を慕う一般の人々の協力を得て、各地に潜伏。再起の機会をうかがいます。

一方、邪魔者を一掃し、後は政権を握ったも同然のa。
でかい庭付きの邸宅でくつろいでいると、突然地震が起こります。そして地中から死んだはずのショッカー大首領が巨大化状態で出現。暴れまわり、邸内を完全に破壊。

aは私設軍を使って足止めさせ、その間に私有飛行場から飛行機で逃げようとします。
が、大首領は他の幹部怪人達からもパワーを全てもらったらしく、対ショッカー弾頭も効かず、私設軍を蹴散らし、更にaの乗る飛行機にビーム攻撃。
飛行機は大破し、富士周辺へ墜落。
大首領はaの息の根を止めるべく、再び地中に潜り、富士へ向かいます。

一方、大首領復活を知ったライダー達、そして美子達小うるさファイブは再び東京へ。そして大首領を追い、富士へ・・・。

と、いうわけで例によって続きます。

Re[1]:天が呼ぶ、地が呼ぶ、人が呼ぶ、悪を倒せと俺を呼ぶ「仮面ライダーストロンガー」39話 後編(06/10)  

妄想大好き人間様

なんか壮大な展開になってきましたねえ。

>追われる身となるライダー達は、歴代のライダーガールや立花藤兵衛、その他、ライダー達を慕う一般の人々の協力を得て、各地に潜伏。

ちょっと見てみたいシチュエーションですね。

納谷悟朗さんのお仕事(ごく一部)  

「それぞれワシの声に聞き覚えがあるのではないかな」

ルパン三世   「銭形のとっつぁん!」
ドメル将軍   「沖田艦長!」
ヤプール    「ウルトラマンエース!」※
超神ビビューン 「ガルバー!」
RX      「クライシス皇帝!」
キャシャーン  「ナレーター!」
レインボーマン 「ナレーター!」

※「ウルトラマンA」第13話「死刑!ウルトラ5兄弟」で
初代ウルトラマンがエースをビンタするシーンがありますが
ウルトラマンの声がライダー怪人の常連の辻村真人さん(ノンクレジット)なので
まるで「怪人が大首領を叱っている」ように思えてしまいます。

Re:納谷悟朗さんのお仕事(ごく一部)(06/10)  

影の王子様
>「それぞれワシの声に聞き覚えがあるのではないかな」

>ルパン三世   「銭形のとっつぁん!」
>ドメル将軍   「沖田艦長!」
>ヤプール    「ウルトラマンエース!」※
>超神ビビューン 「ガルバー!」
>RX      「クライシス皇帝!」
>キャシャーン  「ナレーター!」
>レインボーマン 「ナレーター!」

>※「ウルトラマンA」第13話「死刑!ウルトラ5兄弟」で
>初代ウルトラマンがエースをビンタするシーンがありますが
>ウルトラマンの声がライダー怪人の常連の辻村真人さん(ノンクレジット)なので
>まるで「怪人が大首領を叱っている」ように思えてしまいます。

凝った書き込みありがとうございます。
ほんと、色んな役をやられてますよね。

そう言えばクライシス皇帝もそうでしたか。

Re:天が呼ぶ、地が呼ぶ、人が呼ぶ、悪を倒せと俺を呼ぶ「仮面ライダーストロンガー」39話 後編(06/10)  

わざわざ首領も宇宙の果てから倒される為にやって来て御苦労様ですね😅その執念も仮面ライダーには、叶わなかったようですがね😓

Re[1]:天が呼ぶ、地が呼ぶ、人が呼ぶ、悪を倒せと俺を呼ぶ「仮面ライダーストロンガー」39話 後編(06/10)  

ふて猫様
>わざわざ首領も宇宙の果てから倒される為にやって来て御苦労様ですね

結局、首領って宇宙人だったんですね。

No title

やはり顔出しで7人全員が揃うシーンは圧巻かつ感動ものですね
最高の最終回として昭和ファンの中で今でも語り継がれるのも納得です

Re: No title

> やはり顔出しで7人全員が揃うシーンは圧巻かつ感動ものですね
> 最高の最終回として昭和ファンの中で今でも語り継がれるのも納得です

レジェンド中のレジェンドエピソードですよね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

zura1980

Author:zura1980
70~80年代の特撮、80年代のドラマを中心に紹介しています。

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター