fc2ブログ

記事一覧

「怪奇大作戦」セレクション 第8話「光る通り魔」


 第8話「光る通り魔」(1968年11月3日)
 夜、北都住宅公団の女性職員・林洋子をタクシーでアパート近くまで送って来た同公団の清水課長、行方不明の山本と言う職員から何か預っていないかとしつこく訊く。洋子は何も預かった物はないと否定する。

 PDVD_000.jpg
 アパートの前で別れた直後、課長が緑色の怪しい物体に触れられ、悲鳴をあげてその場に倒れ、死亡する。

 これが「燐光人間事件」の幕開けであった。

 町田警部が早速事件の捜査に乗り出す。しかし、応対に出た青木係長は、清水課長が狙われるような理由は見当たらないと話す。ちなみに洋子は清水と婚約していた。

 PDVD_001.jpg
 一方、SRIも独自の調査を開始、現場へ牧と野村が出向く。
 洋子「何か青白いものが……」
 牧「青白い? ピカピカ光っていましたか、それともぼうっとしてましたか?」
 洋子「ぼうっと……それから、卵の腐ったような臭いが……」
 洋子は事件の数日前にも、その光る物体に見張られていたようだと話す。

 牧「燐光人間か……」
 洋子を演じるのは美人女優の田村奈美さん。
 この二人が並ぶと絵になりますな。

 清水課長の死因は亜硫酸ガスによるものだった。現場から採取した硫黄を分析したところ、阿蘇山のものだと判明する。失踪中の山本伸夫の出身地も九州だった……。

 その後、今度は青木係長が緑色の発光物体に命を狙われるが、運良く無事だった。
 牧は、山本伸夫について同僚達から話を聞く。
 同僚「そうねえ、勤勉、実直、真面目一本槍な男でしたよ。その上、バカかクソがつくかな。10年間、無遅刻無欠勤、どうかすると日曜日でも出社する奴でね
 同僚「その日なんか、お昼まで気付かなかったらしいわよ。今日はみんな遅いなって……」
 牧「そんな奴おらへんやろ」

 PDVD_002.jpg
 本部に戻った牧は、的矢所長に、山本伸夫が関わっているのではないかと自分の印象を話す。
 牧「あまりにも平凡な男なんですよ。みんなからバカにされてて……つまり、なんて言うのかな」
 表現に苦しむと言うように、タバコを持った手で顔を擦る牧。
 的矢「犯罪など全く犯しそうにない?」
 牧「そうなんですよ!」

 PDVD_003.jpg
 牧と野村は、アパートの管理人に頼んで山本の部屋に入らせて貰う。
 机の上に、山本と洋子とのコラージュ写真が置いてあった。どうやら山本は洋子に密かに想いを抱いていたようだ……が、よく見たら写真立てに緑色の怪物が映り込んでいるではないか!

 怪物は天井に張り付いていたのだ。
 野村が慌てて消火器を噴射すると、怪物は何処かへ逃げ去ってしまう。

 PDVD_004.jpg
 牧は洋子を訪ね、山本が犯人に違いないと告げるが、洋子は何故かきっぱりと「山本さんは犯人じゃないわ」と断言する。
 牧「なんですって?」
 洋子「死んじゃったんですもの、彼」
 牧「えっ」
 洋子は山本から送られてきた遺書を取り出して牧に見せる。
 牧「どうして今まで黙ってたんです?」
 洋子「係わり合いになりたくなかったんです……」

 PDVD_005.jpg
 だが、そんな話をしているそばから、燐光人間が外壁を伝わって部屋に侵入しようとしてくる。牧は手近のクッションで怪物を追い払う。怪物はマンホールの中へ消えてしまう。

 PDVD_006.jpg
 阿蘇山に投身自殺をしたと見られる山本の死を確認する為、的矢と牧は九州へ飛ぶ。
 ここでは、実際に阿蘇山でロケが行われているのだが、そのシーンはほんの少しで、ある意味、贅沢だ。

 PDVD_007.jpg
 山本の父親や現地の人に話を聞くと、死体そのものは見付かっておらず、ただ、山本のメガネが落ちていただけだという。
 二人は山本が身を投げたと思しきところから、噴火口を見下ろす。

 牧は防護服をまとい、所長が止めるのも聞かず下に降りてみる。

 ここでの牧の独語は圧巻。
 「生と死を隔てる壁、落ちたら最後、確かにこの崖を引き返すことは不可能だ。しかし、ほんとに不可能なのか? もしマグマの中央に落ち込めず、途中の岩場へ転げ込んだとしたら? 死の苦しみに耐え切れず、この毒ガスと熱気の中を再び這い上がっていったとしたら? それは恐ろしい生への執念だ。その執念が彼の体をも作り変えて行ったとしたら? ……考えられん。人間が生物でなくなってもなお生きるなんてこと……しかも、有史以前の地層を剥き出しにした、この地獄の底から!」

 PDVD_008.jpg
 牧の脳裏に、必死で這い上がろうとする山本の悲惨な姿が浮かぶ。

 牧たちが九州へ行っている間も、洋子は燐光人間に襲われる。警護していた野村によって事無きを得る。

 東京に戻った牧は、ネズミの細胞を放射線と阿蘇の硫黄によって、「燐光人間」同様の緑色に光る新しい生命へと変化させる実験を行なってみせる。

 牧は、洋子に山本から何か預っていないかとしつこく尋ねる。と、漸く洋子は、山本の失踪直前に一冊の本を貰ったことを思い出す。牧が調べると、中からひとつの鍵が出てきた。

 その鍵は駅のコインロッカーのもので、中から、北都公団に関する汚職事件の証拠書類が出てきた。
 こうして事件は意外な方向へ発展する。もっとも、この汚職については詳しいことは不明。

 町田「これだけ大掛かりな汚職、ひとりで詰め腹切らされた山本もかわいそうだが、この摘発で浮かばれようというもんじゃないか」
 町田警部は一件落着と言う顔だったが、
 三沢「町田さん、世間はこれで天下泰平でも、SRIはこれからが本番なんですよ」
 町田「ああん?」

 PDVD_011.jpg
 その頃、洋子と青木の結婚式が行なわれていた。
 牧たち三人もお揃いの蝶ネクタイで参加。
 野村「奴さん、ほんとに彼女の花嫁姿を見に来ますかね」
 牧「今度は見に来るだけじゃ済むまい……」
 野村「まさか彼女を?」

 PDVD_012.jpg
 その夜の野外の披露パーティーで、案の定、燐光人間、いや山本の変わり果てた姿が、ウェディングドレスの洋子に忍び寄る。
 だが、牧たちが用意していた特殊な液体を浴び、たちまち燃え上がる。この液体についても具体的に何なのか言及されていない。

 PDVD_013.jpg
 山本の体と一緒に燃え上がる洋子の体……しかし、それも、牧たちが用意していた人形だった。
 それを見て、洋子も思わず涙をこぼすのだった……。

 書いた後で言うのもあれだが、そんなに面白いエピソードじゃなかったなぁ……。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

>洋子を演じるのは美人女優の田村奈美さん。

「ウルトラセブン」第26話「超兵器R1号」に出てた方ですね。
本当にお綺麗ですね・・・

Re:「怪奇大作戦」セレクション 第8話「光る通り魔」(06/20)  

燐光人間の最期は哀れでした。純度100%のビール投げつけられてキャンドルも投げられて炎上ですからね。

Re[1]:「怪奇大作戦」セレクション 第8話「光る通り魔」(06/20)  

>「ウルトラセブン」第26話「超兵器R1号」に出てた方ですね。
>本当にお綺麗ですね・・・

ぶっちゃけ、彼女が出てるから取り上げたじゃないかと言う説もあります。

Re[1]:「怪奇大作戦」セレクション 第8話「光る通り魔」(06/20)  

>燐光人間の最期は哀れでした。純度100%のビール投げつけられてキャンドルも投げられて炎上ですからね。

あの液体って結局、アルコールだったんですかね?

2012年トークショー

https://www.youtube.com/watch?v=ZDdED00n9ds

飯島監督、実相寺監督に恨み節・・・


Re: 2012年トークショー

リンクありがとうございます。

田村さん、お綺麗ですね。

ツーショット

岸田さんと田村(奈美)さんのツーショットは如何にも美男美女の並びですね🥰人間の業の深さは怖いものがありますね😖

Re: ツーショット

お綺麗ですよね。品があります。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

zura1980

Author:zura1980
70~80年代の特撮、80年代のドラマを中心に紹介しています。

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

12 | 2023/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター