fc2ブログ

記事一覧

「仮面ライダーV3」を21世紀の今だからこそ楽しむ 特別編その7

[DVD] 仮面ライダー V3 VOL.8

[DVD] 仮面ライダー V3 VOL.8
価格:3,099円(税込、送料別)


 気が付けば1ヶ月以上間が空いてしまったV3のお時間です。
 今回はDVD8収録の5話を一気に紹介。

 第43話「敵か味方か?謎のライダーマン」(1973年12月8日)
 終盤を盛り上げたライダーマンが初登場するエピソード。
 でも、考えたら、ライダーマンって「V3」ではたったの9話しか出てないんだよね。後の作品での客演の方が明らかに回数が多い。ま、結城丈二としては「ストロンガー」と「スカイライダー」にしか出てないけど。
 (彼より出番の多かった「ストロンガー」のタックルがその後の作品に、全くと言っていい程客演しないのは考えたら不公平な気もする……)

 さて、ヨロイ元帥のせこい謀略によって、デストロンの有能な科学者であった結城丈二(山口暁)が濡れ衣を着せられ、処刑されそうになるが、仲間の助けで何とか脱走する。ヨロイ元帥は後々自分の出世の妨げになりそうな結城を始末したかったのだ。
 何と言う器の小さな大幹部だろう。そんなのを大幹部に任命する首領も首領である。

 結城は仲間の手を借りて、自らを改造人間「ライダーマン」として、生き延びる。
 仲間の一人の妹が看護婦なので、彼女を呼んで結城のケアをさせようとするが、その動きはデストロンによってマークされていた。彼女の拾ったタクシーを尾行するデストロンの車。

 PDVD_000.jpg
 戦闘員の格好で運転するなよ。バレバレじゃねえか。

 ライダーマンは潜伏場所をつきとめられ、仲間を皆殺しにされるが、自身はV3に助けられる。

 第44話「V3対ライダーマン」(1973年12月15日)
 この企画はそもそも純子さんの為の企画なのだが、43・44話には純子さんは一切出てこないのだ(悲)。

 ライダーマンはヨロイ元帥に命を狙われるが、デストロンそのものにはまだ忠誠心を抱いていた。また、V3とはまだ信頼関係は築けず、怪人と戦う際も足の引っ張り合いをする始末だった。 

 首領は、二人をおびき出すためだけに関係のない団地を怪人に襲わせ、住民を皆殺しにする。冷酷!

 PDVD_001.jpg
 駆けつけた結城は、ひとり生き残っていた赤ん坊を背負って病院へ行こうとする。
 結城「動物のニオイに混じって、デストロンのニオイもするぞ……」

 デストロンのニオイってどんなニオイなの?
 近くに戦闘員がたくさんいたから、戦闘員の汗のニオイのことかしら?
 
 PDVD_002.jpg
 その後、結城は仲間たちの墓に花を捧げる。そこへ志郎も現れる。
 志郎「あなたは何故ライダーマンになったんです?」
 結城「知っていたのか、僕がライダーマンだと言うことを」
 志郎「君もデストロンと戦っている。一緒に力を合わせて……」
 結城「協力は断る! 僕はデストロンの為に、この手でヨロイ元帥を倒す。僕はデストロンを信じていた。ヨロイ元帥は悪い奴だが、仲間だと思っていた。それを奴らは……信じていた者に裏切られた悲しみがどんなものか、あなたには分かるまい! 見ろこれを、これは僕の悲しみの姿だ。こうしてしか生きられなかった憎しみの姿だ!
 義手を外してまで、如何に自分が傷付いているかアピールする結城だが、

 志郎「君のような男がこの世の中にただひとりだと思うな!」
 結城「なんだと」
 志郎「俺がデストロンから受けた傷に比べればな! 俺は両親、そして妹までデストロンに殺されてしまった。見せてやる、俺のいまひとつの姿を」

 志郎はそう言って、結城の目の前でV3に変身する。

 志郎「私の体には普通の人間の血は流れていない。たった一つ残っているのは頭脳だけだ! 改造人間としてこの苦しみ、君にも分かる筈だ。個人の復讐は忘れるんだ!」
 結城「分からない、僕には分からない……」

 それでも最後には、二人は何とか協力して怪人を倒す。しかし、V3が差し出した手を、ライダーマンは冷たく払うのだった……。

 第45話「デストロンのXマスプレゼント」(1973年12月22日)
 季節はクリスマス。人で賑わう繁華街。

 PDVD_004.jpg
 寒風に吹かれながら、祖父や弟と焼き芋を売っているのは、東啓子さん。当時16歳で、これがデビュー作になるのかな? その弟ヒロシ役の高橋仁さんも、子役として色んな番組で活躍している。

 デストロンは、ブラックサンタを街に送り込み、甘言を弄してヒロシや他の子供たちをある場所に集め、まとめて誘拐してしまう。そして彼らにレオタードを着せて、幹部になる為の特訓を受けさせる。

 PDVD_003.jpg
 久しぶりに登場の純子さん。

 結城はヒロシ一家と知り合いだったので、話を聞いてヒロシの行方を捜す。
 彼の前にブラックサンタが現れ、V3を倒すのに協力すればヒロシや他の子供たちを解放してやろうと囁く。
 結城は迷った末、その提案に乗り、V3を指定の場所まで連れて行く。そして、怪人サイタンクと一緒にV3と戦う。サイタンクは単体でも十分強く、ダンプカーを押してV3を潰してしまう。ぷちっ。

 第46話「ライダーマンよ どこへゆく?」(1973年12月29日)
 V3は死んだものと、結城とサイタンクはアジトへ向かう。
 しかし、世界一せこいヨロイ元帥が、そんな約束を律儀に守る筈もなく、結城はまんまと罠に落ちてしまう。
 一方、V3は、毎度お馴染み「逆ダブルタイフーン」で窮地を脱する。

 PDVD_005.jpg
 ヨロイ「ひと思いには殺さん、ゆっくり苦しめながらトドメを刺してやる」
 戦闘員A「V3が侵入しました!」
 ヨロイ「なにぃ、サイタンク、行け!」
 戦闘員B「仕事が終わったら飲みに行かない?」
 戦闘員C「それまで生きられたらな……」

 どうでもいいが、「逆ダブルタイフーン使用後は3時間は変身できない」と言うルール、いつの間にかなくなってたなぁ……。
 ライダーマンはV3によって救出されるが、V3はサイタンクと戦い、再び敗れて重傷を負ってしまう。

 結城も、デストロンの実像を知って動揺する。
 PDVD_006.jpg
 ナレ「結城丈二の世界は、今音を立てて崩れていった。彼の愛したデストロンはまさに憎むべきものだったのだ。そしてその時、仮面ライダーV3は、まさに愛の救世主だった」

 山口暁さん、いい顔してるね。僅か41歳で亡くなったのが惜しまれる。

 V3は、ヨロイ元帥からの挑戦状を受け取って、アジトへ向かう。途中、結城が自ら非を認め協力を申し出る。快男子の志郎、過去の行きがかりは捨てて喜んで受け入れるが、結城は呼ばれてないので、とりあえず結城を殴って気絶させ、ひとりでアジトへ。ひでえ。

 だが、まだ傷の癒えていない志郎はまたもやサイタンクにぶっ飛ばされる。デストロンでは、このサイタンクが最強の怪人だったろうな。

 PDVD_007.jpg
 志郎を手術台に縛り付け、

 ヨロイ「ふふふふ、まず、貴様の脳の手術をして役に立たぬ体にしてから、じわじわ楽しんで殺してやる

 さっきも似たようなこと言ってたような……。
 この「ひと思いには殺さない」と言う大幹部特有の性癖がなければ、とっくに仮面ライダーを倒せていたと言うことに、首領もいい加減気付くべきなんだ……。 

 案の定、志郎は科学者に化けて潜り込んでいた結城によって助けられる。
 V3とライダーマンは今度こそ一致団結してサイタンクと戦い、これを倒す。

 PDVD_009.jpg
 ラスト、平穏を取り戻した東啓子さんたちに、志郎は結城からのクリスマスプレゼントだと言って、虎のぬいぐるみを渡して去って行く。翌1974年は寅年なのだった。

 残る47話は分けて書きます。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

同じバンダイナムコの作品なので著作権侵害にならないソウルキャリバー5のキャラクタークリエイションモードにて作成した仮面ライダーV3対電王の試合の動画がこちらにございます。

ソウルキャリバー5のキャラクタークリエイションモードにて作成した仮面ライダーV3対電王
https://www.youtube.com/watch?v=wuuSrfFEyEo" target="_blank">https://www.youtube.com/watch?v=wuuSrfFEyEo

ソウルキャリバー5はキャラクタークリエイションモードは4よりもパーツが増えて姿達と筋肉量と流派の他に身長と3サイズ迄自由自在に変更出来るから満点で自分が一番気に入る女性を作成すると良く、メンツとしては男の方が多いのでバランスを取る以上に女の子が男をぶちのめすのは拝見していて最高です。

クイックバトルで240人から無敗で称号を得たいなら命懸けの覚悟が必要で、強制3本セット先取して1勝だから過酷でも出来れば嬉しさと自信と度胸も身に付けられてどんな苦難にも負けなくなりますし、諦めたら完全に負けですからね。

クイックバトルを凌ぐレジェンダリーソウルズも途中下車出来れば良いのですが、あれはクイックバトルAランクを凌ぐSランクの極殺戮機械が7人と強制3本セット先取して1勝なのが連戦だから僕も手が出せませんが、もしその気がお有りでしたら激安価格となったプレイステーション3本体とソウルキャリバー5を購入なさって遊ぶのはいかがでしょうか?

キャラクタークリエイションモードは本当に素敵ですが、アーケードモードは精々イージー+ノーマル+ハードと有り、レジェンダリーソウルズには劣るとしてもハードは結構辛いですよ。

Re[1]:「仮面ライダーV3」を21世紀の今だからこそ楽しむ 特別編その7(06/22)  

クッカリス様
リンクありがとうございます。
凄いですねー。こんなキャラも作れるんですね。

Re:「仮面ライダーV3」を21世紀の今だからこそ楽しむ 特別編その7(06/22)  

まあこれは大概のキャラクターが作れますからね。

インドのカースト制度に例えると剣と盾を装備してささきのぞみさんが声のピュラ・アレクサンドルは王族と2番目になりますね。

ソウルキャリバー5のピュラ・アレクサンドル
https://www.youtube.com/watch?v=u7Zs82p5x3M" target="_blank">https://www.youtube.com/watch?v=u7Zs82p5x3M

ピュラ・アレクサンドル役のささきのぞみさん
http://haikyo.co.jp/profile/profile.php?ActorID=12268" target="_blank">http://haikyo.co.jp/profile/profile.php?ActorID=12268

イヴィル化の影響で亡くなったソフィーティアは病死したロティオンと結婚して姉のピュラと弟のパトロクロスを出産したのは僕の近所の親戚の男の子が消防士になって小学校教師と結婚して、姉で武井咲と同じ名前の咲と弟でゼノギアスのバルトと似た名前の晴人と言う2人の子供を出産したのと同じですが、ソフィーティアは出産前にセルバンテスと戦ってソウルエッジを粉砕した時にの破片が体内にグサリと刺さって弟のパトロクロスには影響が無くても、姉のピュラがイヴィル化すると言う悪影響が出る様になりました。

ピュラはイヴィル化すると力が桁違いに上昇するからキャラクタークリエイションにて背丈の高いキャラクターを作る時には必要不可欠です。

他に王族と言えばファイナルファンタジーシリーズのセシル+セオドア+カイン+ティナ+セリス+エドガー+カイエンになりますね。

侍と言えばアクアパッツァにも参戦して酒豪の伊藤静さんが声のトゥハート2の向坂環も文武両道な優等生で侍の子孫で家も大金持ちの武家屋敷に住んでますし、握力が80~90と強いから他人には優しくても劣等生の弟の向坂雄二だけには厳しく御仕置として強い握力によるアイアンクローで顔を絞め付けたり、ロボットのイルファでさえも手懐けてしまいましたからね。

向坂環
https://www.youtube.com/watch?v=PpTUCIL4kcY" target="_blank">https://www.youtube.com/watch?v=PpTUCIL4kcY

Re:「仮面ライダーV3」を21世紀の今だからこそ楽しむ 特別編その7(06/22)  

何故悪の組織はわざわざ人目に付くような格好で現れるのでしょうか?変装能力があるにも関わらず毎度同じ事を繰り返していますね😅ライダーに発見して欲しいのでしょうかね😖

Re[1]:「仮面ライダーV3」を21世紀の今だからこそ楽しむ 特別編その7(06/22)  

ふて猫様
>何故悪の組織はわざわざ人目に付くような格好で現れるのでしょうか?

ま、お約束ですね。自分はレビューを書く際のツッコミどころとしてお世話になっております。

Re:「仮面ライダーV3」を21世紀の今だからこそ楽しむ 特別編その7(06/22)  

管理人様、まだまだ暑い日が続きそうですね😅ところで志郎が勇気の目の前で変身するの場面は、志郎が結城の目の前で変身するのが
正しいのではないのでしょうか?

Re[1]:「仮面ライダーV3」を21世紀の今だからこそ楽しむ 特別編その7(06/22)  

ふて猫様

良く気付きましたねー。はい、直しときます。

「テレビマガジン」1974年2月号より「ライダーマンのひみつの日記」

山口さんご自身が演じています

https://pbs.twimg.com/media/EDojgEZVUAEvngo.jpg

https://pbs.twimg.com/media/EDojgEZUYAEctit.jpg

https://pbs.twimg.com/media/EDojgEbVUAASiVq.jpg

なんかこう「凄く適確な」感じですよね・・・

Re: 「テレビマガジン」1974年2月号より「ライダーマンのひみつの日記」

貴重な画像、ありがとうございます。

思わず笑ってしまいました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

zura1980

Author:zura1980
70~80年代の特撮、80年代のドラマを中心に紹介しています。

カテゴリー

カレンダー

01 | 2023/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター