FC2ブログ

記事一覧

日本じゃあ二番目だ!「快傑ズバット」セレクション 第17話 後編

快傑ズバット VOL.2 【DVD】

快傑ズバット VOL.2 【DVD】
価格:8,467円(税込、送料別)


 続きです。
 左京次の手を逃れた早川としほり、大月邸へ帰ってくる。
 だが、神出鬼没のニセ早川が、再び二人の前に忽然と現れる。

 軽く打ち合った後、ニセ早川は屋敷の中へ逃げ込む。ほとんど同時に春彦の呻き声が聞こえる。
 しほり「お兄様!」

 PDVD_010.jpg
 二人が中に入ると、しほりの兄の春彦が倒れていた。
 早川「町長!」
 春彦「早川さん、後ろからやられた……あんたのニセモンだ。今、あの窓から……」
 窓を指差す春彦、だが、早川はその手首の痣を見て、ハッとする。

 しほりがマイクロフィルムのありかが分かったと、ロケットを兄に手渡そうとする。ちょうどチャイムが鳴る。早川は素早くそれを制し、しほりを伴って玄関へ行く。

 来客は東条と部下の刑事たちだった。
 彼らは早川を逮捕しようとするが、今後こそしほりが早川は無実だと証言する。直後、再び春彦の悲鳴。しほりが慌てて戻る。早川たちが追いかけると、

 PDVD_012.jpg
 またまたニセ早川が姿を現わし、今度はしほりを人質に取る。
 早川「しほりさんには何もするな! ロケットなら俺が持ってる」
 ニセ早川「渡して貰おうか」
 早川「しほりさんを放せ」
 ニセ早川、銃でしほりの頭を殴って昏倒させる。
 ニセ早川「渡さねば、しほりを撃つ!」
 早川「よせ、自分の妹を殺す気か?」

 早川は銃を蹴り落とす。ニセ早川は林の中へ逃げ込むが、遂に捕らえられる。

 PDVD_014.jpg
 早川がそのマスクを剥がすと、下から現れたのは春彦だった!

 意外な事実……と言いたいところだが、

 PDVD_000.jpg
 実は16話のOPで、ネタバレされちゃってるんだよね~

 追い付いた東条が慨嘆する。
 東条「ひどい話だ。表向きは英雄青年町長、実はナチス連合会の手先で自分の妹を三度までも殺そうとした男か!」
 春彦「早川、何故分かった?」
 早川「この痣さ、こいつは俺は偽物に投げつけた石つぶての跡だ」
 春彦「では何故気付いた時に言わなかった?」
 早川「貴様ぁ、そんなに自分の妹を悲しませたいのか!」
 春彦「なにぃ」
 早川「しほりさんは自分のフィアンセを殺されたばかりだ。その犯人が尊敬する自分の兄だと分かったら!」
 春彦「早川、その優し過ぎる思いやりが貴様の命取りだ」

 と、春彦の取巻きの二人の男が、銃を取り出して早川たちに突きつける。彼らもナチス連合会の一味だったのだ。
 彼らは東条や刑事、しほりたちをある一室に運び込み、時限爆弾を仕掛ける。

 PDVD_015.jpg
 ナチジャガとしての素顔を晒した春彦。

 東条「頼む、しほりさんだけでも助けてやってくれ」
 春彦「うっへへへへ、貴様も早川の友達だけあって大した馬鹿だぜ!」
 東条「貴様、自分の妹を!」
 春彦「ふっ、生憎だが妹でもなんでもない、しほりは物好きな俺のオヤジが駅で拾ってきた捨て子だったのさ!」
 春彦の暴露にギョッとして思わずしほりを見る東条。しほりは、依然意識を失って横たわっている。

 春彦「お陰で俺はオヤジの遺産を半分しか貰えなかった。しほりが死ねば全部俺のものになる!」
 東条「貴様それでも人間か!」

 春彦たちは、早川を車に乗せて崖から落とし、全ての罪をなすりつけようとする。

 PDVD_017.jpg
 春彦「これで俺も首領Lからダッカーの最高勲章を貰えるのは間違いない。ふぁっはっはっははは……うん?」

 上機嫌の春彦、だが、いつの間にかズバッカーが後ろから迫っていた。

 PDVD_018.jpg
 2週分の鬱憤を込めて、高らかに名乗りを挙げるズバット。

 「ハッハッハッ、ズバッと参上、ズバッと解決、人呼んでさすらいのヒーロー! 快傑ズバァァァッッッ!!」
 やっぱ、宮内さんサイコーだわ。

 神懸かり的な強さを見せるズバット、戦闘員たちをムチで一蹴し、

 PDVD_020.jpg
 春彦のマシンガンの弾も、すべて叩き落し、しかも16話のサイコロのように積み上げて見せる。

 途中、バーテン左京次も戦いを挑んでくる。早川(&ズバット)と対峙するのはこれで実に4度目である。

 PDVD_022.jpg
 しかし、あえなくダウン。いいキャラだったなぁ……。演じるのは菊地太さんでした。

 PDVD_023.jpg
 春彦を倒し、立ち去ろうとするズバット。と、春彦が立ち上がって銃を向ける。
 だが次の瞬間、足を踏み外して崖から転落する春彦……。

 無論、東条たちも既にズバットによって救出されていた。

 PDVD_024.jpg
 最後、兄の遺影に向かうしほり。

 早川「お兄さん、お気の毒でした。ナチスジャガーと戦って、立派な、実に素晴らしい町長でした」

 それだけ言って、早川は去って行く。
 春彦が死んだのを幸い、しほりには、その正体を告げなかった早川の優しさ。
 ただ、しほりの表情を見ると、薄々そのことに気付いているようにも取れる(考え過ぎかな?)。

 と言う訳で、見所たっぷりのエピソードでした!


関連記事
スポンサーサイト



コメント

「スパイダーマン」を視聴していて、主人公の妹役の大山いづみさんの魅力に気づきました。
うまく言えませんが、今の女優さんには無い落ち着いた色気がありますね。
特に9話は彼女メインで水着姿もあり、良かったです。

この「ズバット」でも妹役ですが、守ってあげたくなる「妹キャラ」ですね。
ああ、また「ズバット」を観たくなってきました・・・

Re:大山いづみさん(06/27)  

影の王子様
>「スパイダーマン」を視聴していて、主人公の妹役の大山いづみさんの魅力に気づきました。
>うまく言えませんが、今の女優さんには無い落ち着いた色気がありますね。
>特に9話は彼女メインで水着姿もあり、良かったです。
>この「ズバット」でも妹役ですが、守ってあげたくなる「妹キャラ」ですね。
>ああ、また「ズバット」を観たくなってきました・・・

うーむ、タイムリーなコメントですね。
確かに大山さんは可愛いです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

zura1980

Author:zura1980
70~80年代の特撮、80年代のドラマを中心に紹介しています。

最近のトラックバック

カテゴリー

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター