fc2ブログ

記事一覧

「宇宙刑事ギャバン」の魅力を語り尽くす 第43話 後編

よろしく勇気宇宙刑事ギャバン 8 【DVD】

よろしく勇気宇宙刑事ギャバン 8 【DVD】
価格:3,024円(税込、送料別)


 続きです。

 PDVD_014.jpg
 次のシーンでは、早くもボイサーはドルギランに収容され、着替えも済ませている。

 ミミー「ドルギラン特製のスープですよ。元気が出ますよ」
 ボイサー「ありがとう」
 「ドルギラン特製のスープ」って、あんまり旨そうに聞こえないが、ボイサーは素直にスプーンで啜って、笑って見せるのだった。

 ミミーやマリーンは無論、ボイサーとは初対面だが、ミミーにとっては将来、「お義父さん」と呼ぶことになっていたかもしれない相手なのだ。

 PDVD_015.jpg
 そこへ「おじ様!」と言う声と共に、月子が現れる。久しぶりだな。
 月子の父・星野博士は、ボイサーと親友だったので、二人は旧知の間柄なのだ。

 ボイサー「月子……か?」
 月子「おじさまーっ!」
 涙声でボイサーに抱き付く月子。ま、普通の演技さえ覚束ない立花愛子さんなので、こんな難しい愁嘆場で多くを求めるのはやめておこう。

 PDVD_016.jpg
 ボイサー「元気で何よりだ」
 月子「おじさまこそよくご無事で……」
 ボイサー「君のお父さんの秘密はな、守り通したぞ。ホシノシステムは太陽熱を数万倍に増幅するシステムだ。平和利用すれば石油に頼まなくても済むのだぞ」
 烈「それをマクーは、悪魔の兵器に?」
 ボイサー「そうだ、だからな、どんなことがあっても守り通したかった」
 ミミー「信じられないわ、マクーの拷問に耐えて秘密を守り通すなんて」
 烈「それが宇宙刑事、筋金入りさ!」
 誇らしげに言う烈。だが、

 ボイサー「実はな、設計図はワシの記憶の中にはなかったんだよ。だから、いくら拷問されても喋りようがなかったわけさ!」
 と、種明かしをされて、一同ひっくり返るのだった(嘘です)。

 月子「じゃあ、設計図は何処に?」
 ボイサーは答えようとしたが、そこで苦しそうに咳き込む。

 PDVD_017.jpg
 とにかく休養が大事だと、ボイサーはベッドに横たえられる。
 
 ボイサー「ギャバン、元気になったら、一緒に戦おうな、マクーと」
 烈「マクーは僕に任せてください」
 ボイサー「わしはやるぞぉ~」

 実現しなかったが、本当にボイサーが現役復帰してギャバンと一緒にコンバットスーツ着て戦ってたら、宇宙最強のコンビになっていただろう。

 烈「まず、ゆっくりとお休み下さい、それからです」
 ボイサー「うん……」
 息子の気遣いに、ボイサーは目を閉じる。

 ミミー(入ってきて)「ギャバン、少し休んだら? 疲れたでしょう」
 烈「俺はだいじょぶだ。ずーっと、ついていてあげたいんだ」
 ミミー「分かったわ」

 ミミーが出て行った後、
 ボイサー「母さんに見せてやりたかったなぁ、大きくなったギャバンを」
 烈「母さん……」
 ボイサー「あいつはお前が6歳のときに死んだ。今頃、悔しがってるだろうなぁ、二人だけで会ったりして」
 烈「お墓、参りに行きましょう。お父さんが元気になったら」
 ボイサー「地球は美しい星だ。一条寺民子も美しい娘だった」
 ボイサー、あのペンダントを取り出し、そこに嵌めてある妻の写真を見詰める。

 烈も、いつしか亡き母の思い出に浸っていた……。

 烈の母を演じるのは、久保田民絵さんだが、ここで使われるのはバンク映像で、台詞もないのでクレジットには出てこない。

 ここで流れる「青い星は母の星」も、良い曲だ。
 「この星の美しさ、優しさを守りたい、青い地球は母の星、俺の心の故郷だから~♪」

 PDVD_019.jpg
 だが、我に返った烈、ふと父を見ると、既に父は事切れていた……。
 烈「父さん、父さん、父さーん!」

 こんなに呆気なく、そして感動的な死別シーンがあるだろうか?
 とりあえず、死ぬ時に「くたっ」と死ぬようなステロタイプの演出とは雲泥の差だ。

 PDVD_020.jpg
 穏やかなボイサーの死に顔。
 父の体を抱いて、幼子のように泣き叫ぶ烈。

 PDVD_021.jpg
 ミミーたちもやってきて、呆然と立ち尽くす。
 この三人娘がこうやってひとつの画面に映るのは、これが最初で最後、かな?

 月子も、恩人のボイサーの体に縋り付いて泣く。

 烈「どうしたんだ、父さん、マクーの地獄のような拷問に耐えたのに……」
 父の手の平を顔に押し付け、その温もりを惜しむ烈。

 PDVD_022.jpg
 と、その手に、いつの間にか設計図らしきものが浮かび上がっているのに気付く。

 その設計図は、ボイサーの体温がある限り、つまり命ある限り見えない特殊な仕組みになっていたのだ。
 ミミー「秘密を守る為に、生き続けたのよ、お父さん……」

 PDVD_023.jpg
 烈「父さん、あなたが命懸けで守り通した宇宙の平和は、これからは俺が守ります。見ていて下さい!」
 拳を握り締め、亡き父に誓う烈。

 ナレ「ギャバンは父ボイサーに本当の勇気と優しさを学んだ。ギャバンの闘志は今まで以上に激しく燃えていた。マクーを許すな、宇宙刑事ギャバン!」

 と言う訳で、今回はダブラーも登場せず、よってギャバンがギャバンダイナミックも使わない、特異な回であった。次回はいよいよ最終回「ドン・ホラーの首」である。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

ラストシーンが最高だと思います。

大場さんが歌う「父よ」が流れ

烈「父さん、あなたが命懸けで守り通した宇宙の平和は、これからは俺が守ります。見ていて下さい!」
 
ナレ「ギャバンは父ボイサーに本当の勇気と優しさを学んだ。ギャバンの闘志は今まで以上に激しく燃えていた。マクーを許すな、宇宙刑事ギャバン!」

この台詞とナレーションはこれ以上考えられません!

Re[1]:「宇宙刑事ギャバン」の魅力を語り尽くす 第43話 後編(06/29)  

ほんと、最高ですよね。ウルウルしちゃう。

宇宙刑事の魂は受け継がれる  

上原先生によると、ボイサーの死は既定路線だったそうで「孫を抱く姿なんて見たくない」。
「魂を与えて戦士は死ぬべき」が先生の主義だとか。
そう考えると、あまり好きではない「二代目」宇宙刑事も
烈から撃へ(ギャバン)、電から快へ(シャリバン)の継承を描いていましたね。
残念ながら、この回には遠く及びませんでしたが・・・

ネットで千葉さんの息子さんで「若き日のボイサー」で新作を!
という意見がありましたが「STAR WARS」の1~3みたいでいいですね。
ハンターキラーの裏切りを描き、ギャバンが宇宙刑事に着任するシーンで終わるみたいな。

Re:宇宙刑事の魂は受け継がれる(06/29)  

影の王子様
>上原先生によると、ボイサーの死は既定路線だったそうで「孫を抱く姿なんて見たくない」。
>「魂を与えて戦士は死ぬべき」が先生の主義だとか。

カッコイイ!

>そう考えると、あまり好きではない「二代目」宇宙刑事も
>烈から撃へ(ギャバン)、電から快へ(シャリバン)の継承を描いていましたね。

そうでしたねえ。ほとんど忘れてましたが。

>ネットで千葉さんの息子さんで「若き日のボイサー」で新作を!
>という意見がありましたが「STAR WARS」の1~3みたいでいいですね。
>ハンターキラーの裏切りを描き、ギャバンが宇宙刑事に着任するシーンで終わるみたいな。

ボイサーはともかく、宇宙刑事としてのハンターキラーは見てみたいですね。

宇宙刑事ボイサー  

>本当にボイサーが現役復帰してギャバンと一緒にコンバットスーツ着て戦ってたら、宇宙最強のコンビになっていただろう。
現在発売しているFRIDAYの千葉真一氏78歳の近影とインタビューを見たのですが
(死なず、その後ずっと現役という設定の)宇宙刑事ボイサーを演じれそうな気がしました。
蒸着のポーズとか楽々とやってくれそうな雰囲気・・・
この人のことは詳しくありませんが、この「男くささ」は目を見張ります!

Re:宇宙刑事ボイサー(06/29)  

影の王子様

なんだかんだで千葉さんも元気ですよね。

さらばボイザー!

今朝、訃報ニュースが流れて驚きました。
ご冥福をお祈りいたします。

Re: さらばボイザー!

ご冥福をお祈りします。

コロナはほんと怖いです……

千葉真一さんご冥福お祈りします

ボイザー役の千葉真一さんが亡くなったとのことで、82才はけっこうな年ですね。以前も七色仮面やロボット刑事にも出演してました。後者は第1話のゲストで、弟さんの二朗さんと兄弟役でした。

Re: 千葉真一さんご冥福お祈りします

でもまだお元気でしたから、残念です。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

zura1980

Author:zura1980
70~80年代の特撮、80年代のドラマを中心に紹介しています。

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

12 | 2023/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター