fc2ブログ

記事一覧

「仮面ライダースーパー1」を再評価 48話 後編


 続きです。

 悪魔元帥の罠に掛かり、死んだように倒れてしまったスーパー1。
 そこへまたまた捕まったハルミたちが連れて来られる。
 スーパー1の死体(?)を見せられ、ショックを受けるハルミたち。

 ハルミ「ねえ、目を開けてよ! スーパー1、ハルミって呼んで!」
 元帥「無駄だ。たとえどのような超能力を持とうと、大気を吸って生きる人間である限り、大気のない世界で生きられる筈がない。ジン・ドグマに歯向かった罰として、スーパー1は大気圏外に捨ててやる。奴の死体は宇宙のゴミとなって永遠に地球の周りを浮遊することになるだろう」
 ハルミ「やめて、そんなひどいことを……」
 元帥「ならばお前もスーパー1と共に大気圏外に捨ててやろうか!」
 ハルミ「いや、それはちょっと……」(註・嘘です)

 実際は、それに対するハルミの答えは感動的なもの。
 PDVD_014.jpg 
 ハルミ「そうして下さい。だって、だって、たった一人で、それも永遠に地球の周りに浮いてるなんて寂し過ぎる。そんな残酷なこと! (中略)マスター、チョロ、さよなら、あたし怖くなんてない、だって一也さんと永遠に一緒なんだもの」
 ハルミ、ジュピターに乗せられてスーパー1と宇宙へ廃棄されそうになる。

 だがその時、死んだと思われていたスーパー1が立ち上がり、戦闘員を薙ぎ倒す。
 PDVD_015.jpg
 元帥「スーパー1、貴様……」
 スーパー1「悪魔元帥、このスーパー1がいる限り、ジン・ドグマが地球を支配することなど、決して許さんぞ!」
 元帥「何故空気のない部屋から生きて出られたのだ?」
 スーパー1「仮面ライダースーパー1が宇宙開発用の改造人間であることを忘れたのか?」
 元帥(忘れてた……)
 スーパー1「空気のない世界でも活動できるよう、俺の体には圧縮された酸素ボンベが埋められているんだ!」

 と言う訳で、遂にスーパー1と悪魔元帥の一騎打ち。
 最初は施設内で、次いで屋外で戦う。
 PDVD_016.jpg
 ただ、ここでも、守り刀である「稲妻雷光剣」をスーパー1に奪われてしまう。サタンスネークに変身するが、自分の剣で蛇の頭をザクザク刈られ、挙句は体を貫かれてジ・エンド。

 PDVD_017.jpg
 サタン「かくなる上は、スーパー1、お前を地獄の道連れにしてやる」
 と、スーパー1に密着して爆死するが、スーパー1は間一髪で空へ舞い上がり、無事だった。

 しかし、悪魔元帥や魔女参謀って弱かったなぁ……。先にやられた鬼火司令や妖怪王女、幽霊博士の方はかなり善戦していたんだけどね。
 ちなみに仮面ライダーの最終回だというのに、ライダーキックを一発も使っていないと言うのはちょっと珍しいのではないだろうか?

 PDVD_018.jpg
 ジン・ドグマは滅んだが、一也はすぐにジュピターで宇宙へ飛び立つことになる。宇宙に何しに行くのか、具体的には何も分からないのだが。

 ジュニアライダー隊からの敬礼を受け、最後の訓示。
 一也「諸君、別れの時がきた。だがみんな忘れないでくれ。いつの日か俺は必ずみんなの所に帰ってくる。地球は俺の故郷だ」
 マサコ「一也さん、お元気で」
 ハルミ「……」
 一也に対する想いで胸が一杯になって、何も言えないハルミ。
 だが、一也にとってはその熱い眼差しだけで十分なのだった。

 一也「みんな、必ずまた会おう! 正義を愛し、悪を憎むジュニアライダー隊の心を地球の上に広げるんだ。そして大きくなっても、その心を忘れるな!」

 一也の激励に、ジュニアライダー隊の面々も一様に真剣な顔をするのだが……、

 PDVD_019.jpg
 マサル、なんだその目は?
 一也から虐待でもされてたんか?
 まあ、こんな幼児に演技をさせようとするスタッフの方が悪いのだ。

 PDVD_020.jpg
 こうして一也は普段着のまま操縦席に乗り、ジュピターを大胆な合成で宇宙へ発進させる。

 最後にライダーが何処かへ去って行くと言うのは定番だが、宇宙へ行っちゃうと言うのはなかなか大胆である。でも、前述のようにスーパー1が元々宇宙開発用の人造人間と言うことを考えたら、これ以上ふさわしい終わり方はないかもしれない。

 PDVD_021.jpg
 ジュピターに向かい、「一也さーん!」と叫ぶハルミ。
 これが、ハルミこと田中由美子さんのラストカットになります。お疲れ様でした!

 PDVD_022.jpg
 そして操縦席の一也。
 壁に貼ってある感がハンパない地球を見ながら、
 「さらば地球よ、我が故郷、いつの日か再び、俺は帰ってくる! また会う日まで、さらばだ!」

 ラストカットは宇宙を(何しに行くんだか)突き進むジュピターの姿。

 以上を持ちましてレビューを終わりとさせて頂きます。長い間ご愛読ありがとうございました。
 ちなみに、劇場版もあるんだけど、あえて紹介はしません。面白いけどね。

 「スーパー1」、ドグマ編と、ジン・ドグマ編であまりにテイストが異なるのがやっぱり気になるなぁ。
 特に後半でしばしば見られる、ジュニアライダー隊がスーパー1より目立つ展開は勘弁して欲しかった。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

>しかし、悪魔元帥や魔女参謀って弱かったなぁ……。

同じく最終回
「V3」のヨロイ元帥=ザリガーナ
「ストロンガー」のマシーン大元帥
も弱かったですね・・・

なんか「在庫処分」みたいな悲哀を感じます。

Re:  

何か、バタバタ終わらせた感じが…(。-_-。)

ジンドグマ編は、ちょっと子供に媚び過ぎ?な感じがしてしまいます( ;´Д`)

ドグマ編はバランスが取れてたので残念です…

Re[1]:「仮面ライダースーパー1」を再評価 48話 後編(05/05)  

>同じく最終回
「V3」のヨロイ元帥=ザリガーナ
「ストロンガー」のマシーン大元帥
も弱かったですね

ゼネラルシャドウも、最後になって急にただのザコになっちゃったのが悲しいです。
昭和ライダーでは、アポロガイスト、ゼネラルシャドウ、タイタンの三人が好き。

Re[1]:(05/05)  

>ジンドグマ編は、ちょっと子供に媚び過ぎ?な感じがしてしまいます( ;´Д`)

ですよね。子供の視聴者って、子供の活躍する姿を見て嬉しいもんなんでしょうかね?

Re:「仮面ライダースーパー1」を再評価 48話 後編(05/05)  

最終回、一也が本来のミッションであるジュピター搭乗・宇宙開発のために旅立つシーンにはジーンときます。
思えば、スーパー1が終了した1981年はまだまだ宇宙開発に
手放しで夢が持てた時代だったと思います。
そういえば、この年にスペースシャトルの初飛行、
そして2代目?宇宙ライダーであるフォーゼの始まった
2011年はスペースシャトルが役目を終えた年でした。
因みにフォーゼ最終回の日にArmstrong船長が亡くなったというのも何かの縁でしょうか。

http://fatagaga1969.tumblr.com/" target="_blank">http://fatagaga1969.tumblr.com/

Re[1]:「仮面ライダースーパー1」を再評価 48話 後編(05/05)  

またまたコメントありがとうございます。

>最終回、一也が本来のミッションであるジュピター搭乗・宇宙開発のために旅立つシーンにはジーンときます。

最初の設定から宇宙開発の為の人造人間であり、最後にその任務に就くと言うのは見事な結末ですよね。途中、宇宙開発について一切触れられていないのはどうかと思いますが……。

配信で観直して  

「スーパー1」の再配信、本放送以来スルーしてたジンドグマ篇もほぼ観ましたが
やはり4大幹部の魅力大でした!愉快犯的でまったりしてるのがいいんですねぇ・・・
ドグマ篇とはテイストが変わり過ぎだけど、同時期の「ウルトラマン80」のように
二転三転するのではないので、路線変更という感はしません。
メインの江連さんのいう「沖一也の成長を描くのに先輩ライダーの客演は必要ない」
を貫いたのは評価していいと思います。
主演の高杉氏は確かに村上さんのような華は決定的に無いし
アクションも大葉さんや春田さんのような凄さはまったく無い。
ただ、変身ポーズのカッコ良さとアフレコの上手さは◎
少なくとも変身前と変身後で強さの印象が異なることがなかったのは立派。

まぁ、でもスーパー1のキャラとしての魅力が最大ですね。
この7月からの新「ウルトラマンジード」のビジュアルが発表されたけど
「ツリ目のウルトラマン」はやはり駄目で、これは観る気が起こらない。
ツリ目なのに悪役感ゼロに仕上げた石ノ森先生は偉大でした‼

Re:配信で観直して(05/05)  

影の王子様
>まぁ、でもスーパー1のキャラとしての魅力が最大ですね。

自分も最近ちょくちょく見直してますが、確かにスーパー1のビジュアルやポーズはめちゃくちゃカッコイイですね。

>この7月からの新「ウルトラマンジード」のビジュアルが発表されたけど
>「ツリ目のウルトラマン」はやはり駄目で、これは観る気が起こらない。
>ツリ目なのに悪役感ゼロに仕上げた石ノ森先生は偉大でした‼

まだウルトラマン作るんですか? いい加減、過去の遺産に頼るのはやめた方がいいのでは。こんなブログ書いてる自分が言うのもアレですが。

Re:「仮面ライダースーパー1」を再評価 48話 後編(05/05)  

何故悪の組織の皆さま方は、聞かれてもいない内容をわざわざライダーに話してしまうのでしょうか?そして100%と言っていいぐらい秘密がばれてとどめを射されるパターンが多いですね😅

Re[1]:「仮面ライダースーパー1」を再評価 48話 後編(05/05)  

ふて猫様
>何故悪の組織の皆さま方は、聞かれてもいない内容をわざわざライダーに話してしまうのでしょうか?

基本的に目立ちたがり屋さんなんでしょうね。

宇宙行ったー!

スーパー1は昭和版フォーゼですね。

Re: 宇宙行ったー!

そうですね。フォーゼは見たことないですが.

No title

仮面ライダースーパー1は、TVシリーズを通してのたった1人で、ドグマ王国&ジン・ドグマの2大悪の組織との戦いを始まってから最後まで倒してくれました。最終回のラストで、育ての親である谷源次郎はスーパー1=沖一也が宇宙へ旅立つ前に何も語らず、最後の姿になりました。一也はスペースシャトルと同じ大きさのジュピタースーパー1号に乗って、遠い宇宙へ旅立ちましたが、後の後輩ライダーである「ZX」や「BLACK RX」にも他のライダー達と共に客演で登場します。でもスーパー1は宇宙から地球へど~やって戻った来たのだろうか?

Re: No title

他のライダーの助けを借りなかったのは立派ですよね。

No title

しかし、ジンドグマ編よりもドグマ編の方がはるか面白かったですね。ジュニアライダー隊なんかは人質になってばかりで足手まといだったし、正直初代仮面ライダーや仮面ライダーV3の少年仮面ライダー隊よりもさらにうざくてたちが悪かったと思います。彼らにはすごくイライラしました。ドグマ編で終わってほしかったです。

Re: No title

同感です。ジンドグマ編はジンドグマ編で嫌いじゃないですけどね。

無用の産物

どう見てもジュニアライダー隊は無用の産物のようですね😅

Re: 無用の産物

せめて可愛い女の子でもいれば……

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

zura1980

Author:zura1980
70~80年代の特撮、80年代のドラマを中心に紹介しています。

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

01 | 2023/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター