fc2ブログ

記事一覧

「スカイライダー」を心ゆくまで楽しむ奴 劇場版 前編


 「仮面ライダー 8人ライダーVS銀河王」(1980年3月15日公開)

 テレビ放送の紹介は全て終わったが、まだ劇場版が残っていたのである。
 東映まんがまつりの一つとして制作された中篇作品。テレビ版の2本分くらいのボリュームがある。

 PDVD_000.jpg
 冒頭、宇宙空間に浮かぶ実験衛星「天海」は、石油に代わる新しいエネルギー「シグマエネルギー」の実験を行っていた。シグマエネルギーを利用した「エネルギー砲」を小惑星に向かって発射する。

 PDVD_001.jpg
 一瞬の間を置いて、小惑星は爆破、消滅する。
 ……思いっきり軍事利用されそうだけど、良いの?

 とにかく実験成功で沸き立つクルーたち。シャンパンで祝杯を挙げる。
 PDVD_002.jpg
 そこへやってきて、責任者の羅門博士をねぎらうのが、原作者にして総監督の石森章太郎氏。
 石森「新エネルギーが世界平和に利用されることを祈って」

 だが、その時、突然何者かの攻撃を受ける衛星「天海」。
 同時に「エネルギーの製造方法の秘密を渡せ」と言う何者かの声が響く。
 混乱の中、羅門博士は、エレンと言う犬(連れてくんなよ)の脳にシグマエネルギーの秘密をコピーし、脱出カプセルで犬だけ衛星から射出する。
 その後、衛星はクルー共々爆破されてしまう。

 事故のことを知った筑波洋は、羅門の家を訪れる。説明は特にないのだが、洋は羅門博士と家族ぐるみで交流があったらしい。羅門の娘レミは、無事地球に辿り着いたエレンを抱いていた。
 洋「しかしどういうことだろう、犬だけがカプセルに乗っていたと言うことは?」
 泉「それは多分、羅門博士たちも一緒に脱出しようとして、間に合わなかったんですわ」
 洋「誰?」
 レミ「泉おねえちゃんよ、パパの助手をしてくれていたの」
 洋とは初対面の泉を演じるのは、「デンジマン」のデンジ姫を演じていた舟倉たまきさん。

 PDVD_006.jpg
 一人息子のブンは、「酔っ払いのおやじが一番嫌いだったけど~」と急に弾き語りを始める。ブンを演じる中村ブン氏は、シンガーソングライターでもあり、この「渋谷でのんだくれてる」(なんちゅうタイトルだ)も自身が作詞作曲したものである。

 彼なりに父親への哀悼を示すブンを見て、洋は「ブン、お前って奴は……」と絶句する。
 林の中へ駆けて行ったエレンを、レミと泉が追い掛ける。と、そこへネオショッカーのアリコマンドが襲ってくる。

 PDVD_008.jpg
 ちなみにこの襲撃シーン、演出が妙に生々しいと言うか、過激で、まるで泉が集団でレイプされているようにしか見えない。洋が駆けつけた時には泉はぐったりとうつ伏せに倒れていた。
 PDVD_010.jpg
 洋「泉さん!」
 泉「レミちゃんが、エレンと……」
 舟倉たまきさんは、綺麗だなっと。

 洋はレミたちを助けに走るが、レミを抱いたネオショッカーの怪人を翼を持つ別の怪獣が拾い上げてカブト虫型の宇宙船に運び入れてしまう。そのカブトムシ型宇宙船こそ、天海を襲った宇宙船であった。

 PDVD_011.jpg
 どうすることも出来ず、空を見上げる洋。
 劇場版と言うこともあり、洋の衣装もテレビ版とは一味違う。
 ちなみに、この作品、テレビ版のレギュラーは他に敵の魔神提督しか登場しない。ちょっと珍しいのではないだろうか。テレビ版と並行して撮影しているので、スケジュール的にそうせざるを得なかったのだろうか?

 宇宙船内部では、今回の敵・銀河王と、怪人ジャガーバンが話していた。
 銀河王「ネオショッカーもエネルギーの秘密を追いかけていたのか?」
 ジャガ「そうだ、我々のスパイが天海に乗り込んでいて爆発寸前に連絡してきた。あの犬に秘密が隠されているとな」
 銀河王「シグマ方程式の解読に我々も協力しよう」
 と言う訳で、宇宙の悪い奴・銀河王と、ネオショッカーが手を結ぶことになる。

 ジャガの案内で、宇宙船は雪に覆われた富士山の麓の秘密基地に着陸する。
 一方洋たちは、手掛かりがつかめず、羅門邸でひたすら焦慮していた。そこへ電話が鳴り、ブンが出ると「ネオショッカーの基地は富士山の地下にある」と告げる。ブンは本気にしなかったが、洋は「罠でも手掛かりにはなる」と、すぐにバイクで向かう。泉とブンも、車で後を追う。

 PDVD_012.jpg
 洋のゆくてに、早速ネオショッカーの怪人が現れる。こちらも劇場版オリジナルのアルマジークである。彼が乗っている戦車は、テレビ版の27~28話で使われているものと一緒なので、同時期に撮影されたのだろう。2世怪人や他のライダーたちの声優もそれと重複している。

 洋はすぐ変身して戦うが、ストロンガーとアマゾンが応援にやってくる。今回のライダーは声も含めて全員オリジナルキャストではない。ストロンガー(島田敏)の言葉で、さっきの電話は彼が寄越したものだと分かる。
 スカイライダーは、スカイキックで戦車の装甲をぶち抜き、爆破する。

 この辺はまだ序盤だが、ボンボン爆発が起きて、派手である。
 車で洋を追っていた泉とブンは、アルマジークに腹立ち紛れに襲われ、車を壊された上、誘拐されてしまう。

 ネオショッカーの基地では、魔神提督が銀河王に説明していた。
 魔神「ふぇへっへっへっへ、シグマの数式を解読して、既にシグマ爆弾の製造に取り掛かっている。いやぁ、こんなに早くやれたのも、銀河王、あんたのお陰だ、我々ネオショッカーとしても大変、感謝しておる! さすがスケールが違う。わはははは……」
 プライドの高い魔神提督としては最大限のリップサービスであったが、銀河王はシカト。

 PDVD_013.jpg
 シカトされて死ぬほど悔しい魔神提督。
 (けっ、無愛想な奴だ、コンピューターの化け物め!)

 後編に続く。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

小うるさファイブの続きです。
美子の前に現れたのは・・・なんと旧日本軍の97式中戦車。乗っていたのはあのワルガキ軍団でした。

戦車は戦後、ブルドーザーとして使われていたもの(実際にありました)で、その後、廃工場に放置され、それをワルガキたちが見つけて整備したのです。
砲塔もワルガキたちによって再現されています。
武装は、ワルガキたちが開発した「ガスボンベ砲」。
美子は戦車に乗せてもらい、ワルガキたちと共に史郎を助けに向かいます。

一方史郎は、ヤクザと国粋バカにぼこぼこにされ、殺されかかっていました。

そこへワルガキたちが戦車で乱入。史郎を助け出した上に事務所内を滅茶苦茶に走り回り、破壊を繰り返します。
戦車が事務所から脱出した直後、事務所は崩れ落ちます。

暴力団と右翼団体は潰滅。再起不能になりましたが、ワルガキたちも大勢犠牲になり、美子と史郎以外、三人を残し全滅。

残った三人は意気消沈。美子と史郎に対して、心から改心します。

最後、美子は母親の知人の薦めで香港に帰ることになり、史郎と生き残り三人もついて行きます。

それから数年後、美子は香港マフィアの情婦になり、他の四人は用心棒などをすることに。

しかし、彼女たちは年に数回は日本へと帰り、特撮ヒーローワールドの「悪の組織」に助言し、それにより利益を得る一方で、善良な人々とふれあうなどして、芯から心安らぐ時間を得たりしています・・・。

と、いうわけでやっと「小うるさファイブの成り立ち」を(勝手に)語り終えました。

いやあ、我ながら馬鹿な話を長々と・・・すみませんでした。

Re[1]:「スカイライダー」を心ゆくまで楽しむ奴 劇場版 前編(04/23)  

妄想大好き人間様
お疲れ様でした(そんだけかいっ)。

Re:「スカイライダー」を心ゆくまで楽しむ奴 劇場版 前編(04/23)  

本日も簡易版なり、です。

島田敏さん・・・「逮捕しちゃうぞ」では白バイ隊の中嶋くんが有名(知るか!てか、他にも色々出演作あるだろ!)。

Re[1]:「スカイライダー」を心ゆくまで楽しむ奴 劇場版 前編(04/23)  

妄想大好き人間様
>島田敏さん・・・「逮捕しちゃうぞ」では白バイ隊の中嶋くんが有名(知るか!てか、他にも色々出演作あるだろ!)。

管理人的にはやっぱりZのシロッコですね。

Re:「スカイライダー」を心ゆくまで楽しむ奴 劇場版 前編(04/23)  

普段のテレビ版では、怪人の影に隠れがちでスカイライダーにやられるがままのアリコマンドたちですが、この映画では
「さあ、今日は映画だしがんばっちゃうぞーっ!!!」
感が尋常ではなく、僕もこの映画を初見した際はその大奇襲シーンには思わずぞっとしました!!そのために泉さんは、見るも無残なこの姿・・・。
その反面、肝心なメインゲスト悪役たる銀河王のフラスコを逆さまにした様なルックスと鈍感さ溢れる身のこなしが残念です。ジャガーバンの独白からすると、どうやら銀河王もまた宇宙海賊らしいので、出来れば「サンバルカン」のアマゾンキラーの様な冷酷な女指揮官か、劇場版「シャイダー」のオメガの様なメカニカルボディーの凶賊だったらなとも思えます。

Re[1]:「スカイライダー」を心ゆくまで楽しむ奴 劇場版 前編(04/23)  

笑太郎様
>僕もこの映画を初見した際はその大奇襲シーンには思わずぞっとしました!!そのために泉さんは、見るも無残なこの姿・・・。

さすがにちょっと引きますよね。

復刻!東映まんがまつり

このスカイライダーの劇場版が収録された復刻!東映まんがまつりのDVD出してくれないかなぁ。
復刻!東映まんがまつり 1980年春
収録作品
仮面ライダー 8人ライダーVS銀河王
世界名作童話 森は生きている
タイムボカンシリーズ ゼンダマン ピラミッドの謎の箱だよ!ゼンダマン(タツノコプロ制作)
銀河鉄道999 ガラスのクレア
花の子ルンルン こんにちわ桜の国

でもタツノコプロの許可がないと難しいぞ?
タツノコプロ作品が東映まんがまつりに加わったのは、東宝チャンピオンまつりが打ち切られたため。

Re: 復刻!東映まんがまつり

豪華なラインナップですね。

暗雲

どうも銀河王と魔神提督は不仲の模様ですね😅これでは先行きが不安なのも当たり前のようですね

Re: 暗雲

悪人はだいたい仲が悪いですね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

zura1980

Author:zura1980
70~80年代の特撮、80年代のドラマを中心に紹介しています。

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

12 | 2023/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター