fc2ブログ

記事一覧

金田一耕助のススメ~その1(2012年7月15日更新)

【送料無料】僕たちの好きな金田一耕助

【送料無料】僕たちの好きな金田一耕助
価格:590円(税込、送料別)



 「美女シリーズ」のレビュー、自分で書いたものを読んで我ながらくだらないこと書いてるなぁと思うが、もともと、管理人は乱歩も好きだが、それ以上に横溝正史が好きなのだ。「横溝正史シリーズ」もいずれとりあげたいが、正史の作品は本格ミステリーが多いので、ネタバレしてしまうとまずいので、ちょっとやりにくい。

 それはさておき、金田一関連の、と言うか、横溝正史関連の作品を唐突にオススメしたい。他意はない。

 入門書では、上のタイトルや、「金田一耕助the complete」あたりが良い。こっちは絶版だけど、古本でいくらでもあるだろう。さらにディープに行くなら、「幻影城・横溝正史の世界」や、

横溝正史研究(創刊号)

横溝正史研究(創刊号)
著者:江藤茂博
価格:2,520円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



 なんてのも良い。ちょっと高いけど。他にもいっぱいあるが、とても紹介しきれない。

 作品そのものでは、やっぱり角川文庫版がいいだろう。ただし、再版されたものは表紙も無味乾燥になり、解説も省かれているので、古本で昔のものを買うべきだ(と思ったけど、最近のは表紙も昔のものみたいでよくわからん……)。

 金田一耕助モノでは、「獄門島」「本陣殺人事件」「悪魔の手毬歌」「八つ墓村」「夜歩く」「犬神家の一族」「悪魔が来りて笛を吹く」などが代表的な名作。個人的にほかに「女王蜂」「仮面舞踏会」なんてのも好きだけど。

 短編もたくさんあるが、玉石混交と言う感じで、うーん、「死神の矢」収録の「蝙蝠と蛞蝓」なんか面白いけどね。

 金田一モノ以外では、「鬼火」(「鬼火・蔵の中」)や、「真珠郎」「蝶々殺人事件」、「刺青された男」(短編集)あたりが鉄板かな。ギャグミステリーの「びっくり箱殺人事件」なんてのもある。ひそかに「空蝉乙女」(短編集)も好き。

 まとめて代表作を読みたいむきには、「日本探偵小説全集9・横溝正史」が絶対オススメ。これには「本陣殺人事件」「獄門島」に加え「鬼火」「探偵小説」「百日紅の下にて」「車井戸は何故軋る」と言った通好みの中短編をセレクトしてある。また、栗本薫による入魂の解説も収録されていて、それだけでも価値がある。


 優れたエッセイも残している正史だが、「真説・金田一耕助」「横溝正史読本」が白眉。よりマニアックに「金田一耕助のモノローグ」なんてのあるが、だいたいみんな絶版だなぁ。
 

 コミック版も色々な作家が手掛けているが、個人的には、

 
犬神家の一族

犬神家の一族
著者:長尾文子
価格:540円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



 長尾さんがベストかな。ネームが多過ぎるが、小説を読むのが面倒と言う人でもストーリーがばっちり分かるので便利である。

 ……などと調べていたら、探偵小説コレクション4が5月に出てたのね。早速注文しよう。


 みんなも買おう。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

毎度迷惑コメントいたします。

「横溝正史の勝手アレンジシリーズ」二弾目は「鬼火」
これも原作とはかなり変更してしまいます。以下、アレンジストーリーです。

前回の事件で心身傷だらけになり、療養を続けている真吉。その真吉のもとを訪れた息子といとこたち(みんな子供)が万造のアトリエと彼の描いた絵を見つけます。

で、それを聞いた真吉と清子が、竹雨宗匠の娘を通し、宗匠自身から話を伺います。

宗匠の話-原作とは違い、昭和30年代から始まります。
万造と代助の仲の悪さはほぼ原作通りです。
アレンジでも、汁粉屋のお美代ちゃんを取り合いますが、原作とは違い、お美代ちゃんは若き日の宗匠が奪ってしまいます。
これは、お美代ちゃんが万造と代助の争いに巻き込まれないようにするための宗匠の配慮です。
代助はあっさり諦め、万造も・・・と思いきや・・・続きます←続くな。

Re[1]:金田一耕助のススメ~その1(2012年7月15日更新)(10/22)  

妄想大好き人間様
>「横溝正史の勝手アレンジシリーズ」二弾目は「鬼火」

相変わらず渋いチョイスですね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

zura1980

Author:zura1980
70~80年代の特撮、80年代のドラマを中心に紹介しています。

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

01 | 2023/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター