fc2ブログ

記事一覧

「俺たちは天使だ!」 第1話

俺たちは天使だ! Vol.1 【Blu-ray】

俺たちは天使だ! Vol.1 【Blu-ray】
価格:6,048円(税込、送料別)


 第1話「運が悪けりゃ死ぬだけさ」(1979年4月15日)

 「俺たちは天使だ!」は、1979年放送のテレビドラマ、全20回。麻生雅人(沖雅也)率いる麻生探偵事務所のメンバーの奮闘と活躍を描くコミカルミステリーアクションドラマ(長えよ)である。
 管理人が初めて見たのは3年前くらいだったか、ファミリー劇場で放送されていたのを特に理由もなく見たのがきっかけだったが、その面白さに一気にはまり込み、録画したのを毎日繰り返し見たのをまるで3年前のことのように覚えている(当たり前だ)。
 ただ、自分がチェックできたのは最後の6話分だけだったので、当然、14話までがむしょうに見たくなった。しかし、レンタルはしてないし、再放送もしてくれない。
 当時は、ブルーレイが見れなかったので、あとはセルDVDを買うしかないのだが、ボックス(1と2)は廃盤で、中古品もプレミアがついていてなかなか手が出せず、悶々とする。
 最終的に、ヤフオクに1と2のセットで3万円くらいの出品があったので、それを買った。今考えるととても割高に思えるが、当時はそれでも安い方であった。

 しかし、皮肉なことに自分が見た最後の6話が、シリーズ中でも傑作が多く、14話までのエピソードは全体的にいまいちであった。特に、自分は準レギュラーの結城美栄子さんが見たかったのに、14話までにたったの2話くらいにしか出演してなくて、相当がっかりした(最後の6話には3回も出ていた)。

 前置きが長くなった。
 さて、第1話だけど、初回と言っても麻生探偵事務所結成の様子が描かれているわけではなく、あくまで単発エピソードのひとつと言う位置付け。内容的にもそれほど面白くはない。

 冒頭、ダーツ(柴田恭兵)がディスコで踊っていると、ナビ(渡辺篤史)が現れてマシンガンで客たちを皆殺しにする……ただし、それはテレビドラマの撮影であった。ジュン(神田正輝)は普段はテレビ局のADをやっていて、時折ダーツやナビがエキストラなどのバイトをすることがあるのだ。

 カットの声の後、三人がギャラの件でうだうだやりあっていると、冴えない風采の中年の刑事・橋爪(橋爪功)が何か捜している。そこは実際にダーツが働いているディスコなのだが、東北から出張していた橋爪がそこに紛れ込み、拳銃をなくしてしまったと狼狽していた……。

 この辺でOP。

 PDVD_000.jpg
 「走り出したら何が答えが出るだろうなんて俺もあてにはしてないさ~♪」と言う歌いだしの主題歌「男達のメロディー」、これがドラマのイメージぴったりの良い曲なんだよね。

 この、シンプルなキャスト紹介も素晴らしい。
 ちなみにこの「CAP」はキャプテンのことで、ダーツやジュン同様、彼らのニックネームである。

 PDVD_004.jpg
 タイトルバックはユーコ(多岐川裕美)を除くメンバー4人が車でギャングの後を追うと言うもの。
 だが、走っているうちに段々部品が落ちていき、車体の底も抜けてしまう。

 PDVD_005.jpg
 で、靴でブレーキをかけ、そこから火花が散ると言うスラップスティック的な演出、これも大好き。

 さて、橋爪刑事の話を聞いたダーツたちは麻生に彼を紹介する。なお、探偵を本業としているのは麻生と秘書のユーコだけで、他の三人は普段は別の仕事をしている。
 橋爪は紛失した拳銃の捜索を依頼し、麻生は前金10万、成功報酬10万で引き受ける。

 麻生は橋爪と一緒に愛車のカマロで橋爪の宿泊していたホテルへ行く。

 PDVD_007.jpg
 だが、ホテルの浴槽に男の射殺死体があり、たちまち警察沙汰になる。
 所轄の新妻署から、南雲(江守ドモホルン徹)、桂(勝野洋)、神保(横谷雄二)など、レギュラー陣がやってくる。一番若い、ゴリラこと神保は麻生を常に目の仇にしているが、かつて麻生は新妻署の刑事だったので、他の刑事とは比較的仲が良い。
 男は船島代議士の秘書・太田で、死亡推定時刻2時半、橋爪の拳銃が使われていた。

 科研の館野(中康次)がぬっと入ってくると、
 ゴリラ「こら、ここは立ち入り禁止だぞ」
 桂「いちいち喚くな、科研だよ」
 館野(麻生を見て)「よっ、しばらく」
 ゴリラ「なんだぁ、この科研とお前が何で顔見知りなんだ?」
 麻生「桂、このゴリラなんとかならんのか」
 桂「やめろ、先輩に対して失礼だぞ」

 PDVD_008.jpg
 アイキャッチは、アニメーションが使われている。

 警察の調べで、太田は橋爪の部屋の真下に宿泊していたことが判明。ゴリラは太田が部屋を間違え、犯人が橋爪を殺すつもりで間違って太田を殺したのでないかと言うのだが……。
 橋爪は、事件当時は麻生のところにいたのでアリバイがあったが、自分の拳銃が殺人に使われたと、悄然と山形へ帰る。

 PDVD_009.jpg
 依頼そのものは片付いたが、麻生は裏に何かあると睨んで引き続き調査をする。
 同じマンションに事務所を構える藤波弁護士(小野寺昭)に船島代議士について調べてもらう。
 藤波の秘書の久美子(長谷直美)は、探偵の仕事に興味があり、しばしば探偵のバイトをすることもある。
 久美子「粗茶ですが」
 麻生「あ、粗菓子はないのかな?」
 久美子「誰かさんみたいに阿漕に稼いでませんからね」
 なお、藤波はユーコの実兄。

 PDVD_010.jpg
 事務所に戻った麻生は、調査続行を仲間に宣言するが、
 ダーツ「拳銃見付かったじゃない?」
 麻生「ホシはまだ捕まってないぞ」
 ダーツ「だからそういうのはね、『七人の刑事』にお任せしとけばいいの」
 と、甚だ非協力であった。

 彼らが食べているはアジサンド(アジのひらきを食パンで挟んだもの)であり、財政逼迫の事務所の常食である。他に出涸らしのアメリカンなど。

 PDVD_011.jpg
 その後、藤波から船島について情報を聞く麻生。船島はいくつもの疑獄事件に関わっていて、秘書の太田は最近彼を見限り、汚職のネタを反対派の代議士に売ろうとしていたらしい。つまり、太田は誤って殺されたのではなく、船島代議士によって口を封じられたのではないか、と。

 藤波「儲けにはならんぞ」
 麻生「ゆするって手がありますよ」
 藤波「なに?」
 麻生「警察官は正義があれば良いが、俺たちは稼がなきゃ食えない」
 藤波「それが元刑事の言う台詞かね」


 PDVD_014.jpg
 殺人の共犯者と思しき女性がサウナに入った為、麻生たちは早速久美子を臨時に雇って、その動向を探らせる。久美子、ここでは牛乳瓶の底メガネで可愛く変装しているが、他にも様々な変装を披露する。ちなみに報酬は藤波の好きなカップラーメン1ケースであった。

 PDVD_017.jpg
 いろいろあって、麻生は遂に殺人の実行犯(ヒ・ミ・ツ)を確保する。ただ、彼らの凄いところは本気でそれをネタにして船島から探偵料として2300万をかすめとろうとすることである。もっとも、金を受け取る直前に桂たちが現れて、その目論みもパー。船島一味は警察に連行される。

 PDVD_018.jpg
 第1話の決算報告は、収入10万、支出18万3528円と言う赤字であった。
 ぼやくメンバーに、
 麻生「世の中少し綺麗にしたんだから、それでいいんじゃないの」
 ダーツ「冗談じゃねえよ」
 ナビ「人のために命かけてさ、ったくやってらんねえよなオイ」
 ユーコ「まるで天使ね」
 麻生「おー、それそれ、俺たちは天使だ……な、な?」

 「俺たちは天使だ!」
 と、最後はこうやってポーズを決めて終わり、である。

 ストーリーも、トリックも、アクションも、シリーズ全体では平凡な出来であった。
 ちなみに予告ナレーションは山田康雄である。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

「俺たちは天使だ!」は大好きで繰り返し観てました。

沖雅也以下のキャストがとにかく魅力的でたまりません。
演技のテンションの高さ・ノリの良さ、最高です。
探偵なので、武器がブーメランとかダーツなのがいいですね。

全話レヴュー、楽しみにしています!

Re[1]:「俺たちは天使だ!」 第1話(04/29)  

早速のコメントありがとうございます。

>沖雅也以下のキャストがとにかく魅力的でたまりません。

沖雅也、何とも言えない色気がありますね。氏も麻生雅人の役を大変気に入られていたとか。

>全話レヴュー、楽しみにしています!

大変だけど頑張ります。

Re:「俺たちは天使だ!」 第1話(04/29)  

このドラマも未見ですが、DVDがほしいですね。

ご存じかと思いますが、出演者に「太陽にほえろ!」の七曲署メンバーが多い作品です。
参考までに(左…俺天、右…太陽)
・キャップ…スコッチ
・ジュン…ドック
・藤波弁護士…殿下
・久美子…マミー
・大家の原田…野崎の長さん

と言った具合です。
ちなみに、沖雅也氏と長谷直美さん、それに柴田恭兵氏はこちらも東宝が製作した「大追跡」(1978年)という刑事ドラマでチームメンバーとして共演していますね。

あと、OPのカースタントからして、割りとお金がかかっているように思えますね。セドリック(三代目)が横転したり、メンバーの乗るアメ車(プリマス・ヴァリアント?)がバラバラ(笑)になったり・・・。

見てみたいですねえ。

Re[1]:「俺たちは天使だ!」 第1話(04/29)  

妄想大好き人間様
>あと、OPのカースタントからして、割りとお金がかかっているように思えますね。セドリック(三代目)が横転したり、メンバーの乗るアメ車(プリマス・ヴァリアント?)がバラバラ(笑)になったり・・・。

相変わらずお詳しいですね。

「大追跡」ですか、ちょっと見たくなりました。

「俺天」は、以前はもっと高かったんですが、ブルーレイ版が出て、多少手に入りやすくなっていると思います。

Re:「俺たちは天使だ!」 第1話(04/29)  

またこちらの記事にお邪魔いたします。
気づいたこともちょこちょこあるので。

「七人の刑事」は78年版のほうですかね。
「太陽にほえろ」の裏番組だったらしいですが。

あと、神保役の横谷さん、「太陽~」では、お調子者の吉野巡査(セミレギュラー)の役です。

Re[1]:「俺たちは天使だ!」 第1話(04/29)  

妄想大好き人間様
>あと、神保役の横谷さん、「太陽~」では、お調子者の吉野巡査(セミレギュラー)の役です。

へー、知りませんでした。情報ありがとうございます。

ところで、全然関係ありませんが、たった今書き上げた「美女シリーズ」レビューの新作の中で、以前お教え頂いた、車に関する情報を使わせて貰って良いでしょうか? 今回は一行ですけど。

Re[2]:「俺たちは天使だ!」 第1話(04/29)  

zura1980さん

>ところで、全然関係ありませんが、たった今書き上げた「美女シリーズ」レビューの新作の中で、以前お教え頂いた、車に関する情報を使わせて貰って良いでしょうか? 今回は一行ですけど。

全くOKです。
レビューを楽しみにしています。
-----

Re[3]:「俺たちは天使だ!」 第1話(04/29)  

妄想大好き人間様
>全くOKです。
>レビューを楽しみにしています。

早速のお返事ありがとうございます。
今週は、通常の更新と、「美女シリーズ」の作成が重なってヘロヘロでした(笑)。

ドラマのキャスト

このドラマの女優さんは多岐川裕美さんや長谷直美さんも出演されていたようですね😅個性的は顔ぶれのようですね

Re: ドラマのキャスト

ゲストはいまひとつですけどね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

zura1980

Author:zura1980
70~80年代の特撮、80年代のドラマを中心に紹介しています。

カテゴリー

カレンダー

12 | 2023/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター