fc2ブログ

記事一覧

「スカイライダー」を心ゆくまで楽しむ奴 特別編その1



 2012年末から始めた「スカイライダー」全話レビュー、劇場版も含めて全て終わったのだが、最後に特に思い入れの深いエピソードやシーン、女優さんなどについてまとめて触れておきたい。
 ま、出来れば前半のエピソードについては一から書き直したいところだが、他に書きたいネタがいっぱいあるのでやめておく。

 まず、管理人が選ぶベストエピソードから。あくまで管理人の好みである。

・4話「2つの改造人間 怒りのライダーブレイク」
 うら若き女性の改造人間がゼネラルモンスターに操られ、自分の知らぬ間に罪を犯すハードなストーリー。
 彼女を説得する為、目の前でライダーに変身して見せる洋の姿に心を打たれる。

・13話「アリジゴクジン 東京爆発3時間前」
 ネオショッカーが仕掛けた東京を壊滅させる威力を持つプラスアルファ(笑)爆弾を探す緊迫のサスペンス。
 爆弾探しのスリルと、仲間と協力して危機に立ち向かうドラマで魅せる。

・14話「ハエジゴクジン 仮面ライダー危機一髪」
 志度会長に代わり、谷源次郎が初めて登場した回。遊園地を舞台に、縦横に繰り広げられるネオショッカーとの駆け引きが面白い。

・15話「恐怖 アオカビジンの東京大地震」
 恐るべき侵蝕性を持つカビで、東京の地盤を崩し大地震を起こそうとするネオショッカー。大胆な特撮で、崩壊するビルと逃げ惑う人たちを描く力作。アオカビジンの造型も怖い。

・24話「マダラカジン 毒ガスの恐怖」
 人間を憎み、恐るべき毒ガスを作り出した科学者がネオショッカーと悪魔の契約を結ぶ。憎悪と欲望に溺れる兄を立ち直らせようとする妹の姿がいじらしい。

・36~37話
 洋の旧知の女性が教師をしている村で起きた、人間が木にされると言う奇怪な事件。洋と一文字隼人のダブルライダーと二体の怪人の戦いに、がんがんじい、ユミたちライダーガールも加わって、見応え十分の快作になっている。

・41話「怪談シリーズ 幽霊ビルの秘密」
 定番の幽霊屋敷を舞台にした作品。廃墟の地下に眠る毒ガスを掘り出そうとネオショッカーが陰謀を企てる。幽霊騒動はネオショッカーの偽装と思いきや、実は……と言うラストが面白い。

・45話「怪談シリーズ 蛇女が筑波洋を呪う!」
 洋を主人を殺した仇と狙う蛇の化身が、洋や仲間に呪いをかける。相手の誤解を解こうと情理を尽くす洋だが、その裏にはネオショッカーの巧みな作戦が隠されていた。

・47話「スカイライダー最大の弱点! 0.5秒の死角をつけ」
 数話前から顔を出しては、スカイライダーの能力を観察していたアブンガーが満を持して登場。計画的にスカイライダーのエネルギーを消耗させていく緻密なプランを練り上げ、徐々にスカイライダーを追い詰めていく。ブランカのメンバーが川に遊びに行くと言うほのぼのシーンもあり。

・52話~54話
 死んだ筈の洋の両親が生きていた? しかも父親は改造人間になって、ネオショッカーの幹部になっているかもしれないと言う疑惑を軸に展開する最終エピソード。正義と肉親への愛のはざまで葛藤する洋を演じることで、村上弘明氏の役者人生に大きく資するところがあったのではないだろうか?

 ついで、名場面。

・13話より
 sky001
 ギリギリで爆弾を解除し、夕陽をバックに走り去るライダー。ひたすらかっこいいのです。

・14話より
 sky002
 富士急ハイランドにて、富士山をバックに変身ポーズを決める洋。

・17話より
 sky005
 ゼネラルモンスターの卑劣な罠により、ユミたちが重傷を追う。かつてない怒りに身を震わせる洋。
 「この俺はいい、しかし、この罪のない者たちに貴様は何をしたんだ?」

・40話より
 sky007
 「エルビスのコスプレをして滑川アイランドに繰り出した沼さん、美人の海女さんたちに囲まれてちやほやされる」の図。世にドラマは多いと言えど、こんなけったいなシーンは他にないだろう。

・54話より
 sky010
 怪獣の大首領に踏み潰されそうになった洋が、母の命を奪ったボウガンで唯一の弱点である足の裏を射抜き、逆転するシーン。伏線も有効に働いて、他のバトルシーンでは味わえないカタルシス。

 まあ、他にも一杯あるんだけど、いちいち全話チェックできないので、記憶にある範囲内で書いてみた。

 お待ち兼ね(?)の女優さんについては、2でやります。すぐやります。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

こうして観ると「スカイライダー」って本当に魅力的ですね。

僕のベスト・エピソードはやはり
4話「2つの改造人間 怒りのライダーブレイク」ですね。
ほとんどレ〇プの改造シーンは今では放送できないでしょう。
女性の最期といい、とにかくハードなエピソードです!

初期の原点回帰が今一つウケなくて、いろいろテコ入れしたワケですが
スカイライダーが殺されて、7人ライダーに改造されて別のライダーになるとか
9番目のライダーが登場するとかの案があったらしいですが
やらなくてよかった・・・

ライダーはやはり前半の地味な方が良いです。
後半のは色がテカテカし過ぎて・・・
第17話の画像を見ても、スカイライダーのプロポーションの良さはスゴいです!

Re[1]:「スカイライダー」を心ゆくまで楽しむ奴 特別編その1(04/30)  

いつも熱い書き込みありがとうございます!

ほんと、4話みたいなエピソードがもっとあったら……。

>ライダーはやはり前半の地味な方が良いです。

主題歌も断然初期の方が良いですね。
初期EDは、水木一郎氏がライダーソングの中で最も好きな曲だとテレビで語っておられていました。

……あ、その画像貼るの忘れた。

そう言えば「スーパー1」も、前半と後半の落差がひどいですね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

zura1980

Author:zura1980
70~80年代の特撮、80年代のドラマを中心に紹介しています。

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

12 | 2023/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター