fc2ブログ

記事一覧

「スカイライダー」を心ゆくまで楽しむ奴 第52話 後編

仮面ライダー スカイライダー VOL.5 【DVD】

仮面ライダー スカイライダー VOL.5 【DVD】
価格:5,040円(税5%込、送料別)



 つづきです。

 PDVD_007.jpg

 ブランカで保護される長沼博士。博士を演じるのはスナフキンの声でお馴染みの西本裕行氏。

 長沼「いやいやながら奴らの改造人間の研究に協力させられていたんだよ……洋君、君に伝えておかなくてはならないことがある。君のお父さんとお母さんは、生きてるぞ!」

 博士の言葉に愕然とする洋。
 洋「バカな。俺の両親はアリコマンドのために殺されてるんですよ」
 長沼「私もそう信じていた。君のご両親はアリコマンドの仕掛けた時限爆弾によって爆死したとね。しかし私はアジトで、君のご両親に会ってるんだ」

 アリコマンド云々と言うディテールまで彼らが知っているのは、それを目撃していた人がいたからだろうか?

 PDVD_008.jpg

 博士の語る回想シーンの中で、博士は洋の両親と偶然出会う。

 奥さん、さっきと服が違う気がするが……ネオ・ショッカーから新しいのを支給されたのだろう。

 洋「信じられない……俺は父さんと母さんの遺骨を抱いた。墓だって!」(墓は関係ないだろ)
 茂「いや、身代わりだったってことも……」
 洋「そんなことまでして、何故父を?」
 長沼「洋君、人工心臓学の権威だった筑波博士と私はね、改造人間プロジェクトチームの一員になるように脅迫されていたんだよ。……洋君、前川町に小児科医院がある。医院とは見せ掛けで、実はアリコマンドドックだ。ドクターXが、故障したアリコマンドを修理する秘密アジトなんだ。そこに行き、ドクターXに会うといい」

 洋の父が、人工心臓学の権威だったと言うのも、今初めて出た設定である。

 PDVD_010.jpg

 洋と茂は早速その医院へ赴き、ドクターXに面会し、紳士的に情報の提供を求める。

 X「お前の両親はどうしても仲間になろうとしなかった」
 と、回想シーンの中で、何故か筑波博士を説得する役をドクターXが担当している。Xの指示で時限爆弾が仕掛けられたのだ。
 洋「父は死んだんだな?」
 X「一度は確かに死んだ。だが、お前の父はお前と同じように改造人間として甦ったのじゃよ」

 衝撃の事実を告げられ、ショックを受ける洋。

 Xはさらに、母親については何も知らない、筑波博士は改造人間FX777として第三支部へ送ったと話す。

 X「姿形はすっかり変わってしまったが、お前の父親はワシが作った改造人間の中では最高の芸術作品じゃよ、わっはははは」

 PDVD_011.jpg

 洋「黙れーっ! ぐわーっ」
 Xの高笑いに、錯乱気味に怒りを爆発させる洋。

 村上弘明さん、この頃はもう、初期のたどたどしい芝居が嘘のように演技力が向上している。

 暴力反対を唱えるドクターXをぶっ飛ばして、一気に第三支部へ突撃する洋(以降はライダーに変身しているのだが、洋で通す)。

 そこの責任者から「FX777は半年前にアリコマンド養成所所長に栄転した」と聞き出すと、即座に養成所へ向かう。……洋って、ネオ・ショッカー施設の住所を全部知ってるの?

 PDVD_013.jpg

 いつになく激昂している洋は、がんがんじいの制止も振り切り、養成所へ突っ込む。

 なお、ここでチラッと、素顔の出ているアリコマンドが映るのだが、これは単なるミスかなぁ?

 PDVD_014.jpg

 騒ぎを聞きつけてこんなの↑が出てくる。

 所長「生かしては返さんぞ!」
 洋「改造人間FX777か?」
 所長「なに」
 洋「父さんなんですか?」
 所長「もしそうならなんとする? 見事打ち倒してみるかスカイライダー?」

 すっかり変わったと言っても、いくらなんでも変わり過ぎの洋のパパ。

 「これじゃあどうしようもないからさっさと蹴り殺そう」などと親孝行の洋は考えず、所長を攻撃できない。

 だが、すぐ相手の認識票を見て、それが「FX797」だと知り、相手がパパでないことに気付く。

 所長は洋に首を絞められ、「関東管区司令官に抜擢されてここにはおらん」と口を割る。

 ネオ・ショッカー、割と頻繁に人事異動があるみたいです。大変ねえ。

 所長は尚も抵抗し、半分生身の改造人間としてはかなり健闘するが、ストロンガーも加勢に来たため、あえなく滅ぼされる。

 PDVD_015.jpg

 洋は今度は関東司令部の所在を知っていると言う魔神提督に会うため、ひとりでバイクを飛ばす。

 洋、魔神提督のアジトの位置まで知ってるらしい。なんで今まで攻め込まなかったの?

 それをじっと見詰める巨大な怪獣の頭。
 大首領の声「来たな仮面ライダー……」

 洋の前に魔神提督が現れる。洋はFX777について問い質そうとするが、魔神提督は「FX777については知ろうとするな!」と意味ありげに一喝し、洋を襲う。

 そう言えば、魔神提督と直に戦うのはこれが初めてだったな。

 腕を飛ばして洋の首を絞めたり、毒ガスを発射したり、さすが大幹部、多彩な攻撃で洋を苦しめる。もっとも、洋は今、両親の安否で頭が一杯なので、戦いどころではなかったのだが。

 つづく。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

スカイライダーも大詰めですね(^_^)

ネオショッカー大首領って…ちょっと可○いんですよね(^^;;

Re:52話(03/17)  

>バイオライダーさん

コメントありがとうございます。

最終回の大首領(の模型)と歴代ライダーとの戦いはかなりトホホです(笑)。

Re:  

30年以上前の作品ですから、大目に見ましょう(^^;;

Re[1]:(03/17)  

しかし、Xと言い、ストロンガーと言い、最後におっきな敵と戦うパターンが多いですよね。

不可解

管理人様が仰る通り洋が魔神提督のアジトを知っていて今まで攻めなかったのは不可解ですね😅余裕がないのか忘れていたとしか言えないですね😅

Re: 不可解

まあ、昔の特撮のお約束ですね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

zura1980

Author:zura1980
70~80年代の特撮、80年代のドラマを中心に紹介しています。

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

12 | 2023/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター