fc2ブログ

記事一覧

「仮面ライダースーパー1」を再評価 41話・42話

【送料無料】仮面ライダー スーパー1 VOL.4 【DVD】

【送料無料】仮面ライダー スーパー1 VOL.4 【DVD】
価格:10,080円(税5%込、送料込)



 第41話「動物園の一也・水中檻から脱出不能?」
 冒頭、ジュニアライダー隊メンバーを乗せたマイクロバスが走っている。

 中江真司ナレ「今日はジュニアライダー隊の遠足だ。目的地は埼玉県宮代町にある東武動物公園である!」
 PDVD_000.jpg
 「み、み、みんなで輪を作れ、み、み、みんなで戦おう~♪」と、テーマソングを合唱している車内。

 ……以上で終わりにしたいのだが、何とか続けてみる。
 主役の筈の一也は、バスの後ろからバイクで続いている。まるっきり用心棒扱いである。
 その一也に、早速ジン・ドグマの怪人が罠を設けて襲ってくるが、一也は楽しい遠足をぶち壊したくないのであくまでひとりで処理する。

 PDVD_001.jpg
 ドグマの本部。今回の担当者の魔女参謀が含み笑いをしていると、火の玉と共に鬼火司令が現れる。
 鬼火司令「はーっはっはっはっはっ、ご機嫌だなぁ魔女参謀、ふふふふっ」←ご機嫌なのはお前の方だ
 魔女参謀「あたくしの部下、キーマンジョーが沖一也を処刑するのさ」
 妖怪王女「なんですってー?」
 魔女参謀「あたくしはお前さんがたのように単純じゃないからね、ジン・ドグマのために最も効果的、かつ楽しく沖一也を処刑するのさ」
 鬼火司令「よし、俺にも一枚加わらせろ」
 魔女参謀「だめ! お断りだね。せいぜいゆっくり高みの見物でもするんだね、へへへへへっ」

 ……いいなぁ、笑いの絶えない職場。
 ただ、その後、出御した悪魔元帥に「無駄口を利かずにすぐ仕事に掛かれ」と珍しく叱咤される。

 キーマンジョーは、動物公園でショーをしているマジシャンに化け、普通にステージをこなす。ライダー隊も普通に動物園やライドを楽しむ。遅れてやってきた一也は、体が動けなくなる毒を浴び、鎖で縛られてトラックの荷台に押し込められる。……さっさと殺せばいいのに。

 同時に、目障りなハルミや少年たちをお化け屋敷の中で捕まえて、着ぐるみに入れて一也のところへ連れて行き、一緒に監禁する。
 PDVD_002.jpg
 このペンギンはちょっと可愛い。

 PDVD_003.jpg
 最後、怪人は衆人環視の中で一也を檻に入れてクレーンでぶら下げ、そのまま水中に落とす。マジシャンによる水中脱出と言う触れ込みである。
 一也は変身ポーズが取れず苦しむが「精神を統一」することで変身し、脱出する。

 PDVD_004.jpg
 後は怪人を倒すだけだが、ボートの追跡シーンでは施設内ながら、結構大きな爆発が起きるので迫力がある。

 しかし、全体的に東武動物公園のPR番組みたいである。

 おまけ
 PDVD_016.jpg
 マサコのシャツ、常におっぱいを揉まれているようでちょっとHだ。

 42話「悪魔元帥の大仮装パーティ」
 最初に、ドクロボールと言う怪人と一通り戦うスーパー1。

 PDVD_017.jpg
 ドクロボールは、バスケボールが体にたくさんくっついて、しかもボール状の頭部が常にゴールに突き刺さっていると言う難儀なデザインであった。

 PDVD_005.jpg
 ドリブルでスーパー1を取り囲む戦闘員の皆さん。
 頼むから、もうちょっと真面目に戦ってくれ!

 一方、ジュニアライダー隊は悪魔元帥から会員番号0044に宛てた「仮装パーティへの招待状」を偶然手に入れていた。
 谷「仮装パーティで一体何をやるつもりかな?」
 ……仮装パーティをやるつもりじゃないの?
 一也は、それを利用して大胆にもパーティに潜り込もうとする。

 PDVD_007.jpg
 さて、会場のドクロ山荘には次々と色んな扮装をした招待客がやってくる。
 そこへ、なんとスーパー1が堂々と乗り込んできたので、色めき立つ受付の方たち。だが、騒ぎを聞いて出てきた妖怪王女に招待状を投げて寄越したので、
 「これは元帥閣下の招待状、するとあなたは? これはとんだ失礼を、さ、どうぞこちらへ」
 と言うことになる。招待客がスーパー1に変装していると思ったのだ。
 それにしても、妖怪王女(吉沢由起)は結構胸がでかい。

 会場に入ったスーパー1はみんなの視線を集めるが、そこにいた幹部は誰も気付いていない様子。
 鬼火司令に至っては、
 「これは気に入った。スーパー1で出席とはこりゃあ面白い。飲もう、大いに飲もう」
 と、親しげに肩を抱く始末。悪だけど、凄く良い奴なんだろうなぁ。

 やがていつものファンファーレと共に、悪魔元帥が登場。
 「ジン・ドグマ後援会の諸君、わしの仮装パーティーのためにかくも盛大に出席されて喜ばしい限りである。今後とも、ジン・ドグマの発展のために協力をされたい」
 ここに集まったのは、人間でありながらジン・ドグマに協力している連中らしい。

 魔女参謀「はい、これよりダンスパーティーに移ります。夜明けまでたっぷりお楽しみください。ミュージックスタート!」
 魔女参謀の掛け声と共に、けだるい感じの軽音楽が流れ出し、思い思いのパートナーと踊り出すゲスト達。
 どうやら、ほんとにただの「仮装パーティ」だったようだ。

 PDVD_010.jpg
 スーパー1は、妖怪王女と踊る。結構楽しそうだ。
 だが、そこへ自分が0044だと名乗る男が闖入してくる。彼は自分には招待状が届いていないと主張する。
 ……じゃあ、どうしてパーティーのことを知ったのだろう?

 たちまちスーパー1がニセモノとして拘束され、マスクを脱がされるが、
 PDVD_012.jpg
 中から出てきたのは意外にも、谷源次郎であった!
 ここは、自分もスーパー1がスーパー1に化けていたと思っていたので、虚を衝かれた。……と言うか、体型がぜんぜん違うんだけどね。
 悪魔元帥は余興だと言って、自身の帯びている剣をつき立て、誰でもいいから谷を殺してみろと言う。もっとも、招待客は普通の人間なので「あんたがやったらどうだね」「いやーわたしは」「あなたこそお願いするよ」「私は歳だからもうダメだよ」などと言う、まるで風俗の順番を譲り合ってるジジイのような台詞を述べて辞退するのだった。

 結局、鬼火司令が斬ろうとするが、そこで狼男のマスクを付けた客が進み出て、剣を握る。
 だが、彼は谷ではなく、左右から谷を押さえている戦闘員を斬ってしまう。
 PDVD_014.jpg
 鬼火司令が「どこに目をつけておる、しっかりせい!」とその頭をはたくと、マスクが取れ、中からまたしてもスーパー1が出てくる。タキシードを着たライダーと言うのも珍しい。

 PDVD_015.jpg
 鬼火司令「こりゃあ悪い冗談だ。スーパー1の仮装はひとりでたくさん、さあその面をとりなされ……さっ」
 無理矢理そのマスクを取ろうと引っ張るが、なかなか取れない。
 鬼火司令「こりゃ良く出来てる本物みたいだ。はははは…………ほ、本物?」
 この辺はもう完全なコントである。

 ここでやっと本物のスーパー1として名乗りを上げるのだった。彼は別の招待客を途中で襲い、その招待状でパーティーに潜り込んでいたのだ。
 スーパー1「悪魔元帥、とうとう会えることが出来たな」
 悪魔元帥「わしに会ったが最後の時と知れ!」
 こんな意外な形で、スーパー1と悪魔元帥の初体面が実現する。

 スーパー1は悪魔元帥を倒して一気にジン・ドグマを滅ぼそうとするが、大幹部4人も健在であり、そう簡単には行かない。彼らはすぐに姿を消し、代わりに場所を変えてドクロボールと戦うことになる。

 ドクロボールを倒した後、谷が駆けつける。
 谷「スーパー1、せっかく悪魔元帥を追い詰めたのにな」
 スーパー1「ええ、残念です」

 ちっとも追い詰めてませんが……。

 つづく。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

観直してみると、一也は結構、敵に捕まっているのですが、その脱出シーンがいい加減ですね。
こうしたあたりは手抜きしないで欲しいと思います。

また、42話の仮装パーティで、ジンドグマに人間の協力者たちがいるというのは
「BLACK」のゴルゴム・メンバーの先駆けともいえますね。
僕も妖怪王女と踊りたい(「三毛猫ホームズ」チェックしました。ありがとうございました)。

Re[1]:「仮面ライダースーパー1」を再評価 41話・42話(03/23)  

影の王子様
>観直してみると、一也は結構、敵に捕まっているのですが、その脱出シーンがいい加減ですね。
>こうしたあたりは手抜きしないで欲しいと思います。

41話では、一也はほとんど脇役みたいな扱いですしね。

>僕も妖怪王女と踊りたい(「三毛猫ホームズ」チェックしました。ありがとうございました)。

お読み頂きありがとうございました。三毛猫ホームズ、まだあるんですけどね、面倒で……。

酷ぇ事しやがる

仮装パーティを開催する事は事前に決まっていたのでしょうね、あるいは年に何回か開かれる恒例行事だったとか
多分後援会仲間の誰かに表の仕事絡みで連絡とったら「会長は本日パーティに出かけました」とか言われて今日が開催日だと気づいたんだと思います
そう例えるなら高校時代の友人の家に電話を掛けたら「今日は同窓会のはずですけど一緒じゃないんですか」と友人の奥さんに言われて自分に招待状が届いてない事を知ったような・・・・・・、この例えはやめときます

ちなみにテレビランドで連載されていた漫画版では招待されたのは各支部の支部長で日本全土の火山を一斉に噴火させるマグマ計画についての説明が行われるという改変がなされておりました
こちらで闖入してきたのはB地区支部長、他の支部長がパーティに行ってる事が分かった時に部下一同から憐みの視線が送られたのだと思うと気の毒でなりません

Re: 酷ぇ事しやがる

> そう例えるなら高校時代の友人の家に電話を掛けたら「今日は同窓会のはずですけど一緒じゃないんですか」と友人の奥さんに言われて自分に招待状が届いてない事を知ったような・・・・・・、この例えはやめときます

実感がこもってますね。

40話&感想

今回の怪人は随分と難解なデザインでしたね😅ライダーのタキシード姿ってシリーズの中でも今回だけではないのでしょうか?
他には40話はスルーなのでしょうか?

Re: 40話&感想

> 他には40話はスルーなのでしょうか?

多分、そうでしょう。

不要

ジュニアライダーは“不要の産物”以外の何物でもないと小生は思いますね😖

Re: 不要

同感です。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

zura1980

Author:zura1980
70~80年代の特撮、80年代のドラマを中心に紹介しています。

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

12 | 2023/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター